閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。
更新日:

【この世界の(さらにいくつもの)片隅に】の無料動画を配信しているサービスはここ!

提供元:FOD
この世界の(さらにいくつもの)片隅に

この世界の(さらにいくつもの)片隅にを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【この世界の(さらにいくつもの)片隅に】は5社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題2社、レンタル3社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

この世界の(さらにいくつもの)片隅にの動画が配信されているサービス

この世界の(さらにいくつもの)片隅にが視聴できる5社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

この世界の(さらにいくつもの)片隅にの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
定額見放題
31日間無料 2,189円/月
レンタル
14日間無料 990円/月
レンタル
30日間無料 1,958円/月
レンタル
30日間無料 600円/月
定額見放題
無料期間なし 790円~/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

DMM TV Hulu バンダイチャンネル dアニメストア ABEMA DMM宅配レンタル AppleTV+ auスマートパスプレミアム

この世界の(さらにいくつもの)片隅にの動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

U-NEXTの基本情報

U-NEXT
月額料金
2,189円(税込)
無料期間
31日間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
320000

U-NEXTの編集部的ポイント

5
コスパ
定額作品数が240,000作品と多く、毎月1,200ポイントも貰えます。月額料金が高く見えますがコスパは◎
5
無料期間
無料期間が31日間あるので、お試し期間として十分な時間があります。無料期間でも600円分のポイントが貰えるもの魅力です!
5
作品数
定額見放題の作品数が240,000作品とVODサービスの中ではトップクラスの作品数!アニメの見放題作品数も業界No.1。
5
使いやすさ
同時再生4台まで可能でダウンロード機能も有り。TV接続可能で4Kにも対応。総合的に機能が充実していて使いやすいです。
5
特典
独占配信の作品も多く、アニメやドラマも豊富。全ジャンル充実していますが、中でも韓国ドラマなどのアジア作品は豊富。

U-NEXTを無料期間で最大限楽しもう!サービスの詳細もご紹介!

この世界の(さらにいくつもの)片隅にはU-NEXTで視聴可能です!

U-NEXTは無料トライアル期間を31日間設けているので、期間中であればすべての見放題作品の配信を無料で楽しむことができます。

見たい作品がレンタル対象でも、毎月付与される1,200円分のポイントをレンタルに利用すればお得に楽しむことが可能です。
ポイントは無料お試し期間中でも貰えるので、無料お試し期間にレンタル作品を無料で視聴することもできます!

さらに動画だけではなく約160種類のファッション誌や週刊誌などの雑誌も月額だけで読み放題!

また、U-NEXTには便利な機能が盛りだくさん!

スマホ・タブレット・パソコン・スマートテレビ・ゲーム機など複数のデバイスで同時視聴もできちゃいます!

さらに「ファミリーアカウント」を最大3つの子アカウントが作成可能! マイリストや視聴履歴が共有されないため、プライバシーも守れます。

ダウンロード機能もあるため、通信量を気にせず動画を楽しめるでしょう。

U-NEXTの無料トライアル中は、ポイント利用やダウンロード、同時視聴機能を使って配信を思う存分楽しんでください!

U-NEXTで視聴できる人気作品

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

クランクイン!ビデオの基本情報

クランクイン!ビデオ
月額料金
990円(税込)
無料期間
14日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
20000

クランクイン!ビデオの編集部的ポイント

3
コスパ
他社と比べてコスパが良いとは言えませんが、ディズニー・ピクサー作品を視聴できる数少ない動画配信サービスの1つです。
3
無料期間
無料お試し期間は2週間。ちょっと短めですが、使いやすさを確認したり自分好みの作品がそろっているかを確認するには十分な期間です。
3
作品数
作品数10,000は他社と比較しても突出して多い訳ではないですがディズニー・ピクサー作品を視聴できるのは嬉しいポイント。お子さんがいる家庭でも一緒に楽しめます。
4
使いやすさ
マルチデバイス対応で、1つのアカウントにつき最大5台まで同時視聴が可能です。観たい作品をダウンロードしておけば48時間以内であればオフラインで再生できます。
4
特典
毎月2,000円分のポイントが付与されます。そのポイントは新作映画・アニメ・動画に利用できるのはもちろん、コミックにも利用することが可能。

月額料金以上に貰えるポイントを使ってクランクイン!ビデオでお得に動画をレンタル

この世界の(さらにいくつもの)片隅にはクランクイン!ビデオで視聴可能です!

クランクイン!ビデオでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。付与されるポイントは以下の通り。

月額プラン:990円(税込)で毎月2,000ポイント
月額プラン(プレミアム):1,650円(税込)で毎月3,000ポイント
さらに加入時に追加でポイントが多く貰えるキャンペーンも時期によっては開催しているときがあります。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメ、アダルトまで揃っているので、試してみる価値ありです。

クランクイン!ビデオで視聴できる人気作品

\クランクインビデオを14日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

music.jpの基本情報

music.jp
月額料金
1,958円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
-

music.jpの編集部的ポイント

5
コスパ
音楽だけでなく動画や書籍などの様々なコンテンツを総合的に楽しめる。月額1,958円(税込)と若干高めですが、コスパ◎
5
無料期間
無料お試し期間はたっぷり楽しめる30日間。映画、音楽、漫画、書籍など様々なコンテンツが無料で楽しめます。
3
作品数
音楽やそれ以外のコンテンツも含めて総勢8000000点以上!ただし正式な数は公表されていません。
2
使いやすさ
PC、スマホから視聴できる上、Full HD対応なので大画面のテレビで高画質の映像を楽しめます!倍速機能あり(0.5倍~2.0倍)
5
特典
毎月3,000円分のポイントが貰えます!新作映画が6本ほどポイントだけで観ることができます!

music.jpではレンタルがお得!新作映画を楽しもう!

この世界の(さらにいくつもの)片隅にはmusic.jpで視聴可能です!

新作映画をお得に見たいならmusic.jpがおすすめ!
テレビ1780コースなら毎月1,958ポイント+1,000円分の動画ポイント(映画以外も視聴可能)がもらえる!

他にも75%OFFのクーポンや100%OFFのクーポンもらえ、お得にレンタルすることができます。

music.jpでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメまでいろいろと揃っているので、試してみる価値ありです。

music.jpで視聴できる人気作品

レンタル

レンタル

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
600円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)でアニメやドラマ、映画が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
月額500円(税込)で、アニメや映画、国内ドラマが見放題です。ジャンルも多岐にわたり、韓国ドラマや海外ドラマも楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオはレンタル作品も!?動画をレンタルしてAmazonプライムビデオをさらに楽しもう!!

この世界の(さらにいくつもの)片隅にはAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)はレンタル配信作品を含めると70,000作品以上のラインナップ。

レンタル作品はレンタルした日から30日の間ならいつでも視聴が可能です。ただし視聴開始から48時間後にはレンタルが終了することは気を付けなければいけません。

Amazonプライムビデオのレンタル価格は作品にもよりますが安くて100円からレンタルすることが可能です。時期によってキャンペーンなども随時行われるため頻繁に確認することをおすすめします。

また誤って作品をレンタルしてしまってもキャンセルの手続きを行えば、きちんと返金される仕組みになっているため安心してレンタルサービスを利用することができます。(返金にかかる日数は3~5日営業以内)。

動画がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。

Amazonプライムビデオで視聴できる人気作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

定額見放題

定額見放題

Netflix(ネットフリックス)の基本情報

Netflix(ネットフリックス)
月額料金
790円(税込)〜
無料期間
無料期間なし
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
-

Netflix(ネットフリックス)の編集部的ポイント

4
コスパ
Netflixはレンタルなしですべて見放題!最新作などは少ないですが、話題作や人気作品が視聴可能。画質やシェアする人数もプランで選べてお得◎
1
無料期間
Netflixは無料期間がありません。登録した月から月額料金がかかります。
4
作品数
海外ドラマやアニメなど人気作品を取り揃えています。マイナーな作品はあまりないですが、人気作品を見るならおすすめです!
5
使いやすさ
アプリもブラウザもどちらも使い勝手が良いです。OP・EDを飛ばしたり、途中から再生したりできる便利機能も沢山!
1
特典
なし

動画すべてが見放題!Netflixで好きな動画を楽しもう!

この世界の(さらにいくつもの)片隅にはNetflix(ネットフリックス)で視聴可能です!

Netflixでは映画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンルの動画が配信されていて、そのなかでもNetflix制作のオリジナル作品が豊富、ほかでは観ることができない話題作が多数あります!

これらの作品は定額で観れる動画だからクオリティが低いかというとそんなことはなく、有名俳優や監督が出演、演出を手掛けたもの、さらにはアカデミー賞を受賞するなど世界的に高い評価を受けたものまであります!

Netflixでは、契約期間中はこれらの配信されているすべての動画が見放題。さらに視聴途中での追加課金もありませんので、期間中であれば何度でも思う存分に楽しむことが可能です。
月額990円(税込)からサービスを利用できるので、毎月映画館で映画を観る人やDVDをレンタルしているという人にNetflixはおすすめです。

Netflix(ネットフリックス)で視聴できる人気作品

\今すぐNetflixをを楽しむ!/

この世界の(さらにいくつもの)片隅にの作品紹介

この世界の(さらにいくつもの)片隅にのあらすじ

こうの史代の漫画を原作とした2016年公開の大ヒットアニメ映画『この世界の片隅に』に、約40分の新エピソードを追加した長尺版。2019年公開。主人公のすずをはじめとするキャラクターたちがさらに掘り下げて描かれ、新たな魅力を発見できる作品となっている。

すず役ののん、周作役の細谷佳正、リン役の岩井七世らが続投するほか、遊郭で働くテル役で人気声優の花澤香菜が初参加している。コトリンゴのあたたかみある歌声が作品を彩る。

昭和19年。幼いころからぼーっとしているといわれてきたのんびり屋のすず(のん)は、北條周作(細谷佳正)と結婚する。幼少時に一緒に誘拐されそうになったすずを忘れられなかった周作は、彼女を探し出して妻に迎えたのだった。

すずは呉の町で周作の父・円太郎(牛山茂)と足の悪い母・サン(新谷真弓)と4人で暮らし始める。ある日、気の強い義姉の黒村径子(尾身美詞)が娘の晴美(稲葉菜月)を連れて北條家に出戻って来る。配給が減っていくなか、すずは工夫をして食卓を整え、日々の生活を営んでいく。

闇市に買い物に出た帰り道、遊郭に迷い込んだすずは遊女の白木リン(岩井七世)と出会う。なかなか子どもを授からないことに悩むすずに、リンはこの世界に居場所はそうそうなくなりはしないといって勇気づける。

その後、すずはひょんなことをきっかけに、過去に周作とリンの間に関係があったことに気づき…。

この世界の(さらにいくつもの)片隅にのクレジット(監督・キャスト)

この世界の(さらにいくつもの)片隅にの登場人物・キャスト

  • 北條すず(旧姓:浦野)(のん)

    幼少のころからぼーっとしているのんびり屋。広島で生まれ育ち、呉の北條周作のもとに嫁いだ。絵を描くことが得意。義姉にいびられてものほほんとしているが実は気に病んでおり、頭に10円ハゲができている。戦争で食料や物資がなくなるなかでも、工夫をこらして毎日の生活を楽しむ。偶然遊女のリンと出会う。

  • 北條周作(細谷佳正)

    すずの夫。海軍軍法会議所の録事。幼いころ一緒に誘拐されそうになったすずを見初めて、妻に迎え入れた。優しい性格で、とてもすずを大切にしている。絵が大好きなすずの気持ちを理解し、憲兵に画用紙を没収された彼女に自分の帳面を譲る。

  • 黒村径子(尾身美詞)

    周作の姉。ちゃきちゃきした性格で気が強い。夫を早くに亡くした後、姑とうまくいかずに離縁した。娘の晴美を連れて北條家に戻るが、長男は跡取りとして夫の実家に残してきている。おっとりしているすずにきつく当たる。

  • 黒村晴美(稲葉菜月)

    径子の5歳の娘。母の機嫌が悪いときは息をこらしてじっと静かにしているが、実際は明るくよく笑う少女。穏やかで優しいすずによく懐き、一緒に絵を描いたり軍艦を見たりして楽しく過ごしている。

  • 北條円太郎(牛山茂)

    周作の父。海軍の呉工廠に勤務している。幼いころ見初めた少女と結婚したいという周作の願いを聞き入れ、一緒にすずを探し出した。足の悪い妻を思いやり、すずが嫁に来て家事を引き受けてくれたことをとても喜んでいる。

  • 北條サン(新谷真弓)

    周作の母。穏やかであたたかな性格。歩くのもままならないほど足を痛めているため、嫁に来たすずが家の仕事をしてくれることに感謝している。のんびり屋の嫁をかわいがっているが、気の強い径子がすずにきつく当たるのを注意できずにいる。

  • 白木リン(岩井七世)

    遊女。買い物帰りに遊郭に迷い込んだすずと出会い、親しくなる。絵を描くのが上手なすずにおいしい食べ物の絵を描いてもらって喜ぶ。子どもができず悩んでいたすずに、この世に居場所はそうそうなくならないといって力づけた。過去、周作と関係があった様子。

  • テル(花澤香菜)

    九州出身の遊女。遊郭へリンに会いにきたすずと窓越しに知り合う。客だった若い水兵と一緒に川に身を投げたが、生きながらえた。冷たい水に入ったことが原因で、ひどい風邪をひいてしまう。

  • 水原哲(小野大輔)

    重巡洋艦「青葉」の乗組員。豪快な性格。すずの小学校時代の同級生で、やんちゃでみんなから恐れられていた。入湯上陸のときにすずに会うために北條家を訪れ、納屋に泊めてもらう。

  • 浦野すみ(潘めぐみ)

    すずの1歳下の妹。女子挺身隊として工場に勤務している。里帰りした姉と一緒に風呂に入るほど仲が良い。親切にしてくれる将校がいることを話してすずにからかわれる。髪をとかしてあげたすずの頭にハゲがあることに気づいて驚く。

  • 浦野十郎(小山剛志)

    すずの父。戦地にいる長男のことを気にかけている。嫁入り後、初めて里帰りしたすずに小遣いを渡す。

  • 浦野キセノ(津田真澄)

    すずの母。のんき者の娘を心配しながらもあたたかく見守っている。里帰りしたすずが、絵を描くのに夢中になりすぎて帰りの列車を逃したと知って呆れる。

  • 森田イト(京田尚子)

    すずの祖母。すずとすみをかわいがっており、箸を長く持つ子は遠くにお嫁にいくという話をふたりに教える。嫁入りすることになったすずに晴れ着を贈り、祝言の夜に婿にいうべき合い言葉を教える。

この世界の(さらにいくつもの)片隅にの見所ポイント

  • 1 映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、新エピソードを追加した長尺版!

    今作は、2016年に公開されミニシアター系作品としては異例の大ヒットとなった映画『この世界の片隅に』に、約40分の新エピソードを加えた長尺版です。数多くの新たなカットが加えられ、コトリンゴの新曲も書き下ろされました。

    ヒロインのすずが遊郭に迷い込んで出会った遊女のリンや、遊女の新キャラクター・テルの悲しい物語が綴られます。

    人生に翻弄される遊女たちとすずとの、心あたたまる交流がじんわりと胸にしみる一作です。

  • 2 映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の主人公・すずをのんが演じる!

    映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』で主人公・すずを演じるのは、女優ののんです。

    NHK朝ドラ『あまちゃん』での彼女の演技を観た今作の監督・片渕須直が、明るくほがらかな面と内向的な部分を併せ持つヒロインのイメージにぴったりと直感してオファーしたといいます。のんは期待に応える熱演を見せ、違和感ない方言での演技が多方面から高く評価されました。

    すずの夫・周作役の細谷佳正、遊女・リン役の岩井七世、義姉の径子役の尾身美詞らが前作から続投するほか、新キャラクターの遊女・テル役で人気声優・花澤香菜が初参加しています。

  • 3 映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の音楽をコトリンゴが担当!

    映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の音楽を担当するのは、名門バークリー音楽大で学んだ実力派ミュージシャンのコトリンゴです。

    坂本龍一の耳に留まったのをきっかけに、日本デビューを果たした彼女が今作のすべての音楽を手がけ、日本アカデミー賞優秀音楽賞、毎日映画コンクール音楽賞、おおさかシネマフェスティバル2017音楽賞を受賞する快挙を成し遂げています。

    コトリンゴの澄んだあたたたかみある声で歌われる、サトウハチロー・作詞、加藤和彦・作曲の名曲「悲しくてやりきれない」は、すずの心の内を映し出すかのようです。物語のあたたかさと悲しみをより深いものにしています。

この世界の(さらにいくつもの)片隅にの予告・動画

この世界の(さらにいくつもの)片隅にの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.7 (2件中)
  • 投稿者名:退会済みのユーザー
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.20/23:51

    続編ではなく、小さいエピソードが節々に差し込まれているような作りでしたが「ここはこういう事だったのね」と納得できるシーンが多く、全体を通して作品への理解が深まりました

  • 投稿者名:和田 恵理子
    評価: GOOD 投稿日:2019.12.26/11:24

    ネタバレを含むレビューです。

    前作よりも、りんさんとしゅうさくの関係や、それに翻弄されるすずさんが見れて、より深く見れるようになった。

この世界の(さらにいくつもの)片隅にと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。