SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/05/09
1,292 0

【不幸の名を持つ、幸せなアニメ】“あんハピ♪”ってどんなアニメ?

学業やスポーツのエリート名門高校、天之御船学園には、1つだけ不思議なクラスがあります。それは不運な生徒が集められた“幸福クラス”、その目的は『幸せになる事』です。アニメ・あんハピ♪は、女の子達の不運な日常を明るくユーモラスに描いた、可愛らしいコメディです。

目次

<登場人物>

花小泉杏(はなこいずみ あん)/はなこ(CV:花守 ゆみり)

はなこは、想定外のトラブルを常に引き起こす、ケタ外れに不運な女の子です。

“動物が大好きなのに何故かいつも噛まれまくる”、“自販機でジュースを買えば、何が買えるか分からない”、“手にした道具が、すぐに壊れる”など、はなこの不運ぶりは壮絶そのものです。

しかし、はなこはケタ外れなポジティブ思考の持ち主でもあり、いつも明るく、周囲に笑顔を振りまいています。

雲雀丘瑠璃(ひばりがおか るり)/ヒバリ(CV:白石 晴香)

ヒバリは、『ご迷惑をおかけしています』と頭をさげる工事現場の看板のオジサンに、恋をしてしまった女の子です。

その事を秘密にしていたヒバリですが、高校入学して間もなく、はなことぼたんに知られてしまいます。

バカにされたり言いふらされたりすると思ったヒバリですが、はなこ達は「友達の好きな人を、誰かに言ったりなんてしないよ」とヒバリに伝えます。

主役3人の中では、比較的しっかりしていて、2人の面倒も良く見る、友達思いの女の子でもあります。

久米川牡丹(くめがわ ぼたん)/ぼたん(CV:安野 希世乃)

ぼたんは、極端に体がモロい虚弱体質です。

お嬢様で、おっとりとした性格ですが、ちょっとした事で骨折したり、怪我をしてしまう上に、
「ヘドが出るほど役立たずのイカでゴメンなさい」「土豪の石以下の私」「日頃から地ベタを這いつくばり、屍同然に生き恥を晒してきた私」などと、自身を卑下するクセがある、ちょっと痛々しい女の子でもあります。

小平先生(CV:原 由美)

小平先生は、幸福クラス担任の女教師です。

一見、物腰柔らかい温厚な女性に見えますが、時折ヤンキー風のドSな顔をのぞかせる、2面性を持った人物でもあります。

幸福実技と称して、“プレイヤー自身がコマになる巨大スゴロク”、“バーチャルギャンブル&バトル”、“森林でのサバイバル鬼ゴッコ”など、壮大なゲームを仕掛けて、幸福クラスの面々に試練を課します。

また、「願いが叶うように一歩前に踏み出す、それがいつか自分を幸福に導く鍵になるはず」、「運と云うのは、人一人の力で決まるものではありません。周囲の環境や人、あらゆる要素で変わっていく物」、「他人と自分を比べすぎるのは負の業の代表的な一つ」などの言葉で、幸福クラスの生徒達を導きます。

<その他の見どころ>

小平先生の幸運実技をサポートする、執事服を着たウサギのロボット“チモシー”は、実は小さな女の子が操っていて、はなこ達に何やら関心を持ち始めているようです。

すぐそこの学校へ行くにも、1人では3時間かかると云う方向音痴な女の子、“ひびき”(CV:山村響)は、幼馴染の女の子“れん”に、あからさまな好意を抱いています。

女の子にやたらとモテてしまい、動物にまでモテまくる女の子“れん”(CV:吉岡茉祐)は、いつも沢山の動物に付きまとわれています。


個性的な面々を交えて、はなこ達は賑やかな日常を送ります。

テンポ良く繰り出される、常識を遥かに越えた“不運”の連続は、インパクト抜群で笑いどころ満載です。

はなこ、ヒバリ、ぼたんの3人は、不運を治そうなどとは考えていないようで、それすら単なる個性の1つとして受け入れ、共に助け合いながら友情を育んでいます。

その姿勢は、とても温かく、『unhappy=幸せじゃない』と云う意味の“あんハピ♪”は、
作品名とは裏腹に、ハッピーな気分にさせてくれるアニメなのです。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「アニメ」人気ニュースランキング