閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【スペース・プレイヤーズ】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

スペース・プレイヤーズ

スペース・プレイヤーズを配信中の動画配信サービス一覧

スペース・プレイヤーズの動画が配信されているサービス

スペース・プレイヤーズの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

スペース・プレイヤーズの作品紹介

スペース・プレイヤーズのあらすじ

伝説的バスケットボール選手の、マイケル・ジョーダンが主演を務めたコメディ映画『スペース・ジャム』の続編。今作ではレブロン・ジェームズを主役に迎え、ルーニー・テューンズのメンバーも再登場した。

また、ワーナー・ブラザースが版権を持つ映画や、ドラマのキャラクターが登場する、クロスオーバー作品でもある。『ゲーム・オブ・スローンズ』や『バットマン』など、日本でも人気の高いキャラクターたちの共演が実現した。

バスケ界の「キング」、レブロン・ジェームズは、息子のドン(セドリック・ジョー)との間に壁を感じていた。ドンが好きなことはバスケではなく、ゲーム開発だったのだ。しかし、レブロンはドンをバスケの道に進ませようとする。

そんなとき、ワーナー・ブラザースのスタジオに招かれたレブロンとドンは、サーバールームに迷いこむ。ふたりはサーバーの支配者・アル・G(ドン・チードル)により、仮想世界に囚われてしまう。

息子を救うためレブロンは、ワーナー・ブラザースのサーバー内でバスケができるキャラクターを探しまわるのだった。

スペース・プレイヤーズのクレジット(監督・キャスト)

■監督:マルコム・D・リー
■製作:ライアン・クーグラー、レブロン・ジェームズ、ダンカン・ヘンダーソン、マーベリック・カーター
■脚本:セブ・オハニアン、ライアン・クーグラー、アンドリュー・ドッジ、アルフレッド・ボテーロ
■出演:レブロン・ジェームズ、セドリック・D・ジョーンズ、ドン・チードル、オシェア・ジャクソン・Jr、チャールズ・バークレイ、ソネクア・マーティン=グリーン、アンソニー・デイビス、クレイ・トンプソン
■配給:ワーナー・ブラザース映画

スペース・プレイヤーズの登場人物・キャスト

  • レブロン・ジェームズ(レブロン・ジェームズ/楠大典)

    ロサンゼルス・レイカーズに所属する、バスケ選手。幼いころから努力を積み重ね、現在の生活を手に入れた。息子たちにも努力の大切さを教えているが、その行動が道を狭めてしまう。仮想世界でバッグス・バニーと、選手集めをおこなう。

  • ドン(セドリック・ジョー)

    レブロンの息子。父の勧めでバスケの練習をしているが、乗り気ではない。ゲーム合宿に行きたがっているが、バスケの合宿に行かされそうになる。父に自分を認めさせるため、ステータスを調整し、アル・Gのチームに入る。

  • アル・G・リズム(ドン・チードル/津田健次郎)

    ワーナー・ブラザースが持つ、サーバーの支配者。仮想世界を支配しており、時代遅れのルーニー・テューンズのキャラクターを追いやった。レブロンとバスケの試合をするため、ドンを誘拐し、ゲーム開発を手伝った。

  • バッグス・バニー(ジェフ・バーグマン/山口勝平)

    唯一ルーニー・テューンズの世界にいたキャラクター。レブロンに協力し、ほかのメンバーを探す。

  • ダリウス・ジェームズ(シーエア・J・ライト/八代拓)

    ドンの兄。弟と同様、バスケの練習をしている。試合前に仮想世界へと転送された。

  • ワンダーウーマン(ロザリオ・ドーソン/甲斐田裕子)

    DCコミックスのキャラクター。ローラ・バニーをテストしていた。

  • ローラ・バニー(ゼンデイヤ/深水由美)

    バッグス・バニーのガールフレンド。ワンダーウーマンのテストを受けていたところ、レブロンに召集される。

  • クロノス(デイミアン・リラード/中澤佑二)

    アル・Gのチーム「グーンスクワッド」のメンバー。時間を操作することができる。

  • ウェット・ファイヤー(クレイ・トンプソン/野田クリスタル)

    「グーンスクワッド」の一員。炎や水の能力を使って、レブロンたちを苦しめる。

  • ザ・ブロウ(アンソニー・デイビス/田中直樹)

    巨大な翼を持った、バスケ選手。突如やってきた列車に轢かれる。

  • ホワイト・マンバ(ダイアナ・トーラジ/村上佳菜子)

    上半身が女性、下半身がヘビの姿になっている選手。尻尾で相手をからめとる。

  • アラクネカ(ネカ・オグウマイク/丸山桂里奈)

    6本の腕を持った、クモのような女性選手。巧みなドリブルで相手を翻弄する。

スペース・プレイヤーズの見所ポイント

  • 1 『スペース・プレイヤーズ』は、レブロン・ジェームズの初主演作!

    主演を務めたレブロン・ジェームズは、「キング」と評されるほど、有名なバスケ選手です。前作ではマイケル・ジョーダンが主演だったため、その流れを踏襲したキャスティングといえます。

    レブロンが映画で主演を務めるのは、今作が初めてです。劇中では本人役でありながらも、息子との関係に悩む、等身大の父親を演じています。

    アニメキャラクターと共演したり、自身もアニメになったりと、奇抜な作品ではありますが、「キング」のイメージを壊すことはありません。

  • 2 『スペース・プレイヤーズ』には、ワーナーのキャラクターが総出演!

    今作はワーナー・ブラザースの、クロスオーバー映画としての側面も持っています。舞台となるのがワーナー・ブラザースのサーバー内のため、会社が権利を持つ、多くのキャラクターが登場しました。

    代表的なところでは、『ハリー・ポッター』やDCコミックスのキャラクターたちです。有名な作品であるため、ところどころでキャラクターや音楽が使われます。

    さらに古典的アニメである、『ルーニー・テューンズ』のキャラクターも総出演しています。当時のアニメのノリを踏襲した演出が施されるなど、名作にオマージュをささげた作品です。

  • 3 『スペース・プレイヤーズ』が、超画期的なバスケ映画である理由とは?

    劇中でおこなわれるバスケは、現実にあるルールやセオリーなど関係ありません。ゲーム世界の「なんでもアリ」なバスケで、ルール無用のバトルが繰り広げられます。

    たとえば、出場する選手のほとんどが特殊能力を使います。敵チームは瞬間移動したり、炎を吐いたりと、もはやバスケとは思えない反則級のキャラクターばかりです。

    しかし、レブロン率いる『ルーニー・テューンズ』のメンバーも負けてはいません。アニメならではの動きで、相手チームを圧倒していきます。

スペース・プレイヤーズの予告・動画

スペース・プレイヤーズの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (1件中)
  • 投稿者名:Luna 映画が好きです💓
    評価: GOOD 投稿日:2021.09.29/20:07

    eスポーツバトル迫力満点
    WBスタジオ、キャラクター、映画とよーく注意して見ないと細かすぎて分からない、いろいろな作品が出てきて大熱狂🐰

スペース・プレイヤーズと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。