閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

【マルホランド ドライブ】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。
更新日:

マルホランド ドライブが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

マルホランド ドライブを観たい方におすすめの動画配信作品

現在、マルホランド ドライブとよく似た 「洋画」 「サスペンス」 の作品をおすすめとして表示しています。

洋画

ジョーカー(2019)

「どんなときも笑顔で」という母の教えを胸に…2019年10月に公開され第76回ヴェネツィア国際映画祭で最高賞にあたる金獅子賞を受賞、日本でも公開4週で興行収入が35億円を突破した大ヒット作品。バットマンの悪役でおなじみの、悪のカリスマ・ジョーカーの誕生秘話を描いた初オリジナルストーリー。監督は「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップス。主人公の「ジョーカー」を演じたのは『グラディエーター』など数々の作品に出演しているホアキン・フェニックス。共演にはロバート・デ・ニーロなど。コメディアンを夢見る純粋で心優しい大道芸人のアーサー・フレックは、いかにして人々に恐怖を与える最凶のジョーカーへと変貌していったのか―?大道芸人の派遣会社に勤めるアーサー・フレック(ホアキン・フェニックス)は、コメディアンを夢見ながら年老いた母の面倒を見て暮らしている心優しい男だった。しかし、アーサーは自分の意志と反して笑いが止まらなくなってしまうという重度の精神疾患を抱えていて、仕事も上手くいかない日々が続いていた。そんなある日、ピエロに扮してセールの宣伝をしていたところ不良に襲われて持っていた看板を奪われてしまう。不運にも看板の弁償まで命じられてしまったアーサー、この出来事がきっかけで負の連鎖を招く歯車が大きく動き出す…。孤独な男の壮絶な人生、そして切ない衝撃の真実が今、明かされる―。

配信中の動画配信サービス

提供元:ワーナー・ブラザース

洋画

エスター

この娘、どこかが変だ。その“正体”が見えた時、世界中がショックに震えた。 Rating R15+ (C) 2009 Dark Castle Holdings, LLC. (C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

配信中の動画配信サービス

洋画

シックス・センス

高名な精神科医のマルコムは、かつて担当していた患者からの凶弾に倒れてしまう。リハビリを果たした彼は、複雑な症状を抱えた少年・コールの治療に取り掛かる事に。コールは常人には無い特殊な"第6感"、死者を見る事ができる能力を持っていた。コールを治療しながら、彼によって自らの心も癒されていくマルコム。そして彼には予想も付かない真実が待ち受けていた・・・。」

配信中の動画配信サービス

マルホランド ドライブの動画配信・レンタル情報

マルホランド ドライブの作品紹介

マルホランド ドライブのあらすじ

わたしのあたまはどうかしている―私はいったい誰なの?

今作は2001年「カンヌ国際映画祭」監督賞を受賞した作品で鬼才デヴィット・リンチが監督を務めた。主演のナオミ・ワッツはリンチ監督の独特な世界観を見事に熱演し、今作を機に一気に女優としての名声を高めた。吸い込まれる世界観、不可解な謎、そして衝撃の結末―あなたを虜にするワンダーミステリー。

ある夜、ハリウッドへつながるマルホランド・ドライブで自動車事故が発生。事故車の後部座席に乗っていた黒髪の女(ローラ・ハリング)はひとり生き延び、助けを求めハリウッドへたどり着く。

そこである高級アパートの部屋を訪れる。そこは女優志望のベティ(ナオミ・ワッツ)が叔母から借りた部屋だった。そこへベティが帰宅し、黒髪の女は部屋に貼ってあったポスターを見て、とっさにリタと名乗る。ベティは女を叔母の知人だと勘違いし、叔母に電話するが「リタなんて女は知らないと」と言われ…。

ベティはリタから事情を聴くと、事故に遭い、自身の記憶がないということを知り、一緒に記憶の手掛かりを探すことにする。リタの所持するバックの中には大量の札束と青い鍵が…。

マルホランド ドライブの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (2件中)
  • 投稿者名:菊千代
    評価: GOOD 投稿日:2019.05.18/08:22

    デヴィッド・リンチの愛が溢れていてラストは涙、、、

  • 投稿者名:びんせんとぎゃろ
    評価: GOOD 投稿日:2019.01.18/23:24

    デヴィッド・リンチのカンヌ受賞の名作。
    鬼才の魅力がフンダンにつまっていて、スリリングかつミステリアス。
    よっぽど自信があったのか、公開時は注意するヒントが話題になった程!
    日本版のキャッチコピー「わたしのあたまはどうかしている」、最高すぎる!

マルホランド ドライブの動画が配信されているサービスの詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

マルホランド ドライブと合わせてよく観られている人気の動画配信作品