閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

運び屋(2018年)の評価・感想・レビュー

更新日:

運び屋(2018年)

提供元:amazon
運び屋(2018年)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.9 (9件中)
  • 投稿者名:湖土
    評価: GOOD 投稿日:2020.11.28/16:18

    タタ! 音楽いいですね
    妻かわいい 娘きれい 孫娘やさしい
    絵ハガキ全部とってあるのいいですね
    2020年11月28日(土) BSプレミアム

  • 投稿者名:みか
    評価: GOOD 投稿日:2020.11.23/23:23

    クリント・イーストウッド巨匠ほんと尊敬します。
    いい映画を観た。

  • 投稿者名:べんがる
    評価: GOOD 投稿日:2020.03.14/10:45

    家族とはなにか。どこかリアルな物語。

  • 投稿者名:名無し
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.04/22:07

    良い

  • 投稿者名:MIRORRORIM
    評価: GOOD 投稿日:2019.09.20/09:03

    やっぱりそうなるよね。

  • 投稿者名:しょうちゃん
    評価: GOOD 投稿日:2019.08.18/15:22

    巨匠クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来となる監督・主演で贈る実録犯罪ドラマ。

    大量の麻薬の運び屋として逮捕されたのは、
    著名な園芸家でもあった孤独な老人だったという前代未聞の実話をモチーフに、
    仕事一筋だった主人公が、
    思いがけずメキシコの麻薬組織に雇われ、
    運び屋という危険な犯罪に手を染めたことで、
    いつしか自らの人生と改めて向き合わざるを得なくなるさまを、
    長年顧みてこなかった家族との関係とともに、
    ユーモラスなタッチを織り交ぜ描き出す。

    「グラン・トリノ」で涙を流し見納めだと思っていたので、
    再びスクリーンでクリント・イーストウッドを観られることに感謝しかない。
    伝説の運び屋と宣伝してたので、
    昔から運び屋として生きつつける伝説の運び屋の話と思いきや、
    90歳になろうとするころから麻薬カルテルの運び屋をする老人の話。
    クリント・イーストウッド演じるアール・ストーンは、
    87歳で逮捕されたレオ・シャープという実在の老人をモデルにしている。
    予告編の雰囲気から重々しい雰囲気で描かれると思いきや、
    想像以上にコミカルタッチで描かれています。
    ブツを運ぶ展開からスリルやアクションとかありそうだが、
    鼻歌交じりでのんきに寄り道しながらブツを運ぶイーストウッドを見ると、
    運び屋なのに緊張感もありません。
    この気ままにブツを運ぶことで、
    捜査当局を翻弄して確実にブツを運ぶ伝説の運び屋になったんですね。
    イーストウッドのエロじじいな所も見所でした。
    平成最後のクリント・イーストウッド監督・主演映画を見逃すな!

  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.11/00:05

    『運び屋』
    やはりクリントイーストウッド作品は『人生』の描き方が上手い!*


    【どんな映画か一言で!】*
    ●『人生=仕事』だった男が『

  • 投稿者名:Ben Patrick
    評価: GOOD 投稿日:2019.06.26/22:43

    めっちゃいい映画!仕事と家族のバランスについて考えさせられた。おじいちゃんやんちゃで最高だった。

  • 投稿者名:oissu
    評価: GOOD 投稿日:2019.03.26/08:24

    ネタバレを含むレビューです。

    面白い!シブい!
    2019年3月公開3週目に渋谷の映画館で鑑賞。
    満足度高いです。
    淡々とした中にちゃんとした魅せ場があります。
    こちらが一緒になって心配してしまい魅力的な人物描写が多いです。
    登場人物の誰かから聞かしてもらった、笑えるグチ話しをって感じ。かなぁ。。。笑
    オッさんからおじいちゃんに向かってる人に是非。

運び屋(2018年)の詳細に戻る
ページトップ