閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【TENET テネット】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

TENET テネット
上映中の映画館を探す

TENET テネットを配信中の動画配信サービス一覧

TENET テネットの動画が配信されているサービス

TENET テネットの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

TENET テネットの作品紹介

TENET テネットのあらすじ

『ダークナイト』や『インセプション』などを監督し、映画ファンから支持されているクリストファー・ノーラン。そんな彼の最新作が『TENET テネット』である。

『インターステラー』を代表するように、ノーラン監督作は考証を重ねたSF設定が含まれることが多い。今作もタイムトラベルという概念を1から見直し、「時間の逆行」という新しい設定を取り入れた作品だ。今作には物理学者も参加しており、物理学の視点からタイムトラベルを描いた作品となっている。

CIAに所属する男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、オペラハウスで起きたテロを未然に防ぐことに成功した。しかしその直後に捕らわれてしまい、毒薬を飲まされてしまう。

その後船の上で目を覚ました彼は、謎の男から毒薬が偽物だったことを知らされる。「TENET(テネット)」という言葉を教えられ、時間の逆行についての訓練を受ける。そして特殊な弾丸の出どころを調査していくうちに、ロシア人のセイター(ケネス・ブラナー)にたどり着くのだった。

TENET テネットのクレジット(監督・キャスト)

監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス
製作総指揮:トーマス・ヘイスリップ
出演:ジョン・デイビッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー
配給:ワーナー・ブラザース映画

TENET テネットの登場人物・キャスト

  • 名もなき男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)

    正義感が強く、唯一テストに合格したエージェント。逆行する弾丸を流していたセイターを追っていくことになる。CIA職員のなかでも特に高い戦闘能力を持っており、セイターの部下もひとりで難なく倒す。時間の逆行についてもすぐに飲み込み、戦闘に活かしている。

  • ニール(ロバート・パティンソン)

    名もなき男の相棒。その過去や正体は不明だが、時間の逆行について深い知識を持っている。意味ありげな言葉をつぶやき、名もなき男からも不審に思われてしまう。ピッキング能力に優れており、鍵のかかった倉庫でも難なく突破する。

  • セイター(ケネス・ブラナー)

    ロシアにある地図に載っていない街で生まれた男。過去の壮絶な経験から他人を信用しておらず、武器商人として多額の資産を築いた。時間の逆行を可能にする装置を持っており、逆行させることで人類の滅亡を企んでいる。

  • キャット(エリザベス・デビッキ)

    セイターの妻。彼との間にひとりの子どもをもうけるも、束縛されて自由はほとんどない。セイターに対する強い恨みを持つ。

  • クロズビー(マイケル・ケイン)

    名もなき男に贋作の画を渡した老人。キャサリンと出会うきっかけとなった。

  • マヒア(ヒメーシュ・パテル)

    オスロでの作戦に参加する。ベトナム沖での作戦では、キャサリンに合図を送る役目を担う。

  • プリヤ(ディンプル・カパディア)

    ムンバイに住んでいる女性。厳重な警備体制が敷かれた家に住んでいる。

  • アイヴス(アーロン・テイラー=ジョンソン)

    名もなき男やニールとともに、セイターに立ち向かう軍人。プリヤの指揮下にある。

  • バーバラ(クレマンス・ポエジー)

    目覚めた名もなき男に、時間の逆行を教える科学者。未来で起きる出来事についても解説する。

TENET テネットの見所ポイント

  • 1 『TENET テネット』は、難解なSF映画なの? 時間の逆行という、新しい要素を取り入れた作品!

    今作を監督したクリストファー・ノーランは、複雑な構成の作品を作ることで知られています。『メメント』では映画を逆回転させ、『インセプション』では何層にも連なる夢の世界を描き出しました。

    『TENET テネット』は、時間の逆行という新しい要素を取り入れた作品です。そのため設定に慣れて、物語を理解するまでに時間がかかる可能性があります。

    しかし「難解」という言葉で片付けてしまえるほど、シンプルなものではありません。観る人によってさまざまな考察、解釈ができる作品なのです。

  • 2 『TENET テネット』に取り入れられた、時間の逆行を解説!

    タイムトラベルに代わる新しい要素となるのが、時間の逆行です。単純なタイムトラベルではなく、過去に戻る際には実際に巻き戻る時間のなかを進まなければなりません。

    逆行している間は空気を吸い込むことも不可能で、炎も氷に変化してしまうなどの現象も起きてしまいます。また、過去の自分自身には生身で触れてはいけないといったルールもあるのです。

    これらの設定は実際の物理学を踏襲しており、今作はもっとも現実的なタイムトラベル映画ともいえます。

  • 3 『TENET テネット』のあらすじは? SF設定だけじゃない、スパイアクションにも注目!

    複雑に思える設定が取り入れられていますが、今作はスパイアクション映画としても楽しむことができます。クリストファー・ノーランは『ダンケルク』や『ダークナイト』のように、アクションを撮るのも得意な監督です。

    物語の前半部分は武器商人を探し出す、スパイ要素が強く出ています。ほかのスパイ映画と異なる部分は、現実的なSF設定が組み込まれている点です。

    逆行する時間のなかでのカーチェイスやアクションシーンは、体感したことのない驚きに満ちています。

TENET テネットの予告・動画

TENET テネットの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (4件中)
  • 投稿者名:Non
    評価: GOOD 投稿日:2020.10.24/21:12

    とってもとっても難解
    思わずエンドロール中に解説読んでしまったくらい笑
    途中まではついていけてるんだけどどこからか迷子になってしまった
    これは何回も観る必要アリだわ
    この監督の作品あまり観たことないけどいろんなレビュー見てるとこれがこの人のやり方なのかと。他の作品も観てみようかなって思った!
    1人で映画館に観に行ったけどこの映画は友達とか誰かと行った方がいいかも笑
    見終わったあとめっちゃ話盛り上がるよね謎過ぎて笑笑
    でも解説読んだらなかなか理解できた!もう一回観たいー!!!ニールの最後のセリフ「これが俺たちの美しい友情の終わりだな」が理解できたし、彼は自分の使命を分かっていたのね、、、😢友情に乾杯

  • 投稿者名:佐藤嵩広
    評価: GOOD 投稿日:2020.10.17/19:56

    3回鑑賞😅

  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: GOOD 投稿日:2020.09.24/09:04

    『テネット』ネタバレ無し
    ネタバレ無し!予告編で明らかになっている点と本筋に関わりの無い台詞のみを掘り下げていきます。


    【これぞノーラン作品】
    ●音響
    ・序盤からいきなりノーラン監督らしい音響!『ダークナイト ライジング』の冒頭でベインが飛行機をハイジャックするシーンを思い出す。冒頭からしっかり世界に引き込まれる。

    ●映像(メタファー)
    ・サークル状のオペラ劇場や前後から交差するように通過する列車など、冒頭で"時間"そのものや"時間の逆行/順行"を意識させる映像作りがされている。

    ●映像(実写への拘り)
    ・予告編にある飛行機が建物に突っ込むシーンや道路で車が逆行する映像など、実写に拘った映像の迫力が凄い!海や建物など舞台となる景色も美しい。


    【『マトリックス』の赤と青のピル】
    ・本作は時間を視覚的に表現する為に"色"を使用している。時間の順行は赤、逆行は青となっている。

    それはモーフィアスがネオに現実と仮想現実のどちらを生きるか選択させる際に差し出したピルの色を引用している。

    他にも時間を順行している存在としてヒロインが赤いドレスを着ている場面が登場するが『マトリックス』でも"赤いドレスの女"は比喩表現として登場する。


    【『用心棒』『椿三十郎』の主人公】
    ・黒澤明監督による上記2作品では主人公の名前と過去が明かされないまま物語が進む。
    素性が無いので観客は主人公に自分を重ねる事で主人公になる事が出来る。

    主人公の名前以外は謎だった『ダンケルク』より更に1歩踏み込んだ設定。


    【『007』シリーズのキャラ構図】
    ・スパイものであり、テロリスト的な敵とその彼女/妻がボンドガール(ヒロイン)として登場する構図を引用している。

    おれがシリーズで1番好きなのは全身に金を塗られた女性が印象的な『007 ゴールドフィンガー』だが、本作でヒロインを演じた女優さんは『ガーディアンズオブギャラクシー リミックス』で全身が金色の宇宙人を演じている。

    ノーラン監督がそこを意識してキャスティングをした訳では無さそうだが。笑


    【『カサブランカ』の台詞を引用】
    ・第二次世界大戦でのアメリカとフランスの同盟を象徴する2名の友情が芽生えた瞬間に『これが美しい友情の始まりだ』と言う。

    第三次世界大戦における2名の友情シーンに『これが美しい友情の終わりだ』と言う。時間の逆行を表現し"始まり"が"終わり"になっている事もポイント。


    【初めては『Dr.ストレンジ』】
    ・『テネット』の"時間が逆行する空間で自分だけが順行している映像"は素晴らしい映像体験だった!しかし、それを初めて映像化したのは本作では無くた『Dr.ストレンジ』だ。

    なのでマーベルファンに取っては『テネット』が初の"未知の映像体験"では無かった。だから悪いと言う意味では無いけどね。

    『Dr.ストレンジ』は『インセプション』の前半に登場した、街が歪む映像をメインに取り扱った作品でもあった。


    【現代的なキャラ設定】
    ●黒人のスパイ
    ・『007』で黒人のボンドが登場するかもと話題になった事もあったが、本作では一早くイギリスの黒人スパイを主人公に設定した。

    ●現代の女性像
    ・自らの行動によって自由を掴む。
    ヒロインは子供を人質に取られ、夫の圧力に怯えてくらしている。そんな女性が自ら行動し人生を取り戻す話。


    【理論/法則について】
    ・『考えるな。感じろ。』と台詞がある通り、登場する法則について深い知識が無くても問題は無かった。(事前に勉強したのに。泣)

    実際は理論によるパラドックスを考えても『起こる事は起こる』とある。メッセージ性としては"頭で考えるだけでは無く行動しろ"と言う事だろう。


    【まとめ】
    ・前半は情報量が多過ぎていて観づらい。
    もちろん巻き返し展開があり、前半の伏線は必要ではあるが、もう少しシンプルでも良かったのかも。

    でも、情報全てを把握できていなくても物語の大筋を理解するのに支障は無い。何度も観る事で、細部への理解が深まり何度も楽しめるように工夫されているのでしょう。

    ただ、ノーラン作品は良くも悪くも"観客に考えさせる作品"なので必ずしも作中に答えがあるとは限らない。

    そもそも"時間"とは人間が100%理解出来るものでは無いでしょうし、それで良いんじゃないでしょうか♪

  • 投稿者名:3ΛO7
    評価: GOOD 投稿日:2020.09.19/22:25

    これは片思いの物語。
    そして、それが成就して両思いになるのは1分間だけ。
    主人公にとって始まり。
    そしてニールにとって終わり。
    切ないぜ…

    あとノーラン先生は間違いなく「サマータイムマシンブルース」を観てるはず。
    しかも1回だけじゃない!!

TENET テネットと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!