閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【ブリング・ミー・ホーム 尋ね人】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
上映中の映画館を探す

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人を配信中の動画配信サービス一覧

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人の動画が配信されているサービス

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人の作品紹介

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人のあらすじ

『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』は失踪した息子を捜索する母親を描いた、サスペンス映画である。制作国の韓国でも大ヒットを記録し、満を持して日本への上陸を果たした。

『パラサイト 半地下の家族』で外国語映画初となるアカデミー賞作品賞を受賞するなど、波に乗っている韓国映画の真髄が味わえる作品だ。主演を務めたイ・ヨンエは『親切なクムジャさん』以来、14年ぶりに韓国映画界に復帰した女優である。

芸能界引退説もささやかれていたが、無事に今作で復帰を果たした。また、今作は短編映画の『Nobody's Here』で注目を集めた、キム・スンウの初監督作品である。

幼い息子が行方不明になってしまってから数年。母のジョンヨン(イ・ヨンエ)は、目撃情報を募りながら何年もの間、息子の捜索にあたっていた。そんなときに夫のミョングク(パク・ヘジュン)の携帯電話に、息子と思われる写真が送信されてくる。

しかし、単独で現場に向かったミョングクは事故に遭い死亡。息子の写真もいたずらで送られてきたものだった。たったひとりになってしまったジョンヨンは、それでも諦めず息子を探し続けていく。

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人のクレジット(監督・キャスト)

監督・脚本:キム・スンウ(第一回監督作品)
出演:イ・ヨンエ(『親切なクムジャさん』「宮廷女官チャングムの誓い」)
   ユ・ジェミョン(「梨泰院クラス」「秘密の森」)
   イ・ウォングン(「グッド・ワイフ」)
   パク・ヘジュン(「夫婦の世界」『毒戦 BELIEVER』)

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人の登場人物・キャスト

  • ジョンヨン(イ・ヨンエ)

    息子を探しているベテラン看護師。夫も失ってしまい、途方に暮れていた。息子の情報が入ってくると、大金を支払ってでも手に入れようとする。最後に息子が目撃された「釣り場」へ向かうが、住民たちに無下にあしらわれてしまう。

  • ホン(ユ・ジェミョン)

    地元の警察官。釣り場の人間たちと蜜月の関係を築いており、汚職にまみれている。ミンスの情報を知りながらも、ジョンヨンには一切教えず、隠し通そうとした。ハンティングが趣味で、かなり暴力的な性格をしている。

  • ミンス

    釣り場に養子として、ほぼ囚われの身となっている少年。住民たちから虐待を受けており、身体は傷だらけ。精神的にも壊れかけている。行方不明のユンスと身体的特徴が一致しており、顔も似ている。ジョンヨンは彼を自身の息子だと疑う。

  • ミョングク(パク・へジュン)

    ジョンヨンの夫。必死で息子を探しているが、交通事故に遭い、命を落としてしまう。

  • ユンス

    ジョンヨンとミョングクの子ども。公園で行方不明になり、現在も見つかっていない。釣り場にいたミンスと同一人物ではないかと、周囲の人間は疑っている。

  • スンヒョン(イ・ウォングン)

    ユンスの捜索に協力する青年。自身も両親に捨てられた過去を持つ。

  • ノプチ

    釣り場にいる元犯罪者。ミンスに対して、惨い虐待をおこなっている。

  • ジホ

    ミンスとともに囚われている少年。監禁されているところを、ジョンヨンに救われる。

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人の見所ポイント

  • 1 『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』は、母の強さを描いたサスペンス映画!

    今作は「親は息子のためにどこまでやれるのか?」といった疑問を、とことん追求した作品です。息子を失った女性が、生きているかもしれない子どものために、奮闘していきます。

    息子と母の再会を遮るのは、悪人たちが集う「釣り場」です。ここは元犯罪者たちが生きるために働いている場所で、警察の目すら届きません。

    ひどい扱いを受ける子どもたちを目撃した主人公は、たったひとりで犯罪者や汚職警官と戦っていきます。闘志を燃やす彼女の姿は、子どもへの愛情の深さを物語っています。

  • 2 『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』は、ネタバレ厳禁! 想像を絶するラストは必見!

    脚本の腕が評価されたキム・スンウ監督作品なだけに、今作も二転三転するストーリーが魅力の作品です。主演を務めたイ・ヨンエも脚本を絶賛しており、出演を決める大きな理由になったと語っています。

    ストーリーの中核には、釣り場にいるミンスの存在があります。彼は主人公の息子であるヨンスとそっくりで、火傷の後や爪の形状まで同じです。

    それに気がついた釣り場の住人たちは、ミンスを隠してしまいます。この少年は本当にヨンスなのでしょうか? ラストに進むにつれて、事件の全貌が明らかになっていきます。

  • 3 『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』は、イ・ヨンエの劇場復帰作!

    今作で主演を務めたイ・ヨンエは、10年以上表舞台に出てこなかった女優です。韓国国内でも絶大な影響力を持つ女優のひとりで、スクリーンへの復帰が望まれていました。

    『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』では、妄信的に息子を追い続ける母親を演じています。夫も失ってしまった失意のなかで、最後の希望でもあった釣り場を訪れるのです。

    序盤こそ落ち着いた演技を見せていますが、中盤以降の豹変ぶりはあらためて彼女の演技力の高さを痛感します。

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人の予告・動画

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人の評価・感想・レビュー

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!