閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

女王陛下のお気に入りの評価・感想・レビュー

更新日:

女王陛下のお気に入り

提供元:amazon
女王陛下のお気に入り
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.5 (6件中)
  • 投稿者名:ひかりびっと
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.12/19:28

    汚い「ダウントン・アビー」と言っていいかも。

  • 投稿者名:しーたん
    評価: GOOD 投稿日:2020.01.03/16:57

    ラスト、何が言いたいの

  • 投稿者名:退会済みのユーザー
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.24/21:54

    美しくない宮廷ドラマ。
    地位や寵愛を求めて
    蹴落とし、嫉妬に狂う。

    勝っているようで負けていて、
    負けているようで勝っている。
    そもそも互いに勝ちたい土俵がちがう。

    日本でいうところの
    大奥かなとも思ったが、
    女がしたたかで賢く強い。
    決して男に振り回されない。

    それにしても、
    衣装といい女優陣といい、
    美の暴力ですわ。
    とくに、レイチェルワイズが
    射撃してるときの衣装、
    とてもカッコいい。

    レイチェルワイズ の、
    あのなんと形容したらいいか分からない美しさにひれ伏すしかない。
    彼女に眼帯つけようと考えた演出家、マジで天才か。

    エマストーン も、
    ここ数年劇場でLALALANDとか
    バトルオブセクシーズとか見てきたけど
    作品によって見え方がガラリと変わる。
    スゴイ。

    そして何より、
    オリビアコールマン の
    だんだん脆く崩れていく(精神的にも身体的にも)
    演技にただただ圧巻。


    全体的にタイポグラフィ というか
    文字組 に強いこだわりがある。
    正方形だったり長方形だったり。
    ボックスにきっかり入るような、
    ちょっと不思議で美しい。
    エンドロールまで全部そうだったから
    まるで読めねぇけど、
    魅せるエンドロールだったなぁ、と。
    とりあえず全体通してタイポで遊びきったぞ!感。
    一見の価値アリです。

    強い執着が愛だと言ってのける、
    その狂気に惹きつけられる映画でした。

    「嘘を言わないことが、愛なのよ」
    「夢に見たの、あなたの眼を刺すことを」

  • 投稿者名:歌姫になりたい(中略)津田健次郎愛してる
    評価: GOOD 投稿日:2019.09.29/23:43

    女たちの戦い

  • 投稿者名:菊千代
    評価: GOOD 投稿日:2019.05.13/00:16

    祝オリビア・コールマンオスカー受賞

  • 投稿者名:Mayu
    評価: GOOD 投稿日:2019.02.18/19:49

    “イギリス版大奥”という例えが一番しっくりくると思う。
    あえて本編から外れた部分の感想を残すとすると、コスチュームの関係者の数がとても多くて、それだけあってどのシーンも映像美が際立っていた。
    役者達の所謂宮殿ものっぽいアクセント(日本でいう時代劇っぽい訛り?)に、最初は若干耳慣れないものの、気付いた頃にはしっくりきていた。
    そしてたまにある、シュールな笑いを誘うカメラワークがツボに入ってしまい「イヒヒヒヒ…」くらいの声を漏らして笑ってしまう。

女王陛下のお気に入りの詳細に戻る
ページトップ