閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【プロミシング・ヤング・ウーマン】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。

プロミシング・ヤング・ウーマンを配信中の動画配信サービス一覧

プロミシング・ヤング・ウーマンの動画が配信されているサービス

プロミシング・ヤング・ウーマンの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

プロミシング・ヤング・ウーマンの作品紹介

プロミシング・ヤング・ウーマンのあらすじ

第93回アカデミー賞で5部門にノミネートされ、脚本賞を受賞した以外にも、ゴールデングローブ賞に主要4部門ノミネート、英国アカデミー賞受賞など、数々の賞レースを席巻した話題作だ。

監督は、ドラマ『ザ・クラウン』への出演などで知られるエメラルド・フェネル。役者としての評価も高い彼女だが、最近ではドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』のヘッドライター兼エグゼティブ・プロデューサーを務めた。

主演は『17歳の肖像』『ワイルドライフ』などに出演したキャリー・マリガンが務め、知性と繊細さ、そして狂気を持ち合わせた主人公・キャシーを演じ切っている。また製作には、マーゴット・ロビーも加わっている。

医大を中退して、地元のカフェで働くキャシー(キャリー・マリガン)は、30歳を目前にした今も、両親と一緒に暮らしている。

誰の目から見ても無気力に暮らしているキャシーだったが、実は夜な夜な、ある復讐を遂げるため派手な姿でバーやクラブに出入りしているという秘密があった。そんな彼女の前に、医大の同級生だったライアン(ボー・バーナム)が現れ、彼女の生活に変化を与えるのだが…。

プロミシング・ヤング・ウーマンのクレジット(監督・キャスト)

プロミシング・ヤング・ウーマンの登場人物・キャスト

  • カサンドラ(キャシー)・トーマス(キャリー・マリガン)

    ある事件をきっかけに医大を中退した。それからは友達も恋人も作らず、地元の小さなカフェで働いている。無気力に生きているように見えるが、実はある復讐を遂げるために、夜な夜なとある行動を繰り返している。ある日、職場のカフェでライアンと再会し、彼に好意を持ち始める。

  • ライアン(ボー・バーナム)

    キャシーの医大の同級生。大学卒業後の現在は小児科医をしている。ある日、キャシーが働くカフェで彼女と再会し、少しずつ距離を縮めていく。

  • マディソン(アリソン・ブリー)

    キャシーとライアンの医大の同級生。キャシーが医大を去るきっかけとなった、ある事件に関わっている人物。現在は結婚し、子どもをもうけ、順風満帆に暮らしている。

  • スーザン・トーマス(ジェニファー・クーリッジ)

    キャシーの母親。将来有望だったはずの娘が、友達も恋人もおらず、実家でうだつの上がらない生活を送っていることに悲観している。キャシーの30歳の誕生日に、あるものを贈る。

  • スタンリー・トーマス(クランシー・ブラウン)

    キャシーの父親。娘を愛し、彼女のことを心配しているものの、どう接すればいいのかわからず戸惑いをみせる。

  • ゲイル(ラバーン・コックス)

    キャシーが働くカフェの店長。キャシーの生活ぶりを心配しているが、常に明るく接する。

  • アル・モンロー(クリス・ローウェル)

    キャシーが医大を中退したきっかけの、とある事件に関わる人物。現在は医者として成功しており、結婚も控えている。

  • エリザベス・ウォーカー(コニー・ブリットン)

    キャシーが中退した医大の学部長。キャシーが医大を中退した事件に、間接的に関わった人物。

  • ジョーダン(アルフレッド・モリーナ)

    かつてアルの弁護を担当した弁護士。現在は、ある理由から精神的に不安定になり休職中。

プロミシング・ヤング・ウーマンの見所ポイント

  • 1 『プロミシング・ヤング・ウーマン』はネタバレ厳禁! アカデミー賞で5部門にノミネート!

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』は、第93回アカデミー賞で5部門にノミネートされたうち、脚本賞を受賞するだけでなく、数々の映画賞を席巻しました。

    全米脚本家組合賞も受賞したエメラルド・フェネルの脚本は、細かいところまで緻密に計算されており、観るものを物語の世界に引きつけます。回想シーンを使わずに、登場人物の会話だけで過去に起きた事件を明らかにしていきます。

    ぜひ事前情報を入れずに、今作を鑑賞してみてください!

  • 2 『プロミシング・ヤング・ウーマン』は考察も楽しめる作品!

    多くの映画ファンの注目を集めている『プロミシング・ヤング・ウーマン』は、映画鑑賞後に考察をしたくなる作品となっています。観終わった後も今作のことが気になり、深く考えたくなるほど、世界観が独特で作り込まれているのです。

    キャシーの「復讐」に反比例するかのように、キュートでガーリーな衣装やセットも気になります。

    また今作で使用されている楽曲も印象的で、制作側が張り巡らせた細かな思惑が、とても気になる作品となっています。

  • 3 『プロミシング・ヤング・ウーマン』の、タイトルに込められた意味とは?

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』は、“前途有望な若い女性”という意味です。まさに医大生として、将来有望だったキャシーを示すタイトルとなっています。

    そんな将来有望だったキャシーは、ある事件を機に医大を中退します。そしてある復讐を始めるのです。

    ただ今作は、キャシーの復讐劇だけが描かれるのではなく、奥に隠されたテーマが存在します。そのテーマが現在の風潮にマッチし、観ているものに訴えかけるような映画となっています。

プロミシング・ヤング・ウーマンの予告・動画

プロミシング・ヤング・ウーマンの評価・感想・レビュー

プロミシング・ヤング・ウーマンと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。