閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

アイアンマン2の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.9 (6件中)
  • 投稿者名:felicedolce
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.04/19:31

    勧善懲悪

  • 投稿者名:大森 啓太
    評価: GOOD 投稿日:2019.10.20/14:29

    細かい伏線が張り巡らされていて、後の作品に影響を与えていきます。MCU全てに言えることですけどね笑でも、それをとても感じた作品です。

  • 投稿者名:も
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.02/19:57

    『エンドゲーム』を観て、アイアンマン1~3を再視聴中!

    ローディ役の俳優さん、前作のテレンス・ハワードのほうが好きでした。スカーレット・ヨハンソンのバトルシーンは何度観てもかっこいい♡

  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.02/04:26

    『アイアンマン2』
    シリーズとしての企画が本格的に始動した事が現れている作品。けどその分、『アイアンマン』の続編としての展開が弱い。*


    【アイアンマンの続編として】*
    (1人の人間として)*
    父親の存在がコンプレックスであるトニー。男としてもアイアンマンとしても、父親の存在と向き合う事で目の前の困難を乗り越えるストーリー。*

    (トニースタークになれなかった男達)*
    ●天才科学者としてのイワン*
    ●武器商人/社長としてのハマー*
    そんな天才の2番手、経営者としての2番手の2人が協力してトニーを倒そうとする!*

    主人公の設定も良いし、ヴィランの設定は良い!だけどストーリーが面白くない!笑*
    それが何故かと言うと以下の通り。*


    【MCUシリーズ化にあたって】*
    シールドのキャラが本格的に登場!*『アベンジャーズ計画』全開(^^)*

    例えば『マイティソー』『キャプテンアメリカ』は最初からシリーズ要素がストーリーに多く盛り込まれている。*

    だけど1作目『アイアンマン』は、シリーズ化を左右する作品だったので主人公のみにスポットした形で、まずはファンを作ろうとしていた。*

    他のヒーロー単体映画にはあってアイアンマンには無かったシリーズ要素を取り入れたのが本作。*

    だけど、本作は『2』なので続編です。*
    なので主人公の紹介はもう済んでいる訳だから、今度は深く掘り下げないといけない訳です!*

    それが2時間では足りなかったし、シリーズ要素を取り入れるとなるとメインであるトニーのストーリーは進行がストップしてしまう。*

    更に時間は長くなる。だけど2時間程度にコンパクトに収めなきゃ。*

    その結果が本作の内容の薄さという訳。まさに『広く浅く』の映画になってしまっている。*


    【それでも好きなシーン】*
    ●『別れた妻』て名前の武器*
    奥さん、完璧だったんでしょうね!笑*
    自分を良く見せようとするキャラの弱い本性がチラ見したシーン。またその武器が不発だったのもキャラらしさを示す(^^)*

    ●父ハワードの残したムービー*
    『私の生み出した最も素晴らしいものはお前だ』父と比較されてきたトニーの人生に置いてコンプレックスを取り除く光が見えたシーン。*


    【まとめ】*
    展開が薄い。父親へのコンプレックスを克服し成長する物語でヒロインや、父を知るニックに助けられる。『クリード』と同じストーリーですよね!でも完成度は、かけ離れている(>人<;)*

    もちろん、『人間ドラマ映画』と『ヒーロー映画』の差はあるんだけど。*

    MCUの凄いところは次回作から改善をしている事。*
    『アベンジャーズ』後の続編(フェーズ2以降)は本作のように薄い話ではなくなっている(^^)*
    恐らく、本作の欠点を分析して対策が取られているんだと思う。*
    (特に『ウィンターソルジャー』は続編傑作!)*

    そう考えると、本作があったからこそ、後のMCU傑作映画は完成したんだと思う♪*
    つまり無くてはならなかった作品とも言えますね(^^)*

    あとアイアンマンのヴィランは毎回、魅力少な過ぎて記憶に残らない。汗*


    評価は10点中5点*

  • 投稿者名:しょうちゃん
    評価: GOOD 投稿日:2019.03.25/21:09

    自ら開発した鋼鉄のパワード・スーツを身に纏った男が勧善懲悪に立ち上がる姿をロバート・ダウニー・Jr主演で痛快に描き大ヒットしたアクション・ムービーのシリーズ第2弾。

    今回は復讐に燃える難敵や謎めいた美女など新たな脅威が登場、
    主人公トニー・スタークがパワード・スーツの改良を重ねながら次々と迫りくる試練に立ち向かう。

    パワード・スーツも色々とパワーアップされて登場するのだが、
    持ち運びができるアタッシュ・ケース型のスーツが出てくるのは面白い。
    マッチョで小汚い男が天才科学者に見えないのはさておき、
    本作のヴィランこと、
    ウィップラッシュ演じるミッキー・ロークは存在感あり。
    ローディ役がテレンス・ハワードからドン・チードルに変わっていたのは残念。
    本作は「アイアンマン2」だけの話ではなく、
    アベンジャーズの話も本編に入り込み、
    トニー・スタークにメンバーへの加入を持ちかけてます。
    ブラック・ウィドーはその刺客でもありました。
    その結果、
    ストーリーの進行が妨げられたのは残念。
    クライマックスの鋼鉄対鋼鉄のバトルが、
    あまりにもあっさりと決着がついてしまい物足りない。
    ウィップラッシュにはもうちょっと頑張って欲しかった。
    それにしても“スターク・エキスポ”に行ってみたい。

  • 投稿者名:AYUMI
    評価: GOOD 投稿日:2018.10.19/11:11

    最後は勝つんだろうなぁって思っていても
    はらはらしちゃう!!

アイアンマン2の詳細に戻る
ページトップ