閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【サイダーのように言葉が湧き上がる】の無料動画を配信しているサービスはどこ?

サイダーのように言葉が湧き上がる

サイダーのように言葉が湧き上がるを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【サイダーのように言葉が湧き上がる】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

サイダーのように言葉が湧き上がるの動画が配信されているサービス

サイダーのように言葉が湧き上がるが視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

サイダーのように言葉が湧き上がるの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
定額見放題
無料期間なし 990円~/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

dTV U-NEXT FODプレミアム Hulu auスマートパスプレミアム Paravi バンダイチャンネル WATCHA(ウォッチャ) ビデオマーケット クランクイン!ビデオ music.jp dアニメストア ABEMA DMM見放題chライト Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) DMM宅配レンタル AppleTV+ GYAO!ストア

サイダーのように言葉が湧き上がるの動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

Netflix(ネットフリックス)の基本情報

Netflix(ネットフリックス)
月額料金
990円(税込)〜
無料期間
無料期間なし
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
-

Netflix(ネットフリックス)の編集部的ポイント

4
コスパ
Netflixはレンタルなしですべて見放題!最新作などは少ないですが、話題作や人気作品が視聴可能。画質やシェアする人数もプランで選べてお得◎
1
無料期間
Netflixは無料期間がありません。登録した月から月額料金がかかります。
4
作品数
海外ドラマやアニメなど人気作品を取り揃えています。マイナーな作品はあまりないですが、人気作品を見るならおすすめです!
5
使いやすさ
アプリもブラウザもどちらも使い勝手が良いです。OP・EDを飛ばしたり、途中から再生したりできる便利機能も沢山!
1
特典
なし

動画すべてが見放題!Netflixで好きな動画を楽しもう!

サイダーのように言葉が湧き上がるはNetflix(ネットフリックス)で視聴可能です!

Netflixでは映画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンルの動画が配信されていて、そのなかでもNetflix制作のオリジナル作品が豊富、ほかでは観ることができない話題作が多数あります!

これらの作品は定額で観れる動画だからクオリティが低いかというとそんなことはなく、有名俳優や監督が出演、演出を手掛けたもの、さらにはアカデミー賞を受賞するなど世界的に高い評価を受けたものまであります!

Netflixでは、契約期間中はこれらの配信されているすべての動画が見放題。さらに視聴途中での追加課金もありませんので、期間中であれば何度でも思う存分に楽しむことが可能です。
月額990円(税込)からサービスを利用できるので、毎月映画館で映画を観る人やDVDをレンタルしているという人にNetflixはおすすめです。

Netflix(ネットフリックス)で視聴できる人気作品

\今すぐNetflixをを楽しむ!/

サイダーのように言葉が湧き上がるの作品紹介

サイダーのように言葉が湧き上がるのあらすじ

テレビアニメ『四月は君の嘘』を手掛けたイシグロキョウヘイの、劇場アニメ初監督作品。脚本は『カウボーイビバップ』などに参加し、多くのアニメ作品を手掛けてきた佐藤大が担当している。

主演は今作が声優初挑戦となる、八代目市川染五郎。ヒロインには『メアリと魔女の花』で主演を務めた経験のある、杉咲花が起用された。また、山寺宏一や坂本真綾といったベテラン声優もキャスティングされている。

高校生のチェリー(市川染五郎)は、極度の人見知りで、常にヘッドホンを付け、他人と距離を置いていた。ある日、友達のビーバー(潘めぐみ)が起こした騒動に巻き込まれ、人気配信主のスマイル(杉咲花)と衝突。倒れた際に、スマホを取り違えてしまう。

突然の出来事に戸惑うチェリーだったが、スマイルの人柄が幸いし、無事スマホを取り戻す。その日以降、チェリーはスマイルと仲良くなり、SNSでもつながるようになった。一方のスマイルは心優しいチェリーが気になりはじめ…。

サイダーのように言葉が湧き上がるのクレジット(監督・キャスト)

【CAST】
市川染五郎、杉咲花/潘 めぐみ、花江夏樹、梅原裕一郎、中島愛、諸星すみれ/神谷浩史、坂本真綾/山寺宏一


【STAFF】
原作:フライングドッグ
監督・脚本・演出:イシグロキョウヘイ
脚本:佐藤 大
キャラクターデザイン・総作画監督:愛敬由紀子
音楽:牛尾憲輔
演出:山城智恵
作画監督:金田尚美 エロール・セドリック 西村 郁 渡部由紀子 辻 智子 洪昌熙 小磯由佳 吉田 南
原画:森川聡子
プロップデザイン:小磯由佳 愛敬由紀子
色彩設計:大塚眞純
美術設定・レイアウト監修:木村雅広
美術監督:中村千恵子
3DCG監督:塚本倫基
撮影監督:棚田耕平 関谷能弘
音響監督:明田川 仁
アニメーションプロデューサー:小川拓也
劇中歌:「YAMAZAKURA」大貫妙子
主題歌:「サイダーのように言葉が湧き上がる」never young beach
アニメーション制作:シグナル・エムディ×サブリメイション
製作:『サイダーのように言葉が湧き上がる』製作委員会
配給:松竹

サイダーのように言葉が湧き上がるの登場人物・キャスト

  • チェリー(市川染五郎)

    人前に出ることが苦手な高校生。人に話しかけられないよう、常にヘッドホンをつけている。腰を痛めた母親の代わりに、デイサービスでバイトをしている。スマイルとは最初こそ距離があったが、俳句を通じて距離を縮めていく。

  • スマイル(杉咲花)

    女子高生で、人気配信主。ネット上では知名度が高く、ジャパンにも知られていた。出っ歯がコンプレックスで、歯科矯正をおこなうが、口元を隠すために常にマスクをしている。人前では絶対にマスクを外さず、食事も避けるようになった。

  • フジヤマ(山寺宏一)

    チェリーが働いている、デイサービスに通う白髪の老人。なくしたレコードをいつも探しており、ショッピングモール周辺をうろつく。大切な思い出を忘れてしまい、なくしたレコードを聴けば思い出せると確信している。

  • ビーバー(潘めぐみ)

    ショッピングモールに出没する悪ガキで、街中に落書きをおこなう。チェリーと仲が良い。

  • ジャパン(花江夏樹)

    モール内にある店舗で働く男。アイドル好きで、スマイルのことを以前から知っていた。

  • タフボーイ(梅原裕一郎)

    フジヤマの孫。荒々しい性格で、ビーバーがおこなう落書きの被害者でもある。

  • ジュリ(中島愛)

    スマイルの姉。面倒見が良く、スマイルにはコンプレックスを克服してほしいと思っている。

  • マリ(諸星すみれ)

    スマイルの妹。可愛らしい見た目ながら、パソコンに関する知識が豊富。

  • つばき(井上喜久子)

    フジヤマの娘。幼いころに母を病気で亡くしている。チェリーたちと、父がなくしたレコードを探す。

サイダーのように言葉が湧き上がるの見所ポイント

  • 1 『サイダーのように言葉が湧き上がる』は、コンプレックスとの戦いを描くアニメ映画!

    今作に登場するチェリーとスマイルは、どちらもコンプレックスを抱えています。コンプレックスとは他人からすると些細なことだったりしますが、本人たちにとっては何よりも悩ましい問題です。

    主人公のチェリーは、人前で話すことができません。ヘッドホンで周囲を拒絶し、俳句の世界に浸っています。スマイルも出っ歯がコンプレックスで、常にマスクを装着していました。

    今作は誰もが共感できる、「コンプレックス」をテーマにした作品といえます。

  • 2 『サイダーのように言葉が湧き上がる』の舞台はどこ? 自然を感じられる描写にも注目!

    今作は群馬県高崎市が舞台となっています。チェリーとスマイルが出会う「ショッピングモール」も、実際に高崎市にある「イオンモール高崎」がモデルです。

    劇中では都会的な場所は登場せず、素朴な田園風景と田舎町が映し出されます。そこに不釣り合いにすら見える、近代的なモールが居座っており、幻想的な空気を感じさせます。

    現実にある街をモデルにしていますが、ファンタジーのようにも見える、独特な世界観に注目です。

  • 3 『サイダーのように言葉が湧き上がる』で、メインキャラクターを演じた声優は?

    チェリーの声優を担当したのは、今作が映画初出演となる市川染五郎です。現在16歳で演技からも初々しさを感じますが、人見知りのチェリーにはぴったりな役者だといえます。

    一方、ヒロインのスマイルは、人気配信主ということもあり、堂々としたキャラクターです。演じた杉咲花は演技経験も豊富にあるため、スマイルのキャラクターに説得力を持たせています。

    ふたりとも本業の声優ではありませんが、「チェリーとスマイルには、このふたりしかいない!」と思わせてくれるキャスティングです。

サイダーのように言葉が湧き上がるの予告・動画

サイダーのように言葉が湧き上がるの評価・感想・レビュー

サイダーのように言葉が湧き上がると合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。