動画配信サービス比較情報.com

見たいリスト見たいリスト

0

見たいリスト(最大50件)0作品

現在、動画が選択されていません。

見たいリストの説明

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

吹き出し 閉じる

ビデオマーケットの視聴可能端末一覧!ガラケーでも見られる?

更新日:2017.1.18

公開日:2017.1.4

目次

ビデオマーケットとは? ビデオマーケットの対応機種 ビデオマーケットはガラケーでも使える? まとめ

ビデオマーケットとは?

ビデオマーケットは、2005年の設立以来動画配信サービス業界をリードしてきた、国内最大級のVODサービスです。

最新映画の追加も早く、国内外問わず映画・ドラマ以外にもバラエティ番組、パチスロや麻雀などのギャンブル系番組や、ヨガ・エクササイズなど幅広いジャンルの作品を取り扱っています。

現在放送中のドラマやアニメの見逃し配信も行っているのが特長で、地上波キー局の全てのオンデマンド放送にも対応しています。

料金プランは、毎月映画が1本見られる「プレミアムコース(月額540円)」から、「プレミアム&見放題コース(月額980円)」フジテレビオンデマンドまたはNHKオンデマンドの見放題プランも用意されています。

ビデオマーケットの対応機種

ビデオマーケットはマルチデバイスに対応しており、パソコン、スマートフォンのほかにもタブレット端末やテレビなどで利用できます。

パソコン

推奨ブラウザ
Windows 7 Google Chrome Ver53以降
Windows 8.1 Google Chrome Ver53以降
Internet Exploler 11
Windows 10 Google Chrome Ver53以降
Internet Exploler 11
Microsoft Edge
Mac OS X Ver 10.11以降 Google Chrome Ver53以降
Safari 9,10(一部作品のみ)

パソコンでビデオマーケットを視聴する際の推奨ブラウザは「Google Chrome Ver53以降」です。
Firefoxでも視聴できますが、不具合が出る可能性もあるためできるだけGoogle Chrome Ver53以降を利用するようにしましょう。

スマートフォン・タブレット

・iOS 5以降
・Android 1.6以降

スマートフォンやタブレット端末では、専用アプリをダウンロードすることでビデオマーケットを利用できます。
機種によっては利用できないものや、Chromecastを利用してのキャスト機能が利用できないものもあるためご注意ください。

STB機器

STB(セットトップボックス)とは、家庭にあるテレビでケーブルテレビや衛星放送などを観られるよう、信号を変換するための装置です。

Wi-Fiを利用して通信を行うため、インターネット環境のない場所では利用できません。
機器の種類にもよりますが、付属のリモコンやスマートフォンを利用して操作します。

ビデオマーケットをテレビで利用することで、家族で利用する際や友達が集まったときに大きな画面で視聴できるようになるためオススメです。

Chromecast

Chromecastはgoogleが提供するSTB機器で、Chromecast本体をテレビのHDMI端子に挿し込むだけで利用できます。

Chromecast公式で購入する場合、価格は4,980円とSTB機器の中でも安価な方で、ビデオマーケット以外のサービスでも利用できるため、初めて購入する方にもオススメです。

Android TV/Nexus Player

Android TVとは、Chromecastと同じくgoogleが開発した「スマートTV」です。
ソニーのブラビアから販売されているスマートTVにはSTBの機能が内蔵されており、インターネットに接続している状態ならビデオマーケットへの登録から視聴まですべてAndroid TVだけで完結できます。

接続するタイプのものも販売されているので、今あるテレビを買い替える予定がないのであればそちらを購入しましょう。

こちらも、ビデオマーケット以外のサービスでも利用できるほか、専用アプリをインストールすることで様々なエンターテイメント体験が可能です。

Android TVについて詳しくはコチラ

Amazon Fire TV

Amazon Fire TVは、Amazonが提供するSTB機器です。
4Kに対応していて高画質・高音質な「Amazon Fire TV」と、本体に挿すだけですぐに利用でき、コンパクトで手軽な「Fire TV Stick」の2種類があります。

Amazon Fire TVが11,980円なのに対し、Fire TV StickはChromecastと同じ4,980円です。
ビデオマーケットでは4K対応作品をあまり配信していないため、他サービスで利用する予定がなければ安価なFire TV Stickがオススメです。

COCORO VISION

COCORO VISION(ココロビジョン)とは、SHARPが提供する人工知能搭載プレーヤーです。
AQUOSの対応テレビに接続することで、ビデオマーケットをはじめHuluやNetflix、U-NEXTなどでも利用可能です。

リモコンのマイクに話しかけるだけで見たい動画を探し、使う人の好みを学習してその時々にあったコンテンツを提案、テレビの前に立つと話しかけるなど、まさに小さいころ思い描いていた「未来のテレビ」です。

COCORO VISIONのメインサービス「COCORO VIDEO(ココロビデオ)」は、ビデオマーケットが提供しています。

ビデオマーケットはガラケーでも使える?

もともとガラケー向けに動画配信サービスを行ってきたビデオマーケットは、現在でもパソコンやスマートフォンだけでなく、携帯電話(フィーチャーフォン)で利用できます

しかし、パソコンやスマートフォン、タブレットなど、通常のビデオマーケットとはサービス内容が異なるため、同じID・パスワードを利用してログインすることはできません

ガラケーでビデオマーケットを利用する場合は、フィーチャーフォン専用サイトへアクセスして登録を行わなければなりません。

まとめ

・ビデオマーケットはマルチデバイス対応
・ChromecastやAndroid TVを利用してテレビ画面で視聴可能
・ガラケーでもまだまだ利用可能

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル注目
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ