動画配信サービス比較情報.com

見たいリスト見たいリスト

0

見たいリスト(最大50件)0作品

現在、動画が選択されていません。

見たいリストの説明

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

吹き出し 閉じる

dTV(dビデオ)が利用 可能なデバイス

更新日:2017.5.19

公開日:2016.3.24

目次

視聴環境 対応端末での視聴方法 大画面での視聴方法 dTVターミナル 配信方法などの詳細情報 まとめ

視聴環境

Wi-Fi(無線インターネット)を積極的に活用しよう

動画の画質にもよりますが、動画を1時間再生するのにかかるデータ通信料は150MB程度です。携帯電話のスマホパケ放題の使用上限は平均7GBですので、Wi-Fiを使わないでdTVを視聴すると1ヶ月に最大で約45時間程度の動画を観られる計算になります。

dTVをHD画質で見たいとお考えの方は、もっと再生可能時間は少なくなりますし、もう少したくさん見たい方にとっても物足りない容量です。そんな時にはWi-Fi環境での利用をおすすめします。Wi-Fiであれば、基本的にはデータ通信の利用制限を気にすることなく再生が可能ですので、dTVを思う存分楽しむことができます。

dTV

ワンコイン月額500円(税別)で動画が見放題!さらに31日間お試し無料!

月額500円(税抜) 動画配信本数 120,000 本以上 会員数470 万人
矢印

ダウンロード機能を活用して外出先でもデータを気にしない

dTVはダウンロード機能があり、ダウンロードした動画は、データ通信を使用せずオフライン再生が可能です。
通勤・通学時や外出先で頻繁に動画を視聴したいという方は、ご家庭などのwi-Fi環境であらかじめ観たい作品をダウンロードしておけば、外出先でもデータ通信料を気にせずに再生が可能です。
Wi-Fi環境とダウンロード機能をうまく活用することがdTVを最大限楽しむコツといえるでしょう。

dTV

ワンコイン月額500円(税別)で動画が見放題!さらに31日間お試し無料!

月額500円(税抜) 動画配信本数 120,000 本以上 会員数470 万人
矢印

対応端末での視聴方法

①TVでの視聴方法

1. 外付け端末(dTVターミナル)を設置して視聴

dTVターミナルとテレビを繋いで有線インターネットか無線インターネットかを選び、ログインして完了。

2. 特定のテレビ機種での視聴

dTVが視聴できるテレビの画面で、「アプリ一覧」から「dTV」を選択。ログイン画面にてシリアルキーが表示されるので、その番号をお使いのスマホ・タブレット・PCからdTVにアクセスして入力。するとテレビがデバイスとして認証されてすぐに大画面で視聴可能。

3. AndroidTVで視聴

テレビの「Google Playストア」からのdTVアプリをインストール。アプリを開いてログイン画面にて「dアカウント」とパスワードの入力。デバイスを登録して設定完了。

4. Fire TV・Fire TV Stickを使っての視聴

テレビのHDMI端子に差して接続し初期設定を行う。Fire TV・Fire TV Stickのホーム画面からdTVアプリをインストールし、ログイン画面にて「dアカウント」とパスワードを入力して完了。

5. Chromecastで視聴

dTVの登録が済んでいるスマートフォンやタブレットと、テレビのHDMI端子に差したChromecastを同じWi-Fiに接続し初期設定を行う。スマートフォン画面でdTVアプリにアクセスし、「キャストボタン」でChromecastを接続状態に変更するとテレビ画面にdTVの動画が反映。

6. Air Playを利用して視聴

iPhone、iPad、MacOSのPCのいずれかと、Apple TVをWi-Fiネットワークに接続させ、dTVアプリを起動して表示したAir Playをタップすれば視聴開始。

7. ひかりTVチューナーで視聴

「ひかりTV」を契約した方のみ対象になる視聴方法。「ひかりTVホーム画面」でdTVパネルを表示し、ログイン画面にて「dアカウント」とパスワードを入力して設定完了。

8. HDMIケーブルで視聴

スマートフォンとテレビをHDMIケーブルで接続するだけですぐに視聴可能。

②PCでの視聴方法

パソコンでdTVにアクセス後、ログイン画面にて「dアカウント」とパスワードの入力。デバイスを登録して設定完了。

③スマートフォン・タブレットでの視聴方法

アプリストアより「dTVアプリ」をインストール後、ログイン画面にて「dアカウント」とパスワードの入力。デバイスを登録して設定完了。

dTV

ワンコイン月額500円(税別)で動画が見放題!さらに31日間お試し無料!

月額500円(税抜) 動画配信本数 120,000 本以上 会員数470 万人
矢印

大画面での視聴方法

①対応TV一覧

ソニー「ブラビア」(2013年以降モデル)・パナソニック「ビエラ」シリーズ・東芝「レグザ」Z700Xシリーズ、M500Xシリーズ

②HDMI接続による視聴方法

dTVに登録しているスマートフォンと、テレビをHDMIケーブルを接続。使用している機種によりHDMIケーブルの種類が異なりますので購入する際はご注意ください。

dTVターミナル

①dTVターミナルとは

大きさは手のひらサイズとコンパクトでありながら、テレビのHDMI端子に差し込むとネットを経由して映像を取得し、テレビに映し出す機能を持ちます。ご家庭の大画面TVでdTVを楽しみたいときに一役買ってくれる装置です。

②dTVターミナルの使用方法

dTVターミナルと電源ケーブルとテレビとを繋ぐと、テレビ画面にてインターネットの接続方法を有線にするか無線にするか聞かれるので指示通りにリモコンで設定していきます。初回は必ずアップデートがあり少し時間が掛かりますのでご注意ください。完了後、docomoIDの入力画面が出ますのでdTVで登録したIDとパスワードを入力すると設定完了となり視聴ができます。

③dTVターミナルでできること

YouTubeのアプリが入っていますので、すぐに視聴ができます。また、「マイメディア」というアプリもあり、自分の撮影した写真や動画をテレビで再生することができます。

配信方法などの詳細情報

①配信方法

dTVの配信方法はストリーミング配信とダウンロード配信があります。いずれにしてもスマホやタブレットで利用する際には、データ通信料の制限にかかってしまうので、Wi-Fi環境で利用することを心がけましょう。

②通信スピード

平均2Mbps程度の速度が必要で、HDの高画質の視聴の場合は4Mbps程度が必要とされています。

③データ通信量

普通の画質で30分間動画をストリーミング再生した場合、約75MBの通信量がかかります。HD再生の場合は、10倍の約760MBです。

まとめ

・データ通信料に制限のある端末の場合は、できるだけWi-Fi環境で利用しよう
・dTVはダウンロード機能があるので、外出先でのオフライン再生が可能
再生対応端末と各視聴方法を覚えておくと便利

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル注目
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ