閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【ボス・ベイビー ファミリー・ミッション】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションを配信中の動画配信サービス一覧

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションの動画が配信されているサービス

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションの作品紹介

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションのあらすじ

ドリームワークス史上、日本最大のヒット作が帰ってきた!

映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』は、前作『ボス・ベイビー』から30年後の世界を描いた作品だ。今度はティムの娘がボス・ベイビーならぬボス・レディとなってしまい、大騒動に巻き込まれる!

そして大人になったティムとテッドも、再びベイビーになって大活躍!

『ボス・ベイビー』の騒動から長いときが経ち、世界を救った兄弟・ティム(ジェームズ・マースデン)もテッド(アレック・ボールドウィン)も、すっかり“おっさん”となっていた。ふたりの娘の父親であるティムに、ビジネスで成功を収めたテッド。

多忙なふたりは、顔を合わせる機会が少なくなっていた。そんなある日ティムは、末っ子で赤ちゃんのティナ(エイミー・セダリス)がボス・ベイビーであることを知ってしまう。

ティナはティムとテッドに警告する。姉のタビサ(アリアナ・グリーンブラット)が通う学校の校長は、赤ちゃんを操って世界支配を目論む恐怖のマッドサイエンティストだと。

そこでふたりは、2日だけ赤ちゃんになれる魔法のミルクで若返りし、タビサの通う学校に潜入する“ファミリー・ミッション”を開始する。

しかしその学校には、糊ベイビー(デイブ・ニーダム)や不気味少女(モリー・K・グレイ)など、想像を絶する赤ちゃんたちが待ち受けているのだった…。

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションのクレジット(監督・キャスト)

■声の出演(吹替):
ボス・ベイビー:ムロツヨシ
ボス・レディ(ティムの次女ティナ):多部未華子
タビサ(ティムの長女):芳根京子
ティム(ボス・ベイビーの兄):宮野真守
ジャニス(ボス・ベイビー&ティムの母):乙葉
テッドシニア(ボス・ベイビー&ティムの父):石田明(NON STYLE) 
キャロル:坂本真綾
ウィジー:銀河万丈
アームストロング博士:大塚芳忠
ネイサン:中田理智
メーガン:新津ちせ
ジンボ:こばたけまさふみ
ステイシー:早見沙織
コニー:村瀬 歩
ボー・ピープ:悠木碧
糊ベイビー:ファイルーズあい
不気味少女::鬼頭明里
ノー・ガール:川井田夏海


■製作:ジェフ・ハーマン
■監督:トム・マクグラス(『ボス・ベイビー』)
■配給:東宝東和、ギャガ

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションの登場人物・キャスト

  • テッド/ボス・ベイビー(アレック・ボールドウィン/ムロツヨシ)

    ボス・ベイビー。ベイビー・コープ社の幹部。今作ではテッドの弟として大人になり、投資会社のCEOとして成功していた。しかし、ティムの娘にして新たなボス・ベイビーであるティナによって赤ちゃん返りし、ボス・ベイビーとして返り咲く。

  • ティム(ジェームズ・マースデン/宮野真守)

    かつてボス・ベイビーとともに、パピー・コーポレーションの陰謀を止めた少年。今作では大人になって結婚し、ふたりの娘をもうけている。しかし、そのうちのひとりがボス・ベイビーであることが判明。テッドとともに子どもとなり、世界的な陰謀に立ち向かう。

  • ティナ(エイミー・セダリス/多部未華子)

    ティムの末娘。その正体は新たなボス・ベイビー。姉のタビサが通う学校の創始者である、アームストロング博士の陰謀を止めるため、派遣されてきた。再びボス・ベイビーとなったテッドと、子どもになったティムとともに学校へ潜入捜査を開始する。

  • アームストロング博士(ジェフ・ゴールドブラム/大塚芳忠)

    タビサが通う学校の創始者にして校長。その正体は、赤ちゃんを利用して世界規模の陰謀を企む強大なヴィラン。

  • タビサ(アリアナ・グリーンブラット/芳根京子)

    ティムの娘でティナの姉。最近、大人びてきたことからティムに心配されている。

  • キャロル(エヴァ・ロンゴリア/坂本真綾)

    ティムと結婚し妻となり、今ではタビサとティナ、ふたりの姉妹の母親。

  • ジャニス(リサ・クドロー/乙葉)

    ティムとテッドの母親であり、タビサとティナの祖母。陽気でパワフルな性格をしている。

  • テッドSR(ジミー・キンメル/石田明)

    ティムとテッドの父親。タビサとティナにとっては祖父にあたる。

  • ウィジー(ジェームズ・マクグラス/銀河万丈)

    ティムのお気に入りのおもちゃ。子どものころから愛用している。魔法使いのおじいさんの見た目をしている。

  • ネイサン(ラファエル・アレハンドロ/中田理智)

    テッドとティムが潜入している学校のクラスの生徒で、いじめっ子。

  • メーガン(セレニティー・ブラウン/新津ちせ)

    テッドとティムが潜入捜査することになる、学校のクラスにいる女の子。

  • ボー・ピープ(ノヴァ・リード/悠木碧)

    アームストロング博士が創設し、校長を務める学校に通う女の子。

  • 糊ベイビー(デイブ・ニーダム/ファイルーズあい)

    テッドとティムが潜入する学校のクラスの生徒。その名のとおり、糊が大好き。

  • 不気味少女(モリー・K・グレイ/鬼頭明里)

    テッドとティムが潜入する学校のクラスの生徒で、なぜかボス・ベイビーにつきまとう不気味な少女。

  • ステイシー(早見沙織)

    ボス・ベイビーの同僚。前作では小さかったが、今作では大人になった姿で登場する。

  • コニー(ジェームズ・ライアン/村瀬歩)

    タビサが愛用するくまのおもちゃで、とても大切にしているらしい。

  • ジンボ(デヴィッド・ソーレン/こばたけまさふみ)

    ボス・ベイビーの同僚で、太っちょの赤ちゃん。今作では、パワーアップした姿で登場。

  • ノー・ガール(アシュリン・ルンダール/川井田夏海)

    イヤイヤ期のベイビー。不機嫌そうな顔をしながら、いつもノーという。

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションの見所ポイント

  • 1 前作のキャストも? 『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』の超豪華吹き替え声優陣!

    ドリームワークス・アニメーションが贈る新作映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』で注目していただきたいのは、やはり規格外の超豪華吹き替え声優陣です。

    主人公の元ボス・ベイビー・テッド役を、人気俳優のムロツヨシが務めます。そしてもうひとりの主人公にして、テッドの兄であるティム役に大人気声優・宮野真守が起用されました。

    また、多部未華子やNON STYLE石田明ら女優や芸人をはじめ、ファイルーズあいや鬼頭明里など、気鋭の人気声優も抜擢されています。まさに幅広いキャスト陣が集結した、豪華吹き替えのアニメーション映画です。

  • 2 『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』の英語版キャスト陣も豪華?

    吹き替えバージョンも見逃せない『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』ですが、英語版のキャストも豪華です。元ボス・ベイビーのテッド役にはエミー賞、ゴールデングローブ賞の受賞経験がある名優・アレック・ボールドウィンが起用されました。

    対するアームストロング博士には、『ジュラシック・パーク』などで知られるジェフ・ゴールドブラムが声を当てています。知的な役柄を演じることの多い彼の、新たな一面に注目です。

    また、コメディアンのジミー・キンメルがテッドSR役で出演しています。英語版も見逃せない豪華さです。

  • 3 映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』の日本公開日は?

    映画ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』の日本公開日は2021年12月17日と、クリスマスの時期です。『ボス・ベイビー』待望の続編となった今作では、前作から30年後の世界が描かれました。

    本国では7月2日と真夏に公開されましたが、ストーリーの時期は冬で、クリスマス要素も散りばめられています。

    爆笑と感動のストーリーの『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』は、まさにクリスマスのときにこそ観たい映画です。

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションの予告・動画

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションの評価・感想・レビュー

ボス・ベイビー ファミリー・ミッションと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。