閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

花とアリスの動画を配信しているサービス

映画 邦画
提供元:FOD
花とアリス
更新日:

花とアリスが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

花とアリスの動画配信・レンタル情報

花とアリスの動画が配信されているサービス一覧

花とアリスの作品紹介

花とアリスのあらすじ

“嘘”から始まる、不思議でおかしな青春映画。

『リリィ・シュシュのすべて』で知られる岩井俊二監督が、恋と友情に揺れる2人の少女の心情をみずみずしく描きだした現代のおとぎ話。




同じ高校に入学した幼なじみの花とアリス。

その高校には花が中学以来、片思い…というよりストーキングしている男子、雅志がいた。

ある日、本を読みふけりながら歩いていた雅志は、うっかり頭を強打してしまい記憶喪失に!

それを目撃していた花は、混乱している雅志に「先輩は私に愛の告白をしたけど、その後で記憶喪失になった」と嘘をついてしまう。

雅志は半信半疑のまま、しぶしぶ花と付き合い始めるのだが、辻褄が合わないことが出てきて花への不信感を募らせる。

そして花は、最初についた嘘をごまかすためにまた嘘を上塗りしていくことに。

親友のアリスも花の嘘に巻き込まれて口裏を合わせるのだが、次第に雅志に惹かれていってしまう。

果たして嘘に嘘を塗り重ねた三角関係の行方は、そして花とアリスの友情は…?

花とアリスのクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :岩井俊二
  • 主演・出演
    :-
  • 再生時間
    :135分
  • 初公開
  • レーティング
    :全年齢

花とアリスの登場人物・キャスト

  • 画像はありません。
    荒井花(鈴木杏)
    近所から「花屋敷」と呼ばれる、ふんだんに花の飾られた家に住んでいる。ひたむきだが暴走しがちな性格で、憧れていた雅志に嘘をつき、自分を彼女だと信じ込ませてしまう。雅志と同じ「落語研究会」に入っており、高座名は花家ピュンピュン丸。
  • 画像はありません。
    有栖川徹子(蒼井優)
    花の親友で通称アリス。両親は離婚している。奔放で、突飛な行動に走ることも多い。芸能事務所にスカウトされ、様々なオーディションを受けるが落ちてばかりいる。花の嘘に巻き込まれるうち、雅志のことが好きになってしまう。物をまずそうに食べる。
  • 画像はありません。
    宮本雅志(郭智博)
    花やアリスの高校の先輩で「落語研究会」に所属している。高座名は爆発屋五郎。「寿限無」の練習ばかりしているが、小声でボソボソと喋るだけで一向に上達しない。花に騙され、自分を記憶喪失だと思い込んでしまうような、気弱な性格。
  • 画像はありません。
    黒柳健次(平泉成)
    アリスの父。娘とは離れて暮らしている。仕事で中国の会社と取引した経験があり、中国語が話せる。カードを使った手品が得意。
  • 画像はありません。
    有栖川加代(相田翔子)
    アリスの母。家事が苦手で、家の中は雑然としている。子供っぽい性格で、アリスにたしなめられることも多い。
  • 画像はありません。
    堤ユキ(木村多江)
    花とアリスの通うバレエ教室の先生。サバサバとした性格で、「ヘイヘイ」が口癖。
  • 画像はありません。
    矢上風子(黒澤愛)
    花とアリスの友達でほんわかとした女の子。愛称はふーちゃん。文化祭では自分の撮った写真を発表する。険悪になった花とアリスの仲に心を痛める。

花とアリスの見所ポイント

  • 1 ユーモラスで愛らしい現代のおとぎ話

    不思議な浮遊感を持つ作品です。コロコロと荒唐無稽に転がっていくようなストーリー展開は、随所にひねりが利いており、二時間を超える長さをまったく感じさせません。

    登場人物の誰もが愛すべきキャラクターで、決してベタベタと陰湿にならず、シリアスな場面もどこかユーモラス。

    そんな中でのびのびと動き回る二人の少女の様子は、柔らかなおとぎ話を見ているよう。

    声高に人に勧めるというよりは、普段は胸の中にしまい込んでおいて、ときどきそっと見返したくなるような愛らしい映画です。

  • 2 岩井監督作品特有の儚くも美しい空気感が魅力

    岩井俊二作品の評価について常套句のように挙げられるのが、その映像美。本作品でもそんな〈岩井節〉が全開です。

    全編を通じて温度の低い色調。淡いコントラスト。バレエ教室の窓から差し込み、床に反射する光のまぶしさ。アリスと父親が橋の上に立つシーンでの、緑の鮮烈さ。砂浜での、切ないような黄昏色。

    どれもほんの日常的な風景にも関わらず、どこか幻想的です。

    思春期の揺れ動く心を映すかのように繊細な映像が、監督自身の作曲による室内楽風のサウンドトラックと相まって、独特の空気感を見せてくれます。

  • 3 少女の揺れる心を見事に演じた二人のヒロインに注目

    撮影当時はまだ十代だった鈴木杏さんと蒼井優さんが、とにかく瑞々しい!

    子犬のようにじゃれ合っているかと思えば、同じ相手への恋心が高じて気まずい小競り合いをしたりと、身勝手で、無謀で、自由で、始終心を揺らし続けるヒロインの役に、二人はまさに適任!

    自分でも制御の効かない不安定な感情をお互いにぶつけ合う様子は、誰もが自分自身の思い出とリンクさせながら観てしまうのではないでしょうか。

    後半、二人がそれぞれに持てるすべてを注ぎ込んで壁を乗り越えるシーンでは、キュンと胸がうずくこと請け合いです。

    ちなみに鈴木さんと蒼井さんは、この作品のスピンオフであるアニメ「花とアリス殺人事件」でも声の出演をしています。

花とアリスの評価・感想・レビュー

花とアリスが動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
0
定額見放題

毎月1,200円分のポイント付与!最新作をお得に見たい方はU-NEXT

月額料金 1,990円 (税抜)
31日間無料
作品数 3,328本 (内定額見放題:2,939本)
機能 アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
こんな方に 最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方
シリーズ配信数
0
定額見放題

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 2,417円(税抜)※動画見放題+定額レンタル8の場合
30日間無料
作品数 非公開
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!
シリーズ配信数
0
レンタル

新作を中心に見るならコレ!業界最大級・22万本以上を配信!

月額料金 500円(税抜)〜
入会月無料
作品数 7,007本 (内定額見放題:1,424本)
機能 年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力
こんな方に 他の動画配信サービスで見たい作品が見つからなかった方

花とアリスと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス

ページトップ