閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【浜の朝日の嘘つきどもと】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

浜の朝日の嘘つきどもと

浜の朝日の嘘つきどもとを配信中の動画配信サービス一覧

浜の朝日の嘘つきどもとの動画が配信されているサービス

浜の朝日の嘘つきどもとの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

浜の朝日の嘘つきどもとの作品紹介

浜の朝日の嘘つきどもとのあらすじ

『百万円と苦虫女』などで知られる、タナダユキが監督・脚本を務めた映画。2020年に放送されていた、同名テレビドラマの前日譚となる。今作では福島に実在する映画館「朝日座」を立て直そうとする、主人公の活躍が描かれる。

閉館間近の「朝日座」に、茂木莉子(高畑充希)と名乗る女性がやってくる。閉館の決意表明としてフィルムを燃やしていた支配人の森田(柳家喬太郎)は、彼女に振り回されながらも、映画館の存続を決めるのだった。

計画が進むなか、莉子は恩師との思い出をふり返っていた。高校を退学し、家出をしていた当時の莉子は、恩師の田中茉莉子(大久保佳代子)のもとで世話になる。ふたりは映画をとおして、親子とも友達ともいえない深い絆で結ばれていく。

「朝日座」を立て直すことは、茉莉子の頼みのひとつだった。茉莉子の願いを実現させようと、莉子はクラウドファンディングを使って資金を集めようと計画を立てる。テレビ番組にも紹介され、一時的に映画館は当時の活気を取り戻すが、その人気も長くは続かず…。

浜の朝日の嘘つきどもとのクレジット(監督・キャスト)

■出演
高畑充希
柳家喬太郎 大久保佳代子
甲本雅裕 佐野弘樹 神尾 佑 竹原ピストル
光石 研/吉行和子

■脚本・監督
タナダユキ

■制作プロダクション
ホリプロ

■配給
ポニーキャニオン

浜の朝日の嘘つきどもとの登場人物・キャスト

  • 茂木莉子/浜野あさひ(高畑充希)

    「朝日座」を立て直すためにやってきた、映画好き。配給会社に勤めており、休みを使って福島を訪れた。自身の名前が原因でいじめに遭っていたため、「茂木莉子」を名乗る。恩師との約束を果たすため、森田を説得し、お金を集めていく。

  • 田中茉莉子(大久保佳代子)

    莉子の面倒を見ていた、映画好きの高校教師。担任になったことはないが、悩んでいる莉子を勇気づけた。家出をした莉子を自宅に住まわせる。常識にとらわれない教師で、生徒からも人気が高い。男癖が悪く、彼氏を作ってはすぐにフラれていた。

  • 森田保造(柳家喬太郎)

    「朝日座」の支配人。祖父の代から続いていた「朝日座」を閉める決意をし、フィルムを燃やす。突然現れた莉子に止められ、「朝日座」を立て直すことを決める。映画の知識はあるが、2本立てのラインナップを茉莉子に批判される。

  • チャン・グオック・バオ(佐野弘樹)

    ベトナム人留学生で、茉莉子の彼氏。上司からのパワハラを受け、日本を恨んでいたが、茉莉子に救われた。莉子からも「バオくん」と呼ばれ、仲がいい。

  • 岡本貞雄(甲本雅裕)

    森田の同級生。町で不動産屋を営んでおり、莉子たちに力を貸した。

  • 浜野巳喜男(光石研)

    莉子の父。「浜野あさひ交通」を設立した成功者である。莉子も含め、家族との仲は悪い。

  • 松山秀子(吉行和子)

    「朝日座」の客。森田とも親交があり、「朝日座」に対し多額の寄付をおこなった。

  • 市川和雄(神尾佑)

    「朝日座」の跡地で、スーパー銭湯を建設しようと考える男。森田と話し合うため、「朝日座」にやってくる。

  • 川島健二(竹原ピストル)

    「朝日座」を訪れた謎の男。莉子たちに怪しまれながらも、チケットを購入する。

浜の朝日の嘘つきどもとの見所ポイント

  • 1 『浜の朝日の噓つきどもと』は、映画をとおして繋がっていく人間ドラマに涙する!

    今作は「朝日座」を立て直す現在と、莉子と茉莉子の関係を描く過去のストーリーが同時に展開します。

    映画冒頭では、なぜ莉子が「朝日座」に執着するのか明らかになりません。ストーリーが進んでいき、莉子の過去が描かれることで、映画館に対する莉子の想いが判明していきます。

    現在も過去も、莉子は映画をとおして人と繋がっていました。劇中では映画に対する現実的な言葉もありますが、映画の持つ不思議な力を再確認できるストーリーとなっています。

  • 2 『浜の朝日の噓つきどもと』で描かれた、地方にある映画館の現状とは?

    今作は福島県に実在する映画館「朝日座」が舞台となります。最新作が上映される劇場ではなく、過去の名作を2本立てで上映する、いわゆる「名画座」といえる場所です。

    しかし、「朝日座」は閉館を余儀なくされます。映画がネット配信されていることや、新型コロナウイルスによる影響で、運営が難しくなったためです。

    映画冒頭では、地方の名画座が抱える悲しい現実が描かれます。どん底からのスタートですが、極端にシリアスにならず、逆境を笑い飛ばしてしまう点が今作の魅力です。

  • 3 『浜の朝日の噓つきどもと』は、女優・大久保佳代子の演技から目が離せない!

    お笑いコンビ「オアシズ」のメンバーである大久保佳代子は、近年女優としても活躍しています。意外にも思える演技力に驚かされた方も多いでしょう。

    今作では、主人公に大きな影響を与えた教師・茉莉子を演じました。もうひとりの主人公ともいえるほど、重要な役どころで、観客にも強烈な印象を残します。

    バラエティなどで見る、大久保佳代子のキャラクターを若干残していますが、観客の目に映るのはまったく別の人間です。あらためて彼女の存在感と、演技力を実感できます。

浜の朝日の嘘つきどもとの予告・動画

浜の朝日の嘘つきどもとの評価・感想・レビュー

浜の朝日の嘘つきどもとと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。