閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【銀魂 THE FINAL】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

銀魂 THE FINAL

銀魂 THE FINALを配信中の動画配信サービス一覧

銀魂 THE FINALの動画が配信されているサービス

銀魂 THE FINALの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

銀魂 THE FINALの作品紹介

銀魂 THE FINALのあらすじ

累計発行部数5,500万部を超える週刊少年ジャンプ屈指のSFギャグコメディ漫画『銀魂』の最終章が、ついに『銀魂 THE FINAL』として2021年1月8日より映画化。

監督を務めるのは、アニメ『銀魂』の第3期以降を担当した宮脇千鶴。銀時役に『ジョジョの奇妙な冒険』や『涼宮ハルヒの憂鬱』などの出演で知られる杉田智和、神楽役を『鋼の錬金術師』でアルフォンス・エルリック役を務めた釘宮理恵が演じる。

物語はクライマックスから始まる。龍脈からあふれるエネルギー・アルタナを巡る戦いは、銀時(杉田智和)たちのかつての師でもある虚(山寺宏一)を倒すことによって一度は終焉を迎えた。しかし、虚の復活を目論む異星人らが急襲。

ターミナルが占拠されるも、江戸の戦力の集結によって首謀者らの艦隊は撃墜。かつての伝説の攘夷志士である銀時と桂(石田彰)と高杉(子安武人)が一足先に、ターミナルのなかへと乗り込んでいく。兵士たちを蹴散らして進む3人。

多すぎる敵の数に銀時たちがピンチに陥ったとき、あいつらが全員集結してターミナルになだれ込んできた。勢揃いした銀魂のキャラクターたちが力を合わせる最終決戦が幕を開ける。一方、敵陣営では復活を待たずして虚が暗躍し始めており…?

銀魂 THE FINALのクレジット(監督・キャスト)

【監督】宮脇千鶴
【声の出演】杉田智和 阪口大助 釘宮理恵 子安武人 石田 彰 千葉進歩 中井和哉 鈴村健一 山寺宏一 ほか

銀魂 THE FINALの登場人物・キャスト

  • 坂田銀時(杉田智和)

    銀色の天然パーマがトレードマーク。万事屋の経営者。面倒くさがりな性格でいつでも鼻をほじっている印象があるが、その剣の腕はかつて「白夜叉」の二つ名で恐れられたほど。今作では攘夷戦争の盟友である桂や高杉とともに、師でもある虚への最終決戦に挑む。

  • 志村新八(阪口大助)

    眼鏡をかけた真面目な性格の少年。万事屋の一員であり、ツッコミ役。もともとは貧弱な戦闘能力しかなかったが、銀時たちとともにさまざまな戦いに巻き込まれ立派な侍へと成長した。アイドル・寺門通の親衛隊隊長も務める。

  • 神楽(釘宮理恵)

    「~ある」という喋り方が特徴的な、チャイナドレスに身を包んだ少女。万事屋の一員。宇宙最強種族である夜兎族であり、作品内屈指の戦闘能力を誇る。面倒くさがりだったり、鼻をほじったりと性格は銀時寄りなところが多い。

  • 定春(高橋美佳子)

    神楽のペット。座高で170センチもの大きさがある宇宙の巨大犬。マイペースかつ狂暴な性格であり、じゃれあいで人を飲み込んでしまうこともしばしば。その正体は、龍脈が噴出する場所「龍穴」を守護する狛神であった。地球のアルカナの大暴走を身を挺して止めた結果、アルタナ結晶の球となって眠りについてしまっている。

  • 志村妙(ゆきのさつき)

    新八の姉。セミロングのポニーテールが特徴的な美少女であり、キャバクラスナック「すまいる」のキャバ嬢。穏やかでしっかり者だが、怒り出すと手がつけられない。料理の腕が壊滅的。今作では、新八や神楽とともに決戦へ向かう銀時を支えるべく馳せ参じた。

  • 桂小太郎(石田彰)

    ツヤツヤ長髪ストレートがトレードマークの、端正な顔立ちの革命家。「狂乱の貴公子」という異名を持っており、銀時とは盟友であり弟子仲間である。生真面目な性格だが天然なところもあり、信じやすいこともあって何かとボケ役に回ることが多い。

  • 高杉晋助(子安武人)

    キセルを咥えており、蝶柄の着物を着用している怪しげな男。鬼兵隊の総督であり、銀時との関係は桂とも同じく盟友であり弟子仲間であった。純粋な剣の腕は、銀時や桂と拮抗している。攘夷志士のなかでもいわゆる「過激派」であり、何度も江戸を巡って銀時と衝突してきた過去がある。

  • 吉田松陽/虚(山寺宏一)

    幼い銀時らの師匠。地球のアルタナから生まれた生命体であり、不死身の体を持って何百年も前から「鬼」と恐れられてきた殺戮者。その実力は人間離れしており、神楽らでさえまとめて返り討ちにされてしまう。

  • 近藤勲(千葉進歩)

    濃い顔立ちをした、別名「ゴリラ」と呼ばれている真選組局長。部下から非常に慕われている人望の厚い男であるが、新八の姉である妙にベタ惚れしており、ストーカー行為を繰り返している。お人好しな性格で、剣の腕は高いとはいえないものの真選組を唯一取りまとめられる存在。

  • 土方十四郎(中井和哉)

    真選組副長。端正な顔立ちで女性にモテる、寡黙で真面目な男。タバコとマヨネーズ中毒者である。お人好しだが厳しくするのが苦手な近藤に代わり、局中法度を定めて「鬼の局長」として真選組に規律をもたらした。剣の腕は、銀時らと拮抗する。

  • 沖田総悟(鈴村健一)

    真選組一番隊隊長。童顔の美青年。副長の座を狙っており、なんだったら命ごと狙っている。「~でさァ」といったかったるそうな口調で喋り、常にマイペースでサボり屋。超のつくドS。バズーカを愛用しており、当たり前のように周囲に被害を及ぼす問題児。剣術は土方らを凌ぐ、真選組きっての実力者。

  • 猿飛あやめ(小林ゆう)

    眼鏡がトレードマークの、元御庭番衆のくノ一。通称「さっちゃん」。悪党を裁く始末屋として生計を立てている。超のつくドM。銀時にベタ惚れしているが銀時側は苦手意識を持っており、冷たくあしらわれることで逆に興奮してしまう。ボンキュッボンな体型であり、残念美人。くノ一としての実力は超一流。

  • 柳生九兵衛(折笠富美子)

    名家・柳生家の次期当主。小柄な女の子なのだが、跡取りにするため男として育てられてしまった。妙とは幼なじみであり、本物の姉妹のような絆で結ばれている。剣の腕は土方らを凌ぐほど。左目の眼帯は、妙を借金取りから救う際に失明したもの。一人称は「ぼく」。

  • お登勢(くじら)

    スナック「お登勢」のママで、万事屋の大家。かぶき町四天王の1人を担っている。異名は「女帝お登勢」。家賃を滞納する銀時を追いかけて大暴れを繰り広げるのは、もはや『銀魂』シリーズの恒例行事。

  • 長谷川泰三(立木文彦)

    サングラスをかけた中年男性であり、一言でいえばダメ男こと「マダオ」。とある不祥事をきっかけに職を転々とし、今や路上でダンボール生活を送っている。銀時たちの前に現れては、乞食のように何かしらをせがんでくる。

  • 今井信女(平野綾)

    見廻組女副長。沖田に肩を並べるかそれ以上の、シリーズ屈指の剣の腕を持つ。その剣術は暗殺に特化したものであり、「暗殺剣」と呼称されている。元暗殺部隊「天照院奈落」のメンバー。ドーナツが大好物である。

  • たま(南央美)

    別名「芙蓉 伊-零號試作型」。からくり技師・林流山が生み出した美少女型からくりであり、娘の芙蓉の寂しさを紛らわせるために生み出された。燃料はオイル。スナックお登勢の従業員として働いている。現在は戦いに巻き込まれて大破している。

銀魂 THE FINALの見所ポイント

  • 1 映画『銀魂 THE FINAL』では、もう何も失わないための最終決戦が繰り広げられる!

    『銀魂』は累計発行部数5,500万部を超え、長らくギャグ漫画の金字塔として人気を獲得し続けていました。今作はいきなり敵のいるターミナルに、銀時たちが乗り込むというクライマックスシーンから物語が始まります。

    笑えるギャグ要素とかっこいいアクションシーンをこれでもかと詰め込んでおり、『銀魂』シリーズを少しでも知っている方なら今までの物語を知らなくても非常に感動できる作品です。

    まさにスケールの大きいバトルが繰り広げられ、締めくくりまで「銀魂らしさ」を大切にした期待を裏切らない展開となっており必見です。

  • 2 映画『銀魂 THE FINAL』では、『銀魂』の豪華キャストが大集合!

    『銀魂』は空知英秋による作品で、連載開始から瞬く間に人気を獲得していきました。そのアニメ化とあり、元々人気のあった豪華キャストたちが声優を担当しています。

    面倒くさがり屋でマイペースな主人公・銀時役を、『ジョジョの奇妙な冒険』や『涼宮ハルヒの憂鬱』など人気作に出演してきた杉田智和が担当します。

    また真面目でツッコミ役の新八役を、『機動戦士ガンダムV』や『あたしンち』でメインキャラを演じてきた阪口大助、最強種族「夜兎」の血を引きながらも怠け者な神楽役を、『鋼の錬金術師』のアルフォンス・エルリック役などを演じてきた大人気声優の釘宮理恵が務めています。

  • 3 映画『銀魂 THE FINAL』の楽曲は、SPYAIRとDOESが担当!

    映画『銀魂 THE FINAL』では、主題歌と挿入歌を『銀魂』にゆかりのあるバンドが担当しています。主題歌は、SPYAIRの「轍〜Wadachi〜」です。SPYAIRはアニメシリーズでもたびたび楽曲を提供している、愛知県出身の4人組ロックバンドです。

    挿入歌はDOESの「道楽心情」と「ブレイクダウン」です。DOESもかつて『銀魂』に、楽曲を提供してきました。2016年に活動休止をしたのですが2020年1月1日活動再開し、「道楽心情」と「ブレイクダウン」を手掛けました。

    どの楽曲も和風テイストでクールであり、『銀魂 THE FINAL』の世界観にマッチしています。

銀魂 THE FINALの予告・動画

銀魂 THE FINALの評価・感想・レビュー

銀魂 THE FINALと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。