閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

【白い巨塔 山崎豊子】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

ドラマ 国内ドラマ
提供元:U-NEXT
白い巨塔 山崎豊子
更新日:

白い巨塔 山崎豊子の動画配信・レンタル情報

白い巨塔 山崎豊子を観たい方におすすめの動画配信作品

現在、白い巨塔 山崎豊子とよく似た 「国内ドラマ」 「医療」 「ヒューマンドラマ」 の作品をおすすめとして表示しています。

提供元:U-NEXT

国内ドラマ

コウノドリ(2017年)

あれから時がたち、産婦人科医としてベテランの域に入った鴻鳥サクラ(綾野剛)は、かつての恩師・荻島勝秀(佐々木蔵之介)がいる離島の病院へ行く。一方、研修医だった下屋(松岡茉優)と新生児科の白川(坂口健太郎)もそれぞれ専門医となりペルソナ総合医療センターで働いている。離島から帰ってきたサクラは助産師の小松(吉田羊)と、耳が聞こえない妊婦の早見マナ(志田未来)を診察。そして、産婦人科医・四宮(星野源)は早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加(高橋メアリージュン)を診察する。彩加の赤ちゃんは"心室中隔欠損"と呼ばれる心臓に小さな穴が開く疾患にかかっていた。周産期センター長の今橋(大森南朋)も加わり、慎重に彩加と夫の康孝(ナオト・インティライミ)に伝える。彩加は早く仕事に復帰したい気持ちと病気の赤ちゃんという2つの不安に挟まれ・・・。さらに、マナも出産を前に、サクラにある不安を打ち明ける。

配信中の動画配信サービス

提供元:U-NEXT

国内ドラマ

ドクターX〜外科医・大門未知子〜(2014年)

【2017年10月12日地上波にて新作放送】成功率や生存率が低く、術式が確立されていない危険なオペにも、臆することなく挑戦する大門未知子。 金と欲にまみれた病院組織に鋭いメスを入れながら、患者の命を救うことを第一優先に邁進してきた彼女が、今回派遣されるのは… 「国立高度医療センター」―― 日本最高峰の医療技術を世界に示すべく、国が威信をかけて作った“日本医学界の頂点に君臨する特定機能病院”だ。 しかし、その実態は… 東西を代表する「東帝大学病院」と「西京大学病院」による覇権争いの場! そんな中、未知子は「目の前の命を救う。それを自分の命ある限り、続けるだけ」という確固たる信念に従い、突き進んでいく…。 医術は“誰のものか”ではない。“誰のためにあるのか”である―― そんな医療の真髄を提示する、未知子の“痛快かつ気高き戦い”。 一瞬たりとも目が離せない『ドクターX』史上最大の戦いが、遂に始まる…! (C)テレビ朝日

配信中の動画配信サービス

提供元:U-NEXT

国内ドラマ

JIN-仁-

幕末の歴史は、脳外科医に委ねられた。「神は乗り越えられる試練しか与えない」ー国内外で多数の賞を受賞し、「後世に残したいドラマ」として幅広い世代に支持された傑作ドラマ。現代に生きる脳外科医が、幕末にタイムスリップしたらどうなるのか?この奇想天外な設定を圧倒的リアリティーで描いた壮大なヒューマンストーリー。南方仁がコレラ、梅毒など、幕末の世に巣食う恐るべき病やケガに、現代の医療知識を武器に立ち向かい、新しい未来を切り拓く!東都大学病院の脳外科医・南方仁は、ある当直の日、救急で運ばれてきた身元不明の患者を手術し、無事に終える。しかし、あろうことか、その患者が逃げ出し、追いかけた仁は階段から落ちて気絶してしまう。目が覚めると、そこは開国派と攘夷派がうごめく幕末の江戸だった。ちょんまげ姿の武士の斬り合いに遭遇し、斬られそうになった仁だったが、幕府旗本の武士である橘恭太郎らに助けられ、難を逃れる。だが、恭太郎が頭に重傷を負ってしまい、仁は緊急手術を行う決意をする…。

配信中の動画配信サービス

白い巨塔 山崎豊子が動画配信されているサービスの詳細

白い巨塔 山崎豊子の作品紹介

白い巨塔 山崎豊子のあらすじ

腹腔鏡手術のスペシャリストとして医学界に名を馳せる、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎(岡田准一)。逞しい体と精悍な顔つきに加え気さくな人柄は、付属大学の学生や医局員たちに慕われ、浪速大学のスター准教授として君臨していた。 ある夜、浪速大学・滝村名誉教授(小林稔侍)の喜寿を祝うパーティの最中、“スペ患”である近畿新聞会長・山田音市の容態が急変。膵がんを患う山田は、執刀医に財前を指名する。本来、山田は第一外科・東貞蔵教授(寺尾聰)の“スペ患”。上司である東を差し置いて自分が執刀するわけには…と躊躇いを見せる財前だったが、心の中では期せずして舞い込んだチャンスにほくそ笑んでいた。 原作 山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊) (C)テレビ朝日

白い巨塔 山崎豊子のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :鶴橋康夫、常廣丈太(テレビ朝日)
  • 主演・出演
    :岡田准一
  • エピソード数
    :全5話

白い巨塔 山崎豊子の評価・感想・レビュー

白い巨塔 山崎豊子のエピソード一覧 全5話

  • 白い巨塔 山崎豊子 第一話

    第一話

    腹腔鏡手術のスペシャリストとして医学界に名を馳せる、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎(岡田准一)。逞しい体と精悍な顔つきに加え気さくな人柄は、付属大学の学生や医局員たちに慕われ、浪速大学のスター准教授として君臨していた。 ある夜、浪速大学・滝村名誉教授(小林稔侍)の喜寿を祝うパーティの最中、“スペ患”である近畿新聞会長・山田音市の容態が急変。膵がんを患う山田は、執刀医に財前を指名する。本来、山田は第一外科・東貞蔵教授(寺尾聰)の“スペ患”。上司である東を差し置いて自分が執刀するわけには…と躊躇いを見せる財前だったが、心の中では期せずして舞い込んだチャンスにほくそ笑んでいた。 原作 山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊) (C)テレビ朝日

    • 再生時間
      :74分
  • 白い巨塔 山崎豊子 第ニ話

    第ニ話

    財前五郎(岡田准一)は、誤診した医学部長・鵜飼裕次(松重豊)のメンツを保つため、教授の東貞蔵(寺尾聰)に膵神経内分泌腫瘍の患者の執刀を依頼する。いざ開腹してみると癒着が激しく、手術は長時間に及び、焦りと疲労で東は意識朦朧…。財前はそんな東の様子を冷ややかなまなざしで見つめていた。 その時、東が誤って患者の動脈を傷つけてしまう。大量出血に騒然となる手術室の中で、一人ぼう然とする東…。財前は、術前CTの見落としを指摘し、まるで待っていたかのように手術を続行する。 原作 山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊) (C)テレビ朝日

    • 再生時間
      :72分
  • 白い巨塔 山崎豊子 第三話

    第三話

    教授選でついに悲願を達成した財前五郎(岡田准一)は満ち足りた日々を送っていた。一方、擁立していた菊川昇(筒井道隆)が破れた東貞蔵(寺尾聰)は、退官後の行き先が決まらぬまま、浪速大学を去ることに…。 ある日、鵜飼裕次(松重豊)が財前にドイツの国際医療外科学会からの招待状を渡す。それは、講演と新しい術式のデモンストレーションの依頼で、鵜飼にとっても財前にとっても喜ばしいことだった。 権力を手に入れるため、ひたすら上を目指す財前とは対照的に、患者のことを第一に考え、診察を続ける里見脩二(松山ケンイチ)のもとに、繊維問屋を営む佐々木庸平(柳葉敏郎)と妻・よし江(岸本加世子)がやって来る。 原作 山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊) (C)テレビ朝日

    • 再生時間
      :74分
  • 白い巨塔 山崎豊子 第四話

    第四話

    ドイツで手術のデモンストレーションを行う財前五郎(岡田准一)が現地の医師たちに絶賛されている頃、日本では、ICUでの治療の甲斐なく佐々木庸平(柳葉敏郎)が死亡していた。死因が肝不全だと知り、膵臓がんだと思っていた妻のよし江(岸本加世子)と息子の庸一(向井康二)はがく然…。里見脩二(松山ケンイチ)は、そんな二人に病理解剖を勧める。 財前のミスを疑い、真実を知りたいと強く願う庸一の後押しで、後ろ向きだったよし江も解剖を了承。病理学科の教授・大河内恒夫(岸部一徳)が解剖を担当することになる。 原作 山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊) (C)テレビ朝日

    • 再生時間
      :109分
  • 白い巨塔 山崎豊子 最終話

    最終話

    医療裁判で勝訴した財前五郎(岡田准一)と浪速大学病院だが、控訴審を控えているにも関わらず、世界外科連盟の理事に立候補するという財前に、病理学科の教授・大河内恒夫(岸部一徳)ら周囲は、あきれ顔…。 一方、控訴審の証人を探し求め、病院関係者を訪ねてまわる弁護士の関口徹(斎藤工)だが、ことごとく財前に根回しされていて、証言してくれる人が見つからない。 原作 山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊) (C)テレビ朝日

    • 再生時間
      :109分

白い巨塔 山崎豊子と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ