見たいリスト見たいリスト

0

見たいリスト(最大50件)0作品

現在、動画が選択されていません。

見たいリストの説明

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

吹き出し 閉じる
更新日:

卒業(1990年)が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

卒業(1990年)の作品紹介

卒業(1990年)のあらすじ

短大2年生のかおり(中山美穂)は、卒業を控えて就職活動の真っ最中。2年間という約束で東京での一人暮らしを許されたかおりは、東京で就職を決めないと長野に連れ戻されてしまう。しかし、入社試験の結果はいずれも自宅外ということで不合格。親元を離れている女子大生は軽くて派手で遊び好きと偏見を持たれるのだ。ある日、学校に呼び出されたかおりは、同じ会社を受けた友子(河合美智子)と優等生の紀子(仙道敦子)に会う。要領のいい紀子は面接でも好印象を与え、しっかり内定を決めてきたという。だが、地方出身の紀子は書類に自宅通学とウソを書き、数日後に内定を取り消されてしまった。そんな中、かおりは就職情報誌を頼りに小さな会社を訪問。だが、いい加減そうな社長の聡(織田裕二)が気に入らず、腹を立てて出てきてしまう。後日、かおりは未だ就職の決まらない友子、紀子と気晴らしにスキーへ行き、ゲレンデで偶然聡と再会する。

卒業(1990年)のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :近藤邦勝,吉田秋生
  • 主演・出演
    :中山美穂,織田裕二
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
  • レーティング
    :-
  • エピソード数
    :全12話

卒業(1990年)のエピソード一覧 全12話

  • 卒業(1990年) 第1回 3ッつの恋のはじまり

    第1回 3ッつの恋のはじまり

    短大2年生のかおり(中山美穂)は、卒業を控えて就職活動の真っ最中。2年間という約束で東京での一人暮らしを許されたかおりは、東京で就職を決めないと長野に連れ戻されてしまう。しかし、入社試験の結果はいずれも自宅外ということで不合格。親元を離れている女子大生は軽くて派手で遊び好きと偏見を持たれるのだ。ある日、学校に呼び出されたかおりは、同じ会社を受けた友子(河合美智子)と優等生の紀子(仙道敦子)に会う。要領のいい紀子は面接でも好印象を与え、しっかり内定を決めてきたという。だが、地方出身の紀子は書類に自宅通学とウソを書き、数日後に内定を取り消されてしまった。そんな中、かおりは就職情報誌を頼りに小さな会社を訪問。だが、いい加減そうな社長の聡(織田裕二)が気に入らず、腹を立てて出てきてしまう。後日、かおりは未だ就職の決まらない友子、紀子と気晴らしにスキーへ行き、ゲレンデで偶然聡と再会する。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第2回 クリスマスなんて大キライッ!

    第2回 クリスマスなんて大キライッ!

    父・新太郎(佐藤慶)の命令で実家に呼び出されたかおり(中山美穂)は、地元の銀行の入社試験を受ける。役所勤めの父の顔で、就職は決まったも同然。しかしかおりは「就職が決まっているので東京にいたい」と頭を下げる。一方、友子(河合美智子)は就職を諦めてアナウンサー養成講座に通うため、聡(織田裕二)の会社でアルバイトを始めた。そんな中、東京に戻ったかおりは友子や紀子(仙道敦子)とクリスマスパーティーをすることに。それぞれボーイフレンドを連れて来るのが条件で、かおりは富士男(中村繁之)を誘う。当日、まるで恋人同士のような友子と聡を見て不愉快になる。その夜、パーティーに参加できなかった紀子は、アルバイトを終えて1人淋しくアパートへの道を急いでいた。そんな紀子に、待ち伏せしていた哲夫(永瀬正敏)が声をかける。哲夫は紀子が内定を取り消された商社の人事課にいて、紀子のことが気になっている様子だった。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第3回 得意科目は背のびと強がり

    第3回 得意科目は背のびと強がり

    かおり(中山美穂)は長野での就職を断る理由に、聡(織田裕二)の会社に就職が決まったとウソをつく。ある日、かおりの採用を取り消そうと、父の新太郎(佐藤慶)が上京。すると、社長の聡はすんなり聞き入れてしまう。その後、友子(河合美智子)からの電話で新太郎が上京したことを知ったかおりは、紀子(仙道敦子)のアパートに避難する。一方、友子の家には宮本真司(的場浩司)という男がやって来た。真司は友子のもうひとつのアルバイト先の常連客で、クリスマスの夜、殴られていた彼を友子が助けていたのだ。翌日、家に戻ったかおりを新太郎が訪ねて来る。かおりのウソを知って激怒した新太郎は「今すぐ一緒に長野へ帰れ」と命じるが、かおりは「大みそかには必ず帰る」と言って許しを請う。約束の大みそか、かおりは帰郷のため駅に向かうが、そこで偶然聡に会い嫌味を言われる。それに腹を立てたかおりは長野に帰るのをやめ、家族と離れて新年を迎えることにした。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第4回 恋の予習しましたか!

    第4回 恋の予習しましたか!

    かおり(中山美穂)のマンションに酔った聡(織田裕二)が訪ねて来る。酒臭い息を吐きながら絡んでくる聡をかおりは撃退する。一方、友子(河合美智子)はいつも優しく頼りになる聡に好意を寄せていた。また、哲夫(永瀬正敏)にプレゼントされた靴を返しに行った紀子(仙道敦子)は、思いがけず好きだと告白されて驚く。好みのタイプではないが、哲夫の熱心さに悪い気はしなかった。そんな中、かおりの勝手な行動に腹を立てた父・新太郎(佐藤慶)は、仕送りを止める。生活費に困ったかおりは、仕方なく聡の会社でアルバイトをすることに。友子と交代で会社に入ったかおりは、精一杯仕事に取り組む聡の姿を初めて目にする。数日後、かおりは仕事中に聡とドライブへ。そして、戸惑いながらも2人きりで食事をするが、聡の車に乗っているところを友子に目撃されてしまう。友子の聡に対する気持ちを知っているだけに、かおりは気まずい心境になる。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第5回 セツない課外授業

    第5回 セツない課外授業

    かおり(中山美穂)は街で男にクラブで働かないかとしつこく迫られた。聡(織田裕二)が助けてくれたが、聡は男に殴られてしまう。ある日、かおりは卒業試験をスッポかした友子(河合美智子)を心配して家を訪ねる。聡とかおりが一緒に車に乗っているのを目撃し、ショックを受けていた友子にかおりは、「聡は自分のタイプではないので心配無用だ」となぐさめる。そんな中、かおりたちが試験勉強をしていると紀子(仙道敦子)が先に帰ったので、きっとデートに違いないと跡をつけたかおりと友子は、紀子が哲夫(永瀬正敏)と会っている現場を目撃する。試験が終わり、3人はそれぞれボーイフレンドを誘ってスケートに行くことに。当日、集合場所に突然真司(的場浩司)が現れた。ギクシャクしていた6人だったが、次第に仲良くなりそのままかおりのマンションへ乗り込む。皆で鍋を囲み楽しい時間を過ごすが、その後、かおりのついたウソが友子にバレてしまう。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第6回 恋にも追試ありますか?

    第6回 恋にも追試ありますか?

    かおり(中山美穂)は聡(織田裕二)とドライブしたことを友子(河合美智子)に知られ、気まずい日々。一方、出張から戻った哲夫(永瀬正敏)が紀子(仙道敦子)のアパートを訪ねると、紀子の父・賢次(井川比佐志)と鉢合わせしてしまう。突然の出会いにうろたえた哲夫は、紀子が内定を取り消されたことを話してしまう。帰宅した紀子は父と気まずい対面をするが、賢次は「就職がダメになったのなら仙台に帰って来ればいい」と優しい言葉をかける。そんな中、かおりは聡からデートに誘われる。いっそのこと聡に嫌われようと、かおりはデートに20分も遅刻したり、失礼な態度を取る。かおりは偶然会った紀子に「素直になりなさい」と言われるが、友子の気持ちを知っているだけに悩んでしまう。その頃、友子のことが好きな真司(的場浩司)は、彼女の父・修造(稲川淳二)と酒を酌み交わしていた。友子との仲が上手くいかないとこぼす真司に、酔っ払った修造は自分に任せておけと胸をたたく。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第7回 ついに今夜アナタに告白!

    第7回 ついに今夜アナタに告白!

    卒業まであと1カ月なのに、かおり(中山美穂)も紀子(仙道敦子)もまだ就職先が決まらない。友子(河合美智子)もオーディションに落ちて以来壁の厚さに悩んでいた。3人の恋の行方はというと、付き合い始めたかおりと聡(織田裕二)は仕事が忙しくてデートをする暇もない。順調だった紀子と哲夫(永瀬正敏)も連絡を取っていなかった。そして、友子は真司(的場浩司)を受け入れようかと思い始めている。そんな中、海外留学を夢見ていた紀子は、費用が200万円もかかると知って途方に暮れた。そんな大金を親に頼むわけにもいかず、紀子はホステスのアルバイトをすることに。一方、かおりは聡の会社が大ピンチだと聞き、そんな時だからこそ彼のそばにいたいと、聡の会社への就職を決める。後日、かおりは聡を自宅に招待するが、そこへ家出をした母・文子(馬渕晴子)が訪ねて来た。このままでは聡と鉢合わせしてしまうと焦るかおりだが、タイミング悪く聡がやって来てしまう。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第8回 恋の自習は悲しい

    第8回 恋の自習は悲しい

    聡(織田裕二)を招待していた日に母・文子(馬渕晴子)が突然やって来たので、焦ったかおり(中山美穂)は彼を無理やり追い返す。しかし就職のこともあるので、かおりは母に聡を紹介しようと決心する。一方、海外留学の費用を稼ぐためホステスとして働き始めた紀子(仙道敦子)は、客として来た哲夫(永瀬正敏)と会ってしまう。そんな中、案外うまくいっている友子(河合美智子)と真司(的場浩司)はラブホテルへ。だが、水商売に身を置いているわりに純情な真司は友子に手を出せず、「意気地なし」と言われてしまう。そしてかおりが母に聡を紹介すると約束した日、聡はやって来なかった。がっかりしたかおりが事務所へ行くと、運送業者が荷物を運び出している。聡の会社が倒産したという。かおりは必死に聡を捜すが、何処へ行ったのか行方がつかめず電話さえなかった。かおりは不安といら立ちでやり切れない気持ちになるが、それから3日後、疲れ果てた顔の聡が訪ねて来る。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第9回 ワタシ、結婚します!

    第9回 ワタシ、結婚します!

    会社が倒産し全てを失った聡(織田裕二)が、かおり(中山美穂)のマンションへやって来る。いつも男らしく自信に満ち溢れていた聡だが、この時ばかりは落ち込んでいた。その晩、かおりは聡を部屋に泊める。翌日、かおりの元に学校から電話がかかってきた。聡の倒産騒ぎで、追試があったことをすっかり忘れていたのだ。「このままでは卒業できない」と言われたかおりは、父が病気で倒れたとウソをつき、別の日に試験を受けさせてもらうことになった。その翌朝、父の新太郎(佐藤慶)が突然上京。聡と新太郎は鉢合わせてしまい、娘の部屋に男が泊まっているのを知った新太郎は大激怒。かおりはとっさに聡と結婚すると宣言するが、聡は「別れます」と言い残して出て行った。一方、紀子(仙道敦子)は辞めてほしいという哲夫(永瀬正敏)の願いを振り切り、ホステスを続けていた。すると、哲夫は客として毎晩通いつめるという行動に出る。閉店まで居座って飲み続ける哲夫の姿に、紀子の胸は痛んだ。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第10回 信じてほしい…

    第10回 信じてほしい…

    かおり(中山美穂)は新太郎(佐藤慶)の制止を振り切って聡(織田裕二)の跡を追いかけたが、聡は車で走り去ってしまう。その頃、友子(河合美智子)は、毎日やって来るはずの真司(的場浩司)が来ないので心配していた。友子とかおりが真司のアパートを訪ねると、そこには紀子(仙道敦子)の姿があり、友子はショックを受ける。だが、誤解だと分かり、紀子が真司のクラブで働いていることを知る。その後、3人が友子の家に帰ると、かおりと紀子の父が娘たちを連れ戻しに来ていた。かおりは聡を好きになったこと、今は大変だがそれでも彼について行きたいと素直に話した。一方、紀子は留学したいのでその費用を稼ぐためにクラブ勤めを始めたことを打ち明ける。賢次(井川比佐志)は紀子を信じようとするが、新太郎はかおりを連れて帰ると言い張る。一晩考えたかおりは、長野に帰って就職することにし、紀子は1カ月後にアメリカへ留学することを決める。そんな2人の決意を知り、寂しくなる友子だった。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第11回 もう、心ゆらさないで…

    第11回 もう、心ゆらさないで…

    かおり(中山美穂)は長野に帰って就職を決めた。親戚に勧められた見合いの話にも積極的な態度を見せ、両親を驚かせる。そんな中、真司(的場浩司)は友子(河合美智子)にプロポーズしようと指輪を持って寺内家を訪れるが、友子はラジオ局のDJのオーディションに合格しそれどころではなかった。がっかりした真司は店に来た哲夫(永瀬正敏)と聡(織田裕二)とやけ酒をあおる。その頃、女たち3人は祝杯を挙げていた。かおりは銀行員に、友子は憧れのDJに、紀子(仙道敦子)はアメリカ留学へとそれぞれ未来への第一歩を踏み出そうとしていた。そんなところへ、真司が酔いつぶれた哲夫と聡を連れてやって来た。男たちは、それぞれの思いを自分の恋人に告げたかったのだ。聡はかおりに、地元へ帰ってホテルのドアマンから出直すつもりだと話す。一方、哲夫は紀子を引き止めたいが「アメリカへ行くな」とは言えなかった。そして、真司は友子に「そばにいてほしい」と言うが、友子の猛烈な反発にあいケンカ別れになってしまう。

    • 再生時間
      :46分
  • 卒業(1990年) 第12回 キミの卒業式

    第12回 キミの卒業式

    アナウンサーになるため名古屋へ行きたいという友子(河合美智子)と、行ったら別れるという真司(的場浩司)。アメリカへ留学したいが哲夫(永瀬正敏)に引き止めてもらいたいとも思っている紀子(仙道敦子)。そして、かおり(中山美穂)は盛岡で出直すという聡(織田裕二)を忘れられないまま、長野に帰ろうと思っていた。ある日、真司が事故で病院へ運ばれる。慌てた友子は「名古屋へは行かずにずっとそばにいる」と言って真司にしがみついた。そんな中、かおりたち3人は卒業式を迎えるが、聡が11時の新幹線で盛岡に帰ると知らされたかおりは、式を放り出して東京駅へ駆けつける。しかし、聡を乗せた列車は出発した後だった。その後、かおりたちは卒業旅行として都内をバスで回り、紀子は成田からアメリカへ旅立っていく。同じ日、友子も名古屋へ出発。そして、かおりも長野に帰るつもりで東京駅へやって来た。予定通りの列車に乗れば、長野で親が望んだ人生をそのまま歩むことになる。そう思うとかおりの心は揺れ、いつの間にか盛岡行きの列車に乗り聡の元へ向かっていた。

    • 再生時間
      :46分

卒業(1990年)の評価・感想・レビュー

現在、まだ評価・感想・レビューはありません。

卒業(1990年)の動画配信・レンタル情報

卒業(1990年)の動画が配信されているサービス一覧

卒業(1990年)が動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
0
レンタル

新作を中心に見るならコレ!業界最大級・20万本以上を配信!

月額料金 500円(税抜)〜
入会月無料
作品数 1,867本 (内定額見放題:362本)
機能 年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力
こんな方に 他の動画配信サービスで見たい作品が見つからなかった方
シリーズ配信数
0
レンタル

auユーザー以外でも大丈夫!見放題作品が豊富で登録もラクラクなのはビデオパス

月額料金 562円(税抜)
30日間無料
作品数 569本 (内定額見放題:164本)
機能 ダウンロード再生機能が使える。auのキャリア決済で支払いもラクラク
こんな方に auユーザー以外も要注目!コスパ◎のお得なサービス!
シリーズ配信数
0
レンタル

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 933円(税抜)※見放題プランの場合
30日間無料
作品数 非公開
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!
シリーズ配信数
0
レンタル

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 1,450本 (内定額見放題:325本)
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方

卒業(1990年)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ