閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【こはく】の無料動画を配信しているサービスはここ!

提供元:amazon
こはく

こはくを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【こはく】は3社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題2社、レンタル1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。

こはくの動画が配信されているサービス

こはくが視聴できる3社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

こはくの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金
定額見放題
31日間無料 2,189円/月
レンタル
30日間無料 2,658円/月
定額見放題
30日間無料 500円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

Hulu FODプレミアム Paravi ABEMA クランクイン!ビデオ dTV バンダイチャンネル music.jp dアニメストア ゲオTV980 ビデオマーケット DMM見放題chライト テレビ東京ビジネスオンデマンド(BOD) スターチャンネル Netflix(ネットフリックス) DMM宅配レンタル

こはくの動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

U-NEXTの基本情報

U-NEXT
月額料金
2,189円(税込)
無料期間
31日間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
19万

U-NEXTの編集部的ポイント

5
コスパ
定額作品数が140,000作品と多く、毎月1200ポイントも貰えます。月額料金が高く見えますがコスパは◎
5
無料期間
無料期間が31日間あるので、お試し期間として十分な時間があります。無料期間でも600円分のポイントが貰えるもの魅力です!
5
作品数
定額見放題の作品数が140,000作品とVODサービスの中ではトップクラスの作品数!アニメの見放題作品数も業界No.1。
5
使いやすさ
同時再生4台まで可能でダウンロード機能も有り。TV接続可能で4Kにも対応。総合的に機能が充実していて使いやすいです。
5
特典
毎月1200円分のポイントが貰えます。しかもポイントは無料お試し期間中でも貰えます!最新映画も毎月約2本追加料金なしでレンタル可能!!

U-NEXTを無料期間で最大限楽しもう!サービスの詳細もご紹介!

こはくはU-NEXTで視聴可能です!

U-NEXTは無料トライアル期間を31日間設けているので、期間中であればすべての見放題作品の配信を無料で楽しむことができます。

見たい作品がレンタル対象でも、毎月付与される1,200円分のポイントをレンタルに利用すればお得に楽しむことが可能です。
ポイントは無料お試し期間中でも貰えるので、無料お試し期間にレンタル作品を無料で視聴することもできます!

さらに動画だけではなく約70種類のファッション誌や週刊誌などの雑誌も月額だけで読み放題!

また、U-NEXTには便利な機能が盛りだくさん!

スマホ・タブレット・パソコン・スマートテレビ・ゲーム機など複数のデバイスで同時視聴もできちゃいます!

さらに「ファミリーアカウント」を最大3つの子アカウントが作成可能! マイリストや視聴履歴が共有されないため、プライバシーも守れます。

ダウンロード機能もあるため、通信量を気にせず動画を楽しめるでしょう。

U-NEXTの無料トライアル中は、ポイント利用やダウンロード、同時視聴機能を使って配信を思う存分楽しんでください!

U-NEXTで視聴できる人気作品

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

TSUTAYA TV/DISCASの基本情報

TSUTAYA TV/DISCAS
月額料金
2,658円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
1万

TSUTAYA TV/DISCASの編集部的ポイント

3
コスパ
TSUTAYA TVは月額料金を上回る金額分のポイントを付与。TSUTAYA DISCASは新作が月8本までレンタル可能。一見料金は高く見えますがコスパは◎。TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASを両方利用したい人は約400円ほど安く利用できるプランがあります。マイナー作品が見たい人におすすめ。
5
無料期間
無料お試し期間はたっぷり楽しめる30日間。月額内で見放題の作品は10,000タイトルあり、これらがすべて無料で見放題です。
4
作品数
TSUTAYA TVは見放題作品が約10,000タイトル、TSUTAYA DISCASは旧作やCDは無制限、新作も8本までレンタルOK。マイナー作品も多め。
3
使いやすさ
購入作品以外は同時視聴ができません。0.5から2.0まで変更可能な4段階の倍速機能と会員数を活かした豊富なレビュー数が魅力!
5
特典
新作約2本分相当の1,100円分のポイントが毎月貰えます!

TSUTAYA TVはポイントを利用すればレンタル作品もお得に借りれる!

こはくはTSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です!


TSUTAYA TVの魅力は1,026円(税込)に対し、それを上回る1,100円分のポイントがもらえるところにあります。(見放題プラン)

TSUTAYA TV/DISCASでは30日間は無料で新作以外の約10,000タイトル以上が見放題になるうえ、「定額レンタル8」などのプランでは宅配レンタルサービスを楽しむことができます。

宅配レンタルサービスは、ネットを通じて注文した商品を自宅まで送料無料で届けてくれる非常に便利なサービスです。返却もポストに投函するだけで完了するので、お店に足を運ぶことなくレンタルすることができます。

さらに、TSUTAYA TV/DISCASでは動画見放題プランに入ると毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を1ポイント=1円として利用し、新作なども楽しむことも可能で、気になる話題の国内ドラマをポイントを利用してみることができます!

また新規入会すると入会時にポイントが付与され、付与された日から45日間の有効期限の間に新作をレンタルすることもできます。

TSUTAYA TVで視聴できる人気作品

\TSUTAYA TVを30日間無料で楽しむ!/

定額見放題

定額見放題

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
500円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)で約9,000本の作品が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
配信数約70,000本ともの凄いボリューム感。そのうち約9,000本の作品が見放題で楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオは1ヶ月無料!充実のラインナップを体感しよう!

こはくはAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオでは、一般会員なら30日間、プライムStudent会員なら6か月間の無料期間が設けられており、月額500円(税込)で見放題作品多数!

洋画・邦画のほか婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」や、松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」など、オリジナル作品を視聴することができます。

動画配信がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。

無料期間中に解約を行えば料金が発生することもありませんので金銭面の心配をする必要もありません!

Amazonプライムビデオで視聴できる人気作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

こはくの作品紹介

こはくのあらすじ

俳優の井浦新とお笑い芸人のアキラ100%こと大橋彰が兄弟役に挑戦! 監督を務めた横尾初喜の幼少期の実体験をもとに作られた“家族”をテーマとした愛と優しさがあふれる物語にあなたもきっと感涙する! 

幼い頃に別れた父のガラス細工会社を受け継ぎ、経営者として認められるようになった亮太。妻との間に新しい命も授かり、幸せに包まれていたはずの亮太だったが、時折、過去に父と同じように離婚し、子どもたちと別れたことを思い返しては、心のわだかまりを感じていた。
そんなある日、兄の章一が「街で父を見かけた」と言ってきた。これをきっかけに、亮太は兄とともに父を捜すことになる。

父を捜していくなかで、これまで考えたことのなかった父の人生や、父のことを一切話さなかった母の人生に思いを馳せる亮太。
亮太と章一、ふたりの兄弟は、父を捜す旅を通して本当の“家族”を知り、“愛”を知っていく…。

こはくのクレジット(監督・キャスト)

こはくの登場人物・キャスト

  • 広永亮太(井浦新)

    幼い頃に別れてしまった父のガラス細工会社を引き継ぎ、経営者となる。妻・友里恵との間に新しい命を授かるが、前妻との間のふたりの息子と会っていないことにたいして後ろめたさも感じており、うまく喜べない。兄が父を見かけたことをきっかけに父を捜す旅にでる。

  • 広永章一(大橋彰(アキラ100%))

    亮太の兄。仕事もせずにいい加減なことばかり言うので、虚言癖があると思われている。街で父を見かけたことをきっかけに亮太とともに父を捜す旅にでる。

  • 広永友里恵(遠藤久美子)

    亮太の妻。亮太との間に新しい命を授かる。亮太に前妻との息子たちに会うように勧めるなど、懐の深い優しい女性。

  • 佐久本(嶋田久作)

    亮太と章一が幼少期に離れ離れになってしまった父親を探す旅の中で出会う黒服の男性。見た目は怖いが、意外と人情深い。

  • 宮本優希(塩田みう)

    亮太が父親から引き継いだガラス細工会社のビードロ師の助手。社長の亮太のことを慕っており、亮太の子どものことも可愛がる。

  • 越野啓介(寿大聡)

    亮太が父親から引き継いだガラス細工会社の社員。会社のムードメーカー的な存在であり、常に場を盛り上げている。

  • 小形晃子(鶴田真由)

    亮太が父親から引き継いだガラス細工会社に勤めていたが、父がいなくなったのとほぼ同時期に退職し、姿を消していた謎の女性。

  • 宮本哲郎(石倉三郎)

    亮太が父親から引き継いだガラス細工会社のビードロ師。職人としての腕に長けており、娘の優希にガラス細工のノウハウを教えている。

  • 三田崇之(鶴見辰吾)

    章一・亮太が幼いころに元子と離婚し、姿を消してしまった父親。章一と亮太が居場所を探すなかで、どんな人物だったかが少しずつ明らかになっていく。

  • 広永元子(木内みどり)

    章一・亮太の母親。子どもたちがまだ幼いころに夫と離婚し、それ以来子どもたちは父親に会えていない。息子たちに聞かれても、夫と別れた理由などは話さなかった。

こはくの見所ポイント

  • 1 映画好きには堪らない! 美しい長崎の映像と音楽が素晴らしい!

    横尾監督が自身の経験をもとに描いた本作は、監督が佐世保市出身ということもあり、長崎県でオールロケを敢行したそうです。
    そんな映画には長崎愛がたっぷり。登場人物たちの流暢な長崎弁はどこか心地よく、美しい自然豊かな景色もなぜか懐かしい気持ちにさせてくれます。

    またドキュメンタリーに近い題材なだけあって、詰め込まれた内容を理解するというよりは、映像と音楽と物語の間にある余白を感じ取って楽しむタイプの映画です。「これぞ日本の映画!」という邦画の良さが際立つ作品に仕上がっているので、映画好きには堪らない1本となっているでしょう。

  • 2 アキラ100%こと大橋彰の役者っぷりに圧倒される!

    裸にお盆一枚という唯一無二の芸風で人気を集めたお笑い芸人のアキラ100%が役者・大橋彰として出演することでも話題の『こはく』。

    異例のキャスティングに驚いた方も多いとは思いますが、実は、大橋はもともと俳優志望で横尾監督と仕事をしたことがあり、そのうえで本作に出演することが決まったと話しています。

    そんな大橋は、口ばかりの情けない…だけど憎めない兄の章一を好演。とくに一発勝負で撮影したというクライマックスのシーンは、大橋の嘘のない表情に涙を誘われること間違いなし! ぜひ、劇場でアキラ100%こと役者・大橋彰の新たな一面を味わってみてください。

  • 3 決して美しいだけではない。父と子のリアルが映し出された物語!

    家族の絆を描く作品はたくさん存在しますが、『こはく』が描いているのは、美しいだけではない家族の“リアル”な在り方です。

    離婚する家庭も増え、片親と離れ離れで育ってきたという人も少なくない現代ですが、本作では離れ離れになった相手とどう向き合っていくかが、親目線でも子ども目線でも描かれており、家族の存在の大きさが改めて実感できるものとなっています。

    章一と亮太の兄弟が、大人になって向き合うことで親の苦悩やありがたみが知っていく様子は、きっと誰もが共感できるはず。どの世代が見ても、家族としっかりと向き合ってみようと思わせてくれる心に響く作品となっているのです。

こはくの予告・動画

こはくの評価・感想・レビュー

こはくと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!