やっぱりスポーツ観戦は大画面が◎スポナビライブをテレビで見よう

やっぱりスポーツ観戦は大画面が◎スポナビライブをテレビで見よう

スポナビライブとは?

スポーツ中継を見るならコレ!ソフトバンクの動画配信サービス

ソフトバンクが提供する「スポナビライブ」は海外サッカーやBリーグなど国内外のスポーツ系動画の配信・アーカイブ映像の配信や、試合のライブ中継に特化した動画配信サービスです。

日本人も活躍するプレミアリーグと、メッシやクリスティアーノ・ロナウドなどスーパースターが集うリーガ・エスパニョーラの全試合を独占ライブ配信するほか、プロ野球キャンプ、オープン戦、公式戦や一部球団のファーム公式戦などを中心に生中継を行います。

また、スポナビライブでは大相撲序ノ口から全取り組みをたっぷりと配信
なかなか観戦できない世界最高峰のヨットレース「アメリカズカップ」も見逃せません。

試合映像の配信だけでなく、スポーツファンのためにお届けするスポーツニュースショー「スポナビライブニュース」や、B.LEAGUEの今をお伝えするウイークリー番組「B.WEEK!!」を定期配信。

そのほか、海外サッカースペインリーグ「リーガ・エスパニョーラ」の週末の試合をピックアップして見所を紹介する「リーガ プレビュー ショー」なども配信されるため、スポーツファンだけでなくスポーツ初心者もたっぷり楽しめます!

マルチデバイス対応&キャリアフリーだけど、ソフトバンクユーザーなら月500円

iOSアプリ、Androidアプリに対応しているほか、パソコンや、Apple TVやChromecastを使ったテレビ投影にも対応しています。

ソフトバンクのスマートフォンなどを利用している方なら、月額500円とスポーツ系動画配信サービスの中では破格の月額料金で利用できます。

auやドコモなど、ソフトバンク以外のスマートフォンでも利用できますが、その場合月額料金は3,000円、支払い方法はクレジットカードのみとなります。

2016年11月までだった「スポナビライブ 割引キャンペーン」が、2017年3月末まで延長となっているので、ソフトバンク以外のキャリアを契約している方がスポナビライブを利用する際は、割引キャンペーンを行っているときを狙うと良いでしょう。

スポナビライブの対応デバイス

スマホ・タブレット

スポナビライブは、iPhoneやiPadなどのiOS8.0以降に対応した機器や、Android4.4以降に対応し、かつGoogle Playに対応したスマートフォン・タブレットで利用できます。

もちろん、ソフトバンク以外のY!モバイル、au、ソフトバンクなどのキャリアでも、iPhoneまたはAndroidに対応していれば利用できますが、月額使用料が3,000円と割高になるためご注意ください。

スポナビライブの入会方法や月額料金についてはコチラ

いずれも「スポナビライブ」専用アプリのダウンロードが必須となるため、アプリをダウンロードできない機器やガラケーなどには非対応となっています。

パソコン

スポナビライブはスマートフォン・タブレットだけではなく、もちろんパソコンでも利用できます

対応機種・ブラウザは上記のようになりますが、推奨するブラウザを利用している場合でも、OSの組み合わせやマシンのスペック、通信状況などにより正常に利用できない可能性もあります

もしも上記の対応機種を利用していて不具合が起きた場合は、まずブラウザの変更を行ってみてから、それでも改善しない場合はカスタマーサービスなどに連絡してみましょう。

スポナビライブをテレビで見るには?

ChromecastとApple TVに対応!

スポナビライブはChromecastまたはApple TV(第3世代以降)に対応しています。
Apple TVを利用する場合はiPhone、iPadにしか対応していないため、Androidを利用している方はChromecastを購入しましょう。

Amazon Fire TVシリーズやゲーム機には2017年2月現在対応していないため、今後の対応に期待しましょう。

このようなSTB機器を利用すれば、Wi-Fiネットワークが利用できる環境でHDMI端子のあるテレビを利用することで、いつでもテレビ画面で「スポナビライブ」を利用でき、好きなスポーツの試合を観戦できます。

また、ChromecastやApple TVを利用して、パソコンで視聴しているスポナビライブの画面を投影(キャスト)することも可能ですが、その際に不具合が起こってもソフトバンクでは対応してもらえませんのでご注意ください。

Chromecastでスポナビライブを見る方法

①テレビにChromecastを差し込み、テレビの入力切替を行う
②Chromecastの初期設定を行う
③スマートフォン(タブレット)上のスポナビライブアプリで、見たい動画を選択
④画面右端にあるキャストボタンをタップ

以上の4ステップで、簡単にChromecastを使ってテレビ画面での視聴ができます。
ChromecastはApple TVと違い、HDMI端子に直接差し込んで利用できるため、機器を置くための場所を取ることがありません。

また、Apple TVの約半分ほどの値段で利用できることも特徴で、iOS・Androidどちらでも利用でき、スポナビライブ以外の動画配信サービスにも対応していることから、持っていて損はありません。

Apple TVでスポナビライブを見る方法

①テレビとApple TVをHDMIケーブルでつなぎ、テレビの入力切替を行う
②iPhone(iPad)の画面下からメニューを引き出し、「AirPlayミラーリング」をON
AirPlayパスコードを入力
④iPhone(iPad)上のスポナビライブアプリで見たい動画を選択して再生

Apple TVでスポナビライブを見る場合は、「AirPlay」という機能を利用します。
操作方法はiPhone(iPad)をAirPlayに接続できれば、あとはテレビ画面やアプリに従って操作すれば簡単に利用できるので安心です。

Chromecastと違いApple TVは据え置き型で、HDMIケーブルを用意してテレビと接続しますが、デザイン性に優れているのでシンプルな部屋でもインテリアの邪魔になりません。
ですが、Chromecastと比べると価格が高いことがデメリットとなります。

まとめ

スポナビライブはマルチデバイス対応
ソフトバンク以外のキャリアでも利用できるが、月額料金は割高
テレビで見るときはChromecastまたはApple TV

この記事の執筆者
かずみ
かずみ

もともと世界中のホテルやクルーズ客船を取材する編集者でしたが、移動中に映画やアニメを見続けているうちいつのまにかエンタメ編集者に。 好きなアニメは進撃の巨人や東京喰種など人を食べる系。映画は頭を使わなくても楽しめて後味すっきりのハリウッド大作が大好きで、1人でレイトショーに行くのが趣味。

関連記事一覧

機能についての記事

合わせて読みたい

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ