携帯電話キャリア3社の動画配信サービス(VOD)を比較!どれが1番オススメ?

目次

3大キャリアが運営する動画配信サービスを紹介 auビデオパス、dTVで比較 まとめ

この記事では、au、ドコモ、ソフトバンクの主要3大キャリアの動画配信サービス(VODサービス)を比較します。
スマートフォンが普及してきたことから、通信サービスのオプションとして動画配信を行うところも多くなりました。

[参考]Q.VODとは何ですか?(ブイオーディー、Video On Demand、ビデオ・オン・デマンド)

携帯電話キャリアのVODサービスを選ぶ1番のメリットとして、通信料金とまとめて支払える点があります。
また、オプションサービスとなるため、他の独立したVODサービスに比べて月額料金が安いことも魅力のひとつです。

3大キャリアが運営する動画配信サービスを紹介

auユーザーなら「auビデオパス」、ディズニー好きなら「ディズニーパス」

・auビデオパス
・ディズニーパス

auが運営する「auビデオパス」「ディズニーパス」は、auユーザーのみが利用できる動画配信サービスです。
中でもおすすめなのがauビデオパスで、月額562円で話題のアニメ・ドラマ・映画が見放題になります。

他のVODサービスでは、最新の映画などは追加料金を支払ってレンタルしますが、auビデオパスでは毎月動画1本分のポイント(540円相当)が付与されるため、新作映画を無料で視聴できる点が一番の強みです。

以前は、「auアニメパス」というアニメ専門の配信サービスもありましたが、こちらは2016年4月にサービスを終了しています。

ディズニーパスは月額372円で、「Dlife」や「WATCH ディズニー・チャンネル」など、ディズニー系の映像が見放題になるサービスです。
映像コンテンツ以外にも、ディズニーキャラクターで彩られたスマホカバーの購入、天気予報サービスも充実しています。

ビデオパス

auユーザー以外でも加入できる動画配信サービス

月額562円(税抜) 動画配信本数 見放題10,000 本以上 会員数非公開
矢印

ドコモユーザーなら「dTV」や「dアニメストア」「DAZN」もお得に!

・dTV
・dアニメストア
・DAZN(ダ・ゾーン)

ドコモでは、月額500円で約120,000本以上の作品が見放題になる「dTV」と、月額400円で最新アニメが見放題になる、dアニメストアを提供しています。
また、スポーツ専門動画配信サービス・DAZNが、ドコモユーザーだけ格安で利用できるようになる「DAZN for docomo」の提供も始まりました。

auビデオパスやソフトバンクのアニメ放題と違い、それぞれキャリアフリーで利用できるため、auユーザーやソフトバンクユーザーも登録できます。

dTVは限定配信のバラエティやドラマの配信、ムービーコミックなど、独自サービスが充実しています。
もちろん、大ヒット映画やキッズ向け作品、海外ドラマなどもすべて見放題ですが、劇場公開後間もない新作映画などは別途課金(PPV)が必要になります。

[参考]Q. 料金のプランはどのようなものがありますか?

dTV

ワンコイン月額500円(税別)で動画が見放題!さらに31日間お試し無料

月額500円(税抜) 動画配信本数 120,000 本以上 会員数470 万人
矢印

ソフトバンク

・スポナビライブ
・アニメ放題
・UULA(サービス終了)

これまでソフトバンクには、auビデオパスやdTVのように映画、ドラマ、アニメを配信する動画配信サービス「UULA(ウーラ)」がありましたが、2017年3月末でサービスが終了しました。

現在ソフトバンクユーザーがお得に利用できるのは、スポーツ専門動画配信サービス「スポナビライブ」、アニメ専門動画配信サービスの「アニメ放題」です。

スポナビライブはソフトバンク、Yahoo!プレミアム、ワイモバイルユーザーなら月額980円、それ以外のユーザーは月額1,480円と割高になります。
「アニメ放題」はソフトバンクユーザー限定・月額400円です。

auビデオパス、dTVで比較

各携帯電話キャリアごとの動画配信サービスを見てみると、メインの動画サービスジャンル特化型動画サービスの2つに分けられます。

今回は2社のメイン動画配信サービスである、auの「auビデオパス」、ドコモの「dTV」を比較してみました。

月額料金(税抜) 配信数※1 初回無料期間 キャリアフリー
auビデオパス 562円 1万以上※2 30日間 ×
dTV 500円 12万以上 31日間

※1-2017年4月現在
※2-公式データなし

【月額料金で比較】お得なのは「auビデオパス」?

上記の表の中ではauビデオパスが562円と高く感じますが、毎月540円相当のポイントが付与され、最新映画を毎月1本無料で視聴できるため、見たい作品によっては一番お得になる場合もあります。

【配信数で比較】配信数で選ぶならやっぱり「dTV」!

dTVは配信作品数が12万本以上と、他2つのサービスと比べ豊富なラインナップを揃えています。
ほとんどが見放題作品となりますが、新作映画は追加課金レンタル(PPV)となり、見放題になるまでには時間がかかったり、見放題にならないものも多いようです。

ラインナップの中には、他では見られないオリジナル作品の配信も多いため、それを見るために契約する!という方も多いようです。

完全キャリアフリーは「dTV」のみ!

上記の比較表のうち、他キャリアの携帯電話を利用している方でも契約できるのはdTVだけ
auビデオパスはauユーザーのみのサービスとなるため、ドコモユーザーやソフトバンクユーザーは契約できません。

初回無料期間は各社とも約1ヶ月!試してみる?

VODサービスの多くは、初めて登録する方のために無料お試し期間が設けられ、auビデオパスは30日間、dTVには31日間、サービスを無料で体験できる期間があります。

画質や通信速度が不安な方や、「やっぱり使ってみないとわからない!」という方は是非、この無料期間にサービスを使い倒しちゃいましょう。

利用してみて「思ったのと違う…」という方も、無料お試し期間の間に解約すれば月額料金はとられない場合が多いため、気になったサービスには一度登録してみましょう。

まとめ

  • ・携帯電話キャリアが運営するVODサービスは月額が安い
  • ・新作がお得に見られるのはauの「auビデオパス」
  • ・配信数で選ぶならドコモの「dTV」

関連記事一覧

映画・アニメ・ドラマなどの作品についての記事

料金・支払い方法・無料期間についての記事

機能についての記事

合わせて読みたい

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ