VRスコープは100円で手に入る時代!?実際に組み立ててみたよ

VRスコープは100円で手に入る時代!?実際に組み立ててみたよ
\dTVを31日間無料で楽しむ!/

目次

100円均一でVRスコープを発見!? 100円でゲットした「VRゴーグル」を実際に組み立ててみた! 夏休みの自由工作に最適!と思いきや…子どもは利用できない? VRを体験するなら「dTV VR」がおすすめ! まとめ

100円均一でVRスコープを発見!?

Cardboardと呼ばれる段ボール製の「VRゴーグル」

2014年ごろ、Googleから「Google Cardboard」と呼ばれるVRスコープの仕様書がオープンソース(自由に配布したり、制作できる状態)で公開され、様々な企業がVRスコープを制作・販売しました。

ほとんどのVRスコープ・VRゴーグルは、紙製の安いもので1,000円前後~で販売されていましたが、今回発見した株式会社E Core製の「VRゴーグル」はなんと100円!
組み立て方もカンタンで、100円とは思えないクオリティです。

売っていたのはダイコクストア内の100円均一コーナー

筆者が購入したのは、ドラッグストア「ダイコクドラッグ」内にある100円コーナーのため、ダイソーやセリアでは売っていないようです。

こちらの「VRゴーグル」を販売する株式会社E Coreは、サードパーティ(非純正)のスマホ充電器やHDMIケーブルなど、スマホ・パソコンの周辺機器を販売している会社です。

ちなみに、今回購入したダイコクドラッグは、一般的な100円均一とは違い「税込100円」なので、最安値で手に入れられる方法かもしれません!

気になった方は是非、お近くのダイコクドラッグやディスカウントショップで探してみてくださいね。

100円でゲットした「VRゴーグル」を実際に組み立ててみた!

裏面に書いてある通りの順序で組み立てればOK

説明書はパッケージの裏に細かく書いてあるので、この作り方に従って組み立てていきましょう。
パッケージの文字はかなり小さいので、視力に自信がない方は眼鏡を忘れずに!

接着が必要な部分はあらかじめ両面テープが貼られているため、ハサミやノリは使わず、パッケージに入っているものだけで作れますが、両面テープの粘着力がちょっと低かったり、片手で固定しておくのが難しかったりするので、セロハンテープを用意しておくとよいでしょう。

カンタンな作りになっているので、絵を描いたりシールを貼ったりと、カスタマイズし甲斐があるのもうれしいですね!

100円「VRゴーグル」のメリット・デメリット

100円「VRゴーグル」は、スマートフォンを輪ゴムで留めて固定して、両手で固定してレンズを覗くことで利用できます。
3.5インチ~6インチのスマートフォンに対応しているので、iPhone7もしっかり固定して利用できました。

また、一部のAndroidや対応アプリによっては、本体左側に付いている磁石をボタンにして、スマートフォンをセットした状態で操作ができるようです。

実際に100円「VRゴーグル」を組み立てて使ってみて、メリット・デメリットをまとめてみました。

メリット・この価格なのに本格的!

たった100円で購入できるのに、実際にVRコンテンツを再生しても没入感が楽しめます!
先述したとおり、同じようなVRスコープはもっと高額にもかかわらず、価格を考えると十分なクオリティです。

ノリやハサミを使わないので、失敗しても作り直したり、組み立て直したりできるのも大きなメリットです。

デメリット・レンズが汚い、付属テープの粘着力が低い

100円なのでしょうがないと言ってしまえばそれまでですが、本体のダンボ―ルから出てくる細かいゴミがどうしてもレンズに付着してしまう、付属テープの粘着力が弱い、など、デメリットもあります。

そのほか、組み立ての際に折る箇所を間違えると、噛み合わせが悪く組み立てづらいこともあります。

また、スマートフォンの固定は輪ゴムで行うため、どうしても画面に輪ゴムがちょっとだけかぶってしまいます。
スマホケースの裏にマジックテープを付けるなど、工夫してカスタマイズすると良いでしょう。

夏休みの自由工作に最適!と思いきや…子どもは利用できない?

13歳以下はVRスコープの利用禁止!

13歳以下のお子様は、VRのコンテンツを利用できません。

VRスコープは目の錯覚を利用した「立体視」を行うため、視覚がまだ発達していない13歳以下の子どもが利用すると、目の筋肉バランスが崩れ「斜視」になってしまい、最悪の場合手術が必要になる可能性があります。

100円「VRゴーグル」も15歳以上が対象

今回紹介した「VRゴーグル」も、対象年齢は15歳以上となっており、対象年齢未満の方にはおすすめできません。
そのため、小学生のお子様の”夏休みの自由工作”や”自由研究”のテーマにすることはできません。

とはいえ、VRゴーグルはお子様が絶対に興味を持ってしまう製品です。
子どもがいる家庭での組み立ては、お子様に見つからないように気を付けましょう。

VRを体験するなら「dTV VR」がおすすめ!

人気アーティストのライブや人気ドラマのスペシャル映像がVRで見られる!

dTV VRでは、浜崎あゆみやBIGBANG、三浦大知、AAAなど、人気アーティストのライブ映像や、「ウォーキング・デッド」「レギオン」など話題作品のVR動画を配信中!

また、2017年6月30日に公開される「兄に愛されすぎて困ってます」の出演者が登場し愛をささやくのを、主人公・せとか(土屋太鳳)の目線で体験できるスペシャル映像も配信中です!

dTVに加入していれば全部見放題!

dTV VRは、アプリをダウンロードするだけで見られる無料作品もありますが、ほとんどの動画はdTV会員限定

月額500円で映画やドラマが見放題のdTVに登録すれば、すべてのVR動画が見放題になるので、VR動画をたくさん楽しみたいなら、dTVへの登録がおすすめです。

iPhoneからdTVに登録する方法はコチラ

dTV

ワンコイン月額500円(税別)で動画が見放題!さらに31日間お試し無料

月額500円(税抜) 動画配信本数 120,000 本以上 会員数500 万人
矢印

まとめ

  • ・100円VRスコープはカンタンに作れる
  • ・100円でも十分なクオリティ
  • ・VR動画を見るのにおすすめなのはdTV VR

dTVの関連記事一覧

dTVの映画・アニメ・ドラマなどの作品についての記事

dTVの料金・支払い方法・無料期間についての記事

  • dTVチャンネルとdTVの違いって?サービスの特徴・料金・機能・番組表まで気になるアレコレを解説!

    dTVチャンネルとdTVの違いって?サービスの特徴・料金・機能・番組表まで気になるアレコレを解説!

    dTVチャンネルは、dTVとはまったく別の映像サービスになります。 もっとも大きな違いは、リアルタイム視聴になること。 ドコモユーザーなら月額780円(税抜)で、約30の専門チャンネルが見放題。初回登録時は31日間無料おためし期間もあります。 サービス内容や料金、番組ラインナップの詳細など、dTVチャンネルって何?にとことん踏み込んでいきます!

    続きを読む
  • dTVの料金や支払い方法、無料おためし期間について徹底解説!

    dTVの料金や支払い方法、無料おためし期間について徹底解説!

    ドコモの動画配信サービス『dTV』。月額料金がたったの500円(税抜)というワンコイン程度で利用できることもあり、コスパの良い動画配信サービスとして評判を集めています。月額料金以外にどんな料金が発生するのか?支払い方法はどんな種類があるのか?初回登録時に無料期間があったりするのか?dTVをおトクに活用するためのお金にまつわる情報をしっかり紹介しています。誰よりもコスパ良くdTVを使いこなしてみましょう!

    続きを読む
  • dTVの解約方法と注意点!iPhoneで退会するにはアプリではなくWEBから!

    dTVの解約方法と注意点!iPhoneで退会するにはアプリではなくWEBから!

    dTVは月額500円(税抜)で12万作品が見放題! コストパフォーマンスがよく、ドコモユーザー以外でも登録可能な人気の高い動画配信サービスです。 「31日間の無料お試し期間があるので、気楽に申し込んでみた」 「ドコモのスマートフォンに機種変更したら半強制的に登録された」 だから、無料期間が終わる前に解約したい!というかた。 また、本加入してたけど、最近はあまり利用していないというかた。 解約検討中のどちらの場合でも、できるだけ損をしないように、退会・解約方法と注意点についてわかりやすく解説していきます。

    続きを読む
  • auユーザー必見!お得に動画が楽しめるauビデオパスを利用してみよう

    auユーザー必見!お得に動画が楽しめるauビデオパスを利用してみよう

    auユーザーだけが利用できる”auビデオパス”料金プランや、毎月もらえるビデオコイン やお試し期間などについて解説!スマホやタブレット、テレビでもお得に映画が楽しめる!?auユーザーは必見です!

    続きを読む
  • dTVを無料で会員登録する方法!おためし期間で気をつけるポイントも解説

    dTVを無料で会員登録する方法!おためし期間で気をつけるポイントも解説

    dTVは月額500円(税抜)で12万作品が見放題! コストパフォーマンスがよく、ドコモユーザー以外でも登録可能な人気の高い動画配信サービスです。 しかも、初めて会員登録するときには31日間無料おためし期間があります! ほかの動画配信サービスにも、無料おためし期間がついていますが、31日間というのは最長です! もし見放題作品のなかに見たい作品があれば、まずは気軽に無料登録してみることをおすすめします。 今回は、dTVを無料で会員登録する方法をわかりやすく解説していきます。

    続きを読む

dTVの機能についての記事

  • ドコモテレビターミナル/dTVターミナル(dTV01)の価格は?おトクなキャンペーンや使い方を徹底レビュー!

    ドコモテレビターミナル/dTVターミナル(dTV01)の価格は?おトクなキャンペーンや使い方を徹底レビュー!

    ドコモテレビターミナル/dTVターミナル(dTV01)とはテレビでdTVを見るために必要なデバイス機器(セットトップボックス)です。テレビの大画面で月額500円(税抜)で12万本以上の動画が楽しめる『dTV』を楽しむためには必須となるデバイスです。テレビに接続するデバイスはChromecastやAppleTVにAmazonFireTVなどいくつかありますが、ドコモテレビターミナル/dTVターミナル(dTV01)はドコモの動画配信サービスに特化したデバイスといえるでしょう。

    続きを読む
  • 簡単!dTVアカウントのデバイス追加方法と1つだけ注意したいこと

    簡単!dTVアカウントのデバイス追加方法と1つだけ注意したいこと

    dTVアカウントのデバイス追加・削除方法を詳しく解説!とても簡単に、すぐ追加できるので、パソコンやスマホのデバイスを追加するだけで、さまざまなところで楽しめます。また、注意してほしいポイントもあるので、まとめて紹介します!

    続きを読む
  • dTVは画質を自分で変更できるって本当?画質が悪い…のイライラも解決!

    dTVは画質を自分で変更できるって本当?画質が悪い…のイライラも解決!

    好きな時に好きな場所で、映画やドラマ、アニメをはじめ、MVやカラオケ、dTVオリジナルのドラマやバラエティなど、幅広いジャンルのラインナップが視聴できるdTV。動画配信サービスの中でも、月額わずか500円(税抜)で、12万作品が楽しめるお得感が魅力!でも、画質はどうなの?視聴中、画質が悪い!見づらくなった!と感じたら、試してほしい解決法もご紹介

    続きを読む
  • 動画配信サービスオフラインの画像

    動画配信サービス ダウンロード機能(オフライン再生)対応一覧から厳選4社を紹介!PCも可能

    もっと移動中に快適に動画配信サービスを楽しみたい!通信制限を気にしながら視聴するストレスを解消したい!そんな環境に思い当たることはありませんか?そんなときはダウンロード再生が断然おすすめ! でも、なんでもかんでもダウンロードできるの?PCやDVD・ブルーレイプレイヤーにも対応しているの?といった疑問が出てきますよね。ここでは動画配信サービス各社のダウンロード対応状況やメリット・デメリットをまとめてご紹介!ぜひダウンロード時の参考にしてくださいね。

    続きを読む
  • dTVの独自機能をご紹介!クリップ機能やオフライン再生、リクエスト機能も

    dTVの独自機能をご紹介!クリップ機能やオフライン再生、リクエスト機能も

    月額500円で120,000本の動画が見放題のdTVの独自機能を徹底解説!スマートフォンに動画をダウンロードする機能!見たい作品をまとめておけるクリップ機能!動画を1.5倍or2倍で再生できる倍速機能!レコメンド機能であなたの好きそうな作品を教えてくれる!見たい作品がなければリクエストもOK!好みの画質に変更して快適な動画ライフを楽しもう!月額ワンコインで格安なのに他動画配信サービスと比べても充実した機能が揃っています!

    続きを読む
  • dTVをパソコン(PC)で見るには?再生できないときの対処法も!

    dTVをパソコン(PC)で見るには?再生できないときの対処法も!

    dTVは月額500円(税抜)で12万作品が見放題!31日間の無料お試し期間もあり、コストパフォーマンスがよく、ドコモユーザー以外でも登録可能な人気の高い動画配信サービスです。 外出先や移動先ではスマホの小さな画面で十分だけれど、家でゆっくりしているときには、せっかくならパソコンの大きな画面で見たくなりますよね。 dTVはスマホ、タブレット、パソコン、テレビと様々なデバイスで視聴できるマルチデバイスに対応しています。 今回は、dTVをパソコンで見る方法を中心に、見られないときの対処法や注意点なども解説していきます。

    続きを読む
  • dTVでレンタルしよう!レンタル方法とレンタルできないときの対処法まで徹底解説!

    dTVでレンタルしよう!レンタル方法とレンタルできないときの対処法まで徹底解説!

    ドコモの動画配信サービスdTVは、月額料金たったの500円(税抜)というワンコイン程度で利用でコスパ良し!追加料金にはなりますが、dTVのレンタル作品もかなりリーズナブル。1本100円から最新映画で高画質HDでも500円(税抜)。しかも他の動画配信サービスよりレンタル期限が30日間と長い!視聴時間がすぐとれなくても安心の超お得で嬉しいサービスです!

    続きを読む
  • 画像はありません

    dTVをChromecastで見るには? dTVターミナルとの比較も

    テレビ画面でdTVを見るなら端末価格が最安値のChromecast(クロームキャスト)がオススメ!4,980円の低価格なのに他社のVODサービスでも利用可能!使用方法やdTVターミナルとの比較、デメリットも?

    続きを読む
  • 今更聞けない!ストリーミング?ダウンロード?どっちも使えるサービス

    動画配信サービスでよく聞くストリーミングとダウンロードの違いを徹底解説!ネット環境によって使い分けた方がイイって知っていましたか?さらに、どちらの機能にも対応している動画配信サービス3社を紹介!

    続きを読む
  • dTVの再生機能の使い勝手はどうなの?画質やサラウンドについても詳しく解説!

    dTVの再生機能の使い勝手はどうなの?画質やサラウンドについても詳しく解説!

    dTVとは月額500円(税抜)でアニメ・映画・海外ドラマ・韓流ドラマなどが見放題になる動画配信サービスですが、再生機能に関してはどれだけ充実しているのか徹底紹介していきます。オフラインでも動画を再生できるダウンロード機能。忙しい時には嬉しい動画の倍速再生機能などなど。動画視聴時にあればサービスをより楽しめる機能について解説します。画質やサウンド、今話題のVR(バーチャルリアリティ)映像についても紹介しています。

    続きを読む
  • dTVをApple TVで見るには?第4世代のみ利用可?

    dTVをApple TVで見るには?第4世代のみ利用可?

    dTVをテレビ画面で見るならどれがオススメ?スタイリッシュなデザインのApple TVを解説!第4世代での利用方法とそれ以外の利用方法をご紹介!dTVターミナルとの比較も

    続きを読む
  • dTVで動画をダウンロードしてオフライン再生する方法!再生できないときの対処方法も徹底解説!

    dTVで動画をダウンロードしてオフライン再生する方法!再生できないときの対処方法も徹底解説!

    ドコモの動画配信サービス『dTV』。月額料金がたったの500円(税抜)というワンコイン程度で利用できることもあり、コスパの良い動画配信サービスとして人気を博しています。そんなdTVのメリットのひとつが動画のダウンロード機能。常に通信が必要とされるストリーミング再生ではなく、いったんスマホ本体に動画を保存して、オフライン時でも再生できるようになる機能です。うまく使えば高画質の動画も通信量を気にせず視聴できるようになるとっても嬉しいサービスです!

    続きを読む
  • auで契約したiPhoneでもdTVの利用可!実際に登録してみた

    auで契約したiPhoneでもdTVの利用可!実際に登録してみた

    dTVはキャリアフリーだからauやソフトバンクの方も登録可能!もちろんiPhoneでも利用できる♪iPhoneでの入会手順や退会方法を実際に登録してご紹介!

    続きを読む
  • dTVをAmazon Fire TVで見るには?Fire TV Stickとも比較

    dTVをAmazon Fire TVで見るには?Fire TV Stickとも比較

    テレビ画面でdTVを見るならAmazon Fire TV(アマゾンファイヤーティーヴィー)と、Fire TV Stick(ファイヤーティーヴィースティック)どちらがオススメ?使用方法や注意点も徹底解説!価格やスペックで比較

    続きを読む

dTVとその他動画配信サービス比較

dTVのエラーについての記事

合わせて読みたい

dTV
31日間 無料視聴
公式

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ