閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」】のドラマ無料動画を配信しているサービスはここ!

画像はありません。

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」の動画が配信されているサービス

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」が視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
定額見放題
初回初月無料 550円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT Hulu Paravi バンダイチャンネル DMM見放題chライト クランクイン!ビデオ dアニメストア auスマートパスプレミアム music.jp ABEMA DMM宅配レンタル Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) AppleTV+ GYAO!ストア Netflix(ネットフリックス)

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」の動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

dTVの基本情報

dTV
月額料金
550円(税込)
無料期間
初回初月無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
-

dTVの編集部的ポイント

5
コスパ
月額550円(税込)という安さで、多数のラインナップが取り揃えられている!ジャンルもまんべんなく揃っているのでコスパは抜群といえるでしょう。
5
無料期間
初回初月無料のお試し期間あり。初回無料期間に気になるアニメやドラマを最初から最後まで焦らず見ることも可能です。
5
作品数
映画やドラマなど全ジャンル充実していますが、中でも韓国ドラマなどのアジア作品は豊富。オリジナル作品のラインナップも多数。
3
使いやすさ
dTV独自の機能(オリジナル漫画が楽しめる「ムービーコミック」など)が充実しています。同時視聴に関してはしようとするとエラーになってしまいます。
1
特典
なし

dTVで初回無料お試し期間に見放題ドラマをチェック!スマホで一気見しよう

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」はdTVで視聴可能です!

dTVは、初回初月無料という長めのお試し期間があるので、お試し期間だけでも存分に楽しむことができます。

月額だけで見ることができる定額見放題のドラマが沢山あり、少し古めの人気作品から現在放送中の最新ドラマのシリーズまで、豊富なラインナップです。

人気作品の場合、一度配信が終了してもまた再配信されることも!

さらに、dTVでしか観られないオリジナルドラマも多数あり! 人気漫画の実写化ドラマや、映画のスピンオフ作品など、内容はさまざま。

地上波では放送されない一風変わったドラマや、ダークで刺激的なドラマも視聴できますよ。「ほかにはない、ユニークなドラマが観たい!」という人にイチオシのサービスです。

初回の無料お試し期間が終わっても、550円(税込)という低価格もうれしいポイントですね。

dTVで視聴できる人気作品

\dTVを初回初月無料で楽しむ!/

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」の作品紹介

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」のあらすじ

迫稔雄の同名人気漫画を実写化した、映画『嘘喰い』と連動したスピンオフドラマ。白石麻衣演じるサディスティックな“最狂”女組長・鞍馬蘭子と、佐野勇斗演じる裏社会でのし上がっていく梶隆臣を主人公としたオリジナルストーリー。

恩人である親友のために敵に立ち向かう蘭子と、ギャンブラーとして頭脳心理戦に挑む隆臣がスリリングに描かれる。

鞍馬組組長の鞍馬蘭子(白石麻衣)は、問題を起こした老人を容赦なく鞭で打ち据えていた。自身がオーナーを務める闇カジノに戻った蘭子を、立会人の夜行妃古壱(村上弘明)が出迎え、嘘喰いを預かるように迫る。

弟の悟(佐藤友祐)の借金問題で、ヤクザの浪速会に呼び出された井川名美(山本千尋)は、蘭子に金を貸してほしいと頼む。名美は以前、浪速会に追われていた蘭子を匿ってくれた命の恩人だった。

蘭子は了承して金を渡し、部下に名美の後をつけさせる。名美は浪速会に金を届けるが、悟の行方を教えてもらうことはできなかった。事情を知った蘭子は、名美に自分に任せてくれるようにいう。

蘭子のカジノに、梶隆臣(佐野勇斗)とその毒母・佳恵(しゅはまはるみ)が現れる。母に札束を渡して失せるようにいう隆臣に、蘭子は「だれにでも切り捨てられないものってあるよな」と声をかけるのだった。

蘭子はその後浪速会に乗り込み、賭郎の会員権を賭けて勝負することを提案する。実はこれこそが敵の真の狙いで…。

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :佐伯竜一
  • 主演・出演
    :【鞍馬蘭子篇】白石麻衣 佐野勇斗 西村和彦 森崎ウィン 山本千尋 猪塚健太 木月あかり 佐藤友祐 村上弘明 【梶隆臣篇】 佐野勇斗 白石麻衣 忍成修吾 赤星昇一郎 工藤美桜 しゅはまはるみ 荒井レイラ 村上弘明

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」の登場人物・キャスト

  • 鞍馬蘭子(白石麻衣)

    ヤクザの鞍馬組組長。闇カジノを仕切るオーナー。サディスティックな性格で、イカサマをしては客から搾り取る。賭郎の会員権を所有。嘘喰いの身柄を預かっている。名美に命を助けられたことに恩義を感じており、彼女の窮地を救うために身を削る。毒母に傷つく隆臣に「だれにでも捨てられないものはある」と声をかける。

  • 梶隆臣(佐野勇斗)

    「倶楽部賭郎」会員。嘘喰いの戦いに偶然巻き込まれた平凡な青年。命を賭けることに恐れを抱いて逃げ出した。蘭子から斑目貘を預かっていると聞き、彼の身を心配する。母が自分に保険金を賭けてカジノで負けてしまったために、決死のギャンブルに挑むことになる。幼なじみの絵美が初恋の人。

  • レオ(森崎ウィン)

    鞍馬組組員。蘭子の部下で、ボディーガードも務める。蘭子が無鉄砲な行動をとろうとしたときは、ひるまずに止めようとする。

  • 夜行妃古壱(村上弘明)

    賭郎の立会人。紳士的な佇まいの男。蘭子に「嘘喰い」を預かるようにと迫る。斑目貘が賭郎の会員をはく奪され、屋形越えを狙っていることを隆臣に語る。貘から預かった金を隆臣に渡す。

  • 岩城一馬(西村和彦)

    浪速会の組長。以前蘭子に片目をつぶされたことを恨んでいる。蘭子の親友の名美を狙って罠を張り、蘭子の賭郎会員権を奪おうとする。

  • 井川名美(山本千尋)

    蘭子の親友。以前岩城に追われて、店に逃げ込んできた蘭子を匿って助けた命の恩人。弟の悟が浪速会に囚われてしまい、蘭子に助けを求める。

  • 最上妙子(木月あかり)

    立会人。「ダチのために賭郎の権利を賭けるなんて、頭おかしいんじゃないか」と蘭子を揶揄する。

  • 梶佳恵(しゅはまはるみ)

    隆臣の母。奔放で破滅的な性格で、多額の借金がある。息子の命を金より軽んじている。闇カジノで息子にも生命保険を賭けて負けてしまい、隆臣に助けを求める。

  • 井川悟(佐藤友祐)

    名美の弟。浪速会から大金を借金したことから苦境に立たされてしまい、姉を頼る。

  • 中井絵美(工藤美桜)

    隆臣の幼なじみ。隆臣と偶然再会し、自分が手伝っている子ども食堂へ連れて行く。隆臣が初恋の人だと話し、自分とつき合わないかとアプローチする。

  • 洋介(増本尚)

    隆臣に借金を押しつけたおわびにといって、未公開株購入を勧める。

  • 二階堂鮫丸(忍成修吾)

    集英組の幹部。闇カジノですってしまった隆臣の母を拘束する。隆臣の命を賭けた勝負を受ける。

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」の見所ポイント

  • 1 『dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」』は、映画『嘘喰い』のスピンオフドラマ!

    『dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」』は、映画『嘘喰い』の本編に出てくる人気キャラクター、鞍馬蘭子と梶隆臣のエピソードを完全ドラマ化した作品です。映画の主人公・斑目貘に近しいふたりの、もうひとつの物語がスリリングに語られます。

    ドラマ内では、蘭子が斑目貘を匿ったまま親友のために敵地に乗り込み、隆臣は貘から受け取った金で、切り捨てられない毒母を救うために新たなギャンブル勝負に挑むのです。

    カジノで顔を合わせた蘭子と隆臣が言葉を交わす場面は、短いながらも心に残るワンシーンとなっています。

  • 2 『dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」』の最狂組長・鞍馬蘭子を演じるのは白石麻衣!

    『dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」』の主人公・鞍馬蘭子を演じるのは、絶大な人気を誇る乃木坂46の元メンバー・まいやんこと白石麻衣です。

    白石演じる蘭子はサディスティックな最狂女組長で、自分に盾突く者には非情な制裁を下していきます。これまでの温厚なまいやんのイメージを覆す、その冷酷な表情に注目です。

    その一方で、浪速会に追い詰められた際に助けてくれた恩人・名美のために全力で身を投げうつ義理堅い蘭子は、大切な「賭郎会員権」を賭けて大勝負に挑みます。蘭子を凛とした表情で演じ切る白石麻衣から、目が離せません!

  • 3 『dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」』で佐野勇斗演じるギャンブラー・梶隆臣に注目!

    『dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」』でもうひとりの主人公・梶隆臣を演じるのは、ドラマ『真犯人フラグ』などで知られる人気急上昇中の俳優・佐野勇斗です。

    梶隆臣は本編の主人公・斑目貘に助けられ、ともに行動していきます。彼は恐ろしい毒母のために借金苦に陥っていました。

    あげくに母が息子に生命保険を掛けて闇カジノで大負けしてしまったことから、自分の命を賭けて決死のギャンブルに挑むこととなります。ひどい毒母でも切り捨てることができない青年の哀しみを、見事に演じる佐野に注目です。

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」の予告・動画

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」の評価・感想・レビュー

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。