閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

マレフィセント1の評価・感想・レビュー

更新日:

マレフィセント1

マレフィセント1
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.8 (7件中)
  • 投稿者名:ばぶぅ
    評価: GOOD 投稿日:2020.03.28/22:29

    現代のディズニー映画。愛だ恋だより、家族愛。

  • 投稿者名:Makoto*32
    評価: GOOD 投稿日:2020.03.16/13:58

    童話では悪役のマレフィセント。
    でもそれには理由があった。と言うお話。

  • 投稿者名:名無し
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.07/23:26

    良い

  • 投稿者名:退会済みのユーザー
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.28/14:45

    エルちゃんとアンジー、配役ぴったり🥺

  • 投稿者名:ちぁひ。
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.04/04:39

    真実の愛…そうきたか!と思いました

  • 投稿者名:ひかりびっと
    評価: GOOD 投稿日:2019.10.28/16:17

    理想のリファイン映画。稀代の名悪役は稀代のヒロインとして生まれ変わった。

  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: GOOD 投稿日:2019.10.24/21:14

    『マレフィセント』
    5年間、内に秘めた想いをやっと告白する時が来ました♪

    劇場公開時はホストだったので、別々のお客様と3回観に行きましたね。毎回、初めて観るフリをして。笑
    そりゃ絶賛するしか無いじゃないですか。笑
    その時感じた本当の想いをここで告白します!

    ディズニーが最近やってるアニメ過去作の現代版実写リメイクでは第1弾♪
    『アナ雪』に引き続き、プリンセス物で家族愛をテーマにした作品でした。


    【1シーンのみで観ると良い】
    "真実の愛"のキスの改変は見事。あのシーンは涙無しでは観られません。オーロラが目覚めた時にマレフィセントが涙を浮かべながら『醜い子』と言うのがたまりません。泣
    (※字幕では『愛しい子』)


    【そこまでの繋ぎが残念】
    ●『眠れる森の美女』での母親達
    ・育ての母である妖精3人を軸にストーリーが動きます。ラストは踊るオーロラ姫と王子の姿を見ながら涙する姿が微笑ましい。

    しかもちょっと離れた場所で見ているんですよ。あくまで母親ポジションは王妃!という事で謙虚に。16年間、育てた育ての母としての愛を感じます。

    ●本作での母親達
    ・妖精3人が子育てには不向きな存在として描かれている。ラストの妖精の国でハッピーエンド♪てシーン。あそこで妖精の1人が『私達が犠牲を払って16年間・・・』と言うとマレフィセントがシー!とやります。

    確かに育ててない!笑
    では何の為に森に匿ってたの?マレフィセントにも見つかってる訳だし。実の母は顔出しもしなかったの?マレフィセントとオーロラ姫にフォーカスしている事は分かるけど、他のキャラの扱いが雑。


    【呪いをかけるシーンの再現】
    ・映像としては見事でした♪マレフィセントがカッコイイ(^^)呪いの内容は本作Verに変換されていました。それはもちろんOK。しかしツメが甘い!

    ●『眠れる森〜』では
    ・3人目の妖精が"贈り物"と呼ぶ魔法をかける前にマレフィセント登場!なので、残っていた"贈り物"で『死の呪い』を『眠りの呪い』に変えた。つまりタイミングが偶然もたらした不幸中の幸いで"真実の愛"が必要となった。


    ●本作では
    ・マレフィセント登場のタイミングは同じ。しかし呪いは最初から『眠り』でした。
    "真実の愛"を語り裏切ったステファン王への当てつけとしてマレフィセントが"真実の愛"を呪いに含めた!という流れでした。
    では3人目の妖精の"贈り物"は?その後、扱われる事はなかった。それがあったからどうにか出来た!という訳では無いけど、原作では鍵となった展開を残しているのに何も発展させないのはどうかなと。



    【実写化】
    ●アンジェリーナジョリー
    ・元々、アニメの時点でカッコイイですよね♪アンジーが演じているからインパクトも大!
    王宮で呪いをかけるシーンの実写化には再現度の高さに震えます(^^)

    ●マレフィセントのデザイン
    ・アニメ版と違い紫が無い。これが残念でした。黒と紫が7対3の割合でバランス良かった。
    (たぶんそう感じるのはゾイドのジェノザウラーが好きだから。笑)

    ●ドラゴン
    ・これも残念な部分。アニメ版を観る限りだと、真っ黒の光沢のある鱗に光った目!そして緑の炎!しかし本作では『ゲームオブスローンズ』のようなデザイン。
    しかもマレフィセント自身が変身する訳ではない。

    【本作が犯した最大の過ち】
    ●エンディングのナレーション
    『皆が馴染みがある話とは違いますが、こっちが真実です。なぜなら私が眠れる森の美女だからです』


    これダメでしょ!!笑
    アニメ版を全否定して無かった事にしている。
    あくまで別の話!て事で良いのでは?
    『これが真実!』と言ってます。て事はアニメ版は嘘って事ですよね?
    しかも証拠的な物を示したいのか、ナレーターはオーロラ自身だった!なんて不要な付け足しもしている。

    『眠れる森〜』と『マレフィセント』のどっちが本当かなんて関係ないんですよ。1950年のアニメ版も大事にして欲しい。

    今から69年前の作品です。なので制作に携わった人達はもう生きていないでしょう。先輩達が築き上げた『ディズニー』というブランドをもっと大事にして感謝の心をもって仕事をしてもらいたいものです。

    【まとめ】
    アニメ版を否定した事以外は良く出来た作品だと思います♪キャスティングも素晴らしいですよね(^^)

    アンジーは役にピッタリだし、エルファニングは笑顔が凄く可愛い♪
    フィリップ王子役の人は『パイレーツ〜』でウィルの息子役をやっていましたね(^^)
    可愛い顔のイケメンで今後の活躍に期待していたのですが、最近あまり出ませんね。
    新作にも出演していないみたいなので残念。泣

マレフィセント1の詳細に戻る
ページトップ