閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【キャンディマン】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

キャンディマン

キャンディマンを配信中の動画配信サービス一覧

キャンディマンの動画が配信されているサービス

キャンディマンの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

キャンディマンの作品紹介

キャンディマンのあらすじ

『キャンディマン』は、90年代に公開された同名映画の続編にして、シリーズの4作目。主人公が交代し、現代を舞台とした独自のストーリーが展開するが、1作目の事件がヒントになるなど、続編としても楽しめる作品となった。

また、今作は『ゲット・アウト』で高い評価を受けた映画監督・ジョーダン・ピールが、脚本を執筆したことでも注目された。黒人と白人の間にある差別意識を盛りこんだ、社会派なホラー映画に仕上がっている。

90年代、スラム街となっていた公営住宅にて、突如あらわれては殺人をくり返す「キャンディマン」の噂が流れる。その噂を聞きつけた学生が調査をはじめるも、キャンディマンを追い求めるあまり、正気を失ってしまう。

その後、公営住宅は取り壊され、キャンディマンの存在も人々の記憶から消えていった。そして現代。芸術家のアンソニー(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)は、作品作りのアイデアを求めるなかで、キャンディマンの事件を知る。

鏡の前で5回「キャンディマン」と唱える都市伝説を聞き、恋人と試してみたが、何も起こらない。しかしその日以降、アンソニーの周囲では奇妙な現象が起こり続ける。

キャンディマンのクレジット(監督・キャスト)

■原題『CANDY MAN』
■コピーライト:© 2021 Universal Pictures
■配給:東宝東和
■製作・脚本:ジョーダン・ピール『ゲット・アウト』、『アス』
■監督:ニア・ダコスタ 『ヘヴィ・ドライヴ』、『The Marvels』
■出演:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世『アクアマン』、テヨナ・パリス「ワンダヴィジョン」、『The Marvels』、ヴァネッサ・ウィリアムズほか

キャンディマンの登場人物・キャスト

  • アンソニー・マッコイ(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)

    先鋭的な芸術家。作品の評価はイマイチだが、恋人のブリアンナのコネで個展を開いている。スランプ状態だったため、作品のアイデアを得ようと、地域の都市伝説を調べはじめた。取材の最中に手首を蜂に刺されてしまい、大きく腫れるほど悪化した。

  • ブリアンナ・カートライト(テヨナ・パリス)

    アンソニーの恋人。キャンディマンの存在を都市伝説であると認識しながらも、儀式をおこなうことを嫌がる。仕事仲間が惨殺され、現場にあったアンソニーの作品が注目を集めるが、素直に喜べなかった。グロテスクな作品を生み出し続けるアンソニーを心配する。

  • アン=マリー・マッコイ(ヴァネッサ・ウィリアムス)

    キャンディマン事件が起きた、「カブリーニ=グリーン」に住んでいた女性。アンソニーの母親でもある。キャンディマンを調査していたヘレンと出会っており、彼女の取材に応じた。アンソニーにはキャンディマンやヘレンの存在を隠している。

  • ヘレン・ライル(ヴァージニア・マドセン)

    かつてキャンディマンを調べていた学生。キャンディマンを見つけるが、周囲からは精神病だと思われてしまい、最終的には「カブリーニ=グリーン」で焼死した。

  • キャンディマン

    5回名前を唱えると、殺しにやってくると噂される怪人。片手が鋭利なかぎ爪で、名前を呼んだ人物を引き裂く。

  • トロイ・カートライト(ネイサン・スチュワート=ジャレット)

    ブリアンナの弟。アンソニーとも仲が良かったが、彼がキャンディマンに執着するようになってからは、距離を置いていた。

  • ウィリアム・バーグ(コールマン・ドミンゴ)

    アンソニーにキャンディマンの噂を教えた、コインランドリー経営者。

キャンディマンの見所ポイント

  • 1 『キャンディマン』は、伝説的な都市伝説ホラー映画の正統続編!

    90年代に公開された『キャンディマン』は、都市伝説を題材としたホラー映画の先駆けといえる作品でした。今作はその正統続編であり、メッセージ性も大幅にアップデートされています。

    劇中で重要な場所となるのが、貧困層の黒人たちが住む「カブリーニ=グリーン」です。今作では取り壊されていますが、前作ではキャンディマンと主人公が遭遇する場所でした。

    「カブリーニ=グリーン」で起きた事件が、大きくストーリーに関わっており、取り壊されていても作品世界に影響を与えています。

  • 2 『キャンディマン』は、なぜ今ごろになってシリーズが復活したのか? その理由を考察!

    今作の冒頭では、白人警官による黒人への集団暴行が描かれました。これは世界中から注目された、警察官による虐待事件を思わせる描写です。

    このように今作のストーリーには、白人に虐げられてきた黒人たちの生活が色濃く反映されており、メッセージ性の強い作品となっています。

    『キャンディマン』シリーズは3部作で一度完結しており、長い間シリーズに動きはありませんでした。しかし、黒人への差別があらためて問題視された現在において、今作は「作らなければならなかった」作品だといえます。

  • 3 『キャンディマン』と過去作がリンクする点を、ネタバレなしで解説!

    シリーズ第1作目は、キャンディマンを調べていた女学生・ヘレンの物語です。彼女はキャンディマン探しに没頭した結果、「カブリーニ=グリーン」で命を落とします。

    この事件は2021年版においても、都市伝説として語り継がれていました。また、ヘレンが遺したキャンディマンの調査レポートは、今作の主人公であるアンソニーの手に渡ります。

    そのほかにも、さまざまな部分で前作とのリンクがあるため、ストーリーを完璧に理解するためには前作を鑑賞しておくのがおすすめです!

キャンディマンの予告・動画

キャンディマンの評価・感想・レビュー

キャンディマンと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。