SHARE

contents kv

出典:amazon

2020/05/18
12 0

『ゴッズ・オウン・カントリー』のあらすじ&キャストをご紹介!【ネタバレあり】

ゴッズ・オウン・カントリーが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

LGBT(セクシャル・マイノリティ=性的少数者)を描いた2017年のイギリス作品は、2018年東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でプレミア上映され、日本でも大きな話題になりました。しかし、劇場公開が決まらず、有志の個人が私財を投じて5回のみの限定上映が実現しました。そこで満員御礼のヒットを記録、再上映を希望する声が多数あがり、複数の配給会社による争奪戦の末、ようやく全国公開にこぎつけた話題の映画です。

目次
出典:amazon

“神の恵みの地”、イギリス・ヨークシャー地方の美しく広がる牧場を舞台に、孤独で先の見えない現実から逃れるために酒とセックスに溺れる男と、そこに雇われた異国の季節労働者との関係を描いた『ゴッズ・オウン・カントリー』。

美青年同士の「麗しいBoys Love」ではなく、無骨で不器用な男たちの生々しいぶつかり合いが、雲の垂れこめた山の牧場を舞台に展開されます。

そこには不思議といやらしさはなく、つらい生活から抜け出すために愛しい人とのつながりを求める心の動きが丁寧に描き出されています。

寡黙な登場人物、苛酷な労働、厳しい家族、閉鎖的なコミュニティ、生と死、現れた異国からの労働者。

それらが美しくも寂しい風景のなかで交ざり合い、やがて一筋の光へとつながっていく…。疲弊した心が浄化されるような、そんな珠玉の物語です。

「2017年ベストゲイ映画」は『ゴッズ・オウン・カントリー』で決まり!

『ゴッズ・オウン・カントリー』は2017年のサンダンス映画祭でワールドプレミア上映され、監督賞を受賞。またベルリン国際映画祭ではパノラマ部門で上映し、LGBTをテーマにした作品を表彰するテディ賞を受賞しました。

本作は、サンフランシスコやトロント、ストックホルムなど世界各国で賞を受賞しており、各国のゲイ映画祭でも上映されました。

そのようななかで、2018年に東京で開催された、セクシャル・マイノリティをテーマとする作品を上映する国際映画祭「第27回レインボー・リール東京 ~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」のオープニング作品となったことが発表され、なんと前売券が即日完売! この映画に対する期待の高さがうかがわれます。

同映画祭のスタッフ、村井卓実氏によると「何より作品を観ると[2017年のベストゲイ映画はこれで決まり!]って十分思えるんです」とのことでした。(Cinemart【のむこれ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さんインタビューより)

その後、村井氏は自費でシネマート新宿&シネマート心斎橋の劇場発信型映画祭『のむコレ』での限定上映をおこない、そこでの反響が非常に大きかったため、正式に配給会社が決まり、全国上映へとつながっていったのです。

【ネタバレあり】『ゴッズ・オウン・カントリー』のあらすじ①

映画の冒頭で、いきなり上半身裸の青年ジョニーがトイレで吐いています。

階下におりると厳しい祖母に小言を言われ、体の不自由な父からは牧場の仕事について細かく指示されます。

ジョニーは動けない父に代わって、ひとりで牛や羊の世話をしているのです。

この日も牧場に放牧している羊の様子を見に山へ行き、石垣の一部が崩れているのを見つけますが、面倒くさいので放置します。

戻ってきて牛舎に行き、身重の雌牛の様子を確認します。「(競りから帰ってくるまで産むのは)待ってろよ」と声をかけました。

今度はトラックに別の牛一頭を乗せて競りに向かいます。無事に現金を手にし、食堂で見かけた首筋のほっそりした青年と、牛のいたトラックの荷台で立ったまませわしなくセックスするジョニー。

家に戻ると雌牛は死産していました。「遅いよ」と祖母に責められ、父は自分が手伝えないから代わりに人を雇ったと言います。

「ひとりでできる」とジョニーは不満顔。しかし、父も祖母もジョニーの仕事ぶりをまったく評価していませんでした。

【ネタバレあり】『ゴッズ・オウン・カントリー』のあらすじ②

ジョニーは唯一の応募者を車で迎えにいきます。「ジョージ?」と声をかけると、その男は「ゲオルゲ」と答えました。ゲオルゲは、ルーマニアからきた季節労働者だったのです。

ひげづらで寡黙なゲオルゲですが、母親が英語教師だったということで会話には問題ありません。

ジョニーはゲオルゲをトレーラーハウスに案内します。入口はたてつけが悪く、お世辞にもいい環境とは言えません。でもゲオルゲは不平も言わず受け入れます。

そんなゲオルゲですが、ジョニーの「ジプシー!」という差別的な呼びかけには「“ジプシー”と呼ぶな」と抗議するのでした。

翌朝、庭で酔いつぶれているジョニーを放っておいて、父親とゲオルゲは山へ行きました。羊の世話をしっかりこなすゲオルゲの様子を父は見つめていました。

家に戻ってくると、庭で酔いつぶれていたジョニーに「石垣を直せ!」と父は怒って叱咤するのでした。

【ネタバレあり】『ゴッズ・オウン・カントリー』のあらすじ③

羊の出産時期がやってきました。ゲオルゲはこの一週間のために雇われたのです。

ジョニーとゲオルゲ、ふとりは無言で山へと向かいます。小屋に着くとからかうようにジョニーは「ジプシー」と呼び、ゲオルゲはイヤな顔をするのでした。

しばらくして、一匹の仔羊が生まれました。でもまったく動きません。ジョニーは「ダメだ」と言いますが、ゲオルゲはあきらめません。

必死に世話をし、ついに仔羊は産声をあげました! うれしそうなゲオルゲ。ジョニーはバツが悪いのか喜びませんでした。

その夜、ジョニーはなかなか眠れずにいました。小屋でふたり並んで横になっていますが、お互い相手の挙動が気になってよく眠れないようです。

翌朝、ゲオルゲは上半身裸になって体を拭いています。ジョニーは少し離れたところで昨日生まれた仔羊にミルクをあげています。

でもジョニーの目はゲオルゲの方へ…。気になって仕方がないようです。

やがて「行くぞ、ジプシー!」と言いながらジョニーが歩きだすと、とうとうゲオルゲがキレてジョニーを押し倒します。

突然のことにぼう然とするジョニーは、ゲオルゲに組み伏せられてしまいました。「“ジプシー”と呼ぶな」とゲオルゲは強く言い放つのでした。

【ネタバレあり】『ゴッズ・オウン・カントリー』のあらすじ④

微妙な空気が流れるなか、ふたりは黙々と石垣の修理をしています。するとジョニーが石で手のひらにケガをしてしまいます。

ジョニーの手をつかみ傷を確認すると、迷いなく自分のつばをつけて手当てするゲオルゲ。ジョニーは動揺します。

その夜も眠れないふたり。

ゲオルゲは起き上がって外に用を足しに出ました。ジョニーはそのあとを追い、おもむろにゲオルゲを押し倒します。

しばらくゲオルゲは抗っていましたが、やがて観念しジョニーに身を委ねたのでした。

【ネタバレあり】『ゴッズ・オウン・カントリー』のあらすじ⑤

ゲオルゲはジョニーに言います。「ここは美しいが寂しくはないか?」と。

翌日の出産は失敗でした。ゲオルゲは死んだ仔羊の皮を器用に剥ぎ、この前生まれた仔羊に服のようにかぶせるのでした。その手際の良さにジョニーは驚きを隠せませんでした。

その夜、ふたりの間には穏やかな時間が流れていました。キスを交わし、愛おしそうにお互いに触れるジョニーとゲオルゲ。

セックスのあとで、ジョニーは母親が出ていった話しをします。するとゲオルゲはジョニーの手をとり、ケガをした手のひらをやさしく舐めるのでした。

翌朝、ゲオルゲは突然走り出します。慌ててあとを追うジョニー。

やがて遠くまで広く見わたせる場所で止まるふたり。雲は厚く垂れこめているけれど、陽の光が差しこむ美しい空を、ふたりは並んで見ていました。

【ネタバレあり】『ゴッズ・オウン・カントリー』のあらすじ⑥

すっかりラブラブなふたりが家に戻ってきました。

祖母が部屋から出ていった途端、リビングではじめようとするジョニーをゲオルゲはやんわり拒否します。「トレーラーで」。

ひと足先にトレーラーで待っていたゲオルゲのところへ、不機嫌なジョニーがやってきます。あのままリビングでしたかったジョニーは、子どものように気分を害したようでした。

そんなジョニーをゲオルゲは優しく包みこみます。

翌日はふたりで出かけ、服を脱ぎ捨て川ではしゃいでいます。

一方、そのころ家では、父が庭で倒れ込んでいました…。祖母からの知らせを受け、ふたりは病院に駆けつけました。意識のない父の姿にショックを受けるジョニー。

牛の世話をするためにジョニーたちは家に戻りました。思ってもみなかった厳しい現実に、ジョニーは困惑していました。

そんなとき、一緒にお風呂に入ったゲオルゲは、ジョニーに「よかったら残るよ。お父さんの具合がよくなるまで」と話すのでした。

その夜はジョニーのベッドで愛し合ったふたり。

翌日、山から羊を下ろすために家を留守にすると、祖母が着替えを取りに戻ってきたときに、ふたりの秘密の関係に気づいてしまいます。

そのことを知ったジョニーはいたたまれなくなり、ゲオルゲを飲みに連れ出しました。

パブでは好奇の目にさらされながら、ジョニーはゲオルゲに「ずっといて欲しい」と頼みます。

母国で牧場経営に失敗しているゲオルゲは、「今のままではいずれダメになる」と言います。

ゲオルゲはジョニーにもっと真剣に牧場のことを考えて欲しいのです。でもジョニーは、ゲオルゲが自分を受け入れてくれないと考え、酒を飲み続けます。

しこたま飲んだジョニーは、パブのトイレでたまたま居合わせた青年と勢いでセックスをしてしまいます。

一方でゲオルゲは他の客からの嫌がらせを受け、「もう帰ろう」とジョニーを探します。そしてトイレでジョニーが他の男とセックスしているのに気づき、ひとりで店を出ていきます。

ジョニーが車で家に戻ると、ゲオルゲが出ていくところでした。引き止めようとしましたが、力強く腕を振り払われ、彼は去ってしまいました。

【ネタバレあり】『ゴッズ・オウン・カントリー』のあらすじ⑦

ジョニーは祖母に言われます。「出ていった。あんたのせいでね!」

数日後、父が退院してきました。車イス生活になり、言葉も以前より話せなくなっていました。

「それでも生きていてくれてよかった…」、ジョニーはそんな気持ちで仕事に打ち込みました。

トレーラーに残されたゲオルゲのセーターに頬ずりし、丁寧に袖を通しました。そして思い切ってゲオルゲの携帯に電話をしてみます。でもつながりませんでした。

ジョニーは積極的に父の介護をするようになります。祖母とふたりがかりでお風呂に入れ、父のからだを洗うジョニー。

父がボソッと「ありがとう」とつぶやきました。ジョニーは父に「今までの仕事のやり方を変えたい。そのためにあいつを連れ戻しに行く」と告げます。父の返事は「それで幸せに?」でした。

荷造りをして出発しようとするジョニーに祖母が声をかけます。「だまっていくの?」。祖母はゲオルゲの連絡先が書かれたメモをわたしてくれました。

長距離バスに乗り、ジョニーはゲオルゲのいる近代的な農場へとたどり着きました。そこでずいぶん長い時間ゲオルゲを待っていましたが、ジョニーは眠ってしまいました。

目覚めると、そこには愛しいゲオルゲの姿が…。でも早く帰って欲しいといわんばかりに無愛想です。

自業自得とはいえ、ジョニーはうまく話すことができません。まともに話せず、もう言うことがないから帰るしかない、そんな流れになってしまいました。

しかしジョニーはカラを破りました。「戻って欲しい!」とゲオルゲに思いの丈をぶつけるジョニー。「変わりたいんだ!」

歩み寄ったふたりはキスをし、きつく抱き合いました。

再び長距離バスに乗っているジョニー。隣の席にはゲオルゲが座っています。

家に戻ってきたふたりに、トレーラーハウスはもはや必要ありませんでした。

『ゴッズ・オウン・カントリー』の希望あふれるハッピーエンドに絶賛の嵐!

『ゴッズ・オウン・カントリー』に関するSNSでの評価を見てみると、「前半の主人公のクズっぷりがひどい」という声を多く見かけました。

しかし、ゲオルゲとの出会いでジョニーは変わっていき、ふたりの恋愛模様はもちろん、最後にはジョニーの家族との関係まで改善してしまうという幸せな結末を迎えます。

そんなゲオルゲの「スーパーダーリン」ぶりに心をつかまれる人が多数いた模様です。もちろん、映画に対する絶賛の声もあふれていました。

重苦しい曇天のなか、差し込む一筋の光、厳しい冬から季節は春へと変わり咲き出す可憐な花

そんな美しい映像が、つらい現実の先にある明るい未来を感じさせてくれます。

『ゴッズ・オウン・カントリー』気になる主役キャストをご紹介!

ジョニー/ジョシュ・オコナー

主人公のジョニーを演じたのは、ジョシュ・オコナー。ブリストル・オールド・ヴィック演劇学校で演技を学んだあと、テレビや映画で幅広く活躍。

出演作は『ライオット・クラブ』など。最近では人気ブランド「LOEWE」(ロエベ)のメンズアンバサダーに選ばれるなど注目を集めています。

ゲオルゲ/アレック・セカレアヌ

ゲオルゲ役はアレック・セカレアヌ。劇中のゲオルゲと同じくルーマニア出身で、テレビや映画を中心に活躍。6ヶ月におよぶルーマニアでのオーディションでこの役を勝ち取ったそうです。

ふたりとも、もっと出演作が日本で公開されるといいですね!

映画『ゴッズ・オウン・カントリー』まとめ

ゴッズ・オウン・カントリー=神の恵みの地とも称される、美しいヨークシャーの牧場を舞台に描かれる無骨な男同士のラブストーリー。いかがでしたでしょうか?

ジョニーが今まで感じたことがない、不思議な感情に徐々に突き動かされていく様は「本能の愛」を感じてしまいます。

興味をもたれた方は、ぜひとも劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?劇中で描かれるヨークシャーの大自然を愛でるだけでも心が洗われますよ!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

ゴッズ・オウン・カントリー

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

888 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

550 円/月

dTV詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「洋画」人気ニュースランキング