閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

【EXIT(2018年・韓国)】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

EXIT(2018年・韓国)
更新日:

EXIT(2018年・韓国)の動画配信・レンタル情報

EXIT(2018年・韓国)を観たい方におすすめの動画配信作品

現在、EXIT(2018年・韓国)とよく似た 「アジア映画」 「サスペンス」 「アクション」 の作品をおすすめとして表示しています。

アジア映画

JSA

南北分断の象徴である38度線上の共同警備区域(JSA)で起こった射殺事件。陳述書には南北で全く異なる報告が記されていた。そして両国家の合意のもと、捜査は中立国監督委員会の手に委ねられ、韓国系スイス人である女性将校・ソフィーが派遣される。彼女は事件の当事者達と面会を重ねながら序々に真相に迫っていくが、そこには全く予想外の「真実」が隠されていた・・・・。撮影所に板門店のオープンセットを作りリアリティを追求した本作は、「シュリ」とは異なるアプローチで“南北分断”を描き、老若男女問わず多くの人々に支持され、韓国の歴代観客動員、興行収入記録を塗り替えた。(C)myungfilm2000

配信中の動画配信サービス

アジア映画

燃えよドラゴン

3年ごとに武術トーナメントが開かれる香港の小島。そこは、かつて少林寺の修道僧であった麻薬密売組織の支配者ハンが麻薬と暴力で君臨していた。一方、少林寺で修行を続ける若者リーは、ハンの部下に殺された妹の復讐のため、ひとり悪の要塞島に乗り込む。麻薬と陰謀が渦巻く要塞島に、ブルース・リーの怒りが炸裂する! Rating R15 (C) 1973 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

配信中の動画配信サービス

提供元:amazon

アジア映画

サスペクト 哀しき容疑者

都会の片隅で孤独に暮らす男チ・ドンチョル。彼の正体は、北朝鮮特殊部隊の元エリート工作員。生きる目的はただひとつ、愛する妻子の命を奪い韓国へ逃げ延びた犯人への復讐。運転代行業の傍ら、その行方を追っていたドンチョルは、唯一親身に接してくれたパク会長の殺害現場を偶然目撃し、ある遺品を手にする。会長は死の間際「それを必ず埋めてくれ―」とドンチョルに言い残す。その瞬間から、復讐に燃える「追跡者」だけではなく、会長殺しの「容疑者」として“国家の狩猟犬”セフン大佐に追われる二重の運命を背負ってしまう。そして、人の心を封印した男の孤独な戦いが始まった!

配信中の動画配信サービス

EXIT(2018年・韓国)の動画が配信されているサービス

ちょっと待った!違法サイトは危険もある?

pandoraやdailymotion、アニチューブなどの違法動画サイトにある
動画の視聴ダウンロードはウィルス感染のリスクがある大変危険な行為です!


無料でみれるからと、違法サイトに手を出す前に、
安心安全で動画視聴できる動画配信サービスを検討してみてください!
無料期間のある動画配信サービスなら、無料で動画を視聴できますよ!

EXIT(2018年・韓国)の作品紹介

EXIT(2018年・韓国)のあらすじ

超高層ビル群を、命綱なしで登れ、跳べ、走れ!韓国のある都心部、突如原因不明の有毒ガスが蔓延しはじめる。道行く人たちが次々に倒れ、パニックに陥る街――。そんな緊急事態になっているとも知らず、70歳になる母親の古希を祝う会場で、無職の青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)は、大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュ(ユナ)との数年ぶりの再会に心を躍らせていた。しかし、彼らにも上昇してくる有毒ガスの危険が迫っていた。出口は町の一番高い高層ビルよりも上!果たして2人は無事に街を脱出できるのか――?絶体絶命の中、決死の緊急脱出がはじまる!

EXIT(2018年・韓国)のクレジット(監督・キャスト)

監督 イ・サングン
CAST チョ・ジョンソク/ユナ(少女時代)
STAFF
【脚本】イ・サングン
【製作者】カン・へジョン、リュ・スンワン『ベテラン』
上映時間 104分
製作国 韓国

ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, FILMMAKERS R&K ALL RIGHTS RESERVED

EXIT(2018年・韓国)のフォトギャラリー

EXIT(2018年・韓国)の評価・感想・レビュー

EXIT(2018年・韓国)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ