SHARE

contents kv
2019/09/06
2,018 8

「コナンくんと運命を感じたことがある」女優・優希美青が江戸川コナンの魅力を徹底解説!

名探偵コナン シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン2012でグランプリを獲得し、『ちはやふるー結びー』(2018)をはじめとした多くの映画やドラマに出演されている優希美青さん。そんな彼女…実は、大の名探偵コナン好きなんです! ということで今回は、そんな大のコナン好きである優希美青さんに、名探偵コナンの中で「一番好きなキャラ」という江戸川コナンの魅力について、語っていただきました!

目次

「(取材を)昨日から楽しみにしていました!」

と、取材前に教えてくださった優希美青さん。終始目をキラキラさせながら、江戸川コナンの魅力を語ってくださいました

「よろしくお願いします!」

江戸川コナンと工藤新一の違いは?

ーまずはじめに確認させてください。優希さんは江戸川コナン(以下:コナンくん)好きとのことですが、工藤新一(以下:新一)ではなく江戸川コナンが好きなのでしょうか?

優希美青さん(以下優希):そうですね。

よく周りの方から「おっきいほうがいいの?ちっちゃい方がいいの?」と聞かれますが、ちっちゃい方が好きです。笑

ー江戸川コナンと工藤新一は同一人物ですが、何か優希さんのなかで違いがあるということですか?

優希:違いは安心感です

コナンくんは蘭ちゃんのそばにいつもいて見守っています。反対に、新一は登場回数が少なくて…。私のなかで、新一とは距離を感じてしまうんです。

ーなるほど! …これも確認なのですが、優希さんの好きはその…。

優希:異性としての好きです!

コナンくんみたいな素直で誠実で真っ直ぐな人がもし現実にいたら、好きになってしまうと思います。

これから存分にコナンくんの魅力を語っていただきます

コナンくんの魅力①:犯人までも思いやれる心の余裕

ーここからは、コナンくんの魅力について語っていただけたらと思います。

優希:コナンくんの魅力のひとつは、「思いやり」ですね

コミック16巻や26巻で、黒の組織に自分の存在がバレてしまったと思う哀ちゃん(=灰原哀)を爆発から救うシーンがあります。

自分の身を危険にさらしながら哀ちゃんを助けるところも素敵ですが、さらに自分の血をつけて哀ちゃんを病院に送り、事情聴取を避けさせるんです。

どうしてかというと、バスに一緒に乗り合わせていた黒の組織(新出先生に変装したベルモット)と事情聴取で鉢合わせになったら、コナンくんや阿笠博士たちとかかわっていたことが知られて、周りの人たちに危害が及んでしまう可能性があったからです。

自分の身体が傷ついても仲間を思うところは、本当にカッコいいです。

ー自分の大切な人を守れる人は、カッコいいですね。

優希:はい。でも、コナンくんは、蘭ちゃんや阿笠博士ら身近の大切な人達にはもちろん、犯人にも思いやりを持って接するんですよ。

犯人がどうして人を殺したのか、納得はできないけど理解してあげようとする。そして、犯人には自分の罪をつぐなって、殺した人の分も生きて反省して欲しいというスタンスなんです。だから、犯人を死なせない。

悪い人にも思いやりを持てるところに、心の余裕を感じます。

コナンくんの魅力②:「やっぱり男の子」なコナンくん

優希:ふたつめの魅力はいつも完璧なコナンくんがたまに見せる「やっぱり男の子」な人間らしさです。

ーやっぱり男の子なんだ、ですか。

優希:31巻のコナンくんが海で遊ぶシーンで、元太くんが「ナイスバディなお姉さんに見とれてただろ」とコナンくんに問うのですが、コナンくんはそれを否定して「後ろの青いボーダーの水着の女の子ぐらいになりゃ話は別だけどな…」と言うんです。

それが…なんと蘭ちゃんなんですよ!

ー好きな女の子のボディラインが好きということですね!

優希:そうです! それがすっごく可愛らしいし、「やっぱり男なんだ」と思いました。笑

コナンくんの可愛さが分かってきました

コナンくんの魅力③:ときおり見せる弱さ

優希:人間らしさと少し重なりますが、コナンくんがときおり見せる弱さも魅力的です。

ーぜひ詳しく教えてください。

優希:ひとつは『劇場版名探偵コナン 絶海の探偵』で、海に落ちた蘭ちゃんの行方を捜索しているときに涙を見せるシーンです。コナンくんは「蘭ひとり見つけられないで何が名探偵だ」と、好きな人を想って男泣きするんです。

ーそれは思わずキュンとしちゃいますね。

優希:そうなんです! そのあと、その悔しさから蘭ちゃんの名前を大声で叫んで、その声が蘭ちゃんに届いたことから蘭ちゃんの居場所がわかるというストーリーにも、胸が熱くなります。

「現実の好み」がコナンくんに左右されている

ー優希さんが、コナンくんのことがほんとうに大好きなんですね。

優希:本当に大好きです。もう大好きすぎて、コナンくんに現実の好みが左右されてしまっています。笑

ーと、言いますと…?

優希:わたしは、コナンくんがメガネをかけているので、メガネをかけている人がずっと好みだったんです。

でも、『劇場版名探偵コナン 紺青の拳』で、コナンくんのメガネをかけていない姿がかっこよくて。メガネはかけていなくてもいいかな、と思うようになりました。笑

ー振り回されてますね。笑

優希:そうなんです…。笑

あと、コナンくんがあごに手を当てて考えている仕草が好きで。

「こんな感じです」

そういう仕草をする人に出会ってしまったらどうしよう、と考えています。なかなかいないから、出会ったら絶対好きになっちゃいますよ。

ー仕草だけで好きになっちゃダメですよ!笑

「コナンくんに運命を感じたことがある」

ー優希さんは、映画やドラマの撮影現場でもコナン好きを公言しているとお聞きしました。

優希:コナンの公開日が近い時に共演する方には、「映画館にコナン見に行ってください」とお伝えしていますね。

ーみなさん、見にいってくださるのですか?

優希:みなさん優しいので、見にいってくださいますよ! 

特に、映画『ちはやふるー結びー』の撮影をしていたとき『劇場版名探偵コナン から紅の恋歌』が公開されて。どちらも「かるた」を題材にしていたこともあって、みんな見にいってくれました。

『劇場版名探偵コナン から紅の恋歌』はコナンくんとの運命を感じた映画でもあるので、思い出深いです。

ー運命を感じた…?

優希:『ちはやふる』で、「しのぶれど 色に出でにけり わが恋(こひ)は ものや思ふと 人の問ふまで」という和歌を詠むセリフがあったんです。

そうしたらなんと、同じ和歌をコナンくんが読むセリフが『劇場版名探偵コナン から紅の恋歌』にもあったんですよ。

ー特にコラボしたというわけではないのに、ですか?

優希:本当に偶然です! 「これは運命だ」と『ちはやふる』の共演者さんたちに話したら、「確かにコナンくんも(同じセリフを)言ってた!」と共感してもらえました。笑

こういう運命を、他にも多々感じます。

運命を多々感じるそうです。笑

「蘭ちゃんには敵わない」と思う理由

ーここまで読んできた読者の皆さんにも、優希さんの江戸川コナン好きが伝わっているかと思います。ここでひとつ気になるのですが、蘭ちゃんは優希さんにとってどんな存在なのでしょうか?恋敵とも言えますが…。

優希:コミックス74巻での新一の蘭ちゃんへの告白と、その返事をして晴れてふたりが付き合ったアニメSP『紅の修学旅行編』は見ていて少し悲しかったですね。

付き合ったのは新一だと割り切ろうとしたのですが、新一はコナンくんでもあるので…。

ーお気持ち察します…。

優希:でも、蘭ちゃんには敵わないなって、『劇場版名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼』を見た時から思っているんです。

ーその理由を、よければ教えてください。

優希:『劇場版名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼』で、新一の声に従って蘭ちゃんが爆弾を処理することになるシーンがあるんです。そこで、どっちを切っていいかわからない赤と青の線が残りました。

どちらかを切ったら爆発してしまう場面で、新一は「好きな色を切れよ」と蘭ちゃんに告げるのですが、蘭ちゃんも新一も赤が好きにも関わらず蘭ちゃんは青を切って無事爆発を阻止するんです。

蘭ちゃんは赤の線を赤い糸に見立てて、「この赤い糸は新一と繋がっている」と信じて切らなかったんですね。新一を信じる気持ちが強いからこそ、コナンくんは蘭ちゃんが好きなんだろうって思ったら、敵わないなって

「わたしだったら、赤の線を切って爆発させてしまったと思います」

さいごに:名探偵コナンは恋愛要素も楽しめる作品

ーここまでありがとうございました。最後に、『名探偵コナン』をまだ見たことがない読者の方に、メッセージをお願いします。

優希:名探偵コナンは本格的なミステリー作品ですが、「好きな幼馴染がちっちゃくなっていつもそばにいてくれる」という現実味のない恋愛要素もある作品です。

「怖そうだから読めない」「ミステリーは苦手」と思っている方も、騙されたと思って1巻を読んで見て欲しいです。きっとハマると思いますよ。

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

名探偵コナン シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「アニメ」人気ニュースランキング