閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

IT/イット THE END “それ”が、見えたら終わり。の評価・感想・レビュー

更新日:

IT/イット THE END “それ”が、見えたら終わり。

提供元:amazon
IT/イット THE END “それ”が、見えたら終わり。
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.6 (12件中)
  • 投稿者名:りんちゃん
    評価: GOOD 投稿日:2020.09.09/09:57

  • 投稿者名:ずんだもち
    評価: GOOD 投稿日:2020.08.31/08:11

    ネタバレを含むレビューです。

    本当にペニーワイズがちょっと可愛くなった分、それ以上に人間的な怖さが描かれるようになってる!!
    冒頭のカップルの時点でだいぶ胸が苦しくなってしまったし、なにより最後の橋にイニシャルを掘るリッチー、幼い頃からのエディへの思いを考えると悲しくなってしまった。
    最初の方のビルはスティーブンキング自身のことだろうなと思った

  • 投稿者名:名無し
    評価: GOOD 投稿日:2020.03.02/00:41

    長編ホラー。ホラー版スタンド・バイ・ミーみたいな。

  • 投稿者名:う
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.13/00:07

    そもそもホラーとして観てないけど古きよきエモと変わらぬキャラクターがよい🥑

  • 投稿者名:Mercury
    評価: GOOD 投稿日:2020.01.24/21:13

    ネタバレを含むレビューです。

    ペニーワイズにデバフ掛けまくって、ザバーニーヤで仕留めたのは圧巻の一言だった。

  • 投稿者名:ぴ
    評価: BAD 投稿日:2020.01.11/18:16

    ネタバレを含むレビューです。

    前回の方が面白かった😞

  • 投稿者名:塩屋 かける
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.30/01:34

    それなりに良かったけど規制シーンがあったからまぁまぁかな。ITのラストで少年らがITを倒した時の倒れ方がイマイチ。

  • 投稿者名:ねむい
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.26/17:01

    もうすでに3回映画館で見てるけど大人になったLOSERSが個人的に似てて興奮。みんな目の感じがとても似てる!

  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.17/10:36

    ネタバレを含むレビューです。

    『イット それが見えたら終わり(2017)』
    『イット THE END(2019)』
    『イット(1990)』

    子供の頃に根付いた恐怖が1番怖い!関連の3作品を鑑賞したのでまとめてレビュー(^^)


    【本作の描くもの】
    ●子供時代
    イットに1番怖いものを幻覚として見せられる。つまり自分の1番怖いものを乗り越える様が描かれる。

    ●大人時代
    子供の頃に根付いた恐怖 = 人生の恐怖!
    それに打ち勝つ姿を描いている。


    【物語として】
    ・皆、それぞれの恐怖が記憶にあり地元に戻るとその記憶が蘇ってくる。時には考えないようにしても頭から離れず恐怖する事もあるでしょう。

    その比喩や擬人化したものがペニーワイズ。
    キャラクター化する事で物語として成り立つ。

    その設定は曖昧だけど、それで良いんですよ!なのにリメイク版でそのグレーゾーンに突っ込みを入れている。

    ●1990年版では曖昧でもオッケーだった
    ・町に昔から居る悪魔だと紹介され、その正体は甲殻類の虫みたいなやつ。笑
    どこから来たのかなど細かい設定は無し!物語の成り立ちとして不要だった。

    ●2017年 プカプカ浮かぶってこういう事!?
    ・下水道にイットが居る時点で汚水に水死体が浮かぶ様子を連想する。しかし宙に浮いている映像が出る!え?なんかSF的でイメージ崩れる。笑

    ●2019年 パート2
    ・顔はそのままで下半身が虫!『ハムナプトラ2』のスコーピオンキング状態。笑
    ビジュアル的にもがホラーでは無くモンスターアクション。

    先住民の儀式!とか宇宙からやってきた!と、よりホラーから離れる設定に。
    もちろん、なぜ儀式が効く?なぜ地球に?など細かな説明は物語上、不要!
    だったら設定自体が不要!曖昧で済んでいた部分を更に増やし想像力を掻き立ててしまっている。

    グレーゾーンにスポットライトを当てるから作品としての完成度の低さが際立ってしまう。


    【リメイクして良かった点】
    ・2部構成で、合計5時間以上の作品にした訳だから各キャラの細かな描写があってドラマ性が上がっている。

    ●好きなシーン
    ・ヤギを殺している少年。普段、食べている肉も誰かがやってる訳で、分かっているんだけど普段は目にしない残酷な現実を見せてくれた。

    ●THE END(2019)について
    ・倒さないと自分たちが死ぬ!設定が追加され、イットを倒す理由付けがされた。

    ・自転車が、子供時代を思い出す象徴!として強調されており共感できる!

    ・ビルは弟への罪悪感から少年を見殺しに出来ない!やトラウマであった親と似たパートナーを選んでいる!など各キャラの過去の影響が具体的な行動で表現されている。


    【リメイクして悪かった点】
    ●サントラ
    ・青春物の要素もある本作はコメディの演出だったり友情を表現したシーンも多いけど、明らかに別ジャンルを連想させる曲を使う!
    ホラーとしての雰囲気や恐怖がブレる。

    ●ペニーワイズ
    ・1990年版はコミカルなペニーワイズが逆に恐怖を感じさせる演出。ピエロそのものでした!

    リメイク版ではグロテスクな恐怖に路線変更されている。そして音で脅かす!急に後ろからワー!と言われるのは恐怖より驚きです。ちょっとホラーとしては幼稚な演出なのかなと。しかもほぼ全てがその手法。


    【上手い映像の切り替え (2019年 THE END)】
    ●夜空がパズルに変わる
    ・別の場所に場面が切り替わる時
    ●子供が画面から去ると大人が登場
    ・時代が切り替わる時

    【まとめ】
    リメイク版では小説家であるビルが作品について何度も指摘されるシーンがある!
    『結末が悪い』てやつ。カメオ出演している原作者スティーブンキングもこの台詞を言う。

    つまり原作『イット』と違う結末を暗示させているのかな?と思ったけど1990年版と変わりは無かった。小説ではどうなの?知っている方、教えて下さい(^^)

    あとリメイク版では自殺したスタンリーの手紙が登場。『どんな道でも自分の道を行け』彼にとっては自殺が自分の道であった。それも1つの選択肢。人生とは何なんでしょう。ああ、なんかブルーになってきた。笑

  • 投稿者名:あさぎぬす
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.08/00:16

    ポメラニアン

IT/イット THE END “それ”が、見えたら終わり。の詳細に戻る
ページトップ