閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【カインとアベル(2016年)】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

提供元:FOD
カインとアベル(2016年)

カインとアベル(2016年)を配信中の動画配信サービス一覧

カインとアベル(2016年)の動画が配信されているサービス

カインとアベル(2016年)の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

カインとアベル(2016年)の作品紹介

カインとアベル(2016年)のあらすじ

2016年、フジテレビ系列で月9ドラマとして放送された作品。旧約聖書「創世記」に登場するカインとアベルのエピソードから原案が練られている。

主人公を演じるのは、アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバーとしての活動だけでなく、多くの作品で俳優としても活躍している山田涼介。彼は今作で月9ドラマ初主演を果たした。

また、主人公に大きく関わってくる兄を桐谷健太が演じており、2人の繊細な心情の変化、微妙な関係性から目が離せなくなる。

「高田総合地所株式会社」創立50周年を祝うパーティーがおごそかにおこなわれるなか、社長・高田貴行(髙嶋政伸)は次男・優(山田涼介)の姿がないことが気がかりだった。

そのころ離れた場所でひとり、シャンパンを飲もうとしていた優は偶然、梓(倉科カナ)という女性と出会っていた。

パーティーの雰囲気が苦手な2人はすぐに意気投合し、楽しくシャンパンを飲み始めたのだが、社員に見つかってしまった優はパーティー会場へと連れ戻されてしまう。

優は父のスピーチを聞きながら、父の横で凛々しいたたずまいを見せている兄・隆一(桐谷健太)を眺める。聡明で、何でもできる優秀な兄・隆一は、父を始め、周囲の人々の大きな期待を一身に集めてきた。

優は幼いころからずっと、そんな兄と比較され続けてきたことを思い出し…。

カインとアベル(2016年)のクレジット(監督・キャスト)

カインとアベル(2016年)の評価・感想・レビュー

カインとアベル(2016年)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。