閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

池波正太郎時代劇 光と影の動画を配信しているサービス

ドラマ 国内ドラマ
提供元:amazon
池波正太郎時代劇 光と影
更新日:

池波正太郎時代劇 光と影が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

池波正太郎時代劇 光と影の動画配信・レンタル情報

池波正太郎時代劇 光と影の動画が配信されているサービス一覧

池波正太郎時代劇 光と影の作品紹介

池波正太郎時代劇 光と影のあらすじ

時代小説の第一人者でもあり、数々の名作を生み出した池波正太郎の短編時代劇の中から、人間味あふれた12編を一話完結でドラマ化。各話毎に実力派俳優を配し、「善悪が同居する人間の矛盾」を巧みな構成で描き出す。 信州真田家の勘定方・天野源助(片岡愛之助)は、生まれながらの小心者で「武士にあるまじき腰抜け」と笑われていた。ただ一つの頼みは、幼き頃に聞いた「幾度となく降りかかる悪運の矢から女が守ってくれる」という雲水の予言であった。しかし、父の勧めで迎えた妻・さかえは急死、頼みの父も闇討ちされるなど不運続き。失意のどん底にあった源助は、偶然出会ったおすえ(雛形あきこ)に助けられ、運気が好転していくのだが…。

池波正太郎時代劇 光と影のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :井上昌典                  服部大二                佐々江智明                服部大二                  前原康貴 大脇邦彦                  
  • 主演・出演
    :片岡愛之助,雛形あきこ
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
  • レーティング
    :-
  • エピソード数
    :全12話

池波正太郎時代劇 光と影の評価・感想・レビュー

池波正太郎時代劇 光と影のエピソード一覧 全12話

  • 池波正太郎時代劇 光と影 第一話「運の矢」

    第一話「運の矢」

    時代小説の第一人者でもあり、数々の名作を生み出した池波正太郎の短編時代劇の中から、人間味あふれた12編を一話完結でドラマ化。各話毎に実力派俳優を配し、「善悪が同居する人間の矛盾」を巧みな構成で描き出す。 信州真田家の勘定方・天野源助(片岡愛之助)は、生まれながらの小心者で「武士にあるまじき腰抜け」と笑われていた。ただ一つの頼みは、幼き頃に聞いた「幾度となく降りかかる悪運の矢から女が守ってくれる」という雲水の予言であった。しかし、父の勧めで迎えた妻・さかえは急死、頼みの父も闇討ちされるなど不運続き。失意のどん底にあった源助は、偶然出会ったおすえ(雛形あきこ)に助けられ、運気が好転していくのだが…。 (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第二話「武家の恥」

    第二話「武家の恥」

    信州松代藩の下級藩士・森万之助(高橋光臣)は、参勤交代先の江戸で、遊女・おみの(池田愛)に一目惚れ。祝言を挙げるが、おみのが遊女だったことは恥じて隠し通す。一方、悪名高い国家老・原八郎五郎(谷口高史)も遊女を妻に迎えるが、堂々として隠さない。万之助は原の度量に感心する。そんなある日、原の失脚をもくろむ幼なじみの児嶋右平次(比留間由哲)が原の暗殺を持ちかけ、万之助は同じ境遇の原を庇うのであったが…。 (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第三話「あほうがらす」

    第三話「あほうがらす」

    袋物問屋の主人・和泉屋万右衛門(でんでん)には、家族には絶対に知られたくない秘密があった。それは年の離れた妾と過ごす時間が生きがいになっていることだった。ある日、万右衛門は10年間絶縁していた弟の宗六(菅原大吉)と偶然再会する。宗六は、夫と死別した女性と男性客との仲を取り持つ「あほうがらす」だった。重い病気にかかった万右衛門は、余命わずかとなり、宗六にある頼みごとをする。その驚きの内容とは…!? (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第四話「二宮尊徳 秘話」

    第四話「二宮尊徳 秘話」

    篤農家であった二宮金次郎(筧利夫)は、下野国・野州桜町の復興を見事に成し遂げ、尊徳の名を授かった。ここまでは有名な話であるが、今回は彼が偉くなる直前の裏話。金次郎が川崎大師の寄進から戻ると、妻は家を出ていた。そんな中、かつて金次郎が命を助けたおろくが現れ、金次郎と懇ろとなる。しかし、悪党がおろくを利用し、金次郎の金を持ち逃げさせる。金次郎はおろくの裏切りをきっかけに、大罪とされた直訴を決意し…。 (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第五話「女剣 妙音記

    第五話「女剣 妙音記

    古河藩の武芸指南を務めた父の急死後、一人娘の佐々木留伊(祐真キキ)は、藩主の恩情で婿取りを条件に家名の存続を許される。だが、男装して武芸に長けた留伊は、自分より強い男としか結婚しないと宣言しており、一向に話が進まずにいた。業を煮やした留伊は江戸市中に繰り出して男たちを次々と打ち負かし評判となる。頭を抱えた藩主・土井利重(西尾塁)は、以前から留伊が望んでいた小杉九十郎(脇崎智史)との試合を許すが…。 (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第六話「断金の友」

    第六話「断金の友」

    備中松山の池田家小姓・鷲見左門(望月歩)はひ弱だが、当主・池田出雲守(柴田善行)の寵愛を受け、左門に嫉妬する者もいた。小姓・千本九郎(大和孔太)はそんな左門を励ます良き先輩であった。ある日、左門は物産方の佐藤勘助(明石鉄平)から「尻奉公」と言われ侮辱を受ける。忠義心の厚い左門と九郎は、主君も貶める言葉を許せず、「断金」(金属をも断ち切るほどの固い友情)の誓いを立て、勘助を討つ決意をするのだが…。 (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第七話「狐と馬」

    第七話「狐と馬」

    旗本・夏目内蔵助(勝野洋)の中小姓・横山馬之助(徳永ゆうき)は、名前通り「馬面」でのんき者。ぼんやりしていて失敗ばかりだが、愛嬌があり、内蔵助のお気に入りだった。ある日、使いから戻った馬之助は、顔つきが引き締まり別人のように。首をひねる内蔵助に、馬之助は信じられないことを語りはじめる…。以後、馬之助は仕事が出来るようになり、女性からもてはじめるが…。 ▽演歌歌手の徳永ゆうきが謎の侍役を怪演!(C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第八話「医者と毒薬」

    第八話「医者と毒薬」

    一介の町医者だった吉野道順(甲本雅裕)は、腕を買われて幕府の御番医師を務める家へ養子に入り、今や将軍の脈を診る奥御番医師の後釜とみられている。そんなある日、昔の女・お千代(中島ひろ子)から突然呼び出され、毒薬を渡すよう迫られる。女中として世話をするお品(志保)をいじめる姑・お政(山下容莉枝)を殺すのだという。断れば騒動に巻き込むと脅され、弱った道順は青い小瓶をお千代に渡すのだが…。 (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第九話「おっ母、すまねえ」

    第九話「おっ母、すまねえ」

    かつて千住の岡場所で働いていたお米(田中美里)は、岡場所の昔なじみ・おぬい(西原亜希)と再会し喜びに沸く。おぬいは身請けした大工の直五郎(五馬さとし)に先立たれ、煙管師の村田屋卯吉(山本禎顕)と再婚したという。おぬいは疲れ切っており、腕にあざがあった。前夫の子・市太郎(木村風太)が卯吉に嫉妬し、店に押しかけ暴れては、おぬいから金をせびっていたのだ。心配したお米はおぬいにある提案をするが…。 (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第十話「谷中・首ふり坂」

    第十話「谷中・首ふり坂」

    三浦源太郎(鈴木勝大)は、江戸城・本丸留守居番を務める旗本・三浦忠右衛門(浅雛拓)の養子婿である。体も気も弱い源太郎に対し、妻の満寿子(安藤輪子)は気位が高く薙刀の名手で、夜は精力絶倫女だった。源太郎は妻に頭が上がらず、夜の生活に我慢して付き合うのだった。源太郎が愚痴をこぼせるのは、幼馴染の金子辰之助(佐藤祐基)だけ。 その辰之助にからかい半分で連れ出された出会い茶店で、怪力の大女・おやす(是永瞳)を見初めてしまうが…。 (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第十一話「恋文」

    第十一話「恋文」

    恋い焦がれた足袋屋の娘・おその(寺島咲)からの恋文に、硯問屋の奉公人・音松(小堀正博)は有頂天となる。しかし、その恋文は料理人の新七(兼松若人)が仲間と仕組んだいたずらであった。そうとは知らぬ音松は駆け落ちしようと店の金を持ち逃げし、約束の場所でおそのを待ち続けたあげく、新七に金を奪われ殺されてしまう。 (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分
  • 池波正太郎時代劇 光と影 第十二話「仇討ち夢中男」

    第十二話「仇討ち夢中男」

    林小十郎(川岡大次郎)は、金貸しを生業とする浪人・林十右衛門(下元年世)の一人息子。金貸し業が嫌いで、借金の取り立てを嫌々手伝いながら、遊び金をくすねては岡場所に入り浸っていた。だが、その金高も膨れ上がって、いよいよご まかしきれなくなり、十右衛門を殺すことすら脳裏をよぎる有り様だった。 そんな中、十右衛門は金を貸した小村郡兵衛(木内義一)から「借りた覚えがない」と言われ、評定所で取り調べを受けるが…。 (C)BSジャパン、松竹株式会社

    • 再生時間
      :43分

池波正太郎時代劇 光と影が動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
0
定額見放題

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 1,562本 (内定額見放題:571本)
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方

池波正太郎時代劇 光と影と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス

ページトップ