閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【えとたま】のアニメ無料動画を全話(1話~最終回)配信しているサービスはここ!

提供元:amazon
えとたま

えとたまを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【えとたま】は5社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題3社、レンタル2社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。

えとたまの動画が配信されているサービス

えとたまが視聴できる5社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

えとたまの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金
定額見放題
31日間無料 2,189円/月
定額見放題
初回無料 1,100円/月
定額見放題
31日間無料 440円/月
レンタル
入会月無料 550円~/月
レンタル
30日間無料 500円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

Hulu FODプレミアム Paravi ABEMA クランクイン!ビデオ dTV music.jp TSUTAYA TV/DISCAS ゲオTV980 DMM見放題chライト テレビ東京ビジネスオンデマンド(BOD) スターチャンネル Netflix(ネットフリックス) DMM宅配レンタル

えとたまの動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

U-NEXTの基本情報

U-NEXT
月額料金
2,189円(税込)
無料期間
31日間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
19万

U-NEXTの編集部的ポイント

5
コスパ
定額作品数が140,000作品と多く、毎月1200ポイントも貰えます。月額料金が高く見えますがコスパは◎
5
無料期間
無料期間が31日間あるので、お試し期間として十分な時間があります。無料期間でも600円分のポイントが貰えるもの魅力です!
5
作品数
定額見放題の作品数が140,000作品とVODサービスの中ではトップクラスの作品数!アニメの見放題作品数も業界No.1。
5
使いやすさ
同時再生4台まで可能でダウンロード機能も有り。TV接続可能で4Kにも対応。総合的に機能が充実していて使いやすいです。
5
特典
毎月1200円分のポイントが貰えます。しかもポイントは無料お試し期間中でも貰えます!最新映画も毎月約2本追加料金なしでレンタル可能!!

U-NEXTで最新アニメを堪能しよう!無料トライアルも実施中!

えとたまはU-NEXTで視聴可能です!

U-NEXTは無料トライアル期間を31日間設けているので、期間中であればすべての見放題作品の配信を無料で楽しむことができます。
TVアニメシリーズを数多く見放題作品として配信! 劇場版も数作見放題作品として配信しています。

U-NEXTの便利な機能は、無料トライアル中でも使い放題!

スマホ・タブレット・パソコン・スマートテレビ・ゲーム機など複数のデバイスで同時視聴もできちゃいます!

テレビの大画面でアニメを観たいときや、家族で別々の動画を楽しみたいときも便利です。

さらにファミリーアカウント機能で、最大3つの子アカウントが作成可能! マイリストや視聴履歴が共有されないため、プライバシーも守れます。

ダウンロード機能もあるため、通信量を気にせず動画を楽しめるでしょう。

さらに、U-NEXTではほとんどの動画でフルHD画質が選択できます! 高画質のため、アニメの細やかな作画もじっくり堪能できる!

U-NEXTの無料トライアル中は、ポイント利用やダウンロード、同時視聴機能を使ってアニメ作品を思う存分楽しんでください!

U-NEXTで視聴できる人気作品

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

定額見放題

定額見放題

バンダイチャンネルの基本情報

バンダイチャンネル
月額料金
1,100円(税込)
無料期間
初回無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
×
見放題作品
1889

バンダイチャンネルの編集部的ポイント

3
コスパ
アニメや特撮系はほかのサービスと比べてトップクラスの充実度。月額1,100円(税込)で1800作品見放題になるのでアニメ・特撮好きなら高コスパ。
3
無料期間
申し込みをした月の月額が無料になります。最大1カ月あるので気になる作品をたっぷり無料で視聴することができます。
3
作品数
他では配信されていないアニメや特撮が充実しているのが特徴。アニメ、特撮に特化している分、作品数は見放題・レンタルあわせて約4000とそこまで多くはありません。
3
使いやすさ
複数端末での同時視聴は出来ないが、マルチデバイス対応なのでスマホでもPCでもテレビの大画面でも高画質で作品を楽しめます。検索機能も充実していて見たい作品も見つけやすい!
2
特典
有料動画購入金額の5%分の値段の価値を持つバナコインが貰えます。(一部対象外作品有)このコインで次回以降の動画購入で利用することが可能です。

バンダイチャンネルはガンダム作品を中心にアニメ作品を配信! 最大1ヶ月間の無料期間でお得に試せる!

えとたまはバンダイチャンネルで視聴可能です!

バンダイチャンネルは、最大1ヶ月の無料お試し期間があります。(見放題会員の支払い方法によって期間は異なります。)

無料期間中に退会すればもちろん料金はかからないので、気がねなくサービスをお試しいただけます。

バンダイチャンネルでは今話題の最新TVアニメシリーズから懐かしの名作まで、多くの作品を定額見放題で配信中です。

なかでも、ガンダム作品をはじめサンライズ系のロボットアニメのラインナップがほかの動画配信サービスと比べてみても圧倒的。これまで放送されたすべてのガンダムシリーズやマクロスシリーズの作品が劇場版を含めて配信されています。

無料で視聴できるのは、見放題の対象となっている作品のみですが、旧作から最新作まで人気のアニメ作品が多く対象となっているので、これらのアニメシリーズを楽しみたい人でも安心です。

計画的に視聴すれば、無料期間内に1シリーズすべてを見ることができるほか、もし無料期間が終了してしまっても、月額1,100円(税込)で引き続き視聴できるので、DVDをレンタルするよりもお得です。

決済手段もクレジットカード、電子マネー決済、携帯キャリア決済、プロバイダ決済と豊富に用意されているので、都合のいい決済方法を選んで利用できるのもポイントです。

バンダイチャンネルで視聴できる人気作品

\ バンダイチャンネルを最大1ヶ月無料で楽しむ!/

定額見放題

定額見放題

dアニメストアの基本情報

dアニメストア
月額料金
440円(税込)
無料期間
31日間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
4000

dアニメストアの編集部的ポイント

3
コスパ
アニメ以外が見たいならコスパ△。アニメだけなら月額440円(税込)で業界トップクラスの安さ。ワンコインで約2,900作品が見放題です。
5
無料期間
無料期間はたっぷり31日間!お気に入りのアニメを見切るのにも十分な期間です。
3
作品数
アニメなら約2,900作品が見放題です。最新アニメも続々追加されていくため、見逃した人も安心。アニメ以外のジャンルは無。
3
使いやすさ
14種類に渡る細かなジャンル分けがされており、好きなアニメだけでなく新たなジャンルも開拓できるかも?
1
特典
なし

初回なら31日間無料でアニメ見放題!ドコモケータイじゃなくても利用可能!

えとたまはdアニメストアで視聴可能です!

初回31日間の無料体験期間が設けられており、dアニメストアの魅力を存分に体験することができます。

dアニメストアへの申し込みが初めてであれば、お申し込み日を含む31日間もの間、月額利用料0円でアニメが楽しめちゃいます!

もし、サービスに満足できなかった場合でも、無料期間中にサービス解約の申請を行えば、料金が発生することは一切ありません!気軽にお試し登録ができますね。

無料期間が終了したら、その無料期間終了日の翌日から1ヶ月分、月額利用料がかかります。
しかし、その月額利用料はなんと440円/月(税込)!他社の動画配信サービスと比べても格段に安い価格となっています!

アニメ専門の動画配信サービスなだけあって、最新TVアニメシリーズから懐かしのTVアニメシリーズまで、非常に豊富なラインナップを誇ります。

たった月額440円で3000作品以上ものアニメが見放題なのは本当にお得!アニメ好きにはたまらないサービスです。

dアニメストアで視聴できる人気作品

\ dアニメストアを31日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

ビデオマーケットの基本情報

ビデオマーケット
月額料金
550円(税込)〜
無料期間
入会月無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
×
見放題作品
2万

ビデオマーケットの編集部的ポイント

3
コスパ
「プレミアム&見放題コース」なら25,000本以上が見放題。月額550円(税込)の「プレミアムコース」は都度課金なので△
4
無料期間
入会月は無料で楽しむことができます。最大で31日無料で利用可能。月の初めに入会するのがお得です!
5
作品数
作品数220000本で日本最大級のコンテンツ量。そのうち190000本以上が追加課金のレンタル作品ですが、他サービスにはないマイナー作品も見つかります。
2
使いやすさ
4段階の倍速機能、細かくジャンル分けされた検索機能など多数!しかしダウンロード機能がついていないため、Wi-Fi環境下での視聴がマスト。
3
特典
毎月550ポイントが貰えます!110ポイントからレンタルできる作品も!ポイント数によっては見れない作品もあるので注意。

幅広いジャンルのアニメ作品が視聴できる!コアなアニメもビデオマーケットにお任せ!

えとたまはビデオマーケットで視聴可能です!

ビデオマーケットでは幅広いジャンルのアニメをレンタルできます。

ビデオマーケットでは「恋愛」、「コメディ」、「アクション、バトル」、「SF」、「スポーツ」、「キッズ」といった王道ジャンルに加えて「ディズニー作品」や「2.5次元」まで多岐に渡った分るジャンルのアニメをレンタルすることできます。

ビデオマーケットの主な2プランは「プレミアムコース」、「プレミアム&見放題コース」です。どちらにおいても毎月550ポイントが付与され、そのポイントを使ってレンタル配信作品を視聴することができます。

・アニメ映画…330~440ポイント
・旧作アニメ…1エピソード110ポイント
・新作アニメ…1エピソード220~330ポイント
※全話や1~5話までのまとめ買いもでき、まとめ買いは20%以上の割引になります。

また、登録初月はどちらのプランにおいても550ポイントを利用して無料でアニメ動画が視聴できます。

ビデオマーケットでしか配信されていないアニメ作品も!
ぜひビデオマーケットのレンタル作品を視聴してみてください!他サービスで見つからなかった作品がきっと見つかります!

ビデオマーケットで視聴できる人気作品

\ビデオマーケットを初月無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
500円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)で約9,000本の作品が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
配信数約70,000本ともの凄いボリューム感。そのうち約9,000本の作品が見放題で楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオは新作を中心にアニメを作品をレンタル配信!

えとたまはAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオでは、アニメ作品のレンタル配信を行っています。

最新TVアニメシリーズから、懐かしのTVアニメシリーズ、大ヒットを記録した劇場アニメまで幅広いジャンルの作品を楽しむことができます。
見逃し配信されている最新話を無料配信を待たずに視聴したい場合や、プライムビデオの対象外である作品はレンタル購入することで楽しむことができます。

プライムビデオのアニメ作品の動画ラインナップは、見放題作品とレンタル作品合わせて700以上。最新作や大人気作品の配信も多く、アニメ好きでも満足できるサービス内容です。レンタルは全アニメ作品の半数程度ですが、100円から動画をレンタルできるのがうれしいところ。

シリーズアニメの1話だけ無料という場合も多いので、内容をチェックしてから借りることも可能です。アニメ好きなら入って損はないサービスです!
Amazonプライムビデオで充実のアニメライフを満喫しましょう!

Amazonプライムビデオで視聴できる人気作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

えとたまの作品紹介

えとたまのあらすじ

十二支と1匹の猫が繰り広げる、日常×バトルのドタバタコメディ!

CG・VFX製作会社白組と、インターネットラジオ音泉を運営する「タブリエ・コミュニケーションズ」がタッグを組んだオリジナルアニメーション。2015年4月から6月までTOKYO MXなどで全12話が放送された。十二支入りを目指す猫のえと娘が12の干支神にバトルを挑み、悲願の達成を目指す。

古来より神々の世界には、動物を模した姿をもつ少女たちがいた。その名は「えと娘」。清らかな魂を宿し、人間の世界と神々の世界の架け橋を担う存在で、その頂点には十二支の干支神たちが君臨していた。

干支神を決めるのは、60年に1度。干支神選抜祭(通称・ETM12)で、十二支の干支神とバトルし、全員に勝たなければ、十二支入りすることはできない。この2000年間、それを成し遂げたえと娘はいなかった。

時は流れて現代。今年もETM12が開催されるということで、東京・秋葉原には日本全国から数多のえと娘たちが集結。その中の1匹、猫のえと娘・にゃ~たん(村川梨衣)は、最も干支神に近いといわれながらもネズミ属に執ように狙われて、これまでETM12を勝ち抜くことができなかった少女。

そんな彼女は、今年こそは十二支入りするのだと、えと娘のパワーの源となる極上の萌力(ソルラル)を生み出せる男子高校生・天戸タケル(下野紘)を巻き込み、バトルに挑む!

えとたまのクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :追崎史敏
  • 主演・出演
    :戸田 めぐみ,花守 ゆみり,相坂 優歌
  • レーティング
    :指定無し
  • エピソード数
    :全12話
  • 公式サイト
    http://etotama.com/

えとたまの登場人物・キャスト

  • にゃ~たん(村川梨衣)

    苗のえと娘。ネコ属代表。干支神になるため、「干支神選抜祭(ETM12)」に参加する。天真爛漫で、欲望に忠実な女の子。星形の髪飾りがトレードマーク。ランク外のえと娘であるため、守護地はなし。萌力祭具(ソルラルギア)は「にゃ~たんハンマー」。

  • チュウたん(大原さやか)

    子の干支神。ネズミ属代表。何事にも真摯に取り組む実直な性格。ネコ属に対する憎悪が強い。また、人間とえと娘の交流も嫌っている。干支ランクは1位。守護地は南関東地方(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)。萌力祭具(ソルラルギア)は「千舞葉剣(ウィップソード)」。

  • モ~たん(松井恵理子)

    丑の干支神。ウシ属代表。草食のベジタリアンで巨乳。にゃ~たんに対する愛情が強すぎて、よく変態的な行動をとる。干支ランクは2位。守護地は東海地方(静岡県・愛知県・三重県)。萌力祭具(ソルラルギア)は、二丁拳銃の「ハラミ」と「マルチョウ」。

  • シマたん(巽悠衣子)

    寅の干支神。トラ属代表。中国拳法使いで、チャイナドレスを着ている。同じネコ科のにゃ~たんの力と技の師匠。関西弁でしゃべる。干支ランクは3位。守護地は近畿地方(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)。萌力祭具(ソルラルギア)は、手甲両節棍「電光石火」。

  • ウサたん(相坂優歌)

    卯の干支神。ウサギ属代表。「ウサたんカンパニー(UTC)」という事業を立ち上げ、プロデューサーとして活躍する。不思議の国のアリスをイメージした格好をしている。干支ランクは4位。守護地は北陸地方(新潟県・富山県・石川県・福井県)。萌力祭具(ソルラルギア)は、不思議な時計「キャロル」。

  • ドラたん(内田真礼)

    辰の干支神。リュウ属代表。伝説の幻獣干支神で、希代のソルラル使い。にゃ~たんにソルラルの使い方を教えた師匠でもある。干支ランクは5位。守護地は東山地方(山梨県・長野県・岐阜県)。萌力祭具(ソルラルギア)は「龍扇芭蕉」。

  • シャアたん(生天目仁美)

    巳の干支神。ヘビ属代表。かなりの実力者だが、実力を出し切らない主義。本音がよくわからない不思議なお姉さん。ヘビの髪飾りが特徴的。干支ランクは6位。守護地は中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)。萌力祭具(ソルラルギア)は「シーシャ・アフアー」(水煙草の蛇)。

  • ウマたん(小澤亜李)

    午の干支神。ウマ属代表。ネガティブに物事をとらえる面倒な性格。十二支を読み上げるとき、午のところで語呂が悪くなり、覚えにくくなっていることを気にしている。干支ランクは7位。守護地は九州地方(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)。萌力祭具(ソルラルギア)は「オミクジタキオン」。

  • メイたん(渕上舞)

    未の干支神。ヒツジ属代表。干支神の中では、唯一の天然系癒し女子で、あらゆる癒しを担当する。いつもナースの格好をしている。干支ランクは8位。守護地は北海道地方(北海道)。萌力祭具(ソルラルギア)は「メイプルシリンジ」。

  • キーたん(戸田めぐみ)

    申の干支神。サル属代表。ポジティブな思考の持ち主で、活発に行動する。いたずら好きではあるが、あとでちゃんと反省する。干支ランクは9位。守護地は北関東地方(茨城県・栃木県・群馬県)。萌力祭具(ソルラルギア)は「スゴい棒」(正式名称は「自由自在棒」)。

  • ピヨたん(佐々木未来)

    酉の干支神。トリ属代表。3歩歩くと、一番気になっていることを忘れてしまう。それでよくにゃ~たんにからかわれている。負の感情を蓄積しやすい傾向がある。干支ランクは10位。守護地は東北地方(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)。萌力祭具(ソルラルギア)は「我が道標を導きし愛人」。

  • イヌたん(本多真梨子)

    戌の干支神。イヌ属代表。キーたんと同じくポジティブな思考の持ち主で、一緒にいることが多い。表裏がなくて素直で純粋な女の子。干支ランクは11位。守護地は四国地方(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)。萌力祭具(ソルラルギア)は、首輪型ヨーヨー「猛々(ワンワン)」。

  • ウリたん(花守ゆみり)

    亥の干支神。イノシシ属代表。干支神たちの妹的ポジションで、みんなのマスコット的存在。ごま油に異常なこだわりをもつ。干支ランクは12位。守護地は沖縄地方(沖縄県)。萌力祭具(ソルラルギア)は、「エリュマントスの猪」と「うり坊ビット」。

  • 天戸タケル(下野紘)

    秋葉原のワケあり一軒家に引っ越してきた男子高校生。極上の「萌力(ソルラル)」を出せることから、にゃ~たんや干支神たちに居候されてしまう。今作の中では唯一の常識人で、説明を飛ばした強引な展開にいつもツッコミを入れる。

えとたまの見所ポイント

  • 1 アニメ『えとたま』では、チュウたんとにゃ~たんとの深い因縁が明らかになる!?

    今作のストーリーは、「ネズミにだまされたせいで猫は干支になれなかった」という昔話をベースにしています。実際、12の干支神を選ぶ干支神選抜祭(通称・ETM12)でも、猫のえと娘は、ネズミの干支神の執ような妨害を受けて、これまで一度たりとも勝ち抜くことができませんでした。

    その点で、猫のえと娘・にゃ~たんと、子の干支神・チュウたんの間には、深い因縁がありそうです。こうした事情は、ストーリーが進むにつれて、次第に明らかになっていきます。

    序盤のなにげない描写が、あとで伏線として回収されることもあるので、「あれ?」と思った箇所はぜひ記憶にとどめておいてください。

  • 2 新作制作決定! アニメ『えとたま』は3DCG駆使の戦闘シーンが迫力が見どころ!

    今作は1話ごとに、にゃ~たんたちの日常を描くパートと、にゃ~たんと干支神たちのバトルを描くパートに分けた上で、日常パートは手書きでえと娘や干支神たちのかわいさをめいっぱい表現し、バトルパートは3DCGを駆使して迫力ある戦闘シーンを描くという、実験的な試みをしています。

    しかも、バトルパートに移行するときには、にゃ~たんや干支神たちは「プリティモード」と呼ばれる二頭身の姿に変身するため、各話の中に手書きのパートと3DCGのパートの両方があっても、それほど違和感はありません。

    新作の制作も決定したようで、まだまだ『えとたま』からは目が離せません!

  • 3 『えとたま』の人気キャラを演じる、有名声優陣にも注目!

    『えとたま』の個性あふれるえと娘・干支神たちを演じるのは、人気の声優陣です。まず、主人公のにゃ~たんを演じる村川梨衣は、『のんのんびより』の一条蛍役や『Re:ゼロから始める異世界生活』のラム役などをこなす実力派の声優です。

    また、干支神たちのマスコット的存在のウリたんを演じる花守ゆみりは、『ゆるキャン△』の各務原なでしこ役や『ハッピーシュガーライフ』の神戸あさひ役などで知られる、人気急上昇中の声優です。

    ほかにも、内田真礼、生天目仁美、渕上舞ら、ベテラン勢が加わっており、豪華な声優陣による演技は必見です!

えとたまの予告・動画

えとたまの評価・感想・レビュー

えとたまのエピソード一覧 全12話

  • えとたま 第壱話 猫娘揚々(ねこようよう)

    第壱話 猫娘揚々(ねこようよう)

    高校生、天戸タケルは東京・秋葉原でひとり暮らしを始めることにした。リヤカーに引っ越し荷物を載せてひとり歩いていると、十二支のコスプレ(?)をした少女達に声をかけられる。新居では猫のえと娘を名乗るにゃ〜たんがリビングの穴から現れて、とても迷惑そうなタケル。えと娘とは何なのか?コスプレの少女たちは誰なのか?突如現れ、にゃ〜たんに戦いを挑む龍の干支神ドラたんの目的とは……?(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第弐話 愛縁奇牛(あいえんきぎゅう)

    第弐話 愛縁奇牛(あいえんきぎゅう)

    にゃ〜たんは記憶喪失だった。かつて干支娘最強とも言われていた猫属のにゃ〜たんだが、ピヨたんをおちょくり、モ〜たんから逃げ惑うにゃ〜たんを見ると、いまいちピンとこないタケル。タケルから干支娘のパワーの源である極上のソルラルが放出されることを知ると、にゃ〜たんはタケルに執拗におねだり。どうにかソルラルを分けてもらったにゃ〜たんはソルラルシールを賭けてモ〜たんとのバトルに挑むのだった。(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第参話 亥突猛心(ちょとつもうしん)

    第参話 亥突猛心(ちょとつもうしん)

    にゃ〜たんとウリたんはタケル邸敷地内に(勝手に)新居を構えた。新居用の家具を買うため、バイト代を前借りしようとメイド喫茶『干支』に向かうにゃ〜たんだが、バイト先でも、ろくに働いていなかったため、1円も得られないまま店を追い出されてしまう。何とか無事に買い物を済ませたものの、帰り道、一行は鼠の干支神チュウたんの襲撃を受けてしまう。激昂するチュウたんを前に、にゃ〜たんは絶体絶命のピンチを迎える。(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第肆話 兎目兎耳(ともくとじ)

    第肆話 兎目兎耳(ともくとじ)

    ウリたん消滅に心を痛めたタケルはにゃ〜たんと一緒にメイド喫茶『干支』に来ていた。タケルに「癒やしキャラ」と言われたことに無駄に反発し、オンリー1のキャラ設定を欲しがるにゃ〜たんは、ウサたんカンパニーCEO兼敏腕プロデューサー、ウサたんのプロデュースを受ける流れに。そんなこんなでウサたんと戦うことになったにゃ〜たんは果たして勝利できるのか?にゃ〜たんの秘策が炸裂する!(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第伍話 滋羊強壮(じようきょうそう)

    第伍話 滋羊強壮(じようきょうそう)

    「は、は……はっくしゅん!!」タケルの体内に入り込んだ神風邪ウイルスがタケルのソルラルを暴走させる。そのソルラルを浴びた干支神たちも次々と調子を狂わされ、何だか様子がおかしい。セクシーなシマたん、小さくなったウリたん、紳士なモ〜たん……画面狭しと繰り広げられるカオスの中、にゃ〜たんの怒涛のツッコミが炸裂する。風邪をひかないバカ、もとい頼もしいにゃ〜たんと白衣の天使メイたんはタケルを救えるか?(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第陸話 虎計三笑(こけいさんしょう)

    第陸話 虎計三笑(こけいさんしょう)

    卑怯な手ばかり使い十二支になろうとするにゃ〜たんにため息をつくシマたん。このままでは十二支を目指すことはおろか、確実にチュウたんに滅せられてしまう……。ダメでも可愛い一番弟子に実力で十二支を勝ち取ってほしいと願うシマたんは師匠の名にかけてにゃ〜たんに愛のムチを振るう。負ければタケルのもとを離れ修行の旅に出なければならないという条件をつきつけられたにゃ〜たん。にゃ〜たんの想いはタケルの心にも響く…。(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第漆話 縁縁長蛇(えんえんちょうだ)

    第漆話 縁縁長蛇(えんえんちょうだ)

    シャアたんの髪飾りにちょっかいを出して石化してしまったにゃ〜たん。タケルはシャアたんの案内のもと解毒薬をもとめて干支界の入り口に旅立った。様々な社をめぐりETM12について、12の干支神について次々とタケルに解説するシャアたん。にゃ〜たんの過去の記憶にも触れながら、シャアたんはタケルに何を伝えるのか。そして旅の途中でにゃ〜たんの解毒剤は見つかるのやら……。(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第捌話 一騎当猫(いっきとうにゃん)

    第捌話 一騎当猫(いっきとうにゃん)

    今年も『タカマガハラ記念メイド喫茶干支店長カップ』の時期がやってきた。この神事の担当ウマたんは、毎年下がっていく『神視聴率』に心を痛めていた。1%を下回ると神事そのものが打ち切りになってしまうというから、さあ大変。今年こそは神視聴率を上げようと意気込むウマたんだったが、賞品無しとあっては他の干支神たちは気が乗らない。しかし店長の願望成就の提案で、俄然盛り上がる一同。果たしてレースの結果は…!?(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第玖話 花鳥歩月(かちょうふげつ)

    第玖話 花鳥歩月(かちょうふげつ)

    「将棋は宇宙だ」。タケルとピヨたんには共通点があった。二人は大の将棋好きだったのだ。将棋の話になるといつもと違うふたりの雰囲気ににゃ〜たんは戸惑いを隠せない。ピヨたんが提案してきた将棋でのバトルはにゃ〜たんにとって最大の試練となる。タケルとの猛特訓の末に将棋の楽しさを知ったにゃ〜たん。辿り着いた悟りの境地とは如何に。ピヨたん改め「ピヨ名人」とにゃ〜たんとの息詰まる静かな対局が始まる。(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第拾話 永久変態(えいきゅうへんたい)

    第拾話 永久変態(えいきゅうへんたい)

    ソルラルTVに流れた『緊急ニュース』の文字。チュウたんによって干支の神々の掟、十二神戒に新たに第十三条が付け加えられた!もうソルラルバトルで誰かの助けを借りることはできない。チュウたんは憎しみの対象であるにゃ〜たんを滅しようと本格的に動き出す。そんなチュウたんの前に立ちはだかるモ〜たん。「にゃ〜たんとずっと一緒にいられますように……」。モ〜たんの愛のための戦いが始まる。(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第拾壱話 猫鼠異道(びょうそいどう)

    第拾壱話 猫鼠異道(びょうそいどう)

    チュウたんによりモ〜たんの『えとたま』は破壊された。モ〜たんは最後の力を振り絞ってにゃ〜たんの傷ついた『えとたま』を修復する。一方、他の干支神達はソルラルが暴走したチュウたんを救うため、チュウたんのもとへ向かっていった。モ〜たんの想いを受けて、全ての記憶を取り戻したにゃ〜たん。チュウたんへの2000年分の思いを胸ににゃ〜たんは最終決戦へと向かう!(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分
  • えとたま 第拾弐話 干支撩乱(えとりょうらん)

    第拾弐話 干支撩乱(えとりょうらん)

    第一回干支神選抜祭。干支神を決める『かけっこバトル』に猫は鼠に騙されて参加できなかった…。 2000年間信じられてきたこの逸話の裏には、にゃ〜たんとチュウたんしか知らないもう一つの物語があった。かつて世界の安定を誰よりも願った2人。その真面目さ故に己の使命に押し潰されたチュウたん。チュウたんを救うことができなかったにゃ〜たん。すれ違う2000年の時を超え、ふたつの想いが今再び交差する!(C)えとたま製作委員会

    • 再生時間
      :23分

えとたまと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!