閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。
更新日:

【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】の無料動画を配信しているサービスはどこ?映画を日本語吹き替え版/字幕版で見れるところは?

提供元:amazon
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

現在、提供しているサービスがありません。

レンタル

レンタル

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】は4社の動画配信サービスで配信中です。
レンタル4社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの動画が配信されているサービス

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちが視聴できる4社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
レンタル
30日間無料 550円/月
レンタル
14日間無料 990円/月
レンタル
30日間無料 1,958円/月
レンタル
30日間無料 600円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT Hulu バンダイチャンネル dアニメストア ABEMA DMM宅配レンタル AppleTV+ auスマートパスプレミアム Netflix(ネットフリックス)

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの動画が配信されているサービス詳細

レンタル

レンタル

クランクイン!ビデオの基本情報

クランクイン!ビデオ
月額料金
990円(税込)
無料期間
14日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
20000

クランクイン!ビデオの編集部的ポイント

3
コスパ
他社と比べてコスパが良いとは言えませんが、ディズニー・ピクサー作品を視聴できる数少ない動画配信サービスの1つです。
3
無料期間
無料お試し期間は2週間。ちょっと短めですが、使いやすさを確認したり自分好みの作品がそろっているかを確認するには十分な期間です。
3
作品数
作品数10,000は他社と比較しても突出して多い訳ではないですがディズニー・ピクサー作品を視聴できるのは嬉しいポイント。お子さんがいる家庭でも一緒に楽しめます。
4
使いやすさ
マルチデバイス対応で、1つのアカウントにつき最大5台まで同時視聴が可能です。観たい作品をダウンロードしておけば48時間以内であればオフラインで再生できます。
4
特典
毎月2,000円分のポイントが付与されます。そのポイントは新作映画・アニメ・動画に利用できるのはもちろん、コミックにも利用することが可能。

月額料金以上に貰えるポイントを使ってクランクイン!ビデオでお得に動画をレンタル

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちはクランクイン!ビデオで視聴可能です!

クランクイン!ビデオでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。付与されるポイントは以下の通り。

月額プラン:990円(税込)で毎月2,000ポイント
月額プラン(プレミアム):1,650円(税込)で毎月3,000ポイント
さらに加入時に追加でポイントが多く貰えるキャンペーンも時期によっては開催しているときがあります。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメ、アダルトまで揃っているので、試してみる価値ありです。

クランクイン!ビデオで視聴できる人気作品

\クランクインビデオを14日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

music.jpの基本情報

music.jp
月額料金
1,958円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
-

music.jpの編集部的ポイント

5
コスパ
音楽だけでなく動画や書籍などの様々なコンテンツを総合的に楽しめる。月額1,958円(税込)と若干高めですが、コスパ◎
5
無料期間
無料お試し期間はたっぷり楽しめる30日間。映画、音楽、漫画、書籍など様々なコンテンツが無料で楽しめます。
3
作品数
音楽やそれ以外のコンテンツも含めて総勢8000000点以上!ただし正式な数は公表されていません。
2
使いやすさ
PC、スマホから視聴できる上、Full HD対応なので大画面のテレビで高画質の映像を楽しめます!倍速機能あり(0.5倍~2.0倍)
5
特典
毎月3,000円分のポイントが貰えます!新作映画が6本ほどポイントだけで観ることができます!

music.jpではレンタルがお得!新作映画を楽しもう!

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちはmusic.jpで視聴可能です!

新作映画をお得に見たいならmusic.jpがおすすめ!
テレビ1780コースなら毎月1,958ポイント+1,000円分の動画ポイント(映画以外も視聴可能)がもらえる!

他にも75%OFFのクーポンや100%OFFのクーポンもらえ、お得にレンタルすることができます。

music.jpでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメまでいろいろと揃っているので、試してみる価値ありです。

music.jpで視聴できる人気作品

レンタル

レンタル

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
600円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)でアニメやドラマ、映画が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
月額500円(税込)で、アニメや映画、国内ドラマが見放題です。ジャンルも多岐にわたり、韓国ドラマや海外ドラマも楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオはレンタル作品も!?動画をレンタルしてAmazonプライムビデオをさらに楽しもう!!

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちはAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)はレンタル配信作品を含めると70,000作品以上のラインナップ。

レンタル作品はレンタルした日から30日の間ならいつでも視聴が可能です。ただし視聴開始から48時間後にはレンタルが終了することは気を付けなければいけません。

Amazonプライムビデオのレンタル価格は作品にもよりますが安くて100円からレンタルすることが可能です。時期によってキャンペーンなども随時行われるため頻繁に確認することをおすすめします。

また誤って作品をレンタルしてしまってもキャンセルの手続きを行えば、きちんと返金される仕組みになっているため安心してレンタルサービスを利用することができます。(返金にかかる日数は3~5日営業以内)。

動画がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。

Amazonプライムビデオで視聴できる人気作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの作品紹介

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちのあらすじ

ティム・バートンらしい、ダークな世界観が魅力のファンタジー映画。不思議な力を持った子どもたちと、彼らを育てている女主人の活躍を描いていく。

主演を務めたのは、『シン・シティ 復讐の女神』などに出演するエバ・グリーン。子どもたちと敵対するバロンには、サミュエル・L・ジャクソンが起用された。また、ティム・バートン作品の常連だった、ジョニー・デップやヘレナ・ボナム・カーターは出演していない。

スーパーでアルバイトをしているジェイク(エイサ・バターフィールド)は、認知症を患っている祖父の様子を見に行く。しかし、祖父の家は荒らされており、近くの森には目玉をくりぬかれた状態の祖父がいた。

祖父は「ループに行け」という言葉を残し、そのまま息を引き取ってしまう。残されたジェイクは、祖父が過去に話していた「ミス・ペレグリン」のことを思い出し、彼女から届いた絵葉書を見つける。

祖父の遺言どおりに、ミス・ペレグリンの家を訪れるが、そこは廃墟になっており、人は住んでいなかった。しかし気を失ってから目を覚ますと、ジェイクは1943年にタイムスリップしていた。そこにはミス・ペレグリン(エバ・グリーン)や、子どもたちの姿もあり…。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちのクレジット(監督・キャスト)

【スタッフ】監督:ティム・バートン
【キャスト】エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、サミュエル・L.ジャクソン、エラ・パーネル、ジュディ・デンチ、テレンス・スタンプ

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの登場人物・キャスト

  • ミス・ペレグリン(エバ・グリーン/朴璐美)

    奇妙な子どもたちを育てる女性。自身も変身能力を持っており、ハヤブサに変身することができる。また、「ループ」を作り出す能力も持っており、1943年のある1日を延々と繰り返している。館にやってきたジェイクを家族として迎え入れた。

  • ジェイク(エイサ・バターフィールド/宮野真守)

    館に迷いこんだ少年。21世紀に生きていたが、ミス・ペレグリンが作り出した「ループ」に入りこみ、1943年にタイムスリップする。亡くなった祖父が遺した、最後の言葉を頼りに、ミス・ペレグリンのもとにたどり着いた。

  • バロン(サミュエル・L・ジャクソン/玄田哲章)

    悪者たちのリーダー。永遠の命を求めていたが、実験に失敗してしまい、誰にも見えないモンスター「ホロー」となった。子どもたちの目玉を食べたため、現在は人間の姿に戻っている。仲間のホローのため、ジェイクの祖父を殺害した。

  • エマ(エラ・パーネル/花澤香菜)

    ミス・ペレグリンの家で生活している少女。体が極端に軽いため、鉛でできた靴を履く。

  • エイブ(テレンス・スタンプ/稲垣隆史)

    ジェイクの祖父。少年時代にミス・ペレグリンと知り合っており、バロンに命を狙われていた。

  • ミス・アヴォセット(ジュディ・デンチ/谷育子)

    「ループ」を作る能力を持った女性。自身の作ったループが、ホローに襲撃される。

  • イーノック(フィンレイ・マクミラン/増田俊樹)

    降霊術を使って、人形を操る少年。人形同士を戦わせて遊んでいる。

  • オリーヴ(ローレン・マクロスティ/安藤瞳)

    パイロキネシスを使いこなす少女。周囲のものを燃やさないよう、手袋をつけている。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの見所ポイント

  • 1 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』は、ベストセラー小説を原作としたダークファンタジー!

    原作となっているのは、アメリカで人気を博した小説『ハヤブサが守る家』です。不気味なモンスターや、練りこまれた設定など、老若男女が楽しめるファンタジー小説でした。

    映画版では、視覚的な恐ろしさがプラスされています。特に「ホロー」のビジュアルや、目玉を食べる描写など、ホラーにも思える要素が魅力です。

    監督を務めたティム・バートンは、多くのファンタジー映画を作ってきましたが、今作の不気味さは異質といえるでしょう。

  • 2 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のヴィラン「ホロー」の正体を解説!

    劇中に登場する「ホロー」は、ただのモンスターではありません。元はミス・ペレグリンたちと同じく、不思議な能力が使えた人間たちでした。

    しかし、永遠の命を生きるため、仲間を犠牲にした恐ろしい実験をおこないます。その結果、普通の人間には見ることができない、不気味なモンスターに変貌してしまったのです。

    彼らが人間に戻るには、子どもたちの目玉を食べる方法しかありません。「目玉を食べる」という設定が、彼らの恐ろしさをより高めています。

  • 3 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』でミス・ペレグリンを演じたキャストは?

    ミス・ペレグリンは、「ループ」能力を持った女性です。子どもたちをバロンから守っており、先生と母親を組み合わせたような、子どもたちにとっても特別な存在でした。

    そんなミス・ペレグリンを演じた女優は、フランス出身のエバ・グリーンです。劇中では単に優しいだけのキャラクターではなく、ある程度の厳しさを持ったキャラクターとして描かれました。

    エバ・グリーンが持っている上品な雰囲気が組み合わさることで、ミス・ペレグリンの魅力が増しています。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの予告・動画

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.7 (6件中)
  • 投稿者名:湖土
    評価: GOOD 投稿日:2024.01.20/19:46

    エマ!うつくしい
    双子ちゃん可愛い
    どの子も素晴らし
    2024年1月18日(木) iTunes

  • 投稿者名:ほなねむ
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.06/00:35

    おもしろい!

  • 投稿者名:みず
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.04/02:34

    面白かった

  • 投稿者名:名無し
    評価: GOOD 投稿日:2019.10.11/14:41

    どうやって撮影してるのか気になります!

  • 投稿者名:有姫那奈
    評価: BAD 投稿日:2019.07.12/14:16

    🍎途中から話に付いて行けなくなってしまい、字幕より吹き替えの方が良かったのか!?

全ての評価・感想・レビューを見る

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちに関する記事一覧

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。