SHARE

contents kv

出典:amazon

2021/03/22
1,125 0

【見逃し】ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』綾瀬はるか×高橋一生 を無料視聴できる動画サービス・見逃し配信・あらすじ

天国と地獄 〜サイコな2人〜が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』は2021年1月スタートの日曜劇場。『天国と地獄』の見逃し配信情報、無料視聴できる動画サービス、あらすじなどをご紹介します。『天国と地獄』は、正義感あふれる刑事・綾瀬はるかとサイコパスな殺人鬼・高橋一生の魂が入れ替わってしまいます!! 2人の体はそのまま、心は女から男、そして善人から悪人へ! まさに“天国と地獄”な展開と“サイコな2人”から目が離せません!

目次

日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』

[新日曜劇場]『天国と地獄 ~サイコな2人~』刑事と殺人鬼の魂が入れ替わる!! 1月17日スタート!!【TBS】

TBS
初回放送日:2021年1月17日(日) よる9時~

新日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』では、なんと、ヒロインの刑事綾瀬はるかサイコパスな殺人鬼高橋一生魂が入れ替わってしまいます!!

2人の体はそのまま、心だけが女から男に、そして善人から悪人へ変わってしまう…という、まさに「天国と地獄」のようなストーリー

ヒロインである警視庁捜査一課の刑事・望月彩子を演じるのは、ピュアな空気感で高い人気を誇る実力派女優、綾瀬はるかTBS日曜劇場の初主演となります。

彩子と魂だけが入れ替わってしまう、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗を演じるのは、癒し系から悪人までさまざまな役を演じ分けてしまう人気俳優・高橋一生

まったく正反対の2人が入れ替わってしまう、という難しい役を、2人がどう演じ分けていくのか、興味津々ですね。

『天国と地獄』見逃し動画配信情報!! 今すぐ見たい方はココ!!

ここからは『天国と地獄 ~サイコな2人~』の見逃し動画配信情報を、ご紹介していきます。

天国と地獄 ~サイコな2人~』の無料視聴は「Paravi」、「TVer」、「GYAO!」でできます!

『天国と地獄』の無料視聴はParaviがおすすめ!

天国と地獄 ~サイコな2人~』の見逃し動画は「Paravi」で視聴することができます。放送後1週間以内であれば、無料視聴できるのでぜひ!

さらに「Paravi」に登録すると、初回2週間の無料トライアル期間があるので、期間中であれば『天国と地獄 』をはじめ、見放題の作品を無料視聴することができそうですね。

2週間無料で楽しむ!/
Paravi
Paraviで今すぐ観る!
PR

『天国と地獄』は放送1週間以内ならTVerで無料視聴可能!

最新話だけ見逃してしまった…という場合は、放送後1週間以内であればTVer」でも無料視聴が可能です!

『天国と地獄』は放送1週間以内ならGYAO!で無料視聴可能!

同じく、最新話だけの見逃しで、放送後1週間以内であればGYAO!」でも無料視聴が可能です!

『天国と地獄 ~サイコな2人~』基本情報

刑事と殺人鬼、さらに女と男、まったく逆の立場にある2人の魂が入れ替わってしまったら…!?  逆転してしまった2人の運命はいったい…!?

脚本は、2004年に大ブームを巻き起こしたドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』や韓国でもリメイクされた名作ドラマ『JIN-仁-』、綾瀬はるか主演の話題作『義母と娘のブルース』など、数々の大ヒットドラマを手がけてきた森下佳子による、オリジナル脚本です。

ヒロインの刑事・望月彩子を演じる綾瀬はるかは、今作で初めての刑事役にチャレンジとなります。刑事役、しかも心は殺人鬼、という難しい役に挑戦する綾瀬はるかに期待が集まります。

また、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗を演じる高橋一生も、見た目はイケメン、心は女性、という複雑な心情をどう表現していくのか、注目ポイントです。

さらに、彩子と同居するヒモ状態の男・渡辺陸柄本佑、彩子の天敵のような先輩刑事・河原三雄北村一輝が演じ、実力派俳優たちの競演が楽しみです。


『天国と地獄 ~サイコな2人~』の公式サイト 
『天国と地獄 ~サイコな2人~』の公式Twitter 
『天国と地獄 ~サイコな2人~』の公式Instagram

『天国と地獄』スタッフ

脚本:森下佳子 『世界の中心で、愛をさけぶ』『JIN-仁-』『義母と娘のブルース
音楽:高見優
編成・プロデュース:渡瀬暁彦
プロデュース:中島啓介『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木
演出:平川雄一郎『世界の中心で、愛をさけぶ』『JIN-仁-』『義母と娘のブルース』、
青山貴洋『下町ロケット(2018)』『グランメゾン東京』『半沢直樹(2020)』、
松木彩『下町ロケット(2018)』『テセウスの船』『半沢直樹(2020)
製作著作:TBS

【天国と地獄 ~サイコな2人~】の動画を配信しているサービスはここ! https://doga.hikakujoho.com/library/00216538.html

『天国と地獄』全話あらすじ【ネタバレあり】

こちらに放送された回のあらすじをご紹介していきますので、どうぞお楽しみに! ネタバレ注意です

『天国と地獄』1話あらすじ(1月17日放送)

朝、悪い夢から目覚めた望月彩子は、寝坊してしまったことに大慌て。身支度もそこそこに急いで電車に乗り、うっかりマスクをつけ忘れたことに気づきます。

周囲の視線を避けるようにマフラーで口を隠した彩子に、そっとマスクを差し出す男性が…。男性の気遣いに恐縮しながら彩子はマスクを受けとり、桜田門駅で電車を降りると、職場へとダッシュで向かいます。

そんな彩子の後ろ姿を見送り、「警察の方ですか…」とつぶやいた男性の目がするどく光りました。彩子は地道な努力の末、ようやく昨年から警視庁捜査一課に配属された刑事なのです。

ギリギリ間に合った彩子ですが、いつも通り主任・河原に嫌味をいわれ、相変わらず仕事は雑用ばかり。同僚の刑事たちが現場へ出かけていく中、先日の事件捜査でミスをしてしまった彩子は留守番です。

すると突然、殺人事件発生の通報が…。対応できるのは彩子だけ…。管理官は仕方なく彩子に現場へ行くよう指示を出し、彩子は「絶対に手柄を!」と鼻息荒く、部下の八巻とともに現場へと急ぎます。

現場には、パチンコ玉を口の中にめいっぱい詰め込まれた、血だらけの遺体が座らされていました。猟奇的殺人犯の犯行と思われるその現場で、彩子は異様な空気を感じます。

血だらけのベッドに遺体、凄惨な事件の現場であるにもかかわらず、床、壁など部屋全体に漂う、掃除したばかりの爽やかな空気感…。しかし、掃除用洗剤の匂いはなく、そこはまったくの無臭空間だったのです。

彩子は帰宅後に同居人の陸から、清掃のアルバイトで匂いのない特殊な洗剤を使ったことがある、という話を聞きます。彩子は翌日、鑑識の新田にその特殊洗剤の成分分析を頼み、現場の床に残された成分とほぼ一致することを確認します。

彩子はすぐさま、八巻とともに特殊洗剤の販売元であるコ・アース社に聞きこみに出かけました。彩子たちを出迎えたイケメン社長・日高は、彩子が遅刻ギリギリだった日、電車内でマスクをくれた、あの親切な男性だったのです!

彩子は日高にコ・アース社を訪れた経緯を話しはじめます。そして、殺人事件の話題にふれたとき、日高の動揺を隠すような仕草と微妙な表情の変化を彩子は見逃しませんでした…。

『天国と地獄』2話あらすじ(1月24日放送)

なぜか魂だけが入れ替わってしまった彩子と日高…。日高の体に変わってしまった彩子は自分の姿に絶望し、彩子の体に変わった日高は不敵な微笑みを浮かべながら、彩子に手錠をかけたのです。

慌てる彩子に、日高は問いかけます。このまま出頭し、日高陽斗として一生塀の中で過ごしますか? それとも2人で協力して容疑を晴らし、無罪放免の道を選びますか…?

彩子は仕方なく2人で協力する道を選びました。さっそく日高は、今日予定されている日高のマンションの家宅捜索と警察での取り調べを乗り切ることが最初のミッションだといい、彩子から必要な情報を聞き出します。

そして家宅捜索が入る前にマンションに戻り、洗面所の下に隠してあるダンボールの中身を持ち出してくるよう、彩子に指示します。2人はそれぞれのスマホの情報を整理し、スマホも取り替えました。

「ご安心ください、よほどのことがない限り、あなたに悪いようにはしませんよ。」日高の言葉を信じ、彩子は日高の住む豪華マンションに帰ります。

洗面所の下のダンボールの中には、田所が殺害された現場の重要な物的証拠となる洗剤の試供品“サンプルQ”が入っていました。、さらに“暗闇の清掃人φ”と書かれた資料の中には、3年前に起きた猟奇的殺人事件の現場写真まで入っていたのです。

日高は田所を殺しただけでなく、連続殺人犯だった…。自分がもし今捕まってしまったら絶対に死刑はまぬがれない…、そんな恐ろしい現実を目の当たりし、彩子はがく然とするのでした。

彩子はそれらの重要証拠品を目の前にしながら、それを隠すことしかできない自分にどうしようもない腹立たしさを感じながら、急いで部屋を出ました。

すると、エントランスには予定時刻よりも早く到着した河原たちの姿が…!

『天国と地獄』3話あらすじ(1月31日放送)

八巻は自分と日高の魂が入れ替わったことを理解してくれた! まさに救世主となってくれた八巻に、彩子は日高が捨てた重要な証拠品である革手袋を探す計画を話します。

何としてもセクハラ上司・河原たちよりも先にその革手袋を手に入れなければ、日高、つまり自分が逮捕されてしまう可能性が高い…。焦る彩子ですが、日高の体で警察に忍び込むことは絶対にできません。

彩子は八巻に、もし河原たちが革手袋を見つけたときには、鑑識に回されてしまう前に、他のよく似た手袋とすり替えるように頼みます。

彩子の頼みを引き受けた八巻はさっそく鑑識の様子をうかがいますが、そこにはすでに日高の姿があったのです。

日高が鑑識課にいる狙いは何なの? もし自分の革手袋が見つかったら、それをどうするつもりなのか? 彩子と八巻が不可解に思っていた矢先、ついに日高のものととてもよく似た革手袋が届けられてきました。

八巻は一瞬のすきを狙って、革手袋とあらかじめ用意しておいた類似品とをすり替えます。しかし、八巻はうっかり手袋の左右を間違えてすり替えてしまったのです。

日高はそのミスを目ざとくみつけ、その夜電話で彩子に、警察内部に彩子の協力者がひそんでいない限り、革手袋をすり替えることは無理だ、と話します。八巻のことも日高に見抜かれてしまった、と焦る彩子は1日も早く元の自分の体に戻る方法を考えます。

彩子は日高の部屋で見つけた奄美大島行きのチケットをきっかけに、奄美大島に伝わる、太陽と月の入れ替わりに関する伝説について調べます。奄美大島に咲く“シヤカナローの花”さえ見つかれば、元に戻れるかもしれない…。

彩子はさっそく奄美大島へと向かうのですが…。

『天国と地獄』4話あらすじ(2月7日放送)

日高が送ってきた動画を見て、がく然とする彩子…。それは、真っ白な防護服に血しぶきを浴びながら微笑み、ゴルフクラブで猟奇的殺人を犯している彩子の姿だったのです。

今後、彩子が頑張って元の自分の体に戻り、日高が殺人犯だと暴いたとしても、きっと日高はこの映像を証拠に、彩子を殺人犯に仕立てあげるに違いない…。

彩子は、どうあがいても日高を殺人犯として捕まえることができなくなってしまったことを悟ります。

さらに、もし日高がこのまま自分の体で猟奇的殺人をくり返していけば、そのつど尻拭いをしながら生きていかなくてはならない…。彩子はむなしさと怒りのあまり、警察署で日高の胸ぐらをつかんでしまいます

今回の殺人は前回の殺人事件と同一犯の可能性が高そうでありながら、微妙に異なる点もみつかり、模倣犯の犯行や組織的犯行の可能性も浮上し、連続殺人捜査本部は大混乱に陥っていました。

混乱の中、自分と彩子への疑いはほぼ無いだろうと確信した日高は、かなり積極的に捜査に協力します。そんな日高の様子を、じっと見つめていたのは河原でした。

別人のように署内でテキパキと仕事をこなす彩子の姿に違和感を感じ、また、彩子が日高に胸ぐらをつかまれていたところを偶然目撃した河原は、彩子に大きな疑念を抱き始めていたのです。

河原は殺人事件の現場付近で聴き込みを続け、ついに事件当日の深夜、被害者宅に女性が入って行くのを見た、という目撃者を発見したのです。女性の特徴が彩子に似ていると気づいた河原は…。

『天国と地獄』5話あらすじ(2月14日放送)

彩子と日高の協力により、彩子の上司・河原が違法捜査をしていたことが明るみになり、河原は連続殺人の捜査から外されてしまいました。

雑務を押し付けられた河原は仕事もせず、しつこく彩子と日高のつながりについて、手がかりを探しています

彩子の同居人・陸は偶然、人目のつきにくいコインロッカーにこっそり何かを入れている彩子の姿を目撃します。数日前に彩子が捨てた血まみれの防護服のこともあり、陸は何か不審なニオイを感じていました。

陸は迷った挙句、思い切って彩子のカバンの中にあったロッカーキーを偽造し、コインロッカーを開けてしまいます。中には日高が隠した殺人の証拠品、そして小学生が書いたような日高宛ての手紙があったのです。

陸はその宛名を手がかりに日高を探しだし、日高の会社を訪れます。突然、陸から「日高陽斗さんですよね?」と声をかけられ、彩子は驚きを隠せません。

思いがけず陸と話すことになり、日高との関係を質問された彩子は、答えに困っていました。すると突然部下から、日高が連続殺人犯の容疑者であるとSNSで拡散され、会社が大変なことになっていると、連絡が入ります。

彩子は急いで会社に戻り、部下たちとSNSを確認すると、殺人事件に関して警察関係者しか知りえないような詳しい情報までアップされていました。情報を流した人物が警察内にいると確信した彩子は、日高にその人物を探すよう、協力を求めます。

彩子はSNSにアップされた日高と“反社”との密会写真が合成写真であることを見抜き、その写真の特徴から、彩子が過去に出会った、ある人物の仕業であると気づきます。その人物とはいったい…!?

『天国と地獄』6話あらすじ(2月21日放送)

日高がコインロッカーに隠した荷物の中に入っていた、小学生が書いたような手紙。「歩道橋で待っています」としか書かれていない差出人不明の手紙に、何かが隠されていると彩子は考えます。

女の子からのラブレターだと思い込んでいた彩子は、秘書の樹里妹の優菜に心当たりを聞きますが、すぐにはわかりません。しかも優菜たちは、ノートを破って書いたような殺風景なその手紙はラブレターではないかも…と口をそろえます。

そのころ河原は、連続殺人事件の1件目となる3年前の殺人事件の目撃証言について調べ直していました。その証言に不審な点を見つけた河原は、証言した女性を見つけ出し、問い詰めます

女性は河原の剣幕に押され、自分がネットを通じて知り合った依頼人に、被害者の個人情報を売ったことを白状します。そして、その依頼人がネット上で使用していたニックネームが、なんと「φ」だったのです。

手紙についての情報を何とか集めたい彩子のもとに、日高から、熱を出してしまったと連絡が来ました。明日病院で検査を受けるため、日高と最近接触の多かった彩子にも、念のため外を出歩かず自宅で待機していてほしい、と日高は頼みます。

警察では、八巻が賭博罪で逮捕した九十九から司法取引を持ちかけられていました。九十九は八巻に、日高が殺人を犯すのは、いつも決まって新月の夜だというのです。

八巻は急いで彩子に連絡し、日高が熱を出したのは嘘ではないか、と伝えます。日高は今日、彩子や八巻の動きを止めておく必要があったのかもしれません。

なぜなら今晩が、まさに新月の夜だったからです…。

『天国と地獄』7話あらすじ(2月28日放送)

新月の夜彩子と八巻は久米家の前で張り込みをし、明け方こっそり逃げ出す日高を発見しますが、取り逃がしてしまいます。最悪の事態を予測した2人でしたが、久米家ではその夜、殺人事件は起きていませんでした

彩子の追跡を振り切った日高は、警察で「東朔也」の死亡届が出ているかどうかを確認しました。まだ届が出ていないことを確かめた日高は、身元不明の死体がある現場をひとつずつ訪れ、死体の右の手の平を確かめていくのでした。

そのころ彩子は、奄美大島で立ち寄った宿の主人から、宿に飾ってある日高の顔写真を見た常連客が、日高の名前を「アズマサクヤ」だといっていることを知ります。

彩子は、陸が日高のコインロッカーから持ち出してきた証拠品を確認しますが、アズマに関する手がかりはつかめません。

陸は、証拠品の中にある手書きのマンガの主人公“φ”と、歩道橋の数字を消す仕事を自分に依頼してくる人物“クウシュウゴウ”に目をつけます。彩子たちはまず、そのクウシュウゴウの正体を暴くことにします。

いつも陸が数字を消す仕事が終わったと報告メッセージを送ると、報酬が振り込まれます。クウシュウゴウは数字がちゃんと消されたことを確認しに来るはず…、と予測した彩子と陸は、数字を落書きした男から依頼者の特徴を聞き出します。

落書きを依頼してきた男は、右の手の平に目立つほくろがあることがわかりました。彩子と陸、そして八巻の3人は歩道橋でクウシュウゴウらしき人物が現れるのを待ち伏せするのですが…。

『天国と地獄』8話あらすじ(3月7日放送)

激しい腹痛で倒れてしまった湯浅に付き添い、病室に来た陸は、眠っている湯浅の右手の平の包帯をそっと外し、目立つほくろを見つけてしまいます

歩道橋の落書きを消す仕事をいつも陸に依頼してきた人物、つまり“φ”の正体は湯浅だったようです…。

目を覚ました湯浅は、陸とともに病室を抜け出し、東京を離れ、気の向くままにどこかへ行こうとします。余命わずかな湯浅を放っておけない陸は、だまって湯浅について行くことにしました

連続殺人犯“φ”による新たな殺人事件が発生し、日高は捜査一課のメンバーとともに被害者・久米の家に向かいます。

これまでの現場とは全く異なり、部屋には血痕や、犯人のものと思われる指紋や靴跡など、たくさんの証拠が残されていることに、皆は首をかしげます。

“φ”の危機を感じた日高は、急いで東朔也が救急車で運び込まれたという病院へ駆けつけます。しかし、すでに病室はもぬけの殻であり、「何考えてるんだよ…兄さん。」と日高は苛立ちまぎれにつぶやくのでした。

八巻からの連絡で、彩子は新月の晩、リストにあった久米の息子が殺されたことを知ります。新月の晩、日高は久米の父親の家の方に侵入しており、息子の家には行っていなかったはず…。

彩子は、日高は連続殺人犯ではなく、殺人を重ねる兄・東朔也を止めるために行動していたのではないか、と考えます。そして彩子は、ついに東朔也の顔写真を入手します。

彩子が見た東の顔写真は、なんと陸が行動をともにしている湯浅の顔だったのです…。湯浅、つまり東朔也はいったいどこへ行くのでしょうか…?

『天国と地獄』9話あらすじ(3月14日放送)

日高とともに歩道橋の階段を激しく転がり落ちた彩子は意識を取り戻し、ついに自分の体をとり戻したことを確認します。一緒に倒れていた日高も体の異変に気づいたようです。

彩子に逮捕されるため、両手を突き出した日高でしたが、彩子は、日高だけを逮捕するのではなく、まず、連続殺人事件の主犯である東朔也を捕まえるつもりだと日高に伝えます

彩子は、東朔也が今、陸と一緒に福岡にいることを日高に教え、ガンのため死期が近づいている東にもう一度会ってみないか、と提案します。しかし、そんな相談をしている2人のもとに、不意に河原が現れたのです。

河原は指名手配中の日高を捕まえるどころか、日高と親しげに話している彩子の行動をかなり怪しんでいます。彩子の身が危ないと感じた日高は、とっさに河原を蹴り飛ばし、逃走しました

彩子は日高を追跡するふりをしながら後を追い、2人は一緒に福岡へ向かうことにします。しかし河原の通報により、一斉に日高を逮捕するための緊急配備がしかれた今、逃亡は容易なことではありません。

彩子は八巻を呼び、自分が日高と福岡へ向かう間、東北地方へ行き、そこで日高のクレジットカードを使うように指示しました。日高のスマホが無い今、警察は日高のカード利用履歴を参考に追跡すると予想したからです。

そのころ福岡で、陸は体調の悪い東に付き添いながら、奄美大島行きのフェリー乗り場を目指していました東の最後の希望を叶えるため、寄り添う陸のもとに、彩子から連絡があります。

彩子は陸に、東と日高を会わせるまでは、東が絶対に警察に捕まらないように、しっかり見張るように頼みます。そんな彩子たちの行く手には警察の検問が…。2人は福岡にたどり着けるのでしょうか…?

最終話『天国と地獄』10話あらすじ(3月21日放送)

フェリー乗り場で待ちかまえていた河原により、日高は逮捕されてしまいました。さらに河原は、犯人隠匿、証拠隠滅の容疑で彩子まで逮捕したのです。

さっそく取り調べを受けた彩子は、日高と行動をともにしていたのは、彼の逃亡を助けたのではなく、東朔也も捕まえるために日高と取引きをし、東朔也のいる場所まで案内させていたのだと主張します。

幸い八巻、そして日高も彩子と同じ証言をしたため、彩子の主張は認められ、放免されました。彩子は日高が日高自身ではなく、彩子の身を守るために話を合わせていることを感じます。

東朔也が亡くなったことで、日高が連続殺人犯ではない、と証言できる人間がおらず、日高にとっては不利な状況です。

実際には東朔也が殺人を犯した現場を片付けて回っていただけの日高が、主犯扱いになってしまわないか…、と彩子は心配します。

しかしそんな中、連続殺人は東朔也ではなく、日高がすべて単独でやった、という衝撃の自供をしてしまったのです。日高を主犯として扱う方針が打ち出された捜査一課会議で、彩子は日高が嘘をついていると強く反発します。

日高の嘘を暴いてみせます! 彩子は日高の取り調べ担当に志願しますが、担当は河原がおこなうことになってしまいました。河原の取り調べに対し、日高はすべての殺人事件の詳細を語り出すのでした。

日高の嘘の自供が、すべて彩子の身を守るためだということを確信した彩子は、日高のその優しさに腹を立てます。彩子は、日高の嘘をくつがえすため、主犯が東朔也である証拠を探すことにします。

一方、東朔也の遺体に付き添い、鹿児島に残っていた陸は、遺体のそばに落ちていたSDカードを拾います。いったいその中にはどんな映像があるのか、気になる陸でしたが…。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』3/21(日)最終回 アイツが私で、私がアイツ 75分スペシャル

『天国と地獄』キャスト

サイコな2人を取り巻く、個性あふれるキャストをご紹介いたします。

望月彩子(綾瀬はるか)

警視庁捜査一課の刑事正義感が強く、気も強いがそそっかしい性格。融通が利かず、上司や周囲の人々からは少々煙たがられ、バカにされてしまうことも…。周囲を見返すためにも、大きな手柄を挙げたいと意気込んでいる。

日高陽斗(高橋一生)

化学者であり、若手ながらもベンチャー企業「コ・アース」を立ち上げ、軌道にのせている実業家。賢く、何でもそつなくこなす好人物。しかし、その頭脳を駆使し、猟奇的な殺人をおかす裏の顔を持っている。

渡辺陸(柄本佑)

彩子の家に居候しているフリーター。家賃や光熱費なども彩子に頼りっぱなしで、ヒモ状態ではあるが、仕事に疲れた彩子の癒しとなっている。

八巻英雄(溝端淳平)

警視庁捜査一課に所属し、彩子の相棒を務めている。楽な仕事を好み、毎日必ず定時で帰りたい、と思っている頼りない若手刑事。先輩である彩子から「ゆとり八巻」と呼ばれている。

五木樹里(中村ゆり)

日高が経営する「コ・アース」で、日高の秘書を務めている。日高とは大学の同級生であり、日高のことをよく知っており、大きな信頼を寄せている。

湯浅和男(迫田孝也)

陸のアルバイト仲間。陸からは慕われており「師匠」と呼ばれている。

新田将吾(林泰文)

警視庁鑑識課に所属する。

五十嵐公平(野間口徹)

警視庁捜査一課の管理官を務めている。

十久河広明(吉見一豊)

警視庁捜査一課長を務めている。

富樫義貴(馬場徹)

日高の経営する「コ・アース」の営業取締役を務めている。

幅健太郎(谷恭輔)

警視庁捜査一課の捜査員であり、河原の相棒を務めている。

日高満(木場勝己)

日高の父親であり、食品メーカー「サンライズフーズ」の社長。ラーメン屋台から始め、自分でサンライズフーズの創業までのぼりつめた苦労人であり、人情に厚い。

日高優菜(岸井ゆきの)

「サンライズフーズ」東京支社・経営企画室に所属する満の娘日高の妹であり、父の後を継がない兄の代わりに会社を支えている。

河原三雄(北村一輝)

刑事としての仕事はきっちりこなし、結果も出しているが、結果のためなら手段を選ばない、という危険な部分を持っている。正義感の強い彩子とは衝突することが多い

『天国と地獄』主題歌は手嶌葵の新曲「ただいま」

天国と地獄』の主題歌は、手嶌葵が歌う新曲ただいま」です。

スタジオジブリの映画『ゲド戦記』の挿入歌「テルーの唄」のデビューで大きな話題となった手嶌葵の、透明感あふれる歌声が切なく響くバラードです。

『天国と地獄 ~サイコな2人~』まとめ

天国と地獄 ~サイコな2人~』は2021年1月に放送スタートしたTBSの日曜劇場です。

綾瀬はるか扮する刑事と高橋一生扮するサイコパス殺人鬼の魂が入れ替わる! まさに究極の「入れ替わりエンターテインメント」

2人を取り巻くキャストも、北村一輝柄本佑溝端淳平など、実力派俳優がそろっています。どんなストーリーが展開されていくのか、ぜひ注目したいですね。

2週間無料で楽しむ!/
Paravi
Paraviで今すぐ観る!
PR

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

天国と地獄 〜サイコな2人〜

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,017 円/月

Paravi詳細

「国内ドラマ」人気ニュースランキング