動画配信サービス比較情報.com

見たいリスト見たいリスト

0

見たいリスト(最大50件)0作品

現在、動画が選択されていません。

見たいリストの説明

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

吹き出し 閉じる

アンナチュラル(ドラマ)

ドラマ 国内ドラマ

アンナチュラル(ドラマ)の動画が配信されているサービス一覧

アンナチュラル(ドラマ)のあらすじ

社会現象ともなった大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子が、人気女優・石原さとみとタッグを組んだ一話完結型の法医学ミステリー。毎回さまざまな「不自然死(アンナチュラル・デス)」とその背景にある謎や事件を解明しながら、「不自然死究明研究所(UDIラボ)」に勤める人々の人間ドラマを描いていく。

不自然な死を遂げた”死因不明の死体”ばかりが運び込まれる「不自然死究明研究所(英:Unnatural Death Investigation Laboratory)」= 通称UDIラボで、死因を究明する解剖医として働く主人公・ミコト。不条理な死の原因を解明することで、亡くなった人だけでなく残された”今を生きる人々”を救いたいと願う彼女は、ラボの個性的な同僚たちと協力しながら「不自然死(アンナチュラル・デス)」の謎に立ち向かっていく。

アンナチュラル(ドラマ)の人物相関図

アンナチュラル(ドラマ)の人物相関図

アンナチュラル(ドラマ)の登場人物・キャスト

  • 三澄ミコト(石原さとみ)
    三澄ミコト(石原さとみ)
    UDIラボで働く法医解剖医で「三澄班」の執刀医。”不条理な死”を最大の敵と考え、死の謎を解き明かすことにより、生きている人にとってより良い世界をつくっていきたいと考えている。実は、無理心中で家族を失った過去があるため、人の「生きる権利」が脅かされることには非常に敏感。
  • 中堂系(井浦新)
    中堂系(井浦新)
    UDIラボの法医解剖医で「中堂班」の執刀医。腕は確かだが性格に大きな問題があり、ミコトとは意見が対立することも多く犬猿の仲。8年前に恋人を殺害されたがその犯人は捕まっておらず、事件の真相を自らの手で突き止めようと独自に調査を進めている。
  • 久部六郎(窪田正孝)
    久部六郎(窪田正孝)
    UDIラボで「三澄班」の記録係を担当している新人アルバイト。解剖時の記録写真を撮影したり、解剖データの整理業務などを担っている。実は、UDIラボの内情を探るべく送り込まれたスパイでもあり…。
  • 東海林夕子(市川実日子)
    東海林夕子(市川実日子)
    UDIラボで「三澄班」に所属する臨床検査技師。ミコトとはUDI勤務以前からの知り合いで、互いに気の合う同僚。仕事よりもプライベートを優先したいタイプ。明るく冗談が好きな性格で、事あるごとに六郎をからかっては楽しんでいる。
  • 神倉保夫(松重豊)
    神倉保夫(松重豊)
    UDIラボの所長で、元厚生労働省の医政局職員。ラボメンバーたちの自由すぎる行動に頭を抱えながらも、なんとか統率をとっている。UDIラボは警察庁と厚労省からの補助金に頼っている部分が大きいため、いつ潰れてもおかしくないと常に危機感を持っている。
  • 坂本誠(飯尾和樹)
    坂本誠(飯尾和樹)
    「中堂班」の臨床検査技師。大阪の監察医事務所では24年間の勤務経験があるベテラン。口の悪い中堂の暴言に怯えながら働いている。
  • 木林南雲(竜星涼)
    木林南雲(竜星涼)
    UDIラボに出入りしている「フォレスト葬儀社」の社員。ラボに遺体を運びながら、その裏では中堂から金を受け取り、”ある情報”を提供している。

アンナチュラル(ドラマ)の見所ポイント

  • 1 良質なミステリーとしても人間ドラマとしても完成度の高い綿密な脚本!

    UDIラボには毎回いろんなパターンの”原因不明死体”が運び込まれるのですが、その死因を究明し、背景にある謎や事件を医学的に解明していくプロセスがとってもスリリング!

    さらに事件の入り口部分のアプローチが各話で異なるため、一話ごとに「今回はどんな展開になるんだろう」と新鮮な気持ちで楽しめます。また、毎回死因を究明するだけでなく、死の原因が分かることによって残された人々に”希望”が与えられるような展開となっており、人間ドラマとしても非常に秀逸。

    死を扱った物語ではありますが決して悲しいだけではなく、見終わった後に温かい気持ちが残り「観てよかった」と思える作品です。

  • 2 愛さずにはいられない! 親しみやすく個性的なキャラクターたち

    ”法医学”というあまり身近ではない世界を舞台にしながらも、多くの人から支持され大ヒットした本作。人気となった大きな理由のひとつは、登場人物たちの魅力的なキャラにあります。

    スゴ腕の解剖医なのに性格に問題があって周りからは敬遠されていたり、仕事よりもプライベート重視で合コン好きだったりと、主な登場人物はみな個性的で人間味あふれるキャラクターばかり。また重いテーマのドラマでありながら思わず笑ってしまうコミカルな会話も多く、回を重ねるごとにUDIのメンバーにどんどん親近感がわいてきます。

    見始めたら最後、きっとあなたも彼らのユニークなキャラのとりこになってしまうはず!

  • 3 大ヒットした主題歌『Lemon』 曲に込められた想いとは…。

    ドラマの人気とともに話題となり、記録的な大ヒットとなった主題歌『Lemon』。この曲は『アンナチュラル』のために米津玄師さんが書き下ろしたもので、ドラマの制作サイドから「残された遺族の未来に”希望”が差し込んだと思える曲にしたい」とのオーダーを受けて作られたもの。そのため、亡き人を想って悲しむだけではなく、残され傷ついた人の気持ちに寄り添い優しく包み込むような曲となっています。

    実はこの曲の制作中に米津さん自身も祖父を亡くすという経験をされたそうで、そのことが制作に大きな影響を及ぼしたのだとか。”残された側”になるという実体験を元に生まれた曲と知って聴くと、より胸に迫るものがありますね。

アンナチュラル(ドラマ)のユーザーレビュー

平均評価

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 0.0

レビューを書く

ユーザーレビューを書く

採点(必須)
0.0 ☆マークをクリックすることで採点されます。
投稿者(必須)
タイトル(必須)
レビュー(必須)
  • ※編集部が誹謗中傷・作品のネタバレと判断したレビューは表示しておりません。
  • ※投稿者が「編集部」と記載してあるレビューは、編集部が調査機関より集めたレビューを表示しています。
  • ※投稿者が「編集部」と記載してあるレビューの中には、編集部が調査機関から収集したレビューより一部抜粋して表示しているものもあります。
  • ※レビューの投稿は、1作品につき1日1回投稿できます。

アンナチュラル(ドラマ)が動画配信されているサービスの詳細

アンナチュラル(ドラマ)と合わせてよく見られている人気の動画配信状況

 定額見放題  追加課金  レンタル

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ