閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【竜とそばかすの姫】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

竜とそばかすの姫
上映中の映画館を探す

竜とそばかすの姫を配信中の動画配信サービス一覧

竜とそばかすの姫の動画が配信されているサービス

竜とそばかすの姫の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

竜とそばかすの姫の作品紹介

竜とそばかすの姫のあらすじ

『サマーウォーズ』や『バケモノの子』を監督した、細田守の最新作。前作『未来のミライ』はジブリ作品以外で、初めてアカデミー賞にノミネートされた日本のアニメ作品となり、海外でも高い評価を受けた。

今作では『サマーウォーズ』以来となる、ネット上のバーチャル空間を舞台に、人気歌手・ベルと自警団から追われる竜の関係を描く。主人公の声を務めたのは、歌手の中村佳穂で、今作の主題歌も歌っている。

母を亡くし、他人と距離を置くようになった鈴(中村佳穂)は、バーチャル空間「U」で歌姫・ベルとして活躍していた。ベルの正体は友人の弘香(幾田りら)しか知らず、正体不明の歌姫として世界中の注目を浴びるようになる。

しかし、ベルのライブに「U」の秩序を乱している竜(佐藤健)が乱入。自警団「ジャスティス」とステージ内で戦ってしまい、ライブは台無しになってしまう。竜に興味を抱いた鈴は、弘香と協力して、竜の正体を探ろうと聞きこみをはじめるのだった。

竜とそばかすの姫のクレジット(監督・キャスト)

監督・脚本・原作: 細田守

中村佳穂
成田 凌 染谷将太 玉城ティナ 幾田りら / 役所広司
森山良子 清水ミチコ 坂本冬美 岩崎良美 中尾幸世

竜とそばかすの姫の登場人物・キャスト

  • 内藤鈴/ベル(中村佳穂)

    高知県に住む高校生。人前で歌が歌えず、引っ込み思案な性格だが、「U」のなかでは世界的な歌姫・ベルとして活動している。幼なじみの忍に好意を抱いているが、気持ちを伝えられていない。竜の正体を知るため、弘香とネット上で聞きこみをおこなう。

  • 竜(佐藤健)

    正体不明の竜。圧倒的な強さを持っており、敵対する者を容赦なく痛めつける。「ジャスティス」から追われているが、正体は誰にもわからない。ベルのライブに乱入したため、「U」のユーザーたちからは嫌われている。

  • 久武忍(成田凌)

    学校中の女子に好かれている高校生。鈴の幼なじみでもあり、母を亡くし、ふさぎこんでいた鈴を救った。そのときに送った言葉は、当時の鈴にプロポーズだと勘違いされている。高校生になってからも鈴を気にかけているが、その優しさが鈴を苦しめてしまう。

  • 千頭慎次郎(染谷将太)

    通称「カミシン」。カヌー部唯一の部員で、勧誘活動にいそしんでいる。

  • 渡辺瑠果(玉城ティナ)

    吹奏楽部に所属する、学校中の人気者。男子だけでなく、女子からも好かれている。

  • 別役弘香(幾田りら)

    鈴の親友。鈴に「U」を勧めた張本人で、ベルのプロデューサーでもある。

  • 鈴の父(役所広司)

    母を亡くした鈴を心配しているが、あまり会話ができておらず、壁を感じている。

  • ジャスティン(森川智之)

    「U」の秩序を守る男。正義感が強いが、竜を倒すためなら多少の犠牲をもいとわない。

竜とそばかすの姫の見所ポイント

  • 1 『竜とそばかすの姫』は、世界中で評価される細田守監督最新作!

    今作を監督した細田守は、世界でもっとも有名なアニメ監督のひとりです。日本だけにとどまらず、世界中で評価される監督で、「ポスト宮崎駿」のひとりともいわれています。

    今作では『サマーウォーズ』以上に、ネットのバーチャル空間が重要視されました。誹謗中傷や匿名など、ネット特有の問題点を描いており、誰もがSNSを利用する現代に沿ったストーリーが展開します。

    ネットの匿名性が主人公の成長にもつながっており、ネット空間のプラス面、マイナス面を両方描いています。

  • 2 『竜とそばかすの姫』に登場する「U」ってどんな場所?

    劇中で登場するバーチャル空間「U」は、50億人以上が利用する、超巨大なサービスです。もちろん架空のサービスであり、TwitterやInstagramとは似て非なるものです。

    「U」では世界中のユーザーが共存しており、ひとつの世界を構築しています。もっとも特徴的な点は、「スキャン」機能です。

    キャラメイクはなく、みずからのアバター「As」は自動生成されます。「As」は本人が持っている隠された能力を反映しており、このシステムによって主人公は、歌姫へと変貌するのです。

  • 3 『竜とそばかすの姫』で、主人公・鈴の声優を務めた女優は?

    主人公の鈴、そして鈴のAsであるベルの声を務めたのは、シンガーソングライターの中村佳穂です。初めて長編アニメ作品に出演し、声の演技も初めて披露しています。

    中村佳穂の演技の特徴は、素朴な鈴と、歌姫ベルとの演じわけです。鈴のときは自信がなさそうで、誰もが親近感を抱くような演技ですが、ベルのときは歌姫としての風格を感じさせる演技で、周囲を圧倒していきます。

    また、ベルの歌唱シーンでは、中村佳穂本人の歌唱力もあり、歌声だけで感動できるシーンに仕上がっています。

竜とそばかすの姫の予告・動画

竜とそばかすの姫の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (1件中)
  • 投稿者名:あやん
    評価: GOOD 投稿日:2021.10.13/23:31

    歌声がとても素敵。聴き惚れる

竜とそばかすの姫と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。