閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【それでも生きてゆく】のドラマ無料動画を配信しているサービスはここ!

提供元:FOD
「それでも、生きてゆく」

「それでも、生きてゆく」を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【「それでも、生きてゆく」】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

「それでも、生きてゆく」の動画が配信されているサービス

「それでも、生きてゆく」が視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

「それでも、生きてゆく」の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
定額見放題
2週間無料 976円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

dTV U-NEXT Hulu Paravi バンダイチャンネル DMM見放題chライト クランクイン!ビデオ dアニメストア auスマートパスプレミアム music.jp ABEMA DMM宅配レンタル Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) AppleTV+ GYAO!ストア Netflix(ネットフリックス)

「それでも、生きてゆく」の動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

FODプレミアムの基本情報

FODプレミアム
月額料金
976円(税込)
無料期間
2週間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
×
見放題作品
7万本以上

FODプレミアムの編集部的ポイント

4
コスパ
月額料金だけでフジテレビ番組が見放題。月額料金以上のポイントがもらえるので、レンタル作品やコミックも楽しむならお得◎
3
無料期間
無料期間は2週間です。昔懐かしい連ドラや名作月9ドラマ、最新ドラマ等ある程度は確認することが出来る期間です。
4
作品数
オリジナルドラマや名作ドラマ、映画にアニメ、バラエティなどさまざまなジャンルの70,000作品以上が見放題!
2
使いやすさ
TV接続可能ですが、ダウンロードや同時視聴がができないので、使いやすさとしては2点です…
5
特典
月額料金を上回る1,300円分のポイントが毎月もらえる! 最新映画も毎月約2本が追加料金なしで観れます。

名作ドラマもオリジナルドラマも、FODでしか見られないドラマ多数!

「それでも、生きてゆく」はFODプレミアムで視聴可能です!

FODプレミアムでは、2週間の無料体験期間も設けられており、フジテレビの国内ドラマを存分に楽しむことが出来ます。

国内ドラマといえばFODプレミアム!といっても過言ではないほどFODプレミアムはドラマが充実しています。

FODプレミアムの無料お試し期間では、期間内にどれだけ国内ドラマを観ても無料!

ひと昔前の月9ドラマから近年の話題になった月9ドラマをはじめ、フジテレビ放送の過去ドラマから現在放送のドラマまで多くの作品を取り揃えています。特にフジテレビ作品をたくさん見たい人にはおすすめです!

あの人気女優やイケメン俳優の代表作月9ドラマもFODプレミアムでは観ることができます。FODプレミアムでしか見ることのできないオリジナルドラマも。豪華キャストを使ったクオリティの高いオリジナルドラマは必見です!

また、FODプレミアムではフジテレビの名作ドラマに加えて、フジテレビ以外の人気ドラマも視聴することができます。

無料体験期間が終わっても、月額976円(税込)と作品の豊富さを考えるとかなり安いですね!

FODプレミアムで視聴できる人気作品

\FODプレミアムを2週間無料で楽しむ!/

「それでも、生きてゆく」の作品紹介

「それでも、生きてゆく」のあらすじ

2011年、フジテレビで放送されたヒューマンドラマ。ドラマ『東京ラブストーリー』の脚本家として一躍脚光を浴びた、坂元裕二のオリジナル作品である。

今作も彼が脚本を手がけたドラマ『Mother』と同じように、社会問題に深く切り込んだストーリーが話題となった。殺人事件の被害者家族と加害者家族の交流という難しいテーマに挑んでおり、主演の永山瑛太、ヒロインの満島ひかり、犯罪者に扮した風間俊介らの高い表現力が光っている。

1996年夏、小学生の女の子が静かな山間の湖で遺体となって発見されるという事件が起きた。女の子の名前は亜季(信太真妃)。

当時中学生だった亜季の兄・深見洋貴(永山瑛太)は、共働きの両親から妹の世話をたのまれていたにもかかわらず、友人と遊ぶために亜季をひとり、家に置き去りにしたのだった。その間に少年Aに連れ去られ、湖で殺されてしまった亜季。

深い悲しみのどん底につき落とされた深見家の家族の心の傷は、15年後も癒えぬままだった。洋貴は父・達彦(柄本明)が細々と営む釣り船屋を手伝いながら、父とふたり暮らしをしていたが、ある日達彦が急に倒れてしまう。

達彦が以前から胃がんで苦しんでいたことを知らされ、ショックを受けて帰宅した洋貴は、自宅前の湖の前に立ち尽くす若い女性(満島ひかり)の姿を発見する。思いつめたようなその女性の様子から、洋貴はただならぬ気配を感じるのだった…。

「それでも、生きてゆく」のクレジット(監督・キャスト)

「それでも、生きてゆく」の評価・感想・レビュー

「それでも、生きてゆく」と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。