閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。
更新日:

【クリムゾン・タイド】の無料動画を配信しているサービスはどこ?映画を日本語吹き替え版/字幕版で見れるところは?

提供元:amazon
クリムゾン・タイド

クリムゾン・タイドを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

現在、提供しているサービスがありません。

レンタル

レンタル

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【クリムゾン・タイド】は4社の動画配信サービスで配信中です。
レンタル4社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

クリムゾン・タイドの動画が配信されているサービス

クリムゾン・タイドが視聴できる4社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

クリムゾン・タイドの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
レンタル
30日間無料 550円/月
レンタル
14日間無料 990円/月
レンタル
30日間無料 1,958円/月
レンタル
30日間無料 600円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT Hulu バンダイチャンネル dアニメストア ABEMA DMM宅配レンタル AppleTV+ auスマートパスプレミアム Netflix(ネットフリックス)

クリムゾン・タイドの動画が配信されているサービス詳細

レンタル

レンタル

DMM TVの基本情報

DMM TV
月額料金
550円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
17万本

DMM TVで視聴できる人気作品

\DMM TVを30日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

クランクイン!ビデオの基本情報

クランクイン!ビデオ
月額料金
990円(税込)
無料期間
14日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
10000

クランクイン!ビデオの編集部的ポイント

3
コスパ
他社と比べてコスパが良いとは言えませんが、ディズニー・ピクサー作品を視聴できる数少ない動画配信サービスの1つです。
3
無料期間
無料お試し期間は2週間。ちょっと短めですが、使いやすさを確認したり自分好みの作品がそろっているかを確認するには十分な期間です。
3
作品数
作品数10,000は他社と比較しても突出して多い訳ではないですがディズニー・ピクサー作品を視聴できるのは嬉しいポイント。お子さんがいる家庭でも一緒に楽しめます。
4
使いやすさ
マルチデバイス対応で、1つのアカウントにつき最大5台まで同時視聴が可能です。観たい作品をダウンロードしておけば48時間以内であればオフラインで再生できます。
4
特典
毎月2,000円分のポイントが付与されます。そのポイントは新作映画・アニメ・動画に利用できるのはもちろん、コミックにも利用することが可能。

月額料金以上に貰えるポイントを使ってクランクイン!ビデオでお得に動画をレンタル

クリムゾン・タイドはクランクイン!ビデオで視聴可能です!

クランクイン!ビデオでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。付与されるポイントは以下の通り。

月額プラン:990円(税込)で毎月2,000ポイント
月額プラン(プレミアム):1,650円(税込)で毎月3,000ポイント
さらに加入時に追加でポイントが多く貰えるキャンペーンも時期によっては開催しているときがあります。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメ、アダルトまで揃っているので、試してみる価値ありです。

クランクイン!ビデオで視聴できる人気作品

\クランクインビデオを14日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

music.jpの基本情報

music.jp
月額料金
1,958円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
-

music.jpの編集部的ポイント

5
コスパ
音楽だけでなく動画や書籍などの様々なコンテンツを総合的に楽しめる。月額1,958円(税込)と若干高めですが、コスパ◎
5
無料期間
無料お試し期間はたっぷり楽しめる30日間。映画、音楽、漫画、書籍など様々なコンテンツが無料で楽しめます。
3
作品数
音楽やそれ以外のコンテンツも含めて総勢8000000点以上!ただし正式な数は公表されていません。
2
使いやすさ
PC、スマホから視聴できる上、Full HD対応なので大画面のテレビで高画質の映像を楽しめます!倍速機能あり(0.5倍~2.0倍)
5
特典
毎月3,000円分のポイントが貰えます!新作映画が6本ほどポイントだけで観ることができます!

music.jpではレンタルがお得!新作映画を楽しもう!

クリムゾン・タイドはmusic.jpで視聴可能です!

新作映画をお得に見たいならmusic.jpがおすすめ!
テレビ1780コースなら毎月1,958ポイント+1,000円分の動画ポイント(映画以外も視聴可能)がもらえる!

他にも75%OFFのクーポンや100%OFFのクーポンもらえ、お得にレンタルすることができます。

music.jpでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメまでいろいろと揃っているので、試してみる価値ありです。

music.jpで視聴できる人気作品

レンタル

レンタル

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
600円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)でアニメやドラマ、映画が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
月額500円(税込)で、アニメや映画、国内ドラマが見放題です。ジャンルも多岐にわたり、韓国ドラマや海外ドラマも楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオはレンタル作品も!?動画をレンタルしてAmazonプライムビデオをさらに楽しもう!!

クリムゾン・タイドはAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)はレンタル配信作品を含めると70,000作品以上のラインナップ。

レンタル作品はレンタルした日から30日の間ならいつでも視聴が可能です。ただし視聴開始から48時間後にはレンタルが終了することは気を付けなければいけません。

Amazonプライムビデオのレンタル価格は作品にもよりますが安くて100円からレンタルすることが可能です。時期によってキャンペーンなども随時行われるため頻繁に確認することをおすすめします。

また誤って作品をレンタルしてしまってもキャンセルの手続きを行えば、きちんと返金される仕組みになっているため安心してレンタルサービスを利用することができます。(返金にかかる日数は3~5日営業以内)。

動画がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。

Amazonプライムビデオで視聴できる人気作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

クリムゾン・タイドの作品紹介

クリムゾン・タイドのあらすじ

ロシアに向かう原子力潜水艦内で起きる、数々のトラブルや対立を描いた映画。ロシアとアメリカの緊張状態が高まった世界を舞台としており、核を発射するか否かの選択を迫られた、ふたりの軍人の対立が描かれる。

ロシアで反政府勢力によるクーデターが起きる。反乱軍は政府が持つ核兵器を奪取し、アメリカと日本に向けて発射すると、国際社会を脅迫する。ふたたび核戦争の危機が迫り、アメリカは核兵器発射が可能な潜水艦をロシアに向けて出動させた。

潜水艦は艦長のラムジー(ジーン・ハックマン)、副長のハンター(デンゼル・ワシントン)のリーダーシップによって、順調に目的地へと進んでいく。そして、ついに政府から核発射の命令が下り、艦内は緊張状態に。

核が発射されるそのとき、本国からの命令が届くが、深度の関係で全文を受信することができなかった。ラムジーは核発射を強行しようとするが、ハンターは命令を確認するまで待機すると譲らない。ふたりの承認がなければ核を発射できず、艦内はラムジー派とハンター派に分かれてしまう。

クリムゾン・タイドのクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :トニー スコット
  • 主演・出演
    :大塚 明夫,石田 太郎
  • 再生時間
    :116分
  • レーティング
    :全年齢

クリムゾン・タイドの登場人物・キャスト

  • 副長ハンター少佐(デンゼル・ワシントン)

    戦争に関するさまざまな知識を蓄えているエリート。核発射の権限を持つ。命令の全文を読まず、核発射を強行しようとするラムジーと対立する。反対派の仲間たちを巻きこみ、ラムジーの持っている権限を剥奪してしまう。

  • 艦長ラムジー大佐(ジーン・ハックマン)

    ベテランの軍人。中途半端な命令は「無効」だと考え、核発射を中止しなかった。発射を反対するハンターと対立し、船室に閉じこめられてしまう。ロシアが核を発射する前に対処しなければならず、祖国のために艦を乗っ取ろうとする。

  • ピーター・“ウェップス”・インス(ヴィゴ・モーテンセン)

    ミサイル発射の権限を持つ軍人。核発射に欠かせない暗証番号を知る、唯一の乗組員である。ハンターとも仲がいいが、ラムジーに協力し、船員に武器を与えた。暗証番号をラムジーに渡さないよう、ハンターに説得される。

  • C.O.B./ウォルターズ(ジョージ・ズンザ)

    ハンターとラムジーの間に挟まれてしまう男。軍法を考慮し、ハンターの側につく。

  • ボビー・ドガーティ(ジェームズ・ガンドルフィーニ)

    ハンターの指揮に不満を持つ軍人。ラムジーを復帰させるため、謀反を起こした。

  • ダニー・リベッティ(ダニー・ヌッチ)

    ソナー担当。付近を潜航していた敵船の潜水艦を発見し、艦長に伝える。

  • ジュリア・ハンター(ヴァネッサ・ベル・キャロウェイ)

    ハンターの妻。子どもたちとともに、潜水艦に乗るハンターを見送った。

クリムゾン・タイドの見所ポイント

  • 1 『クリムゾン・タイド』は、極限状態に置かれた軍人たちを描いた戦争映画!

    今作は冒頭とラスト以外、ほとんどのシーンが狭い潜水艦内で進行します。外の景色が映されることもなく、観客も乗組員たちと同じように、圧迫感を味わえる映画です。

    また、潜水艦の外は深海のため、どこにも逃げ場はありません。敵の魚雷や、操縦ミスひとつが命取りになり、潜水艦が大破してしまえば全滅は確実です。

    大規模なアクションシーンはなくとも、潜水艦という密室を最大限に活用し、死と隣りあわせの緊張感が持続する映画になっています。

  • 2 『クリムゾン・タイド』において、潜水艦の核発射が持つ意味とは?

    誰もが知るように、核は絶対に使用してはならない兵器です。保有国が核を発射してしまった場合、報復合戦となり、全面核戦争が勃発してしまう可能性があります。

    劇中では外の状況がいっさいわからない、潜水艦ならではのストーリーが展開しました。主人公のハンターたちは、自分たちが発射する核兵器が先制攻撃か、それとも報復になるのかを理解していないのです。

    彼らにとっては本土防衛のつもりでも、全面核戦争の引き金を引いてしまう可能性もあります。乗組員の判断が世界の命運を握っていることを理解しておくと、より緊張感を味わうことができるでしょう。

  • 3 『クリムゾン・タイド』に登場した、今だからこそ響く名言を紹介!

    今作はポスト冷戦時代と呼ばれた、ソ連崩壊後の世界が舞台です。核戦争の脅威は一時的に去りましたが、劇中ではロシアで核兵器が奪取され、核に怯える日々が戻ってきています。

    そんな危機的状況の中、主人公のハンターが核戦争についての名言を残しました。それが「核時代の真の敵は戦争そのもの」という言葉です。

    核保有は抑止力にもなりますが、戦争が勃発しては意味がありません。世界が混乱している今だからこそ、この言葉の真意や、ハンターの思想が胸に響きます。

クリムゾン・タイドの予告・動画

クリムゾン・タイドの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (2件中)
  • 投稿者名:湖土
    評価: GOOD 投稿日:2020.10.19/22:08

    ヴィゴ!
    音楽いいですね 会話がリズミカル
    ワンコ!
    2020年10月19日(月) BSプレミアム

  • 投稿者名:noripi
    評価: GOOD 投稿日:2019.08.23/15:35

    秀作

クリムゾン・タイドと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。