閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。

ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜を配信中の動画配信サービス一覧

ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜の動画が配信されているサービス

ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜の作品紹介

ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜のあらすじ

ドラマ『ぴぷる〜AIと結婚生活はじめました〜』は、原田まりる原作の小説『ぴぷる』をもとにした作品で、2030年の近未来でAIと人間が結婚できる世界を舞台に巻き起こるヒューマンコメディー。

5月18日よりWOWOWオリジナルドラマにて放送される予定で、初回は2話連続放送を予定している。

アラサーで憧れの先輩に恋するサラリーマン役には、アニメ『進撃の巨人』や『七つの大罪』をはじめとしたヒット作品の声優を務める梶裕貴が大抜擢された。

そのほかにも、人型AIのぴぷる役をアヤカ・ウィルソン、AI研究者でぴぷるの開発責任者・深山楓役を大原櫻子が務める。さらに忍成修吾、山田悠介、臼田あさ美、濱田マリといった実力派俳優・女優も出演している。

時代は2030年。AIと結婚し家族として迎え入れられるようになった時代の話である。パッとしないアラサーのサラリーマン・摘木健一(梶裕貴)には、長年思いを寄せる会社の先輩がいたのだが、ある日先輩とのデートに失敗。

あまりのショックに、その夜勢いで性交渉機能が搭載された美少女AI・ぴぷる(アヤカ・ウィルソン)を購入し、妻として迎え入れたのだ。しかし、ぴぷるはなぜか摘木の事を拒絶し、結婚を断固拒否するのであった。

ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜のクレジット(監督・キャスト)

ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜の見所ポイント

  • 1 ドラマ『ぴぷる〜AIと結婚生活はじめました〜』WEBドラマがブレイクし、実写化が決定!

    原作は第5回京都本大賞の受賞歴を持つ著者・原田まりるの、AIと人間が結婚できるというSFコメディ作品『ぴぷる』です。

    実写ドラマ化される前に『ぴぷる』は、小説と連動したWEBドラマ『耳で楽しむ小説「ぴぷる」』が制作され、WEBドラマの反響もあり、ついに実写化が決定しました。

    AIと人間のあり方に問いかけるような作品となっており、今回実写化することで、その絶妙な表現をどう出演陣が演じるのか期待を寄せるファンも多いです。美少女AI・ぴぷるを購入したものの、拒絶されてしまった摘木はどのようにぴぷると向き合っていくのでしょうか…!?

  • 2 ドラマ『ぴぷる〜AIと結婚生活はじめました〜』主演には、大人気声優の梶裕貴が抜擢!

    ドラマ『ぴぷる〜AIと結婚生活はじめました〜』のキャストは、WEBドラマ『耳で楽しむ小説「ぴぷる」』で主役・摘木の声優を務めた梶裕貴がかなりのハマり役であったこともあり、実写化のオファーも入ったそうです。

    梶裕貴といえば、アニメ『進撃の巨人』では主役のエレン・イェーガー役、アニメ『七つの大罪』ではメリオダス役などのヒット作に出演していて、最近ではミュージカルや映像作品など活躍するジャンルの幅を広げています。

    今回の梶裕貴が演じる摘木は、イキリオタク気質が入ったクセのある人物となっています。個性的な役柄に注目です。

  • 3 ドラマ『ぴぷる〜AIと結婚生活はじめました〜』AIと人間が結婚できる近未来的なあらすじが面白い!

    『ぴぷる〜AIと結婚生活はじめました〜』は、2030年の近未来を舞台に、人間とAIとが愛を育み、結婚ができるというSF小説『ぴぷる』がもとになっています。AIと結婚できるようになった世界で、AIと人間はどのように向き合っていくべきなのでしょうか?

    あらすじは冴えないアラサーサラリーマン・摘木と、ひょんなことから結婚することとなった美少女AI・ぴぷる、そしてぴぷるの開発者・深山など、個性豊かなキャラクターが交差して「人間とAIのあり方」を描いた作品となっています。

    個性豊かなキャラクターも多く、見応え十分です。

ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜の予告・動画

ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜の評価・感想・レビュー

ぴぷる 〜AIと結婚生活はじめました〜と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!