閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【架空OL日記(劇場版)】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

架空OL日記(劇場版)

架空OL日記(劇場版)を配信中の動画配信サービス一覧

架空OL日記(劇場版)の動画が配信されているサービス

架空OL日記(劇場版)の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

架空OL日記(劇場版)の作品紹介

架空OL日記(劇場版)のあらすじ

映画『架空OL日記(劇場版)』は、2017年に放送された連続テレビドラマの映画化作品で、2020年2月に公開されたOLの日常を描くヒューマンドラマ。銀行に勤めるOLたちの日常的な会話や人間関係を淡々と、ときにコメディチックに描写しており、「あるある」と思わせるような自然でリアリティある作風が評価されている。

原作は主人公・私を演じるバカリズムが担当しており、バカリズムがOLに扮してブログに綴り書籍化された『架空OL日記』が土台となっている。

芸人やイラストレーターなど、多方面で才能を発揮し続けているバカリズムの才能が存分に表れた、じわじわ笑える作品である。バカリズムのほか、メインキャストには夏帆や臼田あさ美などの豪華キャストが集結している。

ある月曜日の朝。銀行OLたちにとって、憂鬱な週のはじまりが訪れていた。「私(バカリズム)」は、睡魔と闘いながらメイクをしっかりとおこない、いつもの満員電車へと乗り込む。

このすし詰め状態の列車のなかでストレスを抱えながら、職場の同僚たちと最寄り駅で合流するのがいつもの日常。特に、同級生の藤川真紀(夏帆)は価値観や考え方が似ていて、会話が弾むのであった。

そんないつもと変わらない日常会話に、後輩の五十嵐紗英(佐藤玲)や先輩の小峰智子(臼田あさ美)、酒木法子(山田真歩)が加わり、よりヒートアップしていく―。

架空OL日記(劇場版)のクレジット(監督・キャスト)

原作:「架空OL日記」(バカリズム著/小学館文庫)
配給:ポニーキャニオン/読売テレビ

架空OL日記(劇場版)の登場人物・キャスト

  • 私(バカリズム)

    みさと銀行に勤める、ごく普通の一般職OL。入社6年目の26歳で、真紀とは同期。実家暮らしでややずぼらな性格。基本インドア派で、休みの日は自宅でごろごろしたりと入り浸っている。ゲームや食べることが好き。

  • 藤川真紀(夏帆)

    みさと銀行に勤める入社6年目のOLで、「私」とは同期。おかっぱ頭の美人系で、周りからは「マキちゃん」と呼ばれている。性格はハマるととことん追求してしまうストイックな面があり、現在は筋トレにハマっている。

  • 小峰智子(臼田あさ美)

    みさと銀行に勤める入社8年目のOLで、「私」たちの先輩にあたる。姉御肌で芯があり、上司にもはっきりとモノをいうかっこいい一面も。周りからは「小峰様」と呼ばれるほど、慕われている。

  • 五十嵐紗英(佐藤玲)

    みさと銀行に勤める入社4年目のOLで、みんなの妹的存在。持ち前の愛嬌の良さと、ちょっぴり天然なところがみんなからの可愛がられるポイントになっている。漫画が大好き。

  • 酒木法子(山田真歩)

    みさと銀行に勤める入社10年目のベテランOLで、みんなの指導役やまとめ役を担っている。メガネにボブヘアとまじめな装いで、規律に厳しく家庭的な一面を持つ。趣味で太極拳をおこなっている。

  • 真壁香里(三浦透子)

    みさと銀行に勤める入社3年目のOLで、「私」の後輩。一見おとなしく落ち着いた雰囲気を持っているが、センスがかなり個性的。

  • ソヨン(シム・ウンギョン)

    みさと銀行に勤める入社1年目の新米OLで、「私」の後輩。海外採用で韓国から日本の支店に入行してきた。日本のアニメや歌の文化がとても好きで、かなり詳しい。

  • クミ(石橋菜津美)

    「私」の地元の友人で、よき話し相手。話の合間合間にのろけを挟んでくる。

  • リエ(志田未来)

    「私」の地元の友人で、よき話し相手。なぜか話の途中にクイズを出題してくる。

  • 小野寺課長(坂井真紀)

    みさと銀行に勤める入社20年目。課長クラスであり、「私」たちの上司でもある。仕事ができるタイプの女性であるが、浮き沈みが激しく、機嫌が悪いときは恐ろしく怖い。

架空OL日記(劇場版)の見所ポイント

  • 1 映画『架空OL日記(劇場版)』ではドラマ版のキャストに加え、坂井真紀や志田未来が登場!

    映画『架空OL日記((劇場版)』は、2017年4月に放送されたドラマ『架空OL日記』の映画版作品で、2020年2月に公開されました。

    主人公・私を演じるバカリズムをはじめ、実力派女優の夏帆や臼田あさ美など、ドラマ時代からの豪華キャストが集結しています。

    今作ではこの豪華キャストに加え、ドラマ『私の運命』『エジソンの母』などの人気作に出演した演技派女優・坂井真紀や、ドラマ『14才の母』で主演を務めた若手演技派女優・志田未来が抜擢されています。

  • 2 映画『架空OL日記(劇場版)』の原作は、マルチな才能を持つ芸人・バカリズムが手掛ける!

    映画『架空OL日記(劇場版)』の原作は、個性的な着眼点で笑いを巻き起こす人気芸人・バカリズムが手掛けています。芸人以外にも、イラストレーターや小説など、マルチな才能を持っています。

    銀行員になりきって書かれたブログが人気となり、書籍化された『架空OL日記』は、OLの日常が細かく表現されていて、「女心がわかりすぎて怖い」と話題になるほどのリアルさがあります。

    映画の脚本や主人公の「私」もバカリズムが担当していて、バカリズムワールドが広がるユーモアあふれる作品に仕上がっています。

  • 3 映画『架空OL日記(劇場版)』は、本物のOLのようなリアリティある設定が面白い!

    映画『架空OL日記(劇場版)』は、リアルな女性の気持ちや会話の内容などが、細部まで表現されたヒューマンドラマ作品です。

    たとえば、「女性の朝は化粧や準備に時間がかかったりとやることが多い」「月曜の朝はいつもよりもピリピリしている」など、つい「あるある」と頷いてしまうものばかりです。

    そういった、OLあるあるや女性あるあるを細部まで知り尽くしているからこそ、日常がにじみ出ていて面白いと話題になっています。

架空OL日記(劇場版)の予告・動画

架空OL日記(劇場版)の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (2件中)
  • 投稿者名:こち
    評価: GOOD 投稿日:2020.04.04/10:24

    ドラマのまんまでとてもよかった

  • 投稿者名:森要
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.28/07:57

    映画に、よろしくお願いしますね♥️。

架空OL日記(劇場版)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!