閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

『おジャ魔女どれみ』全話を無料で視聴できる動画配信サービスはココ!各シリーズのあらすじや神回についても解説!

アニメ 邦画
提供元:amazon
おジャ魔女どれみ
更新日:

おジャ魔女どれみ シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

『おジャ魔女どれみ』を見るならおすすめはおジャ魔女どれみとおジャ魔女どれみ#!

『おジャ魔女どれみ』といえばどれみ、はづき、あいこ、そしておんぷちゃん!初代だけでなくおんぷちゃんがメンバーに仲間入りする『おジャ魔女どれみ#(シャープ)』も見よう!

おジャ魔女どれみ シリーズの作品一覧

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

おジャ魔女どれみ シリーズの動画配信状況

【PR】

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

おジャ魔女どれみ シリーズの動画配信・レンタル情報

おジャ魔女どれみ シリーズの動画が配信されているサービス一覧

『おジャ魔女どれみ』アニメや映画の動画配信サービス一覧! 劇場版から1期・2期・3期・4期まで一気に観れるのはココ!

2019年8月現在、上記6社の動画配信サービスに加え、「東映アニメオンデマンド」でも『おジャ魔女どれみ』を視聴することができます。

『おジャ魔女どれみ』はシリーズ数も多く、全て網羅している動画配信サービスはなかなかありません。更に、レンタル見放題と配信形式も様々。

一体どの動画配信サービスを使うのがお得なの? と悩んでしまうことでしょう。そのため、今回は特におすすめな動画配信サービスを2つご紹介していきます。

『おジャ魔女どれみ』の動画を無料で一気見するならdアニメストア! 1期・2期・3期・4期・5期を全話見放題で視聴できるのはここだけ!

『おジャ魔女どれみ』の本編を見るなら、「dアニメストア」が断然お得です。

『おジャ魔女どれみ』の1期・2期・3期・4期・5期が全て揃っている上に、見放題! レンタルの場合、視聴期間に注意しながら見なければなりませんが、見放題なら気にせず楽しめます。さらに月額税抜400円なので、上記6社の動画配信サービス中でダントツの安さです。

31日間の無料お試し期間があるのも嬉しいところ。無料お試し期間中に解約しても違約金などのお金はかからないので、まずはお試ししてみるのも良いでしょう。

『おジャ魔女どれみ』の映画を見るならU-NEXT! 劇場版を見放題視聴できるのはここだけ!

『おジャ魔女どれみ』の映画を見るなら、「U-NEXT」がおすすめです。

『おジャ魔女どれみ♯(しゃーぷっ)』と『も~っと!おジャ魔女どれみ カエル石のひみつ』の両方が見放題で配信されているのはここだけ。見放題なので何度でも見返せますね。

こちらも31日間の無料お試し期間があります。こちらを利用すれば、無料で劇場版『おジャ魔女どれみ』を楽しめますよ。
U-NEXTはアニメ以外に、ドラマや映画作品も豊富。配信期間も長い見放題作品が多数揃っています。

『おジャ魔女どれみ』の登場人物一覧! 声優も併せてご紹介!

『おジャ魔女どれみ』には、主人公・どれみをはじめとするキュートな魔女見習いが総勢7名登場します。まだ小学生ということもあり、失敗も多いどれみ達。そんな未熟な彼女達を教え導く存在がマジョリカやララです。

キャストには、千葉千恵巳や大谷育江などの豪華声優陣がずらり。キャラクターとそれを演じる声優も併せてご紹介していきます

春風どれみ CV:千葉千恵巳

魔女に憧れるちょっと変わった女の子。ドジでそそっかしいところがあり、よく魔法を失敗してしまいます。しかし、明るく前向きな性格により、ちょっとやそっとの失敗でもへこたれません。
恋にはちょっぴり臆病で、好きな人ができても片想いで終わることが多い様子。告白する勇気を出すため、魔法の呪文を唱えたりしていました。

魔女ガエルになってしまったマジョリカを元に戻すため、魔女見習いになりました。最初は箒に乗るのも魔法を使うのも下手でしたが、徐々に一人前の魔女へと成長していきます。

春風どれみ役を演じるのは、千葉千恵巳さん。独特な声質が印象的で、ドジっ子魔女見習いのどれみを可愛く演じています。

藤原はづき CV:秋谷智子

大きな眼鏡とリボンがトレードマークのおっとりした性格のお嬢様。頭が良く、成績はいつもトップクラスです
どれみとは幼馴染で、大の仲良し。たまに喧嘩もしますが、すぐに仲直りします。授業を聞いていないどれみをフォローしたりと、何かとどれみの世話を焼きます。

親になかなか自己主張できない自分を変えたいと、魔女見習いになることを決意します。持ち前の記憶力で、魔法の呪文をすぐに覚えてしまいました。

藤原はづき役を演じるのは、秋谷智子さん。おっとりしたお嬢様役にぴったりな柔らかい声質です。

妹尾あいこ CV:松岡由貴

関西弁で話す明るく元気な女の子。小学3年生の時にどれみのクラスに転校してきました。
大阪で生まれ育っただけあってキレのあるツッコミが得意。ハッキリ物を言う性格なので、出会った当初はどれみに嫌われてしまいました。しかし、その言動に悪気はないこと、裏表のないまっすぐな性格であることを理解したどれみは、あいこと急速に打ち解けていきます。

男手一つで自分を育ててくれている父に楽をさせてやりたいと、魔女見習いになることを決意。箒に喝を入れて言うことを聞かせるなど、どれみ達もびっくりな方法で魔法を上達させます。

妹尾あいこ役を演じるのは、松岡由貴さん。キレのある関西弁で、浪速っ子なあいこをバリバリ演じています。

瀬川おんぷ CV:宍戸留美

今をときめくチャイドルの女の子。どれみのクラスに転校してきます。人当たりが良く、誰からも好かれる性格。要領よく何でも卒なくこなし、掃除当番を男子に任せるなどちゃっかりした一面も。転校当初は芸能人であることに引け目を感じ、人と距離を置いていましたが、どれみ達と過ごすうちに心境に変化が現れます。

事務所の社長でもある魔女ガエルのマジョルカの弟子。3回の試験で全て満点を取り、飛び級合格で一気に4級魔女見習いに進級するほどの天才魔女見習いです。

瀬川おんぷ役を演じるのは宍戸留美さん。落ち着きのある声で、いつもどれみ達の一歩前を行くおんぷの役を上手に演じています。

飛鳥ももこ CV:宮原永海

アメリカからの帰国子女。日本に帰ってきた当初は英語しか話せず、コミュニケーションに苦労します
魔女マジョモンローの弟子で、お菓子作りが得意。アメリカで育ったせいか、歯に衣着せぬ物言いで、どれみ達と衝突していました。しかし、似たような経験があるあいこのアドバイスにより、少しずつ変わっていきます。

魔女ガエルにしてしまったマジョモンローを元の姿に戻すため、魔女見習いになったももこ。大好きなマジョモンローを助けたい一心で魔女を目指します。しかし、ようやく魔女になったももこを待ち受けていたのは、残酷すぎる現実でした。

飛鳥ももこ役を演じるのは、宮原永海さん。オーストラリアへの留学経験があるだけあって、英語の発音は完璧なネイティブ。帰国子女役を見事に演じていました。

春風ぽっぷ CV:石毛佐和

どれみの4歳下の妹。どれみよりもしっかりしており、不出来な姉の素行を嘆いています
ませた一面もあり、彼氏が欲しいというどれみに対し、ボーイフレンドを紹介してあげようかとからかう場面も。

どれみ達が魔法を使うところを見てしまい、魔女見習いになることに。初めての魔法で巨大なプリンを出したり、箒で自在に飛んだりし、魔女としての筋が良いと褒められます。

春風ぽっぷ役を演じるのは石毛佐和さん。ハキハキした滑舌で、しっかり者の妹役をバッチリ演じています。

ハナちゃん CV:大谷育江

ウィッチー・クイーン・ローズという大きな青い薔薇の花から生まれた赤ちゃん。魔女界には、赤ちゃん誕生の瞬間に最初に立ち会った者が1年間面倒を見なければならないという決まりがあり、最初に立ち会ったどれみがママとなりました。
強力な魔力を秘めており、次期女王候補として大切に扱われます。赤ちゃんらしく駄々をこねてどれみ達を困らせることもしばしば。しかし、そのキュートな仕草や言葉に、どれみ達は骨抜きにされてしまいます。

第4シリーズでは、小学6年生になったハナちゃんが登場。どれみ達と共に魔女見習いとなり、魔法の修行に励みます。

ハナちゃんを演じるのは、大谷育江さん。よく通る高い声は、まだ幼いハナちゃんにぴったり。

マジョリカ CV:永澤菜教

MAHO堂のオーナー。人間界にひっそりと紛れ込んで暮らしている魔女です。しかし、どれみに魔女だということを見破られてしまったため、カエルの姿になってしまいました。
魔女ガエルから元の姿に戻るため、どれみ達を魔女見習いにします。時に厳しく時に諭すようにどれみ達を導く師匠のような存在

マジョリカ役を演じるのは永澤菜教さん。嗄れた声音で演じており、まさに年老いた魔女といった感じです。

ララ CV:高村めぐみ

マジョリカのお付きの妖精。金髪で大人っぽいルックスです。どれみに魔法玉をあげるのを渋るマジョリカを説得したり、MAHO堂を改装したいというどれみ達の肩を持ったりと、何かとどれみ達の味方になってくれる頼もしい存在

ララ役を演じるのは高村めぐみさん。落ち着きのある澄んだ声が、大人っぽい妖精役にマッチしています。

魔女界の女王様 CV:今井由香

魔女界を統べる女王様。常に顔をベールで隠しており、その素顔を知る者はいません。
水晶玉を失ってしまったどれみ達が魔女見習いに戻れるよう取り計らったり、魔法のアイテムを授けたりと、どれみ達の力になります。

魔女界の女王様役を演じるのは今井由香さん。凛とした声が貫禄ある女王様役にぴったりです。

『おジャ魔女どれみ』シリーズはこんなお話! 各シリーズの神回も紹介!

『おジャ魔女どれみ』は、東映アニメーションによって制作されたアニメです。制作国は日本で、安定したクオリティの作品。第1〜6シリーズまであり、シリーズ毎にストーリーや設定が変わっていきます。

基本的に1話完結型のストーリーが続いていくので、気軽にサクサク視聴できるでしょう。よくできた脚本と絶賛される神回も多数あります。

ここでは、各シリーズのあらすじと神回をいくつかご紹介していきます

シリーズ原点!大人も楽しめる 第1シリーズ『おジャ魔女どれみ』

第1シリーズ『おジャ魔女どれみ』は、シリーズの原点。制作年は1990年代と、かなり年月が経っていますが、未だ根強い人気です。

マジョリカが魔女であることを見破ってしまい、魔女ガエルにしてしまったどれみ。元の姿に戻すため、友達のはづき、あいこも巻き込んで魔女見習いとなります。

どれみ達は魔女になるための試験に合格し、一人前の魔女になれるのでしょうか? 途中から登場する転校生のおんぷちゃんにも注目です。

第9話 どこ行ったの!?妖精ドド

魔女の9級試験に合格したどれみに与えられた妖精ドド。しかし、どれみの大好物のステーキを食べてしまったり、部屋の中をめちゃくちゃに散らかしたりと、何かと問題行動ばかり。堪忍袋の緒が切れたどれみは、ドドを怒鳴りつけてしまいます

怯えた様子で出て行ってしまったドドを探しに行くどれみ達ですが、なかなか見つかりません。どれみはドドを見つけ、仲直りをすることができるのでしょうか?

第20話「ライバル登場!MAHO堂大ピ~ンチ!!」

デラとのトランプに負け、MAHO堂を奪われてしまったマジョリカ。行くあてのないマジョリカとララはしばらくどれみの家に居候することに。

MAHO堂の新しいオーナーとなったのは、マジョリカの宿命のライバル・マジョルカでした。マジョルカはMAHO堂を悪趣味な「元祖MAHO堂」に改装してしまいます。どうにかMAHO堂を取り返したいどれみ達は、偵察しに行きますが……

どれみがママに!? 最終話も衝撃的な第2シリーズ『おジャ魔女どれみ♯』

魔女ガエルの村へと旅立ってしまったマジョリカの忘れ物を届けに行く途中、魔女の赤ちゃん誕生の瞬間に立ち会ってしまったどれみ達。最初に立ち会った者が1年間赤ちゃんの世話をしなければならないという魔女界の掟により、どれみがハナちゃんのママとなってしまいます

まだ小学生のどれみ達は、赤ちゃんの世話にてんてこ舞い。再び授かった魔女見習いの力を持ってしても、苦労が絶えません。どれみは母親として立派にハナちゃんを育てることができるのか、目が離せない第2シリーズ。

第3話 眠っちゃダメ! ぽっぷの見習い試験

夜更かしが苦手なぽっぷは、魔女見習いの進級試験を受けられずにいました。そこで思いついた作戦が、夜通しハナちゃんの面倒を見るということ。

夜泣きをするハナちゃんの世話に疲れたマジョリカとララの代わりに、一晩ハナちゃんの世話係を買って出るぽっぷ。ハナちゃんの世話をしていれば、一晩中起きていられるだろうと高を括ります。しかし、次第に瞼が重くなっていき——!?

第49話 さよならハナちゃん

呪いにかけられたハナちゃんを救うために、何でも願いを叶えてくれる花「ラブシュプリーム」を採りに呪いの森に入るどれみ達。しかし呪いの森は、今までたった一人しか戻らなかったという恐ろしい場所。足を踏み入れたどれみ達を、次々と幻影が襲います。

どれみ達はハナちゃんを助けることができるのでしょうか!? ラストも衝撃的な最終話

魔法じゃなくてパティシエ修行!? 第3シリーズ『も~っと!おジャ魔女どれみ』

普通の人間に戻ってしまったどれみ達を、条件付きで魔女見習いに戻すことにした魔女界の女王様。6人の元老院の魔女が出すテストに全て合格すれば魔女になれることに。テストの内容は、なんとお菓子作り。しかし、どれみ達にはお菓子作りの経験などありません。

そこへ現れたピンチヒッター・飛鳥ももこ。アメリカからの帰国子女であるももことおジャ魔女達のパティシエ修行が始まります。

第2話 ももこが泣いた!?ピアスの秘密

いつも身につけているピアスを、校則違反だと注意されてしまったももこ。アメリカでは許可されていても日本では違反だという担任の関先生に、ももこは負けじと言い返します。

反抗的なももこの態度の裏には、アメリカで出会った魔女・マジョモンローとの大切な思い出があったのでした。

第45話 みんなで!メリークリスマス

保健室で出会った不登校の少女・かよこ。かよこはどれみ達に、自分が不登校になった理由を話し始めます。何をやるにも遅い自分はみんなから嫌われていて誰からも必要とされていないと思っていた……そう語るかよこを堪らず抱きしめるどれみ。

どれみ達に勇気をもらったかよこは、一歩前へと踏み出すのでした。

ハナちゃんが小学6年生に!? 第4シリーズ『おジャ魔女どれみドッカ~ン!』

「ママに会いたい!」どれみと離れ離れのハナちゃんが駄々を捏ね、強力な魔法を発動させてしまいました。なんと小学6年生まで成長し、どれみ達のいる学校に現れるハナちゃん。しかし、魔法の発動により魔女の証である水晶玉を失ってしまい、魔女見習いから再スタートすることになってしまいました。

引き続き魔女見習いとしてハナちゃんのサポートをすることになったどれみ達ですが、破天荒なハナちゃんには振り回されてばかり。どれみ達はハナちゃんを一人前の魔女に育てることができるのでしょうか!?

第4話 MAHO堂がつぶれちゃう!?

MAHO堂の新装オープンに向けて忙しくするどれみ達は、ハナちゃんを放置気味。手伝いたいと申し出るハナちゃんを赤ちゃん扱いして遠ざけてしまいます。

こうして迎えた新装オープン当日。宣伝を担当していた肝心のおんぷが不在だということが発覚します。ピンチのどれみ達を助けようとハナちゃんは思いがけない魔法を使ってしまい——!?

第40話 どれみと魔女をやめた魔女

暇を持て余した帰り道、どれみが出会ったのはガラス細工職人の魔女・未来。魔女でありながらもう魔法は使わないという未来は、どこか不思議な雰囲気をまとった女性でした。

度々未来の家に遊びに行くようになったどれみ。未来とガラス細工を作ったり、いろいろな話をして過ごすようになります。しかし、そんな穏やかな日々に突如別れが訪れてしまうのでした。

心に秘めた内緒のエピソード集。第5シリーズ『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』

高い評価を得た第3シリーズのスタッフが再集結して作った第5シリーズ。小学5年生のどれみ達のエピソード集です。
秘密をテーマに綴られる全13話の物語はどれも秀逸。何度も見返したくなるストーリーばかりです。

第1話 波乱のサイクリング〜男の子のないしょ〜

1学期が終わり、夏休みを前に浮き足立つどれみ。小竹を始めとする男子達が自転車で富士山に登ろうとしている計画をこっそり盗み聞きします。

憎まれ口を叩きながらも小竹を心配するどれみは、はづき・あいこと共にこっそり後をつけることに。絶対上手くいきっこないというどれみの予想通り、小竹達の旅はハプニングが続き——!?

第12話 7人目の魔女見習い〜のんちゃんのないしょ〜

病院で出会った病弱な女の子・のんちゃんは、かつてのどれみのように魔女に憧れていました。すっかり仲良くなったどれみは、毎日のように病室へ遊びに行くように。

魔女に詳しいのんちゃんが退院したら、すぐに魔女だと見破られてしまうに違いないと危機を感じたどれみは、マジョリカにのんちゃんを魔女見習いにするようお願いしますが……

高校生になったどれみ達のその後を描いた第6シリーズ『おジャ魔女どれみ16シリーズ』

第4シリーズ終了から3年後を描いた小説おジャ魔女どれみ16シリーズ』。高校生になり、ちょっぴり大人になったどれみ達が登場します。

残念ながらアニメ化はされていないため、アニメ版はありませんが、どれみ達のその後が気になる方は読んでみてはいかがでしょうか? 講談社ラノベ文庫より、1〜9巻が刊行されています。

コスプレしたくなる! キュートなお着替え衣装やポロンにも注目!

『おジャ魔女どれみ』にはキュートな魔女見習いの衣装やポロンが登場。シリーズごとに異なるデザインにも注目です。

“変身”ではなく、“お着替え”!? 魔法少女には珍しいコンセプト

『おジャ魔女どれみ』は、魔女見習いの姿になる際に、“変身”ではなく“お着替え”をします。

どれみ達にまず支給されたのは、魔女見習いの証であるタップ。このタップが奏でる音楽に合わせて、見習い服に着替えます。音楽が止むと見習い服が消えてしまうので、急いで着替えなければなりません。当初、着替えに苦労する場面もありましたが、すぐにコツを掴みました。

キャラクターごとに異なるお着替えシーンや、着替えた後の決め台詞もとってもキュート。毎回お着替えシーンを見るのが楽しみになることでしょう。

“ステッキ”ではなく“ポロン”! 魔女が使う魔法の楽器

どれみ達が魔法を使うのに必要なのは、ステッキではなくポロン魔女見習いが使う魔法の楽器です。

ポロンは種類が多く、それぞれ使い方が違うところも面白いところ。バトンのような形の『ペペルトポロン』は、収納されている魔法玉を消費することで魔法を使うことができます。
花の蕾のようなデザインの『ピコットポロン』は、魔法の実をグリップにはめ込み魔法を使います。

シリーズごとに一新されたり、ストーリーの過程で新しくなったりするポロンは、デザインも多種多様。思わず欲しくなってしまう可愛いデザインです。

『おジャ魔女どれみ』の主題歌は名曲揃い! OP・ED曲をご紹介!

『おジャ魔女どれみ』の主題歌にも注目です。OP・ED曲はどれも名曲揃いで、何度聞いても飽きません。
今回はその中でも特にオススメな4曲をご紹介します

一度聴いたら忘れられないOP曲『おジャ魔女カーニバル!!』

第1シリーズのOP主題歌『おジャ魔女カーニバル!!』は外せません。疾走感のあるメロディとうきうきする歌詞が印象的な一曲。
「大きな声で ピリカピリララ はしゃいで騒いで歌っちゃえ」というサビは、思わず一緒に歌いたくなりますね!

踊りだしたくなるOP曲!『DANCE! おジャ魔女』

第4シリーズの主題歌『DANCE! おジャ魔女』は、ノリの良いアップテンポな曲
「ハチャメチャDANCE! DANCE! DANCE! DANCE! 踊ろ!」というサビに合わせて踊りだしたくなってしまいます。「ソイヤッ!」「アイヤッ!」などキレのある合いの手にも注目。

優しい気持ちになれるED曲『たからもの』

第3シリーズのED主題歌『たからもの』は、聴いていると優しい気持ちになれる一曲。
「声が聞こえるよ そばにいなくても 心が響きあって」という歌詞からは、相手を大切に思う優しい心が伝わってきます。

涙腺崩壊!? 歌詞が切ないED曲『わたしのつばさ』

シリーズ中で最も泣ける曲として評価が高い『わたしのつばさ』は、第4シリーズのED主題歌。
ハナちゃんの成長を描いた第4シリーズにマッチした歌詞で、「心にはあふれてる ありがとう」という歌詞にジーンときてしまうことでしょう。

おジャ魔女どれみ シリーズの評価・感想・レビュー

おジャ魔女どれみ シリーズの動画が配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
2

毎月1,200円分のポイント付与!最新作をお得に見たい方はU-NEXT

月額料金 1,990円 (税抜)
31日間無料
作品数 作品数15万本(内見放題13万本)!新作の配信も早い!
機能 アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
こんな方に 最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
2

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 2,417円(税抜)※動画見放題+定額レンタル8の場合
30日間無料
作品数 新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトルが見放題
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!

TSUTAYA TV/DISCASで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
5

バンダイ系列のアニメが見放題!ガンダムやラブライブなど!

月額料金 1,080円(税込)
初回無料
作品数 約3,909本中1,723本が見放題!アニメ専門動画配信サービス
機能 HD画質まで対応!マルチデバイス対応でテレビでも見られる
こんな方に アニメを毎週たくさん見たい方・アニメが放送されない地域の方

バンダイチャンネルで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
5

アニメを見るならdアニメストア!アニメ専門のSVODサービス

月額料金 400円(税抜)
31日間無料
作品数 アニメ作品数業界No1★深夜アニメを含む新番組も豊富
機能 スマホでアニソンのバックグラウンド再生ができる!もちろんオフライン再生も
こんな方に アニメオタクな中高生や2.5次元ミュージカル沼の皆さん

dアニメストアで配信中のおすすめ作品

おジャ魔女どれみ シリーズの作品一覧

おジャ魔女どれみ シリーズと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の編集者
かずみ
かずみ

もともと世界中のホテルやクルーズ客船を取材する編集者でしたが、移動中に映画やアニメを見続けているうちいつのまにかエンタメ編集者に。 好きなアニメは進撃の巨人や東京喰種など人を食べる系。映画は頭を使わなくても楽しめて後味すっきりのハリウッド大作が大好きで、1人でレイトショーに行くのが趣味。

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

このシリーズを配信中のおすすめ動画配信サービス

ページトップ