閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

純情きらりの動画を配信しているサービス

ドラマ 国内ドラマ
提供元:FOD
純情きらり
更新日:

純情きらりの動画配信・レンタル情報

純情きらりを観たい方におすすめの動画配信作品

現在、純情きらりとよく似た 「国内ドラマ」 「ドラマ」 「ヒューマンドラマ」 の作品をおすすめとして表示しています。

提供元:FOD

国内ドラマ

のだめカンタービレ(国内ドラマ)

主食は他人の弁当。部屋はゴミ溜め。奇声を発するヘンな女…だけど、天才的なピアノの才能を持つ“のだめ”こと野田恵。ピアノ科に通いながら指揮者を目指すイケメン学生の千秋真一。 変人のだめとエリート千秋。とある出来事をきっかけにふたりの旋律が重なっていく! 原作は発行部数3000万部を突破した超人気コミック。音大生たちの成長と恋を描いた青春クラシックコメディー。 “のだめ”こと野田恵と千秋真一が通う桃ヶ丘音楽大学に、世界的に有名な指揮者のフランツ・シュトレーゼマンが招かれた。 彼は自身が選んだ学生たちでオーケストラの編成をしたいと申し出る。 「Sオケ」と名付けられ、大学内の選抜オーケストラ「Aオケ」とともに定期公演の出演が決定した。 ある日、千秋がシュトレーゼマンの機嫌を損ねてしまい、Sオケから電撃脱退。 シュトレーゼマンはAオケ、Sオケの指揮者は千秋となり「Sオケ」VS「Aオケ」という様相に。 まともに戦っては技術的に格上のAオケには勝てない。Sオケは驚くべき秘策でAオケに勝負を挑むのだった…。

配信中の動画配信サービス

提供元:U-NEXT

国内ドラマ

あまちゃん

「おら、海女になりたい!」 地味でパッとしない高校2年生のヒロインが東北で海女を目指したことで地方アイドルに、さらに東京でトップアイドルになるまでの成長を描いたストーリー。 脚本は「じぇじぇじぇ」などの独特なセリフや「前髪クネ男」などインパクトのある登場キャラクター、散りばめられた小ネタの楽しさで定評がある宮藤官九郎。 「故郷編」「東京編」の2部構成で展開するNHKの連続テレビ小説。 東京で暮らす高校2年生の天野アキは、目立つことが嫌いで引きこもりがち。 夏休みに母の故郷である岩手県北三陸市訪れたアキは、現役海女である祖母の姿を目撃。海女になることを決意して東京から移住する。 海女を目指すアキは、地元ローカル線が主催した「ミス北鉄」に選ばれたユイとともにネットで話題に。 あっという間に人気者となり、鉄道やアイドルオタクたちが二人目当てに殺到。地元テレビ局からも取材が来てしまう。 そんな二人の噂は、東京の芸能事務所にも伝わっていた…。

配信中の動画配信サービス

提供元:amazon

国内ドラマ

コウノドリ(2017年)

あれから時がたち、産婦人科医としてベテランの域に入った鴻鳥サクラ(綾野剛)は、かつての恩師・荻島勝秀(佐々木蔵之介)がいる離島の病院へ行く。一方、研修医だった下屋(松岡茉優)と新生児科の白川(坂口健太郎)もそれぞれ専門医となりペルソナ総合医療センターで働いている。離島から帰ってきたサクラは助産師の小松(吉田羊)と、耳が聞こえない妊婦の早見マナ(志田未来)を診察。そして、産婦人科医・四宮(星野源)は早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加(高橋メアリージュン)を診察する。彩加の赤ちゃんは"心室中隔欠損"と呼ばれる心臓に小さな穴が開く疾患にかかっていた。周産期センター長の今橋(大森南朋)も加わり、慎重に彩加と夫の康孝(ナオト・インティライミ)に伝える。彩加は早く仕事に復帰したい気持ちと病気の赤ちゃんという2つの不安に挟まれ・・・。さらに、マナも出産を前に、サクラにある不安を打ち明ける。

配信中の動画配信サービス

純情きらりの作品紹介

純情きらりのあらすじ

昭和初期から激動の戦中戦後、さまざまな試練や戦火を乗り越えて、音楽への夢と愛を貫くヒロイン・桜子の波乱万丈の人生を描きます。舞台は八丁みその産地・愛知県岡崎市と芸術家たちが集まる東京の下宿。おてんばですが、けなげに生きる桜子を宮?あおいがいきいきと演じ、多くの共感を呼びました。原案は津島祐子の『火の山-山猿記』。平成18年(2006)4月〜9月に放送した連続ドラマです。(C) NHK

純情きらりのクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :-
  • 主演・出演
    :宮?あおい,寺島しのぶ
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
  • レーティング
    :指定無し
  • エピソード数
    :全156話

純情きらりの評価・感想・レビュー

純情きらりのエピソード一覧 全156話

  • 純情きらり 第1回 父の見合い

    第1回 父の見合い

    有森桜子は祖父に連れられ、愛知県岡崎の名産・八丁みその蔵元「山長」へ行きます。そこで、蔵元の御曹子のいたずらで、桜子はみそ樽(だる)に落ちてしまいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第2回 父の見合い

    第2回 父の見合い

    桜子は亡き母・マサが弾いていたピアノにあこがれ、毎日、紙の鍵盤をピアノ代わりに遊んでいました。叔母の磯は桜子に、祖父の家にマサのオルガンがあることを教えます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第3回 父の見合い

    第3回 父の見合い

    桜子たち姉弟は父・源一郎から再婚について聞かれ、桜子は反対します。そんな折、弟の勇太郎がガキ大将のキヨシに悪さをされ、怒った桜子はキヨシに決闘を申し込みます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第4回 父の見合い

    第4回 父の見合い

    桜子は、父の見合い相手の草履に鳥もちをつけたいたずらがばれて、祖父・徳治郎の家の納屋に閉じこもります。桜子はそこで亡き母・マサのオルガンを発見します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第5回 父の見合い

    第5回 父の見合い

    有森家ではオルガンの発表会をこっそり企画。桜子のオルガンを弾く姿が亡くなった桜子の母・マサに重なって見えた祖父の徳治郎は感涙し、オルガンを桜子に贈ります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第6回 父の見合い

    第6回 父の見合い

    桜子は親友の高野薫子から「山長」の御曹子・達彦に恋文を渡すよう頼まれ「山長」に出向きますが、運悪く女将(おかみ)のかねに恋文の破片を奪われ読まれてしまいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第7回 ピアノがやって来た

    第7回 ピアノがやって来た

    演奏会に行きたいがために、桜子は自分が付け文したとうそをつき、西野先生の元から逃げ出します。けれども、会場に到着すると、すでに演奏会は終了していました。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第8回 ピアノがやって来た

    第8回 ピアノがやって来た

    桜子の女学校では新入生歓迎会のため、合唱の練習が始まっていました。ピアノ伴奏をする桜子は歓迎会当日、「花」をジャズ調にアレンジして弾き始めます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第9回 ピアノがやって来た

    第9回 ピアノがやって来た

    ジャズ調の伴奏で桜子は1週間の停学処分を受け、謹慎中に反省文を書くよう西野先生から言われてしまいます。さらに幼なじみのキヨシと散歩中、仲間と乱闘騒ぎに…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第10回 ピアノがやって来た

    第10回 ピアノがやって来た

    父・源一郎にぶたれてすねる桜子に、「音楽学校に行くには卒業資格が必要だから、うそも方便、反省文を出すように」と源一郎は諭します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第11回 ピアノがやって来た

    第11回 ピアノがやって来た

    父・源一郎が病院に収容されたと聞き、桜子たちは慌てて駆けつけます。打撲で意識が戻らない源一郎に、桜子たちが付き添って数日後、源一郎の意識が戻ります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第12回 ピアノがやって来た

    第12回 ピアノがやって来た

    有森家では、弟の勇太郎が「進学より就職する」と言いだしたことに長姉の笛子が説教をするなど、経済的な問題が取りざたされるようになっていました。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第13回 恋のプレリュード

    第13回 恋のプレリュード

    次姉・杏子(ももこ)は見合い相手の河原に、桜子を経済的に援助する約束を取りつけ、家族に結婚する意志を伝えます。2か月後、杏子はいよいよ結婚式に臨みます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第14回 恋のプレリュード

    第14回 恋のプレリュード

    有森家では、少しでも実入りをよくしようと家に下宿人を置くことを考え、これを知った祖父の徳治郎は「自分が面接して下宿人を決める」と言いだします。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第15回 恋のプレリュード

    第15回 恋のプレリュード

    桜子は道端で下宿先を探している斉藤と出くわし、家族に紹介します。斉藤が転任してきた師範学校の物理教師だと聞き、皆は安心。斉藤を下宿人に決めます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第16回 恋のプレリュード

    第16回 恋のプレリュード

    家では弾けないピアノを学校で練習する桜子を見て、西野先生は「課題曲で試験をするから合格すれば指導してやってもいい」とチャンスを与えます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第17回 恋のプレリュード

    第17回 恋のプレリュード

    長姉・笛子は厳しい時代に女性が職を持つことの難しさを唱えます。しかし、桜子はやるだけやってみたいと懇願。根負けした笛子は、1度だけという約束で受験を認めます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第18回 恋のプレリュード

    第18回 恋のプレリュード

    騒ぎを起こした親友・薫子は、下宿人・斉藤の機転で助けられます。薫子は東京へ引っ越すことになり、桜子は薫子の無事を共に祈ってくれる斉藤に好意を持ち始めます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第19回 プロポーズは突然に

    第19回 プロポーズは突然に

    河原家に嫁いだ次姉の杏子(ももこ)が“お盆に帰れない”と手紙をよこし、桜子は心配になります。名古屋まで様子を見に行くという桜子に、下宿人の斉藤が同行します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第20回 プロポーズは突然に

    第20回 プロポーズは突然に

    ある日、桜子は下宿人・斉藤の部屋で女性の見合い写真と思われるものを発見。さらに彼のお気に入りのレコードを割ってしまい、桜子のはかない気持がはじけてしまいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第21回 プロポーズは突然に

    第21回 プロポーズは突然に

    桜子は割ったレコードを弁償するため、自分の楽譜を質屋に入れますが、下宿人の教師・斉藤はそれを取り戻したうえ、自分が見合い相手にふられたことを桜子に伝えます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第22回 プロポーズは突然に

    第22回 プロポーズは突然に

    下宿人・斉藤は祖父・徳治郎から、「笛子をよろしく頼む」と言われ、ある日とうとう「大事な話がある」と長姉の笛子をカフェ・マルセイユに誘います。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第23回 プロポーズは突然に

    第23回 プロポーズは突然に

    桜子は謡(うた)の会で次姉の杏子(ももこ)の夫・河原と同席した「山長」の御曹子・達彦から、杏子が夫に手をあげられていたことを聞き、急いで河原家に向かいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第24回 プロポーズは突然に

    第24回 プロポーズは突然に

    桜子と弟・勇太郎の学費を援助することを盾に、次姉・杏子(ももこ)の夫・河原は杏子を連れ帰ろうとします。桜子は姉を犠牲にしてまで音楽学校に入りたくはないと宣言!(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第25回 運命の分かれ道

    第25回 運命の分かれ道

    下宿人・斉藤は、東京にある自分の実家に桜子が住み込んで音楽学校に通うことをすすめ、「卒業するまで待つ」と言います。願ってもない申し出に、桜子は夢見心地に…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第26回 運命の分かれ道

    第26回 運命の分かれ道

    桜子の婚約相手となった斉藤の元に電報が届きます。斉藤は急に荷造りを始め、理由も言わず東京に帰省してしまいます。一方、次姉・杏子(ももこ)は夫と離縁したいと…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第27回 運命の分かれ道

    第27回 運命の分かれ道

    下宿人・斉藤は婚約を白紙に戻す理由として、遠方にある最先端の研究施設での仕事を薦められたと言います。桜子は意気消沈しますが、斉藤の出世に理解を示そうとします。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第28回 運命の分かれ道

    第28回 運命の分かれ道

    八丁みその蔵元「山長」の新年会で、御曹子の達彦は第八高等学校を退学して東京音楽学校を受験すると言いだし、女将(おかみ)のかねたちは仰天!(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第29回 運命の分かれ道

    第29回 運命の分かれ道

    みその蔵元の御曹子・達彦は音楽学校受験を母に認めてもらえず、勘当され家を出ます。そんな達彦を喫茶店のマスター・ヒロが受け入れ、店でピアノを弾くことをすすめます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第30回 運命の分かれ道

    第30回 運命の分かれ道

    みその蔵元の御曹子・達彦の演奏会に行くよう、桜子は母のかねにかまをかけます。かねは蔵元の奉公人・キヨシを使って達彦を家に連れ帰り、蔵に閉じ込めてしまいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第31回 サクラサク?

    第31回 サクラサク?

    音楽学校の受験のために桜子は幼なじみで八丁みその蔵元の御曹司・達彦とともに上京します。ところが、荷物の置き引きに遭い、宿泊する金にも困ってしまいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第32回 サクラサク?

    第32回 サクラサク?

    音楽学校の受験が始まり、桜子と幼なじみの達彦は2次試験まで合格。宿泊先のぼろアパートに住む浪人生の小野寺ハツ美も同じで、三人は最終の3次試験の日を迎えます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第33回 サクラサク?

    第33回 サクラサク?

    最終試験の合格発表の日。幼なじみの達彦と浪人生・ハツ美の合格を先に知った桜子は、自分の合否を知るのが怖くて確かめられません。勇気をだし発表会場へ向かいますが…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第34回 サクラサク?

    第34回 サクラサク?

    桜子は、自分の受験番号が合格発表の掲示板にないことを確かめます。幼なじみの達彦が慰めるものの、桜子は意気消沈してアパートに戻ってきます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第35回 サクラサク?

    第35回 サクラサク?

    見納めに訪れた奏楽堂で、桜子は音楽学校教授・西園寺に会い、「来年も会いましょう」と言われ、希望を抱き始めます。そんな折、長姉の笛子が上京してきます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第36回 サクラサク?

    第36回 サクラサク?

    桜子は長姉の笛子に、1年間勉強してもう1度受験させてくれと頼みます。あきれた笛子は、今後一切援助はしないと言い捨てて帰って行きます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第37回 貧乏なんか怖くない

    第37回 貧乏なんか怖くない

    来年も音楽学校を受験することを決めた桜子は、家族に頼るわけにもいかず、マロニエ荘の掃除仕事や大衆食堂で働きながら、西園寺教授の元へピアノのレッスンに通います。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第38回 貧乏なんか怖くない

    第38回 貧乏なんか怖くない

    画家・杉冬吾が連れて行ってくれたダンスホールで、落ちこんでいた桜子は初めてジャズバンドに遭遇。父との思い出の曲「セントルイスブルース」を耳にして感激します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第39回 貧乏なんか怖くない

    第39回 貧乏なんか怖くない

    桜子はバンドの中に受験のときに見かけたサックス奏者を発見。また、マロニエ荘に住むマリのダンサー姿にみとれます。友人の達彦は桜子のダンスホール通いにびっくり仰天!(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第40回 貧乏なんか怖くない

    第40回 貧乏なんか怖くない

    友人の達彦は桜子を心配するあまり、マロニエ荘に引っ越してくることに…。一方、岡崎の有森家では、桜子の扱いをめぐって長姉・笛子と叔母・磯が対立します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第41回 貧乏なんか怖くない

    第41回 貧乏なんか怖くない

    有森家に桜子からの手紙が届きます。長姉・笛子は「ダンスホールに感激した」という桜子の文面に驚き、心配のあまり東京へ向かいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第42回 貧乏なんか怖くない

    第42回 貧乏なんか怖くない

    ダンスホールに来た桜子は、初めてもらった給料で花束を買い、その日ダンサーを辞めるマリに贈ります。そして、一緒に踊ってくれるよう頼みます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第43回 初めての連弾

    第43回 初めての連弾

    桜子を待つ間、長姉の笛子は画家・杉冬吾から体型を観察されたりして、マロニエ荘をいかがわしく感じますが、桜子の友人・達彦から東京で学ぶことの大切さを力説されます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第44回 初めての連弾

    第44回 初めての連弾

    桜子はマロニエ荘の住人・ハツ美から頼まれ、友人の達彦とのデートを喫茶店でセッティング。そこで、女学校の同窓生・薫子と再会し、元婚約者・斉藤の話題を耳にします。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第45回 初めての連弾

    第45回 初めての連弾

    一度は婚約までした斉藤と再会するチャンスが巡ってきたものの、桜子は会うべきかどうか悩みます。一方、友人・達彦も母・かねからドイツ行きを認めてもらえず苦悩します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第46回 初めての連弾

    第46回 初めての連弾

    桜子は元婚約者・斉藤に会いに駆けつけますが、そこに彼の姿はなく、女学校の同窓生・薫子が代わりに預かった手紙を受け取ります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第47回 初めての連弾

    第47回 初めての連弾

    西園寺塾ではダンスホール通いする桜子を除名しようという動きが起こります。それに対し友人・達彦は、「ダンスホールに行ったことのある自分も処分してくれ」と宣言し!(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第48回 初めての連弾

    第48回 初めての連弾

    桜子は長姉・笛子から届いた手紙で、友人・達彦がいかに自分を親身に思ってくれているかを知り、彼への愛情が膨らみます。そんな折、岡崎から達彦の母・かねが上京し…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第49回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    第49回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    みそ蔵の御曹司・達彦は母・かねにマロニエ荘が由緒あるアパートだとうそをついていたのですが、ついに、桜子もマロニエ荘に住んでいることが、かねにばれて…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第50回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    第50回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    「達彦の説得は父親の私が責任をとる」と、かねを岡崎に帰した達彦の父・拓司は、「母さんのことは父さんが説得するから、音楽の道をつきすすめ」と達彦に言います。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第51回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    第51回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    西園寺は陸軍から軍歌を委嘱されますが、曲が軟弱だと作り直しを命じられます。悩んだ西園寺は学校に辞表を提出。桜子たちは辞表の撤回を求める署名活動を行います。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第52回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    第52回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    西園寺は軍歌を書き直しますが、軍人たちの前で発表しようとして、ピアノを弾けなくなってしまいます。駆けつけた秋山が代わりにサックスで曲を吹き、事は収まります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第53回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    第53回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    「チチキトク」の電報を受け、達彦は急ぎ帰郷します。連絡がないのを心配した桜子は山長に電話をかけてみますが、かねは達彦に取り次いでくれません。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第54回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    第54回 今宵(こよい)、君と踊ろう

    ついに拓司は帰らぬ人に。有森家は山長に弔問に行きますが、桜子だけは、かねに焼香を断られてしまいます。達彦は父・拓司がみその作り方を書き留めたノートを発見し…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第55回 夏の日の別れ

    第55回 夏の日の別れ

    おおっぴらに会いづらくなった桜子とみそ蔵の御曹司・達彦ですが、このまま終わりにはしたくないと、神社の木で結び文を交わす約束をします。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第56回 夏の日の別れ

    第56回 夏の日の別れ

    桜子は、冬吾がしばらく有森家に寝泊まりできるよう笛子に頼みます。笛子は冬吾が父・源一郎の愛した鉱物を気に入った様子を見て、しぶしぶ受け入れます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第57回 夏の日の別れ

    第57回 夏の日の別れ

    冬吾は笛子と衝突し有森家を出て行きます。達彦は母親から桜子と別れるよう言われ、悩みます。桜子は達彦から「音楽をあきらめて嫁にくることはありえないか」と問われ…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第58回 夏の日の別れ

    第58回 夏の日の別れ

    桜子は達彦に抱きしめられ、反射的に身を翻してしまいます。達彦は桜子との結婚がかなわぬものだと実感します。一方かねは達彦には知られないように見合い話を進めます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第59回 夏の日の別れ

    第59回 夏の日の別れ

    桜子は帰ってきた冬吾や次姉・杏子(ももこ)に慰められるものの、達彦との距離は日に日に遠ざかっていきます。みそ職人のキヨシは桜子に突然プロポーズします。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第60回 夏の日の別れ

    第60回 夏の日の別れ

    桜子は、キヨシの唐突な求婚には動揺することなく、東京行きの準備を始めます。一方、笛子は冬吾の包容力に次第にひかれ始め、何かと世話を焼くようになります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第61回 キューピッド志願

    第61回 キューピッド志願

    桜子が東京に戻って間もなく、岡崎の有森家に画家・杉冬吾のいいなずけだという御崎しま子が現れ、冬吾は彼女から逃げるように岡崎を去っていきます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第62回 キューピッド志願

    第62回 キューピッド志願

    桜子が冬吾に問いただしたところ、心中未遂事件の原因は御崎しま子が一方的に惚(ほ)れこんだのが原因だとわかりますが、岡崎の笛子の理解はなかなか得られません。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第63回 キューピッド志願

    第63回 キューピッド志願

    昭和13年の暮れ、桜子は岡崎へ帰省。有森家では、助産師の資格を取ったことをきっかけに自宅で開業したい次姉・杏子(ももこ)と開業に反対する笛子が対立します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第64回 キューピッド志願

    第64回 キューピッド志願

    桜子は道端で産気づいている小鈴を家に連れてきます。杏子は笛子の反対を押し切って、小鈴の赤ん坊を取り上げます。後日、小鈴が助けを求めて、再び有森家にやってきて…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第65回 キューピッド志願

    第65回 キューピッド志願

    冬吾が芸者たちに囲まれているのを目撃した桜子は、笛子に冬吾を迎えに行かせます。怒っている笛子に冬吾はいきなりプロポーズするのでした。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第66回 キューピッド志願

    第66回 キューピッド志願

    幼なじみのみそ職人・キヨシが桜子に合格祈願のお守りを渡します。一方、みそ蔵の御曹司・達彦もお守りを渡そうとしますが、キヨシのお守りを見て渡しそびれてしまいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第67回 絆(きずな)が試されるとき

    第67回 絆(きずな)が試されるとき

    女学校時代の恩師・西野が長姉・笛子を訪ねてきます。逮捕歴がある画家・冬吾は、教職者である笛子の結婚相手としてふさわしくないと学校で問題になっていると言うのです。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第68回 絆(きずな)が試されるとき

    第68回 絆(きずな)が試されるとき

    冬吾の前科は酔った勢いの微罪と判明し、桜子たちは胸をなで下ろします。しかし翌日、笛子が勤める女学校の校長が笛子の留守を狙ったように現れ、冬吾との面会を求めます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第69回 絆(きずな)が試されるとき

    第69回 絆(きずな)が試されるとき

    笛子は、勤務先の女学校から「冬吾と結婚するなら教師を辞めてもらう」と宣告されます。「教師を辞めてでも冬吾と結婚するべきだ」と説得する桜子ですが…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第70回 絆(きずな)が試されるとき

    第70回 絆(きずな)が試されるとき

    杏子が怪しげな宗教の主宰者と誤解され、特高警察に逮捕されます。音楽学校の入学式が迫り、笛子は桜子に東京へ戻るよう説得しますが、桜子は杏子を助けようと奔走します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第71回 絆(きずな)が試されるとき

    第71回 絆(きずな)が試されるとき

    突如、杏子(ももこ)が釈放されます。実は、冬吾が東京にいる政治家の兄に杏子の釈放を働きかけに行っていたのでした。有森家は久しぶりに笑顔を取り戻します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第72回 絆(きずな)が試されるとき

    第72回 絆(きずな)が試されるとき

    笛子は桜子の助言もあって教職を捨てます。笛子と冬吾の結婚式の日、桜子は弟・勇太郎の学費の足しにしようと、父・源一郎が残してくれたピアノを売ることを決意します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第73回 私には今しかない

    第73回 私には今しかない

    長姉・笛子と画家・冬吾が結婚して1年。桜子は、昼間は喫茶店で働き、夜は洋裁の下請けの内職をして家族の生活費を稼ぐ毎日を送っています。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第74回 私には今しかない

    第74回 私には今しかない

    達彦は、ついに桜子にプロポーズします。桜子はかねに認められていないことが気に掛かりながらも、達彦の言葉に深く感じ入ります。そして、達彦に召集令状が…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第75回 私には今しかない

    第75回 私には今しかない

    達彦に赤紙が届いたことを知った桜子は達彦に嫁にしてほしいと頼みますが、達彦はプロポーズを撤回し、「また従姉妹(いとこ)との結婚が決まった」とうそをつきます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第76回 私には今しかない

    第76回 私には今しかない

    達彦に贈る千人針のため、街角に立つ桜子のもとにかねがやって来て、「達彦と一緒になってほしい」と言います。桜子とかねは初めて理解し合う仲となったのです。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第77回 私には今しかない

    第77回 私には今しかない

    桜子と達彦は、「無事に戦争から帰ったら結婚しよう」と約束します。その晩、2人は岡崎城のお堀端で永遠の愛を誓い、2日後、達彦は豊橋の連隊に入営します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第78回 私には今しかない

    第78回 私には今しかない

    達彦が入営して数日後、かねが有森家を訪ねてきました。桜子は有無を言わさず山長に連れて行かれ、店の者全員の前で若おかみとして紹介されます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第79回 若女将の試練

    第79回 若女将の試練

    地元のみそ組合の会合が山長で開かれることになり、かねは座敷のしつらえを桜子に任せますが、季節違いの掛け軸をかけてしまい、かねから大目玉をくらいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第80回 若女将の試練

    第80回 若女将の試練

    桜子は、山長の御曹司・達彦からの手紙で心が癒やされます。ところが、桜子に何かと優しいキヨシを見て店員のおふみが嫉妬(しっと)します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第81回 若女将の試練

    第81回 若女将の試練

    タミはかねに、「八丁みその統制価格を左右する議員の接待を桜子にも手伝わせたい」と頼みます。改めて桜子は料理修業に励むことになります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第82回 若女将の試練

    第82回 若女将の試練

    桜子は、接待の要をタミが務めることで、タミとかねが和解するだろうと思います。タミの指示があれば自分でも逸品のみそ料理が作れると進言。皆は桜子の勢いに賭けます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第83回 若女将の試練

    第83回 若女将の試練

    18年前、タミが幼い達彦をかどわかしたことがあると桜子はかねから聞きますが、みそ蔵の職人頭・仙吉は達彦がタミを恋しがり、家を出たのが真相だと言います。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第84回 若女将の試練

    第84回 若女将の試練

    桜子は、久々に再会した達彦から「店のことより音楽の勉強を続けてほしい」と言われ、桜子は達彦からもらった作曲法の本を読み、つたないながらも作曲を始めます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第85回 別れのコンチェルト

    第85回 別れのコンチェルト

    桜子は音楽学校教授・西園寺から「東京に来て作曲の勉強をしないか」との手紙を受け取り、心が動きますが、岡崎にとどまり…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第86回 別れのコンチェルト

    第86回 別れのコンチェルト

    笛子は、夫の冬吾に日本一の画家になってもらいたいと思い、「東京へ行こう」と言い出します。さらに、次姉・杏子(ももこ)も看護の職を求めて東京へいくことになり…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第87回 別れのコンチェルト

    第87回 別れのコンチェルト

    桜子の寂しさもつかの間、みその蔵元・山長に一大事が起こります。八丁みその統制価格が原価割れする値に決まったのです。おかみ・かねは東京へ交渉に行きますが…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第88回 別れのコンチェルト

    第88回 別れのコンチェルト

    入営までに山長を救いたいキヨシは、店には秘密で安い大豆を買う契約を交わします。一方、かねは山長存続のために八丁みそを水で薄めて売ると宣言します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第89回 別れのコンチェルト

    第89回 別れのコンチェルト

    入営中の山長の御曹司・達彦から来た手紙を読んだ桜子は、腐りにくく日持ちがする八丁みそを海軍に売りこむ妙案を思いつきます。その数日後、達彦が出征という知らせが…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第90回 別れのコンチェルト

    第90回 別れのコンチェルト

    達彦が出征前に一日帰郷することになり、桜子は心待ちにします。しかしそこに、海軍省から打合せの日程の連絡があり、帰郷の日と重なってしまいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第91回 磯おばさんの秘密

    第91回 磯おばさんの秘密

    長姉・笛子は第二子の出産を間近に控え、新美術協会のリーダーとして奮闘する夫・冬吾をひっきりなしに訪ねてくる仲間の対応に振り回されていました。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第92回 磯おばさんの秘密

    第92回 磯おばさんの秘密

    桜子は岡崎にいる叔母・磯に東京の様子を報告します。磯は新美術協会のメンバーに生き別れた息子、鮎川和之がいることを知ります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第93回 磯おばさんの秘密

    第93回 磯おばさんの秘密

    桜子と磯の頑張りで、笛子は無事に亨を出産。磯は、絵描きを目指して家出してきた息子の和之と再会し、生みの親としての喜びと名乗れないつらさを同時に味わいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第94回 磯おばさんの秘密

    第94回 磯おばさんの秘密

    和之の父、鮎川周助が訪れ、絵を描くのをやめて家に帰るよう説教します。そんな父子の様子を見ていた磯は、たまらず二人の間に割って入ります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第95回 磯おばさんの秘密

    第95回 磯おばさんの秘密

    冬吾たちは、八州治が戦争画を描くことで何とか特高警察の妨害をかわそうとします。磯は和之の絵をほめて励まし、和之は展覧会を自分たちの手で開く決意をします。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第96回 磯おばさんの秘密

    第96回 磯おばさんの秘密

    展覧会当日、八州治が描いた戦争画に特高警察からクレームがつきますが、何とか開催。2日目に中止を余儀なくされますが、画家・冬吾たちは達成感で満たされます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第97回 希望は捨てません

    第97回 希望は捨てません

    桜子は、長姉・笛子が産んだ亨の目に異常があり、精密検査に多額の金がかかることを笛子の夫・冬吾たちに告げます。冬吾は仲間に貸した金を返してもらおうとしますが…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第98回 希望は捨てません

    第98回 希望は捨てません

    笛子は冬吾にないしょで電話交換手の仕事を始めますが、おぶっている亨がぐずつき、熱を出してしまいます。それを知った冬吾は、笛子にないしょで鋳物工場は働き始めます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第99回 希望は捨てません

    第99回 希望は捨てません

    栄養失調で倒れた秋山を桜子たちはアパートで世話をします。一方、冬吾はつらい肉体労働を強いられますが、亨の検査のために我慢します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第100回 希望は捨てません

    第100回 希望は捨てません

    満州に渡ることになった音楽教授・西園寺が訪れて秋山と再会。自由に音楽ができないことを互いに嘆きますが、画家・八州治は二人を甘ったれだと罵倒(ばとう)します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第101回 希望は捨てません

    第101回 希望は捨てません

    秋山は桜子が亨のために作った曲を知人に売り、その代金を桜子に渡して、「亨の目の検査代にしてくれ」と言います。検査の結果、亨の目が治る見込みがないとわかります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第102回 希望は捨てません

    第102回 希望は捨てません

    笛子は、冬吾に良い絵を描いてもらうため、子どもを連れて岡崎へ帰ると言い出します。そんな笛子に冬吾は、俺(おれ)と絵とどっちが好きかと問うのでした。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第103回 いつかまたピアノは響く

    第103回 いつかまたピアノは響く

    昭和18年、夏。サックス奏者・秋山にラジオの音楽を編曲する仕事が舞い込み、桜子は手伝うことに。マロニエ荘の住人で画家志望の八重に絵本用の絵を描く仕事が来ます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第104回 いつかまたピアノは響く

    第104回 いつかまたピアノは響く

    次姉・杏子(ももこ)は働いている病院で、妻子に見放され、心を開かない傷い軍人の鈴村浩樹の看病をしています。浩樹の父・士郎は、息子のふがいなさにいらだって…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第105回 いつかまたピアノは響く

    第105回 いつかまたピアノは響く

    桜子はマロニエ荘の住人・八州治とともに町内歌謡大会を企画して、何とかピアノの良さをわかってもらおうとしますが、隣組組長の鈴村にはなかなか理解してもらえません。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第106回 いつかまたピアノは響く

    第106回 いつかまたピアノは響く

    桜子が初めて独力で編曲し、ラジオで巷(ちまた)に流れた唱歌「ふるさと」は、人々の心を癒やし、好評を得ます。また浩樹もこの曲を聴き心を開き始めます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第107回 いつかまたピアノは響く

    第107回 いつかまたピアノは響く

    桜子はピアノが鳴らなくなったのを機に岡崎へ戻る決心をします。杏子(ももこ)は浩樹の口から、桜子の婚約者・達彦の部隊が大打撃を受けたと聞き、桜子のことを案じます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第108回 いつかまたピアノは響く

    第108回 いつかまたピアノは響く

    みその蔵元・山長の番頭・野木山が店の帳簿と金庫の金額が合っていないことを発見。桜子たちはおかみ・かねの妹夫婦を疑いますが、かねの妹夫婦に対する信頼は厚く…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第109回 ショパンよ母に届け

    第109回 ショパンよ母に届け

    桜子は、おかみ・かねの妹のタネの息子・太郎の勉強を見させられることになりますが、全然言うことを聞かないうえに、桜子はタネ夫婦から居候呼ばわりされてしまいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第110回 ショパンよ母に届け

    第110回 ショパンよ母に届け

    山長でみそ樽(だる)の数が不足する事件が発生します。桜子は職人頭・仙吉とともに蔵を見張りますが、それがタネ夫妻と野木山の仕業によるものだとわかります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第111回 ショパンよ母に届け

    第111回 ショパンよ母に届け

    桜子は磯から「達彦が戦死したかもしれない」という話を聞きますが、達彦の生存を信じようとします。かねはまだそのことを知りませんが、以前のような元気はなく…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第112回 ショパンよ母に届け

    第112回 ショパンよ母に届け

    「君が音楽を忘れない限り、僕は君の中に生き続ける」という達彦の遺書を読み、桜子は悲しみに沈みますが、店ではかねに感づかれないようにふるまおうと努力します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第113回 ショパンよ母に届け

    第113回 ショパンよ母に届け

    かねが重病だと知った桜子は、看病するために店に住み込む決意をします。かねからそんな義理はもうないと言われますが、桜子は達彦の生存を一緒に信じていたいと訴えます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第114回 ショパンよ母に届け

    第114回 ショパンよ母に届け

    桜子は、達彦がよく練習していたショパンの曲を弾きに山長へ通い続け、ついに、かねは桜子の思いを受け入れます。そして初めて、桜子はかねを「お母さん」と呼びます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第115回 来ぬ春を待ちわびて

    第115回 来ぬ春を待ちわびて

    桜子は山長のおかみ・かねと母娘のきずなを築き、再び店を任されるようになります。そんな折、かねが「死ぬ前に一度でいいからドレスを着たい」というのを聞いた桜子は…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第116回 来ぬ春を待ちわびて

    第116回 来ぬ春を待ちわびて

    弟・勇太郎は入営準備で岡崎に戻りますが、愛読書を持ち込めないのを残念がります。桜子は勇太郎のために本をノートに筆写し、出立に間に合わせようと徹夜します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第117回 来ぬ春を待ちわびて

    第117回 来ぬ春を待ちわびて

    昭和20年2月。かねの容態が急激に悪化し、桜子はかねに頼まれてピアノを弾きます。その折に二人とも達彦の幻を見ます。かねは桜子に見守られて息を引き取ります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第118回 来ぬ春を待ちわびて

    第118回 来ぬ春を待ちわびて

    かね亡き後、桜子はおかみとして店を仕切ろうとしますが、かねの妹・タネが法律を盾におかみの座を横取りします。タネは経営効率を上げるため、従業員の解雇を宣言し…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第119回 来ぬ春を待ちわびて

    第119回 来ぬ春を待ちわびて

    義兄・冬吾がふと有森家に現れ、音楽活動をあきらめてしまった桜子を鼓舞しようと、すべての楽譜を燃やそうとします。しばらくして、ラジオで東京大空襲のニュースが…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第120回 来ぬ春を待ちわびて

    第120回 来ぬ春を待ちわびて

    桜子と磯は汽車のきっぷを手に入れ、急ぎ東京へ…。東京の一部は焼け野原となっていましたが、二人は長姉・笛子や病院で働く次姉・杏子(ももこ)の無事を確認します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第121回 生きる歓(よろこ)び

    第121回 生きる歓(よろこ)び

    桜子は空襲の焼けあとの中で義兄・冬吾を発見。惨状を絵に描きとめようとした折に廃屋が倒壊し、足が抜けなくなっていました。冬吾は出血多量で生死の境をさまよい…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第122回 生きる歓(よろこ)び

    第122回 生きる歓(よろこ)び

    桜子と共に東京に来た叔母・磯は、行方不明だった生き別れの息子、和之と再会。和之は、自分に実の母親がいるのではないかと推測します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第123回 生きる歓(よろこ)び

    第123回 生きる歓(よろこ)び

    磯は和之から、実の母親ではないかと問われますが、育ての母親をおもんばかって否定します。そんな折、冬吾が無事退院してアパートに戻ってきます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第124回 生きる歓(よろこ)び

    第124回 生きる歓(よろこ)び

    笛子は安全と食糧難に対処するため、有森家全員で岡崎へ疎開しようと提案。杏子(ももこ)にほれている画家・八州治はそれを聞いて自分も同伴したいと訴え、認められます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第125回 生きる歓(よろこ)び

    第125回 生きる歓(よろこ)び

    桜子たちが岡崎に戻って来ます。笛子は家計を賄うため、隣組の組長から紹介された郵便配達の仕事に張り切ります。一方、冬吾は空襲以来、全く絵を描けず苦悩しています。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第126回 生きる歓(よろこ)び

    第126回 生きる歓(よろこ)び

    桜子は、相談していた西野からの紹介で国民学校の事務員として働き始めます。立ち直るきっかけをつかもうとする冬吾は、桜子の姿なら描けると思い、モデルを頼みます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第127回 さよならを越えて

    第127回 さよならを越えて

    長姉・笛子の夫・冬吾は空襲の衝撃で絵が描けなくなっていました。「子どもたちを絵で笑わせてほしい」という桜子の言葉に、ようやく立ち直るきっかけをつかみます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第128回 さよならを越えて

    第128回 さよならを越えて

    桜子が子どもたちから慕われていることを知った飯島校長は、代用教員の勤め口を紹介します。ところがその学校は岡崎から遠く、家から通える場所ではありませんでした。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第129回 さよならを越えて

    第129回 さよならを越えて

    次姉・杏子(ももこ)は、鈴村浩樹と空襲で孤児になった少女・幸を連れて岡崎に帰り、鈴村と結婚して幸を養女にしたいと言います。桜子は反対する笛子を説得します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第130回 さよならを越えて

    第130回 さよならを越えて

    杏子(ももこ)たちの仲むつまじい姿を目の当たりにして、笛子は杏子の再婚に反対しなくなります。杏子に惚(ほ)れていた画家・八州治も男らしく結婚を祝います。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第131回 さよならを越えて

    第131回 さよならを越えて

    笛子と娘の加寿子が不在の夜、ついに岡崎も空襲にあいます。桜子と冬吾は、2歳の亨を連れ、防空ごうに逃げようとしますが、足のけがが完治していない冬吾が逃げ遅れます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第132回 さよならを越えて

    第132回 さよならを越えて

    桜子は義兄・冬吾の計らいで、遠くの学校で教職に就くことを取り下げます。津軽にたつ日、笛子は夫・冬吾と桜子の間柄に気づき、涙します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第133回 思いがけない帰還

    第133回 思いがけない帰還

    終戦の翌年、桜子は戦中に務めていた学校で代用教員になり、岡崎に転任した次姉・杏子(ももこ)やその家族と暮らすことに。ある日、有森家に友人・八州治が訪れます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第134回 思いがけない帰還

    第134回 思いがけない帰還

    東京から長姉・笛子が訪れ、桜子たちはその派手な生活ぶりに驚きます。戦後、笛子の夫・冬吾の絵の評価が高まり、飛ぶように売れていると言います。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第135回 思いがけない帰還

    第135回 思いがけない帰還

    みそ蔵・山長のおかみ・かねの一周忌が訪れ、桜子は久しぶりに山長に出向きます。法要の最中、なんと戦死したと思われていた達彦が…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第136回 思いがけない帰還

    第136回 思いがけない帰還

    達彦は皆の喜びとは裏腹に、一人きりで過ごすことを望み、店にも顔を出そうとしません。桜子は職人頭・仙吉に気にしないよう言われますが、達彦の異変にとまどいます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第137回 思いがけない帰還

    第137回 思いがけない帰還

    桜子は達彦から、「過去のことは忘れてほしい」と言われ、ショックを受けます。次姉・杏子(ももこ)の夫で傷い軍人だった浩樹は、達彦を「戦争の後遺症だ」と推察します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第138回 思いがけない帰還

    第138回 思いがけない帰還

    浩樹は、達彦が戦死した仲間のことを気に病みつつも遺品を家族に渡しそびれていることを知り、桜子に伝えます。桜子は、達彦と戦死した兵隊の姉が会えるよう奔走します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第139回 あなたがここにいる限り

    第139回 あなたがここにいる限り

    桜子は婚約者・達彦が戦死した兵士の遺族を訪ね歩く姿を温かく見守りながら、ジャズバンドの練習に励みます。一方、桜子は学校から代用教員の職を辞すようにと言われます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第140回 あなたがここにいる限り

    第140回 あなたがここにいる限り

    桜子に代用教員としての最後の日が訪れます。達彦は復員して初めて喫茶店を訪れ、マスターのヒロは感激します。やがて、ジャズバンドの名古屋公演の日がやってきました。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第141回 あなたがここにいる限り

    第141回 あなたがここにいる限り

    みそ蔵・山長を訪れた冬吾は、「桜子に迷惑をかけたくない」という達彦に、「今まで迷惑をかけた分、これからはお返しをするべきだ」と助言します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第142回 あなたがここにいる限り

    第142回 あなたがここにいる限り

    桜子は、秋山から聴衆へのスピーチを求められ、婚約者が戦争から帰ってきたことの歓(よろこ)びを述べ、「埴生(はにゅう)の宿」の演奏を披露します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第143回 あなたがここにいる限り

    第143回 あなたがここにいる限り

    桜子は、有森家を訪れた達彦と久しぶりに語り合います。桜子は達彦としっかり向かい合うためにも、かつて冬吾との間にあったことを打ち明けようと決意します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第144回 あなたがここにいる限り

    第144回 あなたがここにいる限り

    桜子は「戦争中、生きる目的を見失った時、冬吾が心の支えとなった」と告白。これからは達彦と一緒に生きていきたいけれど、達彦が許せないなら身を引くと言います。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第145回 夢に見た演奏会

    第145回 夢に見た演奏会

    昭和21年4月。桜子はめでたく達彦と結婚式を挙げます。長姉・笛子夫婦や叔母・磯らも祝いに駆けつけます。その知らせを聞き、祖父・徳次郎は静かに息を引き取ります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第146回 夢に見た演奏会

    第146回 夢に見た演奏会

    ある日、達彦は桜子が戦争中に作った曲に感銘を受け、上海から東京に戻ってきた恩師・西園寺に発表する機会を作ってほしいと相談します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第147回 夢に見た演奏会

    第147回 夢に見た演奏会

    達彦と結婚してから、忙しさゆえにピアノに触れていなかった桜子は、演奏会に向けて練習を始めます。そんな折、東京から笛子と冬吾が子どもたちを連れて有森家を訪れます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第148回 夢に見た演奏会

    第148回 夢に見た演奏会

    亨はある日、有森家のピアノで桜子が聞かせた曲をつたなくも弾き、音楽の才能があることを示します。桜子は演奏会に向けて練習に励みますが、疲労を感じ始めます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第149回 夢に見た演奏会

    第149回 夢に見た演奏会

    桜子の演奏会の2週間前、みそ蔵・山長でみそが腐る事件が発生。老いを自覚した職人頭の仙吉は責任をとって店を辞めたいと言いだします。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第150回 夢に見た演奏会

    第150回 夢に見た演奏会

    診察の結果、桜子は妊娠3か月であることがわかります。周りの者たちは皆、大喜びし、達彦は演奏会よりおなかの赤ちゃんに気を使うようになります。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第151回 いのち、輝いて

    第151回 いのち、輝いて

    病院の検査で、桜子は結核に侵されていることがわかります。桜子はおなかの赤ちゃんを大事にするために演奏会を断念。達彦は桜子に出産をあきらめるよう懇願します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第152回 いのち、輝いて

    第152回 いのち、輝いて

    出産をあきらめるよう言われて以来、桜子は気力がなくなります。そんな桜子を見た叔母・磯は「女は好きな人の子どもなら死んでも産みたいものだ」と達彦に意見します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第153回 いのち、輝いて

    第153回 いのち、輝いて

    義兄・冬吾や画家・八州治らは、岡崎で展覧会を開催。桜子はその展覧会を見に行くのを楽しみにしますが、達彦は医師から「外出はこれが最後になるかも…」と言われます。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第154回 いのち、輝いて

    第154回 いのち、輝いて

    3月になって、臨月を迎えた桜子は、帝王切開での出産に臨みます。心配して待つ家族の祈りが届き、桜子は無事男の子を出産。名前を輝一と名づけます。ところが桜子の…。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第155回 いのち、輝いて

    第155回 いのち、輝いて

    桜子の生きた証を残したいと願う達彦は、桜子が作った曲をラジオで紹介したいと恩師・西園寺に相談します。西園寺は、達彦が演奏するという条件で協力を約束します。(C) NHK

    • 再生時間
      :15分
  • 純情きらり 第156回(最終回) いのち、輝いて

    第156回(最終回) いのち、輝いて

    直接、息子の輝一を抱くことができない桜子のために、長姉・笛子たちは8ミリカメラを調達。笛子たちは病室の桜子に映写機で輝一を見せてやります。(C) NHK

    • 再生時間
      :14分

純情きらりが動画配信されているサービスの詳細

純情きらりと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ