閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【嫌われ松子の一生〈ドラマ版〉】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。

嫌われ松子の一生〈ドラマ版〉を配信中の動画配信サービス一覧

嫌われ松子の一生〈ドラマ版〉の動画が配信されているサービス

嫌われ松子の一生〈ドラマ版〉の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

嫌われ松子の一生〈ドラマ版〉の作品紹介

嫌われ松子の一生〈ドラマ版〉のあらすじ

人生を100%生きた女・川尻松子56歳…その波乱に満ちた生涯とは―

山田宗樹の小説を原作に実写映画化し、主演・中谷美紀で2006年5月に公開された大ヒット『嫌われ松子の一生』。今作は同小説をテレビドラマ化し、2006年10月期にTBS系で放送された作品。中学校の女性教師が過酷な運命に翻ろうされつつも真実の愛を求め、ひた向きに歩んだ生涯を描いた物語。主人公の川尻松子には内山理名が、共演者には要潤や小池栄子らが顔を揃えた。

河原で中年女性の遺体が発見される。その遺体の女性は56歳の川尻松子(内山理名)だった。その知らせを聞いた松子の姪・明日香(鈴木えみ)は、松子の存在を知らなかったため、
関心を持ち、松子の生涯を調べることにする―。

1923年、中学この国語教師となった松子は校長の田所文夫(佐藤B作)とふたりで修学旅行の下見へと出かける。そこで、田所の策略から同室に宿泊し、松子は田所に襲われそうになるが、何とか危機を回避する。

修学旅行当日、宿泊先の旅館で現金の盗難事件が発生し、教師たちは松子の教え子・龍洋一(本郷奏多)を疑う。松子は洋一をかばおうとするが、自身が疑われ、洋一からもウソの密告をされ、窃盗犯の濡れ衣を着せられる。そのことで父・恒造(塩見三省)にも冷たくされ、同僚の佐伯俊二(高杉瑞穂)とのデートも中止になり、挙句のはてには辞職願を提出するように学校から言われてしまう…。

嫌われ松子の一生〈ドラマ版〉の評価・感想・レビュー

嫌われ松子の一生〈ドラマ版〉と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!