閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

シャザム!の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.7 (6件中)
  • 投稿者名:TAISEI
    評価: BAD 投稿日:2019.10.14/20:14

    ギャグセンは高かったですが、先の展開が読みやすくガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの劣化版って印象です。

  • 投稿者名:アオE
    評価: GOOD 投稿日:2019.10.12/17:24

    DC映画のダークなイメージを払拭する明るくてPOPなヒーローもの
    ザッカリー・リーヴァイの無邪気な演技がハマり役

  • 投稿者名:籠島 誠
    評価: GOOD 投稿日:2019.10.04/07:34

    格好いい楽しい

  • 投稿者名:有姫那奈
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.12/14:40

    🍎すごい面白い、ストーリーもしっかりしてるけど笑えるしスカッとする。

  • 投稿者名:ヒッシー
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.07/14:27

    バカバカしいですが、映画を観終わった頃には、シャザーム !と叫びたくなっているはずです!笑

  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: BAD 投稿日:2019.07.02/06:54

    『シャザム』
    ギャグは笑いました♪面白い(^^)*
    ただストーリー作りが雑ですね。*

    【主人公の設定】*
    『里親の元で暮らす主人公。実の母への想いを拭えない彼は義兄弟を家族として受け入れない。闘いの中で義兄弟との間に絆が生まれ家族として受け入れる。』*

    まず、母親がクソだった設定は必要だったのか?前半、母親を捜索する話が続くけど、真実を知った主人公の心の描写は特にない。ストーリー上、重要なのは義兄弟を受け入れる事だから描く必要は無かったのだと思う。*

    それなら長々と捜索シーンを入れる必要も無かった。単純に親とは死別したけど過去を受け入れられていない。の方が良かったと思う。*

    親は『スーパーマンVSバットマン』の犠牲者だった!にすればシリーズの統一感もあった。*
    義兄弟を受け入れてない描写も、ただ無視しているだけで具体的なエピソードがないから、仲良しになった時の感動は得られない。*

    そんな彼がシャザムに変身したらコミカルな性格!同一人物だと思えない。*


    【ヴィランの設定】*
    家族の愛を知らない人物。それが原因で悪となってしまった設定。*
    『悪魔達はお前を利用しているだけだ!』と言われるけど、特に家族愛を知らない事がストーリー上、重要ではない。*

    例えば、悪魔の甘い誘惑によって『初めて人から必要とされた』とそれを『愛』だと錯覚するんだけど、悪魔に裏切られて間違えに気付く!とかシャザム兄弟の愛を目の当たりにして学ぶ!とか。*

    そう言った描写は無い。だからその設定は不要なんです。本作の場合、単純な悪!という設定で良かったと思う。*


    【シャザムの能力について】*
    シャザムの試練に合格するには純粋な心と勇気が必要な感じ。*

    でも主人公は?義兄弟の宝物(スーパーマンを打った銃弾)を盗んだり反抗期的な態度の彼に選ばれる要素は無し!*

    悪魔を解放されてピンチになったから、とりあえず選んだ感じですよね?
    老魔術師の力は弱まっていて予想できた最悪の事態なのに、問題が起きるまで行動しない。*
    世界中で何十人も試したのに。*
    理想が高過ぎて気が付いたら歳取ってた!って恋愛かっ!笑*


    【雑なシーン】*
    ●ヴィランが父の会社に乗り込む*
    役員の会議中に現れたヴィランは兄を窓から突き落とす。もちろんパニック!*
    だけどカットが変わると、大騒ぎして窓の近くまで来ていたはずの役員達が椅子に座ってる。*

    映画で製作陣も気付かない映像の矛盾ってyoutubeなんかで良くありますよね?けど1回目ですぐ気付くレベルを製作側が見逃すのは編集が雑。*

    ●スーパーマン登場*
    あの俳優さんはもうスーパーマン役として出ません。なら顔だけ映さないとか雑なご本人登場!的なシーンは辞めて欲しい。観客にとって、それはサプライズでは無く『やっぱり、あの俳優さん出ないんだね』と映画から現実に引き戻されてしまう。*


    【まとめ】*
    スーパーマンと同じシーン。シャザムを友達だと見栄を張った義兄弟がクラスメイトを驚かす展開。*
    見栄やプライドから『ヒーローはおれの友達だ』と言ってしまうのは良くある展開。でも他のヒーロー物では結局、そんな事でプライドを保つ展開にはならないですよね。*
    『スパイダーマンホームカミング』でもリズのパーティにスパイディ登場!は無かった。*

    『ネバーエンディングストーリー』で最後にファルコンを使って、いじめっ子を懲らしめるシーンがある。あれは映画を台無しにするシーンです。それと同じで、人として小さいと感じる、スカッとシーンを本作でもやってしまっている。*
    義兄弟がランチに集まったんだから、家族がいるから大丈夫!てのが本作のテーマに1番合う展開。それが義兄弟集まって、みんなで人として醜い感情を最後に観せるってのはねぇ、、、*

    不要な設定のせいで無駄なシーンが多い。その辺を単純化すれば前半のダークな雰囲気(DCEUが失敗して改善しようとしている点)は無くせたし、本作の魅力であるギャグを全面的にアピール出来たと思う。*

    ギャグは本当に面白かったんですよ♪だからこそ勿体ない(>人<;)*


    評価は10点中3点*

シャザム!の詳細に戻る
ページトップ