閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

【アナベル 死霊博物館】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

アナベル 死霊博物館
更新日:

アナベル 死霊博物館の動画配信・レンタル情報

アナベル 死霊博物館を観たい方におすすめの動画配信作品

現在、アナベル 死霊博物館とよく似た 「洋画」 の作品をおすすめとして表示しています。

提供元:U-NEXT

洋画

アラジン(2019年・実写映画)

1992年に公開された不朽のアニメーション映画『アラジン』を実写映画化!「ホール・ニュー・ワールド」を筆頭とした名曲たちとともに、ディズニーが前代未聞のスケールで究極のエンターテイメント作品を手掛ける!砂漠に囲まれたアグラバーの下町に、ひとりの青年が暮らしていた。その名は、アラジン。まっすぐな心を持っているアラジンは、貧しい生活を続けながらも、人生を変えるチャンスをつかもうとしていた。ある日、アラジンは自由を求める王女のジャスミンと出会う。決して交わることのない身分のふたり。しかし、その出会いをきっかけに何かが動き始める…。そんななか、アラジンは邪悪な大臣・ジャファーの誘いにより魔法のランプを手にすることになる。アラジンがランプをこすると…ランプの魔人・ジーニーが現れた!「我を呼びし偉大なるお方、さぁ“3つの願い”を」アラジンが望む“3つの願い”とは…? 

配信中の動画配信サービス

提供元:ワーナー・ブラザース

洋画

マイ・インターン

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイのオスカーコンビが送る、世代や性別を超えた友情の物語。 ベンはニューヨークに住む70歳。長年勤めた会社をリタイアし、妻にも先立たれた彼は時間を持て余していた。心の隙間を埋めるため、ベンはとある企業のシニア向けインターン(見習い)の求人に応じる。 一方、その創業者であるジュールズは仕事に忙殺され、家庭をかえりみない日々を送っていた。彼女は、不本意にも直属の部下になったベンの扱いに戸惑う。彼とは歳も職歴も違いすぎるのだ。しかし、真摯に仕事に向き合い、自分から会社の役に立とうと地道に働くベンに、ジュールズの心は動かされてゆく。 そんなとき、彼女に転機が訪れる。社外からCEO(最高経営責任者)を迎える話が持ち上がったのだ。これまで孤軍奮闘してきたジュールズにとって負担が減る反面、一から育んできた会社を他人に委ねることにもなるのだった。 葛藤するジュールズに、ベンはあたたかい助言を投げ掛けるが…。ベンがかけた助言とは? そして、ジュールズが出した結論とは…?

配信中の動画配信サービス

提供元:U-NEXT

洋画

マレフィセント1

アンジェリーナ・ジョリー主演、ディズニーの名作『眠れる森の美女』のもうひとつの物語。“マレフィセント”に隠された禁断の秘密が明かされる。

配信中の動画配信サービス

アナベル 死霊博物館の作品紹介

アナベル 死霊博物館のあらすじ

ある日、ひと晩留守になるウォーレン夫妻に代わり娘のジュディの面倒を見るためやって来たメアリーとクラスメイトのデニース。「あんたの家怖いものがあるんだって?」と聞くデニースに「地下にね」と答えるジュディ。「でも、大丈夫。”そこ”にさえ入らなければ…」しかし次の瞬間には”そこ”=保管室に足を踏み入れてしまうデニースの姿が…!部屋の中は今にも動き出しそうな(いや既に動き出している?)不気味な品々でいっぱい!”警告 決して開けるな”と張り紙のされたアナベル人形のガラスケースにたどり着く。すると何者かの気配が…。何かがおかしい。もう一度ガラスケースに目をやると、そこにいたはずのアナベル人形がいない?! 「何かあったの?」と心配そうに尋ねるメアリーに怯えきった様子でアナベル人形を「外に出した」と打ち明けるデニース。さらに、「他に何か触った?」と涙目で問うジュディ。そしてデニースからは最悪の答えが。「全部に…」解き放たれたアナベルの力によって、ありとあらゆる展示物に夥しい死霊が憑りつき、そこはまさに、死霊の博物館と化した。逃げ場のない館で、狙われた少女たちに最恐の呪いが襲いかかる…!!

アナベル 死霊博物館のクレジット(監督・キャスト)

■スタッフ
監督・脚本:ゲイリー・ドーベルマン(『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』) 
製作:ジェームズ・ワン(『死霊館』『ワイルド・スピード SKY MISSION』『アクアマン』)

■キャスト
マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン、ケイティ・サリフ、パトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ ほか

配給:ワーナー・ブラザース映画 宣伝:スキップ
2019 年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:Annabelle Comes Home

©2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

アナベル 死霊博物館の予告・動画

アナベル 死霊博物館のフォトギャラリー

アナベル 死霊博物館の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.6 (1件中)
  • 投稿者名:だち。
    評価: GOOD 投稿日:2019.09.25/01:35

    ネタバレを含むレビューです。

    今までの死霊館シリーズに比べると、ビックリさせる系の仕掛けが多かったけど、それでも楽しめた。

アナベル 死霊博物館が動画配信されているサービスの詳細

アナベル 死霊博物館と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ