閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【屍鬼】のアニメ無料動画を配信しているサービスはここ!

屍鬼

屍鬼を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

現在、提供しているサービスがありません。

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

宅配レンタル

宅配レンタル

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【屍鬼】は1社の動画配信サービスで配信中です。
宅配レンタル1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。

屍鬼の動画が配信されているサービス

屍鬼が視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

屍鬼の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金
宅配レンタル
1ヶ月無料 1,980円~/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT Hulu FODプレミアム Paravi ABEMA クランクイン!ビデオ dTV バンダイチャンネル music.jp TSUTAYA TV/DISCAS dアニメストア ゲオTV980 ビデオマーケット Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) DMM見放題chライト テレビ東京ビジネスオンデマンド(BOD) スターチャンネル Netflix(ネットフリックス)

屍鬼の動画が配信されているサービス詳細

宅配レンタル

宅配レンタル

DMM宅配レンタルの基本情報

DMM宅配レンタル
月額料金
1,980円(税込)
無料期間
1ヶ月無料
種類
宅配レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
×
見放題作品
-

DMM宅配レンタルの編集部的ポイント

3
コスパ
プランによって月額1080~4960円(税込)と幅が大きいですが、送料込みで延滞金もないので自分に合ったプランを選ぶことができます。
5
無料期間
まるまる1ヶ月無料期間を試すことが出来ます。無料期間中の場合は新作のレンタルは出来ませんが、その他サービスはじっくり楽しめます。
5
作品数
作品数はなんと50万本。他社と比較しても圧倒的な多さで、過去の名作や動画配信サービスでは配信されていない作品も充実しています。
3
使いやすさ
店舗でレンタルしに行くより手間は省けますが、作品が届くまでの時間があるので今すぐ見たいという方には不向きかもしれません。
3
特典
選ぶ料金プランによってDMMポイントが貯まります。

アニメをたくさん観る人は月額レンタルがおすすめ!料金プランを自由に選択可能!

屍鬼はDMM宅配レンタルで視聴可能です!

DMM宅配レンタルで、たくさんのアニメ作品を観たいという人は借り放題の月額レンタルがおすすめ。視聴頻度に合わせて料金プランを選んで契約することができます。

月額レンタルは、プランごとに毎月決まった枚数のDVD・Blu-ray/CDがレンタルできるもので、基本的に2枚1セットごとで借りることができます。

1度に借りられる作品の数はパック数によって変わり、以下の通り。1セットを返却すると、新しい作品が2枚1セットで送られてくる形式です。

シングルパック‥一度に2枚までレンタルできる
ダブルパック‥最大4枚まで一度にレンタルできる
トリプルパック‥最大6枚を一度にレンタルできる

パックの枚数に応じて、料金プランは以下の3つから選べます。

・ベーシック4‥月額1,080円(税込)で4枚までレンタル可能
・ベーシック8‥月額1,980円(税込)8枚までレンタル可能
・借り放題‥月額2,480円(税込)で無制限にレンタル可能

パックやプランが選べるので、迷ってしまうかもしれませんが、プランのなかではバランスよく借りられる「ベーシック8」の利用がおすすめです。

「ベーシック8」は初回1ヶ月間の無料お試し期間も用意されているプランなので、お得に借りることができます。

DMM宅配レンタルで視聴できる人気作品

屍鬼の作品紹介

屍鬼のあらすじ

村は死によって包囲されている―

『十二国記』や『ゴーストハント』シリーズを手掛けた小野不由美のホラー小説『屍鬼(しき)』を原作にし、藤崎竜が作画を手掛け2008年から2011年にかけて『ジャンプスクエア』(集英社)に連載された漫画をもとにTVアニメ化した作品。2010年7月期にフジテレビ系で全22話が放送。

小野が描くおどろおどろしい雰囲気を良く表現しており、独特の世界観を創りあげている。様々な登場人物たちが織りなす恐怖の怪奇ミステリー。最後まで生き残っているのははたして誰か?

ある山間部にある人口1300人ほどの外場村(そとばむら)は1本の国道しか外部への道がなく、周囲から隔離されていた。この小さな村では、亡くなった者の亡骸を土葬する習慣がまだ残っていた。

ある日、山入地区で3人の死体が発見される。その死に対し、村で唯一の医者である尾崎敏夫(大川透)は不審に思うのだが、事件性がないと判断され、通常の死として扱われる。だが、これ以降、外場村の村人がひとり、またひとりと死んでいく…。敏夫は自身が抱いた不審が確信へと代わり、起こっている異変に気付いていく。

一方、敏夫の幼なじみで寺の息子の僧侶・室井静信(興津和幸)は僧侶の傍ら、副業として小説を書いていた。その静信のもとに、村外から家族とともに引っ越してきたという少女・桐敷沙子(悠木碧)が訪れてくる…。

屍鬼のクレジット(監督・キャスト)

屍鬼の評価・感想・レビュー

屍鬼と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!