閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【ヒューマンズ シーズン2】の海外ドラマ無料動画を配信しているサービスはここ!日本語吹き替え版/字幕版で見れるのは?

ヒューマンズ シーズン2

ヒューマンズ シーズン2を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【ヒューマンズ シーズン2】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。

ヒューマンズ シーズン2の動画が配信されているサービス

ヒューマンズ シーズン2が視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

ヒューマンズ シーズン2の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金
定額見放題
2週間無料 1,026円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT FODプレミアム Paravi ABEMA クランクイン!ビデオ dTV バンダイチャンネル music.jp TSUTAYA TV/DISCAS dアニメストア ゲオTV980 ビデオマーケット Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) DMM見放題chライト テレビ東京ビジネスオンデマンド(BOD) スターチャンネル Netflix(ネットフリックス) DMM宅配レンタル

ヒューマンズ シーズン2の動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

Huluの基本情報

Hulu
月額料金
1,026円(税込)
無料期間
2週間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
7万

Huluの編集部的ポイント

5
コスパ
月額料金だけで60000作品以上の全ての作品が見放題!レンタル作品がないので追加料金なしで気になった作品を何度でも視聴できます。
3
無料期間
無料お試し期間は2週間。ちょっと短めですが、使いやすさを確認したり自分好みの作品がそろっているかを確認するには十分な期間です。
4
作品数
作品数は60000作品以上。アニメや日テレ系のドラマ、バラエティ、海外ドラマに映画も充実しています。見たいと思える作品が見つかるはず。
3
使いやすさ
ダウンロード可能・TV接続可能です。ただし、同時視聴は未対応です。
1
特典
なし

Huluなら無料期間中も動画のダウンロードが可能! いろいろなデバイスから動画を楽しもう

ヒューマンズ シーズン2はHuluで視聴可能です!

Huluは、2週間の無料体験期間が設けられており、約60,000本以上の動画がなんと見放題です!

洋画や邦画はもちろん日テレ系列のサービスなのでバラエティも充実した配信ラインナップ!
無料お試し期間を利用すればあらゆるジャンルすべての配信作品が無料で楽しめます。

ジャンルも豊富にそろっているため、いろいろなテイストの作品が楽しめるでしょう。

主なジャンルは次の通りです。

・海外ドラマ・TV
・国内ドラマ・TV
・洋画
・邦画
・アニメ
・リアルタイム

Huluでは最大6つのデバイスでひとつのアカウントを共有可能。プロフィール設定もできるため、家族に自分のマイリストや視聴履歴が見られるのも防げます。さらに、ダウンロード機能もあるため、オフライン再生もできちゃうんです!

スマホ・タブレット・パソコンのほか、Chromecast・Amazon Fire TV Stick・スマートテレビ、Wii U・PlayStation4からも視聴できるのも大きなポイントです。

Huluで視聴できるシリーズ作品

Huluのシリーズ本数:3本/3本

\ Huluを14日間無料で楽しむ!/

ヒューマンズ シーズン2の作品紹介

ヒューマンズ シーズン2のあらすじ

「生活が一変しますよ」―

スウェーデンのサイエンスフィクションドラマをリメイクした第2弾。「シンス」と呼ばれる人間そっくりの高性能ロボットを使用人として傍に置くことが当たり前となっている近未来が舞台。

便利さを感じつつも、機械と生活を共にすることは恐ろしい影響があることに人間が気づき始め、一方でシンスたちも自我に目覚め、人間に対する愛と憎しみもヒートアップしていくストーリー。

自我に目覚め逃げていた女性シンスのニスカは密かに隠し持っていた「シンスに意識を与えるプログラム」を拡散させ、世界中で自我に目覚めるシンスが増えていく。

一方、シンスを開発した教授の息子であるレオは仲間と身を潜めながらも、自我に目覚め所有者のもとから逃走したシンスたちを保護しようと奔走していた。そこにヘスターという女性シンスに出会うのだが、彼女は人間に敵意を抱いていた…。

ヒューマンズ シーズン2の登場人物・キャスト

  • ミア(アニータ)(ジェンマ・チャン)

    エルスター教授によって意識を与えられた旧式シンス。レオたちと覚醒したシンスを助けながら、本当の自分を探すために、アニータとしてカフェで働き始める。やがて、どこか頼りなげな経営者のエドに好意を抱くようになるが…。次々に起きる危機的状況の中で、常に他者のために行動しようとする。

  • ジョセフ・ホーキンス(ジョー)(トム・グッドマン・ヒル)

    ホーキンス家の主人。妻ローラとともにセラピーを受け、何とか家族の信用を取り戻そうと努めるが、子どもたちともギクシャクした状態が続いている。そんな中、シンスに職を奪われクビとなり、末娘がシンスの影響で心理障害に陥ったことを知り、次第にシンスを疎ましく感じるようになる。

  • ローラ・ホーキンス(キャサリン・パーキンソン)

    ジョーの妻で3人の子の母親。殺人を犯したニスカの弁護を引き受けることになり、ニスカが人間と同様に意識を持っていることを証明しようと奔走する。仕事が忙しく、家族のために時間を作れなかったことを悔やんでいる。

  • マチルダ・ホーキンス(マティー)(ルーシー・カーレス)

    ホーキンス家の長女で、プログラミングやハッキングの天才。廃品工場からオディを見つけて修理したり、レオたちを助けたりするうちに、あるプログラムを完成させる。

  • トビー・ホーキンス(テオ・スティーヴンソン)

    ホーキンス家の長男。家族思いで心優しく、ミアたちのことも家族同様に思っている。初恋の相手がアニータだったせいか、“シンジー”のリニーに興味を抱く。

  • ソフィー・ホーキンス(ピクシー・デイビス)

    ホーキンス家の末娘。家族よりもシンスになつくようになり、様子がおかしくなる。精神鑑定の結果、JSOP(幼児期のシンス過剰同一視)と診断される。

  • レオ・エルスター(コリン・モーガン)

    シンス開発者デイビット・エルスター教授の息子で、半身機械の体を持つ。意識に目覚めて混乱するシンスの保護活動だけでなく、捕えられサイロに収容されているシンスたちを助けようとして、かえって仲間たちを危険にさらしてしまう。

  • エド(サム・パラディオ)

    病気になった母親から引き継いだ海辺のカフェの経営者。店の経営がうまくいかず、母親が暮らす施設への支払いも滞っている。アニータの予想外の好意に戸惑いながらも、それに甘えてしまう。

  • アストリッド(ベラ・デイン)

    ベルリンのクラブでニスカと出会い、恋人同士になる。心からニスカを愛しているが、その正体がシンスだということには気づいていない。

  • アシーナ・モロー博士(キャリー=アン・モス)

    アメリカにおけるAI(人工知能)研究の第一人者。特定の人間の意識を人工知能「V」の中へ転送する研究を続けている。クオリオ社のマイロ・カウリーから「研究費を提供する代わりにシンスの意識を作ってほしい」と依頼を受ける。

  • へスター(ソニア・キャシディ)

    劣悪な環境の工場で働いていたシンス。意識に目覚めたものの、シンスを捕らえ、時に破壊しようとする人間たちに敵意を抱く。自分を守るためには暴力も辞さない方法で生き延びようとする。

  • マイロ・カウリー(マーシャル・オールマン)

    シンスを製造するクオリオ社の若き代表。シンスに関する極秘プロジェクトを成功に導くため、モロー博士に協力を要請する。

  • リニー(レティーシャ・ライト)

    トビーの同級生。緑色のコンタクトを装着し、シンスのふりをする「シンジー」生活をしている。学校で孤立した存在だったが、自分に話しかけてくるトビーに少しずつ心を開いていく。

  • ジョージ・ミリカン博士(ウィリアム・ハート)

    シンス開発者のひとりで、今は引退している。逃走するシンスを家にかくまってやるが、トラブルに巻き込まれ、思わぬ事態に発展してしまう。

  • オディ(ウィル・テューダー)

    ミリカン博士とともに暮らしていたが、故障して廃棄処分となる。マティーの手で修繕され、意識を与えられるが、博士の元に帰れない自分は何のために存在するのかと悩み続ける。

  • マックス(アイヴァン・ジェレマイア)

    意識あるシンスのひとり。レオとともに、覚醒したシンスの保護を続けていたが、サイロの場所を突き止めたいレオの考えに同意できず、別行動を取る。

  • ニスカ(エミリー・バーリントン)

    意識あるシンスのひとり。自ら犯した殺人に対して、人間と同等の権利を主張し、裁判を受けたいとローラに申し出る。仲間が増えることを望み、シンスに人間のような意識を与えるプログラムを発動させる。

  • フレッド(ソープ・ディリス)

    意識あるシンスのひとり。レオや兄弟シンスたちと再会を果たすが、ホブ教授の命令に従う設定を解除できないため、レオたちと別れる決断をする。

  • ピート・ドラモンド巡査部長(ニール・マスケル)

    カレンとコンビを組み、シンス関連の事件を担当する警察官。関係が冷え切っていた妻と別れた後、カレンの愛の告白を受け入れて一緒に暮らし始める。

  • カレン・ヴォス警部補(ルース・ブラッドリー)

    意識を持つシンスのひとり。ピート巡査部長とともに、シンス関連事件の捜査を担当。“家族”から見捨てられたと思い傷ついていたカレンは、自らの運命に耐えきれずに苦しみ続けている。

ヒューマンズ シーズン2の見所ポイント

  • 1 シンスたちの恋の行方や、生き様から目が離せない!

    シーズン1から登場するミアはカフェの経営者エドと、ニスカは女性のアストリッドと、カレンは上司のピートと恋に落ち、それぞれの愛と試練を経験します。人間と同等の権利を求めて自首したニスカ、レオと喧嘩別れするマックス、仲間のため自らを犠牲にしたフレッドの行方も気になるところ。

    そして、ミリカン博士から引き離されたオディの健気な姿は、今シーズンでも泣かせてくれます。また、新たに覚醒するシンスたちも個性派ぞろい。暴力に肯定的なへスターにハラハラさせられるほか、ドラマの後半でもあっと驚くシンスが登場します。

  • 2 人間たちの、それぞれの苦悩と運命

    新たな登場人物の中で特に重要な役割を担っているのは、映画『マトリックス』のトリニティー役でブレイクしたキャリー=アン・モス演じるモロー博士。娘ジニーのため、何もかも犠牲にして冷徹な研究者になり切ろうとする母親の心情が見事に描かれています。

    同様に、大企業の経営者マイロも単なる二世社長ではなく、シンスのふりをする“シンジー”のリニーにもそれぞれ事情があります。「人間臭さ」と、「善と悪」が一人ひとりの登場人物の中に潜んでおり、時に反感を、時に共感を抱くリアルな人物設定が観る者を飽きさせません。

  • 3 怒濤の展開&日本の吹き替え声優にも注目!

    シーズン1では、ドラマの世界観や登場人物たちの説明に時間を割いていましたが、シーズン2では初っぱなから怒濤のストーリー展開で中身が濃い! 全8話では物足りないと思いきや、ぼんやり視聴しているとたちまち置いていかれます。衝撃のラストにもこうご期待。

    また、日本語吹き替え版では、ミア役に『機動戦士ガンダムSEED』のラクス・クラインや『ローゼンメイデン』の水銀燈の声でおなじみの田中理恵が、レオ役に『ミュージカル テニスの王子様』の不二裕太、『宇宙兄弟』の南波日々人役などで知られるKENNが担当。日本の声優陣も美男美女ぞろい。字幕版とはまたひと味違った雰囲気を味わえます。

ヒューマンズ シーズン2の評価・感想・レビュー

ヒューマンズ シリーズのあらすじ一覧

ヒューマンズ シーズン2と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!