閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

Girl ガールが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

Girl ガールを観たい方におすすめの動画配信作品

現在、Girl ガールとよく似た 「洋画」 の作品をおすすめとして表示しています。

提供元:amazon

洋画

アベンジャーズ/エンドゲーム

人類半滅…アベンジャーズ崩壊―最後に残されたのは…最強の絆! マーベル・コミックス作品の実写化劇場版映画『アベンジャーズ』シリーズの第4弾。 今作は、前シリーズ作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で、最強過ぎる敵サノスによって全宇宙に存在する生命の半分が消滅するという衝撃の結末を受け、その後を描いたシリーズ完結作となっている。 スパイダーマンやドクター・ストレンジ、ヴィジョンやブラックパンサーなどアベンジャーズのメンバーもどこかへ消え去ってしまった。 また、目の前で仲間を失い、サノスに敗北したアイアンマンも独り宇宙を彷徨うのだった…。 だが、生き残ったアベンジャーズメンバーは諦めない! キャプテン・アメリカを中心にかすかな希望に望みを託し、それぞれの思いを胸に再集結。 お互いを信じ、命がけで最強の敵への逆襲に挑む。 はたして消滅した仲間たちを取り戻す術はあるのだろうか? 今、史上最大の逆襲が始まろうとしている。 そして、アベンジャーズが、ここに終わる…。

配信中の動画配信サービス

提供元:U-NEXT

洋画

トイ・ストーリー

物語はアンディ少年の部屋から始まります。アンディ少年の部屋には多くのおもちゃがありますが…彼が部屋から出ていくと、突然倒れていたおもちゃたちが動き始め、自由におしゃべりを始めるのです。その中でもリーダー的な存在のカウボーイのおもちゃ、ウッディはアンディのお気に入りです。しかし、アンディの誕生日の日、新たにバズ・ライトイヤーがアンディのおもちゃに加わります。アンディはバズを気に入りますが、ウッディはそれが面白くありません。そんな中、バズが窓から落ちてしまうという事件が発生し、他のおもちゃたちは、それがバズを疎ましく思うウッディの仕業なのではないかと疑い始めます。そんなある日、ウッディはアンディに連れられピザ・プラネットへ訪れますが、尾行してきたバズと喧嘩し、アンディとはぐれてしまいます。二人はUFOキャッチャーの中に逃げ込みますが、運悪く「おもちゃ殺し」として有名な近所に住むシド少年に捕まってしまいます。二人がいなくなって落ち込むアンディですが、そんな中アンディ一家の引っ越しの日が迫ってきます。果たして、ウッディとバズは無事にアンディの元へ帰れるのでしょうか!

配信中の動画配信サービス

提供元:amazon

洋画

スパイダーマン:スパイダーバース

スパイダーマン、死す―― スパイダーマンことピーター・パーカーの突然の訃報により、ニューヨーク市民は悲しみに包まれる。13歳のマイルス・モラレスもその一人――彼こそがピーターの後を継ぐ“新生スパイダーマン”だが、その力を未だに上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天地を揺るがす激しい衝撃により歪められた時空から集められたのは、スパイダー・グウェン、スパイダーマン・ノワール、スパイダー・ハム、そしてペニー・パーカーと彼女が操るパワードスーツ。彼らは全く別の次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマン達だった。

配信中の動画配信サービス

Girl ガールの動画配信・レンタル情報

Girl ガールの作品紹介

Girl ガールのあらすじ

バレリーナになる! この夢は、何があっても諦めない―

トランスジェンダーの少女がバレリーナになるため奮闘する実話に心を動かされたルーカス・ドン監督が9年越しに映画化を実現!

2018年のカンヌ国際映画祭でカメラドールほか3冠を受賞し、第91回アカデミー賞外国語映画賞・ベルギー代表にもノミネートされた話題の作品がついに日本で公開! イノセントな彼女がたどり着く、映画史上最も鮮烈でエモーショナルなクライマックスに涙が溢れるー

バレリーナを夢見る15歳のララ。しかし、夢を叶えるのは簡単なことではなかった。なぜなら、彼女は男の体に生まれてきたトランスジェンダーだから。それでもララは、夢を叶えるために血の滲むような努力を積み重ね、全力で応援してくれる父に支えられ難関バレエ学校へ入学する。入学後も熱心にレッスンを続けるララの表現力や身体能力の高さに、周囲も目を見張る。

そんななか、ララは性別適合手術を受けることを決意。手術の日を心待ちにするララだったが、バレエ学校のライバルたちから向けられる嫉妬心や、思春期による体の変化に不安を覚えるようになり、徐々に心身ともに追い詰められていく…。

Girl ガールの登場人物・キャスト

  • ララ(ビクトール・ポルスター)

    バレリーナになることを夢見る15歳の少女。心は女性だが、身体は男性というトランスジェンダーであることに悩んでいる。父親をはじめとする家族の協力もあり、性別適合手術を受けることを決意するが、周りからの差別や、自身の身体の変化に追い詰められていく。

  • マティアス(アリエ・ワルトアルテ)

    娘のララがトラスジェンダーであることを受け止め、バレリーナになりたいという夢を全力で応援する良き父親。

Girl ガールの見所ポイント

  • 1 ララを演じるビクトール・ポルスターが力強く美しい

    本作で主人公のララを演じているのが、現役のバレエダンサーでもあるビクトール・ポルスター。500人以上のオーディションで「本当に天使のような姿をしている」と主役に抜擢された彼は、映画のなかでその性別を超えた美しいパフォーマンスを発揮しつつ、繊細なララの心の変化を絶妙に表現しています。

    シスジェンダー(性自認と身体的性が一致している人)であるビクトールが、トランスジェンダーのララを演じることにたいしては批判もあったようですが、そんな批判をも打ち消してしまうほど存在感のある演技には圧巻。ララのことを応援したくなること間違いなしです。

  • 2 思わず目をそむけたくなる!ララの決断と家族の愛に涙がでる!

    トランスジェンダーのララが抱える悩みは想像を遥かに超えたもので、ストレスが積み重なる毎日を淡々と映し出す描写には心が引き裂かれそうになっていきます。とくにララの気持ちが爆発するラストシーンは、衝撃的なものとなっており、劇場では思わず目をそむけてしまう人もいるほど。

    そんな辛い毎日のなかで唯一救われるのが、ララを支えるドクターや家族の存在。偏見を持たずに、娘の価値観を素直に受け入れ、応援する父親の姿には涙が出てしまう場面も。親子の大きな愛と絆の物語に、最後はほっこりとした後味を残してくれるでしょう。

  • 3 トランスジェンダーの人々が抱える"リアル”に考えさせられる物語

    トランスジェンダーを題材にした作品といえば、身近な人に受け入れられないことへの葛藤を描いているものが多いイメージですが、本作はそうではないのもひとつの見どころ。

    家族は自分のことを理解してくれていて、性別適合手術をすることも決まっている。いわゆる恵まれた環境にいるのに、自分の体だけが思い通りになってくれない。トランスジェンダーには、誰にも伝わらない心の苦しみがあることをバレエという男女を隔てた題材を通してリアルに描いているのです。

    自分自身との戦いを乗り越えたララは、はたしてどのような道をたどるのか…? 想像を膨らませながらララの最後を見届けてください。

Girl ガールの予告・動画

『GIRL/ガール』予告編 7/5(金)公開

Girl ガールの評価・感想・レビュー

Girl ガールが動画配信されているサービスの詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

Girl ガールと合わせてよく観られている人気の動画配信作品