閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

天気の子が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

天気の子を観たい方におすすめの動画配信作品

現在、天気の子とよく似た 「邦画」 「アニメ」 の作品をおすすめとして表示しています。

提供元:amazon

邦画

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 完全版

『ポケットモンスター』シリーズの記念すべき初の劇場版! 差別という重いテーマを、「本物」と「コピー」とに分かれたポケモンたちを通して描く、感動のポケモン・アドベンチャー。 ポケモンマスターを目指して修業の旅を続けるサトシたちに、一通の招待状が届けられる。その送り主である最強のポケモントレーナーを名乗る人物に会うために、サトシたちはその人物の居城であるポケモン城へと向かう。 しかしそれは、かつて人間によって造り出されたポケモン「ミュウツー」による、人間たちへの逆襲のはじまりに過ぎなかった。 ミュウツーの持つ絶大な力と、彼によって造りだされた優れたコピーポケモンたちを前に、太刀打ちできないサトシたち。絶体絶命の危機を迎えたそのとき、サトシたちの前に幻のポケモン、「ミュウ」が現れる。 ミュウとミュウツーを中心に、「本物」と「コピー」たちの己の存在をかけた戦いが、今はじまる!

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

邦画

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス

『サイコパス(PSYCHO-PASS) 第2期』の最終回から約2年後の西暦2116年。シュビラシステム導入以来、初めてのテロ未遂事件が発生。テロを企てた密入国テロリストの中には、3年前に逃亡した狡噛慎也の姿が…。舞台を日本国内から海外へと移し、『PSYCHO-PASS サイコパス』の物語は次のステージへ! 総監督・本広克行、監督・塩谷直義、ストーリー原案・虚淵玄による、テレビアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズがいよいよ劇場版となって登場!2116年。密入国者によるテロ未遂事件が起きた。武装した謎の密入国者は日本の警備システムを知り尽くし、なおかつ戦闘に慣れていた。密入国者を捕らえた公安局刑事課一係は、局長の指示で人間の視覚による記憶から情報を引き出すメモリスクープを実行。するとそこには、日本がシビュラシステムの導入を進める東南アジア連合「SEAUn」の反体制勢力組織のメンバーで、かつて刑事課一係で執行官を務めていた狡噛慎也が写っていたのだった…!?槙島事件以降、行方知らずとなっていた狡噛慎也を追って監視官・常守朱は単身、SEAUnの首都であるシャンバラフロートへと捜査に乗り込む。反体制勢力組織に参加する狡噛の真実を求めて、朱たち公安局刑事課一係のメンバーたちが立ち向かう!

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

邦画

君の名は。

男女の繊細な心模様を美麗な風景描写とともに描き出す名手・新海誠監督が、前作『言の葉の庭』以来3年ぶりに手がけた大ヒット長編アニメーション。 日本国内での興行ランキングでは29週連続でトップ10入りし、興行収入はなんと250億円以上! また、第40回日本アカデミー賞では「最優秀脚本賞」を受賞し、アニメーション作品としては初の快挙となった。 千年に一度訪れるという彗星の接近が間近に迫ったある日、自然豊かな田舎町で暮らす女子高生・宮水三葉は、自分が東京に住む男子高校生になった夢を見る。 普段から田舎町の閉塞的な暮らしにうんざりしていた三葉は、夢の中とは思えないリアルな感覚を不思議に思いながらも都会の生活を満喫する。その一方、東京の都心部に暮らす男子高校生・立花瀧も、自分が山奥の町で少女として暮らす夢を見ていた。 奇妙な夢を通してお互いが入れ替わっていることに気づいた瀧と三葉は、徐々に引かれあっていくのだが…。

配信中の動画配信サービス

天気の子の動画配信・レンタル情報

天気の子の作品紹介

天気の子のあらすじ

空前絶後の大ヒットを記録した『君の名は。』から3年。世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠の最新作がいよいよ公開!

東京にやってきた家出少年と不思議な能力を持つ少女。ふたりが運命に左右されながらも自らの生き方を“選択”していく、美しくも儚いラブストーリーに全世界が圧倒される! 

離島に住む男子高校生・帆高は、ある思いを抱いて家出同然で上京してきた。
しかし、すぐに生活は苦しくなり…孤独の果てに見つけたのは、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。

なかなか思うようにいかない…帆高の心を表すかのように降り注ぐ雨。
そんな憂鬱な日々が続くある日、帆高はひとりの少女と出会う。
とても明るい性格で、弟と暮らしているという陽菜。
彼女には、ある特殊な能力が備わっていたのだった…! 

帆高と陽菜、ふたりだけが知る、“世界の秘密”についての物語がいま、幕を開ける。

天気の子のクレジット(監督・キャスト)

【キャスト・スタッフ】
声の出演:醍醐虎汰朗 森七菜


原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志

天気の子の登場人物・キャスト

  • 森嶋帆高(醍醐虎汰朗)

    離島から家出同然で上京してきた男子高校生。生活が困窮し、苦労の果てに須賀のところでオカルト雑誌のライターをすることになる。ある日、天候を操る能力を持つ陽菜と出会う。

  • 天野陽菜(森七菜)

    祈る動作をするだけで、それまで雨が降り注いでいた街を一気に晴れにしてしまう能力を備えている100%の晴れ女。弟とともに東京で暮らしている。

  • 須賀圭介(小栗旬)

    帆高が働くことになるオカルト雑誌のライター。面倒見がよく、陽菜と晴れ女の仕事に出かけてしまう帆高のことも温かく見守っている。

  • 夏美(本田翼)

    須賀の事務所で働く女子大生。帆高に仕事のノウハウを教えてあげたり、料理を作ってあげたりと、何かと協力的。

  • 冨美(倍賞千恵子)

    亡くなった夫の初盆を晴れにしたいと、帆高と陽菜に晴れ女の仕事を依頼する老婦人。次の年にも、帆高のもとへ依頼メールを送る。

  • 天野凪(吉柳咲良)

    陽菜の弟。プレイボーイで、小学生とは思えないほどのかっこいい台詞を放つので、帆高は「凪先輩」と呼ぶようになる。

  • 安井(平泉成)

    島から抜け出したことで、捜索願がでている帆高を探し回っている老刑事。須賀の事務所や、陽菜のところを訪ねてくる。

  • 高井(梶裕貴)

    島から抜け出した帆高を探す安井の相棒の刑事。帆高が拾った銃を手にした防犯カメラの映像を見たこともあり、一刻も早く帆高を捕まえようとする。

天気の子の見所ポイント

  • 1 自然と都会の描写が美しすぎる! 新海誠の世界が炸裂!

    前作の『君の名は。』でも注目されたのが、新海誠監督が描く美しい風景の数々。それは『天気の子』でも健在で、作品の鍵を握る雨の滴る様子はもちろん、陽菜が訪れる代々木の雑居ビルや、帆高が露頭に迷う新宿歌舞伎町のネオン街などの都会の描写も美しく、儚く、そしてどこか切なく描かれています。

    とくに感動するのは、ファンタジーとして描かれる雲の上の世界。ポスタービジュアルでも公開されている青空と雲が混じり合うなかに、“晴れ”を象徴する太陽の光が差し込む描写は映像で見ると別格。あまりの美しさには、不思議と涙が流れてしまうことでしょう。

  • 2 「RADWIMPS」が手がける楽曲が映画の魅力を増倍させる!

    もはや定番となりつつある「新海誠×RADWIMPS」のタッグは今回も見どころのひとつ。

    新海監督は『天気の子』の脚本を書き上げるとすぐに野田洋次郎さんに見せたそうで、野田さんも脚本を見てすぐに主題歌のひとつ『愛にできることはまだあるかい』を制作し返答したそうです。映像の天才と音楽の天才が織りなす作品は、やはり期待を裏切りません。

    さらに、オーディションによって選ばれた女優の三浦透子さんが『グランドエスケープ』に歌声で参加。透き通るような歌声の楽曲は、この上なくエモーショナルな仕上がりで心の中にスッと入ってきます。
    前作より1曲多い5曲が劇中で流れているので、ぜひ耳でも映画を楽しんでくださいね。

  • 3 賛否両論? 想像を超えた帆高と陽菜の運命に考えさせられる!

    『君の名は。』でもリアルな東京の街並みや自然の壮大さを描くいっぽうで、その中に希望を見出すファンタジーを描いてきた新海監督。本作は、そんな新海監督らしいエンターテイメント大作でありながらも、王道の物語とは少し違った結末を迎えます。

    このラストの展開には、監督自らも「賛否両論あると思う」と断言。つまり、人々が「自分だったらどうしたいか?」と考え、意見を交わすような作品になっているのです。

    もともと狂っている世界の秩序のなかで、自分が本当に求めていることや、自分にとっての本当の幸せは何なのか? 作品を通して送られたメッセージにあなただけの答えを見つけてみてはいかがでしょうか? 

天気の子の予告・動画

映画『天気の子』予報①

天気の子の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (5件中)
  • 投稿者名:まつも
    評価: GOOD 投稿日:2019.08.04/17:06

    面白かった(´,,•ω•,,`)
    君の名はのキャストが出てきてたみたいだけど、瀧くん以外気づかなかったかなぁ。

  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.23/00:49

    『天気の子』
    この監督作品は『君の名は』を1回観ただけなのでファンでは無い!もちろん、映像と音響は素晴らしかった♪特に『無音』の使い方が上手いと思う。

    でも、そんな事はおれより詳しい人達が話してくれると思うので今回はストーリー面について!


    【クソな主人公】
    16歳で身1つで上京!てか家出。メモ帳にお金の計算している事からプランはある事が分かる。つまりバカでは無く、ただ若いだけなんですよね。

    家出の理由も具体的には語られないので大した理由では無いはず。つまり感情を抑えられないタイプで、親や社会への迷惑を考えない自己中!人として純粋なキャラなので美化されて見えるけど、結局はそういう事!

    主人公がこの設定の場合、社会性を学ぶストーリーが一般的です!
    だけど、銃を警察に向けるのは感情を抑えていないし、後先を考えていない結果。大雨より好きな人を選んだのも社会性が無いて事ですよね。何も成長していない。ただ愛が深まっただけです!けど、それが良い(^^)


    【どう良いのか】
    上記した『何も成長していない』とは、社会に生きる大人目線での事です。こういう大人の価値観を子供に植え付ける教科書パターンはもう飽きました!

    本作を否定する人もいるでしょうね♪何故なら模範的じゃないし子育てに適したメッセージでは無いから!
    そこに挑戦する監督に拍手♪ディズニーやジブリでは絶対に出来ない!世間体が気になるから!笑

    つまり本作は説教より『やりたい事を思いっきりやれ!最悪の結果でも大した事ないから安心しろ』と行動で学ばせる精神ですよね(^^)

    『江戸時代には海だったから元に戻っただけ』『元々、この世界は狂ってる』と主人公側の大人には、そう考えられる台詞もある。


    【大人の世界】
    未成年を相手に暴力!アルコールを進める!強引に水商売に勧誘!と、子供が観る映画(特にアニメ)にはあり得ない大人が描かれている。

    しかも、それらを悪として描いている訳では無い。警察すら『めんどくせぇ』と言ったりする。良し悪しの判断は付けずに、ありのままの姿を描いている訳です。ラブホに泊まる未成年なんてジブリでやりますか?笑
    ここでも、大人の価値観を受け付けるのでは無く、判断は本人に委ねています。


    【須賀さんの魅力】
    結婚指輪をイジるシーンが多い!今でも亡き妻に一途。だけど部屋に他の女のブラ(たぶんデリヘル)、キャバクラに行ってるシーンも。
    一途な人が遊びもしないてのは有り得ない!これが正しい姿です!

    8年間、花嫁が昏睡状態だったとして他に女関係が無い!て方が不自然では?異性に関心が無い、性欲がない。それは人じゃない!笑
    人として当たり前の感情を抱いていない人が、逆に8年間も寝たきりの彼女を愛し続けられる訳が無い!

    また須賀さんは『娘を引き取るか微妙な時期だからもう関わるな、実家に帰れ』と言う。合理的にそれが正しい。だけど良心が痛む訳で、罪悪感から喘息の娘の為に辞めたタバコを吸っちゃうんです!これが人間ですよ!

    主人公が警察に銃を向けるシーン!
    須賀さんはもちろん、主人公を止めようとする。だけど『もう一度、あの人に逢いたいんだ』と主人公が叫ぶと、須賀さんはハッと目を見開いて感情を動かされますよね?(^^)
    ここが1番、泣けました。涙


    須賀さんは社会的に警察に反抗したらどうなるか、個人的に娘を引き取る駆け引きの時期にどうなるのか、もちろん承知。

    けど亡き妻を愛し続けているから、愛する人にもう一度逢いたい気持ちは誰よりも理解している人なんです。ここで気持ちを優先させた訳ですよね!


    【まとめ】
    『そんなんじゃ社会には通用しないよ?』と言いたくなる感情論での行動(一般的に子供だと言われる行動)に、大人が動かされる話ですよね♪他の主人公を助けた大人達も同じです。

    もちろん社会性は大事だし、何でも許される訳では無い。だけどそこに、とらわれ過ぎている気もする。もっと世間的な価値観では無く、自分自身の価値観で行動するべきなのかも知れませんね(^^)常にリスクを考えたり、集団に生きる大人が無くしつつある感覚でしょうね♪

  • 投稿者名:da.1045
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.22/15:38

    観ました。
    .
    ⭐天気の子
    .
    「君の名は。」の新海誠監督の最新作です。
    .
    歳をとると様々な事を経験して慣れや安定が生まれてきます。それでも人生に潤いを絶やさないようにと新鮮さを求めて探して日々頑張っているんですけど、君の名はも天気の子も、そういう大人の経験値が何も無かった頃を思い出させてくれるんですよ。
    .
    今の自分、大人になった自分がやらないこと、出来ないこと、言えないこと、いわゆる青春時代と共に失ったものを主人公が全力で叫び、やるんですよね。
    .
    なんだろう、泣けてくるんですよね。
    .
    とにかく君が好きだーーーーーという清々しいくらいにまっすぐな感情。
    周りも世界もそんなの小島よしおだーーー(そんなの関係ねぇ)と言う。僕にはワンピースのルフィの「うるせえ、行こーーーう!」✊✨と同じくらい「ドン!!」ってなる言葉でした(笑)
    .
    もうそういうのがバジバシ飛んでくるから(笑)青春のせの字も失ってしまったおじさんの心にはとにかくそれらが響き続けましたね。
    .
    安定感のある大人になったと満足していたけど16歳の少年に色々負けた気がした2時間でした(笑)
    .
    東京の街も見慣れた場所がたくさん出てきて楽しかったし、野沢雅子さんが占いババの役というのが面白かったです(笑)そしてこんなにピュアっピュアな話を描いている作っているのが46歳のおじさんというのがまた面白いですよね(笑)
    .
    いやいや、
    君の名は。に続き、天気の子
    めっちゃ良かったです☺👍🏻✨
    .
    なんか、フルパワーで恋したくなる映画でした(笑)

  • 投稿者名:やたおか映画レビュー
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.21/14:07

    本作は、「秒速5センチメートル」などの新海誠監督が、「君の名は。」以来およそ3年ぶりに発表したアニメーション映画です😁
    音楽面では「君の名は。」で更に名を馳せたRADWIMPSに加え、多くの候補者の中から選ばれた女優の三浦透子さんが担当しており、予告からも分かる通り、期待は大きなものとなっています😌
    キャラクターデザインも「君の名は。」を担当した田中将賀さんということで、キャラクターはどこか似ていますね🧐
    ということで、話題の本作!早速レビューしていきたいと思います😎

    【レビュー】
    この映画観た感想として一言で言うと、「ストーリー、画力、歌はどれも圧倒的で、日本を代表する美的音楽アニメ映画」という印象です

    まず良かったところはストーリーですね🤨
    井の中の蛙といえる少年(森嶋帆高)の触れたのことない大人への階段を登っていく成長、少しずつ知っていく人への愛、天気の不思議というSFロマンチックさ、それらが描かれ、どれも我々が感情移入しやすい位置に表現されていて、終始見入ることが出来ました😂

    少年はポエマーすぎですが、感情表現がストレートで、観ているもののストーリーへの溶け込み感は圧倒的だと思いましたね😊
    またそれらの中で、ラブホテル等の夜の世界を隠さないほんの少しのエロを加えているところは、大人に近い高校生の成長を描くストーリーの説得力として非常に良かったと思いました😊

    他にも、キャラクター1人1人を丁寧に描いているところや抑揚のある展開とテンポの良さはかなり好印象で素晴らしかったです🤨
    今作のキャラクターはどれも魅力的な印象で、ストーリーを動かす上で非常に良い影響を与えているように思いました😎
    主人公の少年は非常に未熟で、彼の行動で本作を好きと思えなくなる方はいると思いますが、社会をあまり知らず大人の階段を登り始めたばかりの16歳の少年が、葛藤と戦いながら自分で判断していく姿を見ると、単に愚かな人間ではなく、リアルな未熟の少年らしさがあると僕は思いました🧐

    学生って感情的に行動してしまったりしますよね?
    中学生から毛が生えたような少年が、世界のことを一番に考えて行動できると思いますか?🤔
    大人でも難しい、そこに少年の感情を第一優先で行動させることがリアルだと思いますね🧐

    また、天野陽菜、須賀圭介、夏美達も各々で、きらきら輝く東京社会の陰にしがみつきながら生活していて、天気のSFストーリーだけではなく、光の当たらない場所にある、生活の為に余儀なく夜の世界へ足を踏み入れることろや、就活がなかなか実らない点等、社会の苦労を描く作品としても評価されるべき点だと思いましたね🧐

    次に良かったのは音楽ですね🤔
    もはやミュージカル映画並みの音楽が挿入されていますが、どれも歌詞や曲調、RADWIMPSや三浦透子さんの透き通った声がストーリーや世界観とマッチしていて、歌からも感動を得ることができました😌
    使い方はピークポイントや、しばらくの時間が流れた期間を表現するダイジェストに使用され、これにより更に抑揚やメリハリのついた作りになっているように思いました😁
    だらだらとした印象はなく、感動ポイントを鑑賞者に委ねすぎていないんですよね🤔

    そして圧倒的な画力ですね😆
    街並みやメーカーロゴ、人の表情等の繊細なところから、自然の神秘を描く壮大なビジュアルまで、隅から隅まで素晴らしく、この画力は日本代表アニメに間違いないと思いました😂
    この一場面にはどれだけの労力と時間がかかったんだろうかと、毎回思わされましたね😂

    【総評】
    総評として、感情移入がしやすく、繊細で内容の濃いストーリー、テンポと抑揚のある展開と丁寧なキャラクターの描き方、作品にマッチした使い所の巧い音楽、圧倒的な画力、どれも隅から隅まで素晴らしく、「君の名は。」のプレッシャーを完全に蹴飛ばした完成度の高いアニメ映画だと思いました😌
    新海誠さんは国宝級ですね😂
    「君の名は。」と比較して、どちらが良かったかの賛否はあるかと思いますが、非常に濃い1時間54分になると思いますので、個人的にはオススメです😌
    何度も鳥肌が立ちますし、泣けます😂


    以上はあくまでも個人的な感想であることをご理解ください😌

  • 投稿者名:* 𝑚𝑜𝑐𝑐𝑎 *
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.21/13:27

    この季節にぴったりな映画です。キャラクター一人一人が魅力的で、繊細で細かい描写と音楽がとにかく素晴らしかったです。

    圭介さんが泣いた理由に気づいた時は思わずうるっとしてしまいました。ラストの終わり方も凄くよかったです。やはり新海誠さんは凄いなと改めて感じました。

    映画館に入る前は晴れだったのに、この映画を見終わって帰ろうとした時に急に雨が降ってきて鳥肌が立ちました...。

天気の子が動画配信されているサービスの詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

天気の子と合わせてよく観られている人気の動画配信作品